fc2ブログ

箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

新株予約権で株式を取得

カテゴリとしてはこれも有価証券です。

↓↓↓↓
例:新株予約権を取得

取得総額:1000円
取得総数:10個
新株予約権1個につき1株、権利行使時の払込価額は1個につき500円

1)売買目的有価証券の場合

(借)有価証券 1000  (貸)現預金 1000

2)その他有価証券の場合

(借)投資有価証券 1000  (貸)現預金 1000

保有目的に応じて仕訳をきってください。

例その2:新株予約権のうちすべての権利を行使
なお、その日の新株予約権の時価は1個あたり90円とする。

1)売買目的有価証券の場合

(借)有価証券     5900  (貸)現預金  5000
   有価証券運用損益 100      有価証券 1000

株式の取得原価は、「払込金額+新株予約権の権利行使時の時価」で算定します。

2)その他有価証券の場合

(借)投資有価証券 6000  (貸)現預金    5000
                  投資有価証券 1000

株式の取得原価は、「払込金額+新株予約権の取得原価」で算定します。

スマホで見たら崩れ方がやばかった。横向きだとちゃんと?見えるはず。たぶん。            
スポンサーサイト



[ 2019/09/11 23:20 ] 簿記 | TB(-) | CM(0)

有価証券の配当金

配当金を受け取ったとき、その財源・有価証券の区分によって仕訳が変わります。

↓↓↓↓
例:配当金を1000円受け取った

1) 売買目的有価証券の場合

(借)現預金 1000  (貸)受取配当金 1000

財源とか考えなくていい!楽!

2)配当金の財源が繰越利益剰余金・売買目的有価証券以外の場合

(借)現預金 1000  (貸)受取配当金 1000

いつもと一緒!

3)配当金の財源がその他資本剰余金・売買目的有価証券以外の場合

(借)現預金 1000  (貸)投資有価証券 1000

受け取った金額分だけ帳簿価額を減額します。
例では投資有価証券にしましたが、売買目的有価証券以外ってことは、関係会社株式でも同様のはずですよね?

この仕訳については、企業会計基準適用指針第3号「その他資本剰余金の処分による配当を受けた株主の会計処理」にのってました。
[ 2019/09/07 01:32 ] 簿記 | TB(-) | CM(0)

てんしょく

会計事務所から採用のご連絡をいただきました。
というわけで、転職します!
おめでとー!ありがとー!やったね!

いくら簿記1級取ったからって、30代未経験でいけるんやろか、と不安でしたが無事に決まりました。
パートだけど。
いくらなんでもいきなり正社員は無理やん?
今までフリーターだったし。
冷静に、客観的に自分の市場価値を見積もった結果だよ!言い訳くさいな!言い訳だけど!
いいんだ、経験がものを言う世界だから、会計業界にもぐりこんでしまいさえすればこっちのものだ!

いろいろあって、履歴書を書くたびに心が死ぬので決まって良かったですよ。
このあたりの自己評価の低さ、というか自信のなさ?もこれからの課題でしょうか。

なにはともあれ、今月下旬から会計事務所の人になります。
ここでのお仕事が天職につながるといいなー。
[ 2019/09/05 23:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ギュスターヴ・モロー展

moreau.jpg

「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」を見に行ってきました。
あんた昨日の今日で勉強はどうしたの、と思いましたがそれはそれ、これはこれ。
人生は一期一会。見に行きたいものは見に行かなくちゃ。

モローの絵を見るのははじめて。
19世紀フランスの象徴主義の画家で、聖書や神話を主な題材としたとのこと。
月曜だけど休館日ではなくて、そのせいか人が少なめでじっくり見てくることができました。

テーマが宿命の女―ファム・ファタルということで、女性の絵が多いです。

・モローが愛した女たち
・《出現》とサロメ
・宿命の女たち
・《一角獣》と純潔の乙女

という展示構成。

やはり目玉はサロメを描いた「出現」。画像のとおりチケットにも使われています。
サロメはユダヤの領主・ヘロデの義理の娘で、洗礼者ヨハネの首を望んだ少女。
新約聖書には母親にそそのかされて首を望んだと書かれています。
そこに彼女の意思はないのですが、ワイルドの戯曲だとサロメがヨハネを愛した結果になっています。
ワイルドの戯曲はモローの絵より後なのですが、サロメのイメージは当時どうだったんでしょうか。

空中に出現した生首のヨハネを指差し見据えるサロメ。
さらっとしたタッチで描かれているのだけど、まなざしがとても強い。
そしてヨハネが発する光も、絵の具が塗り重ねられていて、実物を見るととても強い。
死者が発していると思えない力強さ。でも流れる血も同じくらいのインパクトで、生きているのに死んでいる…というような、矛盾してるんだけどなんかそんな印象でした。
相対する二者が同じくらいの強さをもっているから惹きつけられるのかなーと思いました。
後から描きくわえられた線描も神秘的な雰囲気に一役かっていて、魅力的な一枚でした。

(余談ですが、モローのサロメはフロベールの小説「サランボー」の影響があったとか。予習だーとワイルドのサロメを読んでいったのですが、しまった、予習すべきはこっちだった。)

モローはサロメを描くにあたって、たくさん習作を描いています。
どういう角度で描くか、装飾はどうするのか、試行錯誤のあとがみえて面白かったです。

サロメのほか、色々なファム・ファタルも展示されていました。
一般的にはファム・ファタルというと、男を破滅させる魔性の女という意味でしょうか。
「メディアとイアソン」は正にそのイメージで、やべー女につかまっちまったな、としか思えませんでした。
男を誘惑する者、としても描かれていて、レダやエウロパはこっちのイメージ。
けれども彼女たちは神話のとおりに一方的に奪われるのではなく、自発的な意思を持っている相手として描かれているように感じました。
白鳥(ゼウス)を抱き寄せてくちづけをかわすレダの絵が好き。

モローが女性をどのように捉えていたのか。
モローの生活の一切を取り仕切っていた母親、30年つきあいながらも結婚しなかった恋人。
彼女たちがモローの絵にどのような影響を与えたのか、そんなことを考えながら見るのもまた楽しかったです。


音声ガイドは石坂浩二さん。
落ち着いた声で解説をしてくれます。
内容はほぼキャプションとかぶってたので、もうちょっとプラスアルファがあると嬉しかったです。
[ 2019/09/02 23:08 ] 美術館・博物館 | TB(-) | CM(0)

簿記論はじめました

日商簿記1級に合格したため、税理士試験の簿記論にも挑戦することにしました。

去年の夏、なんか資格取ろうかなー有名なのだと簿記かなー、とふわっとした動機で簿記の勉強を開始。
やってみるとなんだか楽しかったので日商1級までやってみました。

その過程で税理士についても調べてみると、挑戦してみたい気持ちがむくむくと芽生えてしまって、とりあえず一歩を踏み出してみます。
簿記は独学でやったので、こっちも独学でやってみようと画策中。
あかんかったら素直に専門学校に頼ります。
[ 2019/09/01 19:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)