箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いろいろ振りかえり。

今年もいよいよ今日で終わり。
というわけで振りかえってみました。
基本的に今年発表されたものから選んでます。

○今年のお気に入りアニメ

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

少しずつ変わっていく黒たち、チームの関係は見ごたえがありました。
現実の裏側って雰囲気は好きだったし、音楽も素敵でした。

ef-a tale of memories

もう理屈じゃなく好きです。
あの演出は色々言われていましたが、アニメの可能性の一つとしてあってもいいんじゃないかと思います。

お気に入りは、「いかに私の心を揺さぶったか」に重点がおかれるので こうなりました。
ギアスも捨てがたいですが、あれは二期があるので保留です。
それに本当に泣いたのはこの2つだし。
グレンラガンはリアルタイムで見てたら入れたかもしれないです。
今 再放送で見てる途中なので外しました。

○今年一番好きなキャラクター
久能 潔

誰?とか言わないで下さいw ダーカーの黄です。本名こっちなので。
ダーカーからなのは妥当ですが、主人公の黒や女の子で一番好きな銀をさしおいてです。
おじさん好きとして色々ゆずれないのですw
efのキャラはカップリングで好きなので。

○今年一番好きなゲーム
ひぐらしのなく頃に礼

ていうか今年発表されたゲームで持ってるのって、これと.hack//G.U.だけ・・・.hackは今年だよな?
.hackには未だ手をつけていないので自動的にw 早くプレイしなければ。
って、礼は去年の冬コミじゃないか!・・・・まあいいか。
賽殺しは深く、昼壊しはネタ満載、罰恋しはなんかすごかったです。
罰恋しが読めて楽しかったですw

○今年のお気に入りCD
ティンダーリアの種

霜月はるかさんのオリジナルファンタジーアルバム。
ストーリー仕立てで想像しながら聞くと楽しいです。
護森人がすごく好き。
Ar tonelico2の澪も好きなんだけどー。

○今年のお気に入りマンガ
九月病

シギサワカヤさんのマンガ。すごぉく不器用な人たちの話。
海老沢さんがとっても格好いいですよ!けっこう冴木も好きだったり。

おまけ。今年一番印象に残ってる台詞。
「中に誰もいませんよ」

School Days の桂 言葉の台詞。
よりによってこれかよっwww
スポンサーサイト

ナイトウィザード The ANIMATION

高校生たちが外世界からの侵略者を相手に、魔法を駆使して戦うアクションコメディ――。
あらすじを読んだ時は、全く見る気がしなかったんですが、スケッチブックの後にやっていたので流れで見始めました。
TRPGが原作らしく、興味ないしどうかなーと思ってたのですが。
そしたら意外や意外。はまってしまいました。面白かったよ。

王道路線ですが王道を貫きとおしてくれたかんじで、見ていて爽快でした。
主人公は柊、ヒロインはエリス。
でも柊の相手はくれは。そんな不思議な構図。
味方だった人たちが ぐるっと反転するように敵にまわってしまい、でも最終的にはまた協力して、っていう展開はすごく私好みでした。
13話できれいにまとめてきました。
ナイトウィザードシリーズを知ってたらもっと楽しめたんでしょうが、知らなくても十分楽しめました。
キャラクタ―もそれぞれ個性的で、すでに何作かあるせいか行動原理が揺らいでないと感じました。
みんな総じていいキャラしてました。
ゲストさんは毎回豪華でしたね。
全キャラ中 一番吹いたのはナイトメアでした。出てくるだけで吹くほどに・・・。ドリ――ムww
以下キャラ語り。

○柊
とにかく熱い男でした。
多少大人気ないところもありましたが。
「ひねくれ者の天才よりは 朗らかなバカの方がマシだ」ってことで。
最近熱い男に弱いのかもしれないです。上の台詞の人物も熱かったですねー。大好きだー!あ、圭ちゃんも熱いかな。
うん、ひねくれ者の天才も好きですが(ヲイ
現実にいたら多分暑苦しいでしょうが(なんてことを!)見てる分には気持ちよかったです。
ヒロインのピンチに助けに来たり、世界を敵にまわしても守ってくれたり、危険をかえりみずヒロインを救いにいったり、ある意味女子の理想っぽいですかね。
とりあえず卒業おめでとうw 下がる男の汚名返上。
上がる男ってのも微妙だと思うが。

