箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルマギカ 24話

アストラル

竜をいけにえにして いつきの目を治すという儀式は着々と進んでいく。
猫屋敷とアディリシアが いつきと穂波を迎えに来るが、穂波はもう止まれない。
そんな時、いつきが立ち上がり、穂波に言葉をかけた。
穂波は儀式を取りやめ、フィンは協会のおかげで立ち去った。
アストラルは処分不問となり、いつきと穂波は、竜が再び眠りにつく前に二人で見に行った。


竜のこととか魔術がどうとかじゃなくて、私の見所は「いかにして穂波が帰ってくるか」でした。

アディに、儀式を行なうのは いつきが好きだからか、それとも単に贖罪なのか聞かれました。
ここは気になってたので触れてくれて嬉しかったです。
穂波が頑張るのは、いつきが好きだからでした。
ああ、スッキリした。どうやら本人もちゃんと気づいていなかったようです。

いつきには、目の傷は二人の傷、と言われました。
一瞬 それ嬉しいか?とも思いましたが。。。まあ、二人の絆の証、ということで。
穂波が負い目を感じる必要はなく、あの日の穂波の行動も肯定してくれました。
OPが弾き語りバージョンになってたのは しっとりしてて良かったです。

穂波ってなんだか月のイメージです。
(そういえば白と黒のドレスの時、ケルト魔術も月がどう、とか言ってたっけ?)
他人の光を受けて、自らもまた輝く存在になる、というか。
光ってのは今回はアディと いつきの言葉。

フィンは結局なんだったのでしょう。
オピオンって、、、確かダフネさんに振られた人(笑)が関わってたような。
穂波が儀式をやめた時、正確にはもう願いを叶えなくていい、と言った時、なにやら傷ついた顔をしてました。
これは穂波を好きだったから、じゃなくて誰かの願いを叶えることに自分の存在価値を見い出していたから、でしょうか?

竜は再び封印されて、町もアストラルも無事だったようです。
穂波がどう帰ってくるか、を見てたのでアストラルの面々の反応も見たかったんですが。
これは贅沢かな。
二人で竜を見に行って、いつきは竜の女の子に名前を付けてあげました。
アストラル、という名前でした。
ちらっと「アーちゃん」って付けたりして、と思いましたが、そう呼べないこともないので当らずも遠からず?w

原作ありのアニメなので、キャラはしっかりしてて良かったです。
アストラルの社員にアディや知り合いの人、結構人数いましたが変に薄くなることもなかったです。
時々 穂波の影が薄かったけどね!
構成に疑問を抱いたり、これはすごく端折ってるんだろうなーと感じることもありましたが、おおむね楽しませてもらいました。
いつきたちは基本的にいい人達なので見ていて嫌な気持ちになりませんしね。
今更ですが、EDにみんなが くつろいでる絵をもってきたのはナイス判断だと思いました。
原作も気にはなりますが、冊数が多そうで手が出し辛い・・・。

レンタルマギカ スリムグリモア第III巻(通常版)
なんだかんだでアディが女の子で一番かもしれません。今回も穂波メインと見せかけて、さりげなく いつきとコンボ(?)決めてました。
スポンサーサイト
[ 2008/03/26 23:14 ] レンタルマギカ | TB(2) | CM(0)

レンタルマギカ 23話

取り替え児(チェンジリング)

今回は簡潔に・・・。

・フィン強し。
アディも隻蓮さんもやられちゃいました。
呪文の詠唱なしに魔法発動、はかなり強力で、ちょっとチートっぽいですw

・フィンはチェンジリング。
だからどうなのかイマイチ分かりませんが・・・。
彼も妖精眼を持っていました。
妖精眼を覆っていた目(?)が ぽろって取れたのは驚きました。
いつきもあーゆーのつければ眼帯しなくてすみますね。

・フィンって何?
かなり危ないことをして竜を目覚めさせようとしている、のですよね。
穂波の願いを叶えるためと言いつつ、協会には自分のしたことをアストラルになすりつけているし。
何を目指して行動しているのでしょう。
アディは敵意が湧かないとか言ってた気がしますが、そんなことないです。
すんごく いけ好かないです。

・穂波出血中。
どうやら血で色々(魔方陣?)かいていたようです。
全てはいつきの為に。一途、なんですが。
それが恋心からなのか贖罪からなのか、というと後者だと思います。
この辺いつきにとっても穂波にとっても辛いとこなのでは。

・アディ告白。
言い切りました。わぁ!
しかし悲しいかな相手は気絶中。いつきに言ってるんじゃないですが。
アディは真っ直ぐにいつきを好きと言ってしまえるけど、穂波はそうじゃないから どうにも影が薄くなる・・・のでしょうか?

・にゃ―――ww
なんという猫。 64匹の猫。 猫×猫×猫×猫。
猫屋敷さん うらやましいよ!癒されますよw
あれは猫シェルター?便利だ。乗ってみたい。

・竜の女の子。
なるほど まだ子どもなのね。
彼女と会話できるか、は重要そうです。
街をおおっている霧は竜の吐息だそうです。
じゃああの女の子にニンニクとか食わせたら 霧がそこはかとなく臭ったりするんでしょうかw

・いつきは昔のことを夢に見る。
これは思い出したんでしょうか。 穂波を救えるのは いつきだけです。

協会、竜、穂波、そしてフィン。
全てを解決する鍵をにぎってるのは いつき。
もわもわと盛り上がってきました(もわもわって何)
さあ、いつきはどうやって立ち向かうのかな。

レンタルマギカ スリムグリモア第IV巻(通常版) 猫に囲まれたい。
[ 2008/03/20 20:36 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)

レンタルマギカ 22話

眠れる街

穂波の先輩のフィンという魔法使いがアストラルを訪れる。
彼は、いつきがタブーを犯しているかもしれない、と調査に来たのだった。
その晩 街が眠りにつき、いつきはその原因がフィンだと思った(?)。
一方穂波は、いつきの眼を治すため、フィンと行動をともにする。


協会の調査という名目でやってきたフィン。
アストラルは穂波が選んだ会社だから信用する、とか言ってひとまず去っていきました。
とっても怪しいです。
見た目怪しいけど実はいい人だった、ってのも以前ありましたが、今回のフィンはやっぱり怪しさ大爆発です。
なんといっても声がねww
よくあんなキモい声出せますねー宮野さん。(褒めてんのか?)

いつきが社長になり妖精眼を使い始めてから、街に歪みができたそうです。
いつきに悪影響っぽい描写はありましたが、街にまでとは妖精眼は驚異的ですねぇ。
そこにきて封印がとかれたので街が眠りについた、と隻蓮さんが教えてくれました。
出番は少ないけど登場の仕方がおいしいですw

穂波はいつきの眼を治したいがためにフィン側についたようです。
この先いつきと対立することもあるんでしょうか。
現段階ではフィンに利用されてるように見えます。
なんか勝手にフィンを敵扱いだw
フィンの目的は竜? 動機が気になります。

周りに流されず、自分で生き方を模索していく。
フィンがいつきに言った言葉ですが、いつきは見事にそれを貫いてくれると思いますv

レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版) みかんは可愛いなーと思う今日この頃。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : レンタルマギカ

[ 2008/03/13 13:06 ] レンタルマギカ | TB(2) | CM(0)

レンタルマギカ 21話

白と黒のドレス

アディリシアはゲーティアの首領としては若いという理由で、結婚をすすめられる。
ならばと相手に選んだのは、穂波だった。
魔術的な意味合いのみの結婚とはいえ、二人が辛そうだったため いつきはやめさせた。
そしてアディリシアにらしくない、と言った。
その言葉を聞いたアディリシアは、協会には結婚ではなく実績で認めさせる、と晴れやかに笑った。