○くれは
エリスがシャイマールと判明して後、柊は迷うことなく世界よりエリスを選びますが(そこが柊のいいとこ)、くれははエリスと柊を天秤にかけた結果、柊を選びました。
エリスを裏切った形になりますが、ここのくれはの気持ちは結構分かりやすかったです。
柊とくれははお互い言わないけど淡く想いあっていると信じているのでw
12話冒頭の幼少期のエピソードがいい味出してました。
そもそも視聴継続させたのは柊とくれはの関係でしたし。
いや、・・・EDのあの絵にめっちゃ萌えたのですよ(笑)
ところであんまし「はわはわ」言ってる印象がなかったのですが。

○あかりん
中の人がアンゼと二役なので、アンゼがいる時はあんまし喋らないのが悲しいところw
11話の行動や気持ちがいまいち伝わりづらかったのは、私がシリーズを知らないからでしょうね。
くれはとあかりんはエリスか世界の誰かを天秤にかけて、エリスの敵にまわってましたが、くれはが誰と天秤にかけたか分からなかったので。
多分病院で寝てた子でしょうが、あかりんとの関係とか分かんないし。
赤髪・赤目って、ビジュアル的に好みでしたw

○キリヒト
うーん、悪い人(・・・人?)でしたね。まあOPでバレバレですw
でも憎めないキャラでした。中の人好きだし。
なんとなく、世界か自分か、終わるのはどっちでもよかったんじゃないかなって思ったりしました。

○ベル・リオン
まとめちゃってごめん。
魔王の名にふさわしいキャラでした。引き際も鮮やかだったし。
アンゼとは対立してるけど、憎みあってるわけじゃないってのが好きです。
利害が一致するなら手も組めちゃう柔軟さがよいです。

○アンゼロット
ええと、あれは名言かとww
時に冷徹な命令を下しつつも みんなに好意をもってて板ばさみになって苦しんだり(中間管理職w)、一方でなかなかお茶目で愛嬌があったり。
ずーっと後にキリヒトみたいになったら悲しいです。ぜひ貴女はそのままでw

○エリス
書くのが難しいですね・・・。というのも私はエリスに同調して見てたので。マドレーヌ焼けないけど。
みんなが輝明学園の制服着てるのに、エリスだけずっと白い制服で、そういうところでも「異質」なかんじを出していたのでしょうか。
最後、ちゃんと輝明学園の制服を着られて良かったです。
個人的には前の方が似合ってたと思うけどw 帽子かわいいじゃないですか。
シャイマールは世界を滅ぼし尽くす存在なのだし、もっと禍々しい姿の方が似つかわしいんじゃないかと思ってました。
でもあれは さなぎみたいなかんじなんですね。
羽化するようにエリスが出てくるシーンはなかなかに美しかったです。


感想書いてなかったので、書きたいことがたまってたんでしょうか。
ちょっと小説にも手を出したくなってしまいました。
TRPGは・・・・ひとりじゃできないからなぁ。
あ、CMも楽しかったです。テンション低すぎw

バンブーブレード 11話

アニメーションとドリーム

まだ見ぬ5人目の名前を思い出せない紀梨乃。
メンチカツとコロッケで買収。それは完璧なのか?ていうか買収?
2年生コンビは仲いいですね。

みやみやの憂鬱は礼美を見たことで再発。
うっかりダンが格好よく見えてしまってやばいですww
ダンの目の奥(中?)には何が潜んでいるのでしょうか。意外と深い男・段十郎。

礼美はユージをみやみやの彼氏と思い込んで不良にカツアゲさせようとします。
一体礼美は何を見てたんですか。
前回「あーん」をやってた相手はダンだし、ユージとは一言も喋ってないですよ?
なんか・・・多分ダンは視界に入ってなかったんだろうw
カツアゲの危機にさらされたユージですが うまいこと回避しました。
竹刀ならともかく孫の手ってどうなの。
逃げ帰った不良は光速ビンタの憂き目にw
いっそ礼美が直接カツアゲしに行けばいい。