アディが結婚を申し込んだ時、穂波が照れたら面白いなー、と思って見てたんですが、まさか本当に穂波に申し込みにきたとは。びっくりです。
だったら別に頬を赤らめる必要ないじゃないですか!
いつきは地味にダメージを受けてましたw
でもって無意味に発動されかける妖精眼・・・もとい社長命令。
みんな戦闘準備してて笑いました。 敵いないだろw

ドレスや装飾品を見て喜ぶのは さすが女の子、といったところ。
アディが白で穂波が黒のドレス。
いつきに選ばせたので ちょっとひやっとしたんですが、なかなか上手い選び方でしたね。
髪の色に似合う、瞳の色に映える、ってなんか口説き文句みたい、とも思いましたが。

儀式当日になっても、いつきは疑問をもっていました。
穂波もアディも、いつきの前での結婚がひっかかっていたらしく、アディは涙を流しました。
というわけで花嫁二人の手を引っ張って教会を脱出する いつきw
いやー、結婚式当日に堂々と二股宣言する花婿に見えちゃいました。
だから歌が合わない合わない。

いつきの言葉でアディは吹っ切れました。
それは いつきが魔法に疎いからこそ辿り着けた結論でした。
でももっと早くその言葉を言ってたら良かったんじゃないか・・・?
穂波とアディが仲良く指輪を放り投げる場面は気持ちよかったかな。
この二人は本当に良き友ですね。

で。
やめさせた責任(?)で いつきは指輪さがしw
見つからなくても弁償費はゲーティアもちだと思うよ。

レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版) レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版) まあ、せっかくなので並べてみた。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : レンタルマギカ

[ 2008/03/05 11:20 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)

レンタルマギカ 20話

鬼の祭り

花の結界が破られ、香が鬼に捕われてしまう。
それでもババ様は祭りを続けようとするが、香が鬼に取り込まれているため中断せざるをえなかった。
葛城家では対処できないと判断したババ様は山から撤退しようとするが、みかんは続けると言った。
いつきたちやアディリシアの協力もあり、無事 鬼は鎮められた。
そして みかんはアストラルに戻ってきた。


香と辰巳さんは恋仲だったのですか・・・。
突然抱き合われても えええぇぇぇ、でした。
香が捕われた時の、「香ーー!」「辰巳ーー!」には不謹慎ながら笑ってしまったり。

祭りは鬼を喰らうのが目的、でしたよね。
鬼は鎮めたけど、目的は達成していないのでしょうか?
葛城家は恨みを背負ってきた、の台詞の意味とか、ちょっぴり未消化なかんじです。
鬼を鎮めてた時、香がふらついてたので もしかしてみかんの方が強いのでは?なんて思ってしまいましたけど、考えたら鬼と同化中に角を折られてましたね。
姉妹の絆がなかなかに美しかったです。
葛城家三世代、みかん(小)→みかん(中)→みかん(大)→みかん(老)
っていうふうに、みかんの今後が分かりましたw

なんともオイシイところでアディがやってきました。
本当もう穂波の存在感が・・・(涙)
やけに簡単に角折っちゃいましたね。
ゲーティアの首領は伊達ではないのか、実は鬼はそこまで強くなかったのか。
でもお面かぶったちっちゃい方の鬼のせいで、先週そいつに追っかけられる夢を見ましたw
いや、怖かったんですよ・・・

ババ様はババ様なりに みかんのことを思っていました。
それならあんな冷たい態度をとらなくてもいいのに、と思ったのですが。
もしかして それすらも魔法の世界から遠ざけるためだったのかな。
自分が嫌われてもその方が幸せになるなら、と思ってやってたんなら凄いです。
でもそれは勝手な押し付けでもあります。
自分のことは自分で決める、とみかんはアストラルに戻ると宣言しました。
自分で決断を下せるなら、その方が幸せかもね。
おかえり。

レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
猫屋敷さんが画面に映ってると、懐から猫がでてこないかなー、と妙な期待をしてしまいます。
[ 2008/02/27 22:58 ] レンタルマギカ | TB(3) | CM(0)