紀梨乃とサヤは5人目の名前を教えてもらって、図書室に探しにきました。
発見できたのは珠姫のみで、うるさかったため追い出されました。
筋骨隆々の女子かどうかも疑わしい東さん(偽)の声がめちゃ可愛くて吹きました。
クロちゃんの比じゃない。

珠姫の読んでいた本はタニグチゴロウ氏の著書。
来年のを製作中って。え、ちょ・・ギアス?
キャスト欄に(新人)ってついてたんですがw

幼少期のリボンをつけた珠ちゃんがかわいい回でした。

バンブーブレード 10話

宮崎都の憂鬱と初大会

前回の怪しい女の子、やっぱり万引きだったんですね。
でも喧嘩売る相手はみやみやだったらしく、何事もなく(?)バイトは終わりました。
店長にほめられて頬を染める珠姫がもうすっごく可愛かったです。
結局マテパのDVDはあきらめてお父さんに誕生日プレゼントを買ってあげました。
なんて親思いの子なんだ!ていうかいくらのプレゼント買ったの?
千円くらいで手を打ってDVDを買えばよかったのにー。(ごめん父さん・・・)

みやみやは礼美のことを聞いてすごくびくびくしていました。
えぇと・・・ストーカー?
なんだろう・・・今期は中原さん黒百合なんですか?
しかも母親が前回のオバサンって!ええっ!
DNAの神秘w

久しぶりに実家に帰った先生は両親に再会しますが・・・。
すごいですねーあの親。ごはんがコンビニのものなんて切なすぎますよw
意外と(?)普通の顔でしたね。←何を期待してたの?
世の中理不尽なことは多いです。
先生、なんだかちょっぴりやる気が出てきたんでしょうか。
帰る間際、母からおこづかいをもらいました。
ご、五万・・・!すごいや!諭吉五人なんてめったに拝まないぜ!
でも絶対金じゃないと思ったんですがw やっぱり息子を思う親ですね。

さて、新生室江高剣道部、公式の試合に出るのはこれが初めてです。
まぁ珠姫以外はぱっとしませんでした。
例外・ダン。個人準優勝。
でも不戦勝だったりして、うっかりみやみやがなんかしたのかと思いました。
ついに紀梨乃が5人目の名前を知りましたね。
もうそろそろ出てくるのかなー?
ろくに出ないうちに1クール終わっちゃいますよ。

バンブーブレード 8話

タマちゃんとアルバイト

DVDボックスを買うために、珠姫はアルバイトをすることにした。


あ、なんかこれだけで今回の話が説明できてしまう・・・。
いきなりマテリアル・パズルきましたねー。
その内これもアニメ化したりしないかな。
DVDボックスって6万円もするものなのでしょうか。
買ったことないのでよく分かりませんが、高校生には手を出しにくい金額です。

練習試合が終わったばかりで、剣道部はなんとなく雰囲気がグダグダです。
男子部員はもうちょっといないと団体戦とかできないと思うのですが、キャラが揃っていればそれでいいんですか・・・?
そこで納得しないでくれユージ。
紀梨乃とサヤは、足の裏をすりむいているみやみやに練習をさせるのはかわいそうだ、とすごい剣幕で先生にくってかかります。
いやだって部活なのに。でも足きれいなのに!っていう台詞には妙に納得でしたw
珠姫はみやみやのバイトを代わりにさせてもらえることになりました。
というわけでみやみや・ダン・珠姫で部活早退します。

サイドカーにダン。
何故普通のちゃりんこにサイドカーが・・・?しかも栄光ってw
みやみやとダンって不思議なカップルです。
特に違和感はないんですが・・・不思議です。
ダンはペダルに足が届かないんだね(泣)

珠姫は初めてのアルバイトに緊張しています。
店長こわい・・・。大原さやかさんだったとは驚き。
先生からのメール(?)は何を言いたかったのか・・・。途中で切られました。
サヤ→紀梨乃の時といい、なかなかドライですねww
ファンシーショップのはずなのに若干気持ちワルーイのも売っているようです。
そしてそればかり売れます。あれはキモカワイイ・・とはいえません。

初めてのアルバイトに父は動揺しますが、結構あっさり認めてくれました。
誕生日にプレゼントをもらえることを期待していますが、・・・残念。
非常に切ないです。私も父に何かプレゼントしたことってないです。
思春期の女の子ってそんなもんですよw 母にはプレゼントしますがね!