レンタルマギカ 19話

巫女の故郷

みかんは帰省していたが、帰宅(?)予定日になっても帰ってこない。
実家に電話をかけてみると、「みかんは帰せない」と言うので いつきと穂波が迎えに行った。
鬼退治をしたら みかんを帰すことを考えてもいい、ということで引き受けるいつき達。
葛城家では祭りの準備をしており、それは鬼を喰らう祭りだった。
そして みかんは、祭りの主役・姉の人柱にされていた。


みかんは実家ではろくな扱いを受けてないみたいです。
代用品じゃない、これって3話で出てきた台詞でしたっけ。
今後葛城家を背負う立場になる姉の代用品、てことでよさそうです。
少なくとも現当主のばば様にとっては。
姉本人はそうではなさそうなのですが。
それに いつき達にとっては かけがえのない仲間だよね、ね!
代用品、だなんて。あんな小さな子にそんなこと言わせないで欲しいです。
素直に監禁されているようでした。
どうして逃げようとしてないのかな、と思いました・・・。
物理的に不可能なのか 魔術的に不可能なのか 精神的に不可能なのか。
もし自分が実家でも役にたてる、ってことで留まってたんなら悲しいです。

久しぶりに穂波を見ました。
汗を拭いてあげたり、いつきの好きな竹からチュルンの羊羹を持ってきてくれたり、さりげない心遣いを見せるのですが、いかんせん地味ですね!
もっとインパクトのある行動をしないと負けちゃうよ!(笑)

猫に癒されました。
白虎賢いな。
いつのまに穂波の帽子の中に入っていたのでしょう。
猫屋敷さんは花の結界を作ってそこに みかんの姉を誘惑して誘拐して連れて来てました。
花の結界とは またオシャレなものを・・・。
いつきにパスがつながってたので破られてしまいました。嗚呼。
どうやったら祭りも みかんのことも うまく収まるのでしょうか。

ちょw予告のみかんw
みかんは予告でもろくな扱いを受けていないみたいですww

レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版) 今回の話ではアディお休み?
[ 2008/02/20 16:20 ] レンタルマギカ | TB(2) | CM(0)

レンタルマギカ 16話

赤い槍

いつきは山で修行中、呪波汚染の中に入ってしまい、襲われる。
そこを助けたのは先代からのアストラル社員、隻蓮だった。
いつきは強くなろうと、隻蓮に他医術の教えを請う。
修行の一環として、いつきは先日の呪波汚染を一人で解決した。


アストラルの社員さんはまだいたんですね。
なんだか僧兵みたいな人でした。
全身武器まみれなんでしょうか・・・。いろんな所から出てましたね。
いつきを「若」と呼びます。若って。
喋り方といい、忠誠心の高そうな・・・いえ、義理堅そうな人でした。
猫屋敷さんを呼び捨てにできる人は貴重w
でもまた旅に出てしまいそうです。

レンタルマギカのメインヒロインって一応穂波ですよね・・・?
でもまなみが、ガツガツしてる穂波やアディの横をすり抜けて いつきに一番近い女の子です。
無欲の勝利。
彼女は既に肉体を持たない身なので、恋愛とかどうなんだろう、という気はします。
で、メイド服ww
今回一番の見所はコレだったんじゃないかっていうくらいですねw
私は萌えたっていうか吹きましたが。 違和感なさすぎ。

今回は いつき一人で呪波汚染を解決しました。
隻蓮の教えたかったことは、妖精眼との付き合い方だったようです。
あら、、、修行、そういう内容だったかな。
体術に全く素質がないらしいですが、戦闘の時はいい動きしてますね。
いつきは魔法使いじゃないのに よく頑張りました。
むやみに眼帯外してたら妖精眼に「のまれてる」ってことだけど、今回みたいに外さずにできれば「ともに戦う」ことができてて、必要以上に負担がかからない・・・ってことでいいんですかね。
今回のことがきっかけになって成長できたんじゃないでしょうか。

[ 2008/01/30 14:16 ] レンタルマギカ | TB(6) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。