最後の珠姫と木々の描写は、今までと違う経験をして世界が広がった、ってことでいいんでしょうか。今までと違って世界が見えた、というか。
それとも単に尺があまっただけでしょうかw むしろ両方?ww

そろそろ5人目が絡んでくるらしいです。
予告にも出てきました。早く入部しないかなー。

バンブーブレード 6話 感想

川添珠姫と遅刻の武礼葉

前回に引き続き町戸高との練習試合です。

先鋒→珠姫
二本目もあっさりとりました。圧勝。

次鋒→みやみや
まだ始めたばっかだし、やはり勝てないですね。
ダンが途中でトイレに行ったのはみやみやがブラックになれるようにするため。
ダンは気づいてますよね。意外と深いな。
みやみや自身は気づかれてるかもしれないと分かっているのでしょうか。

中堅→サヤ
惜しくも(?)引き分け・・・。
しかし前回の珠姫の足さばきの話はちゃんと身になっていたらしいです。
ただときめいていただけじゃなかったようで。一応サヤは聞いてたよ、良かったね?

副将→紀梨乃
イヤ~なかんじの相手でしたが、勝てました。
紀梨乃には裏がないってことですかね。
サヤと違って紀梨乃は前回の珠姫にただときめいてただけっぽいですw

大将→武礼葉ww
こっそり抜け出して遅刻したふりして入ってきた珠姫。
抜け駆けして腹ごしらえ後、教頭の眼鏡を借りて変装してきました。
教頭曰く命の恩人、とのことですが首のギプスは珠姫が理由ですよねw
顔は見られてなかったのにあっさりバレバレでした。・・・当然だろ。
マニアな報酬で買収されるのは正義の味方としてアリなのか。
そしてそんなことを持ちかける先生を悪と認識しないでいいのかw
「ぶ、ぶれいば?」ってなかんじでしたが無事大将戦をやらせてもらえました。
大遅刻とどっちもどっちってことでしょうか。
こっちも圧勝でした。なんかもう剣道ヒロインとして戦隊デビューしちゃえよ、みたいな。

先生→顧問・・・?
半ばずるっぽいですが無事に勝ったとして頭の中は寿司でいっぱい。
本当にこの人は剣道に情熱があるんですかね。
足さばきという基本を教えるのはあんたの役目でしょうが!
今先輩とやったら確実に負けると思います。
いつだったかやる気を取り戻したようだったのはなんだったのー?
そしてユージは先生につっこむことでしか存在意義を示せないんでしょうか。
「真面目」って、ときに没個性的で悲しいネ・・・。

次週、先輩に勝負を挑まれたので対戦と相なるのでしょうね。
「室江高校1年、川添珠姫です」ってきりっと言われると関係ないところでときめいてしまう。あはは。

帰ってきたファントム☆

タイトルのテンションが激しくそぐわないですが。
久しぶりに金田一少年の事件簿です。
バイト先からさくさく帰宅してるんるん視聴しましたw
親はフレンドパークを見てましたがチャンネル権を奪取ですw

今日の話は「オペラ座館・最後の殺人」
実は知ってましたが知らないふりして見てました。

結構展開を端折ってましたが(1時間しかないからなぁ)楽しめました。
ただ、舞台に閉じ込められた人は話知らなくても「こいつ殺されるな」って思うし犯人も消去法でしぼれてしまったり。。。
ミステリを見たり読んだりする時はひたすら騙されてしまおう主義なのですが、・・・まあ、話、知ってたしね。
剣持警部が金田一に頼りっきり、というか見せ場がなかったのはちょっと・・・。
犯人が動機を告白するシーンはいつ見ても恥ずかしいです。照れ屋?
あと・・・やっぱり時間が経ってるから絵が随分変わってました。

あれ?不満ばっかり?
でも金田一少年自体は好きなので来週も見ますよーww
来週も知ってる話だけどね!

また毎週アニメやらないかなー。
でも放映当時見てませんでしたw ドラマは見てたんだけどなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。