箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その57

何故かここで春海ちゃん。
本当は宮田さんのつもりだったんだけど。

○四方田春海○

屍人に触られるだけでアウトという、サイレンキャラ最弱を誇りながらも、持ち前の頭脳で次々と屍人を罠にはめていく恐ろしい小学生。
最終的には、全キャラ中一人だけの快挙を成し遂げることになります。
赤い水を取り込んだ量が少ないというのは理由に入るのかしら。
そう言われてみると、屋内にいる時間が長いですね。
学校→田堀→刈割(たいてい倉庫でお留守番)→田堀→屍人ノ巣(屋根がある)

本来はよわっちい女の子のはずなのに、罠のせいで狡猾なイメージがついてしまいましたw
泣いてるのすら計算な気がしてくるよ・・・
弱冠10歳でのちのちまでトラウマになりそうな出来事を体験してしまったのですが、(高遠先生とか、双子のアレとかも入るよな)強く生きていってほしいですね。
キャラみんなでつないだ唯一の希望ってイメージですし。

Read More

スポンサーサイト
[ 2009/12/29 23:20 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その56

いよいよ、というかようやく(汗)終盤だー。

○竹内多聞○

戦う民俗学者。
一体どこから銃なんて持ってきたんでしょう。簡単に入手できるようでは困ります^^;
最初から銃所持ということで、頼もしくはあるんですが、弾切れになると何もできなくなるのが玉に瑕。
vs美奈では涙をのみましたからね・・・
そういえばメインの3人は後半武器が変わります。
それが打撃⇔銃撃なのがゲーム的に面白いです。

恭也や宮田さんに比べて今ひとつ(私の中で)影が薄かったりします。
多聞は自力で元凶を突き止めてもいるのに、何故w
銃の入手経路とともに謎なのが、どうやって秘祭が行われるのを知ったかですが、なんとなく両親が教えたのかなーとか思ってます。

○安野依子○

一瞬依子の苗字が分からなかったw多聞は苗字で呼ぶのにね。
突然異界という異常事態に放り込まれてもあっけらかんとしている、豪胆な人。
彼女をプレイするときもあるかなーと楽しみにしてたんですが、残念ながらありませんでした。
リンクナビゲーターでないことが分かってちょっと落胆w
個人的に多聞は、依子と絡んでこそ輝くと思います。
その後が一番気になる二人です。

Read More

[ 2009/12/23 03:08 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その55

今回は恩田双子について。
私の中では美奈も主要登場人物なんですよ・・・

○恩田理沙

でも一応理沙から。
久しぶりに里帰りしたら異界に巻き込まれちゃった不運な人。
職場でもなじめなかったそうで、マニアックスには幸薄いと書かれちゃってる始末w
最初に会ったのが宮田さん、姉を殺した張本人ですし。
それに唯一、二つあるシナリオの両方のスタート地点が安全じゃない人でもあります。
しかしサイレンって、真っ当な意味で頼りになる大人は多聞しかいないんですよね。あ、高遠先生がいた。
幸薄で、武器は傘という理沙だけど、意外と物語には貢献しています。
石碑倒したり(これが重要)粗戸で扉のつっかえ棒外したり。牧野さんより貢献してますね!

そんな彼女ですが、私はあんまり好感を持っていません。
彼女の屍人化にやけにドライなのもそのせい。
理由は後述。そんな勝手な妄想で敵意をもたれちゃたまったもんじゃないですw
まさに幸薄w

○恩田美奈

生きてる姿は一度も出ないのに私の中では理沙<美奈です。(重要人物度)
なぜって、もし美奈が生きていたら宮田さんのその後が変わってたと思うから。
宮田さんは冷静で頼りがいがありそうに見えて一番狂ってる人だと思います。
まあ生い立ちや裏の仕事とかありましたが、最後の一線を越えさせたのは美奈殺害なんじゃないかと。
で、私なりに美奈が殺された動機を考えてみました。
マニアックスによると、宮田さんのトラウマを傷つけたとのことです。
折りしもその日は秘祭が行われ求道師がもっとも輝くとき。いつも以上に敏感になってたことでしょう。
そんなとき、牧野について何か言っちゃったんじゃないでしょうか。
全ては理沙を紹介するために。
「先生と求道師さまって双子なのに似てませんね」→「実は私も双子で・・・」みたいな流れ。
許すまじ理沙(ぇ

Read More

[ 2009/12/19 23:40 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その54

あっという間に12月。とりあえず今年中に終わらせたい・・・;

○高遠玲子○

最初の学校ステージは、まだ異界に巻き込まれてすぐのこと。
恐らく状況の把握もままならない状態だったはずです。
そんななか、目から血を流す校長に遭遇→そっこうボコるという行動は、考えてみるとなんだかおかしくなってしまいます。
マニアックスによると校長は、屍人化が進むにつれ生来の下品な行動も見られるようになる、とあります。
下品な行動=春海を執拗に追い掛け回す・・・
もしかして高遠先生は、ふとしたときに垣間見える校長の春海への劣情(!?)を感じ取っていたのでは・・・とか考えるとまた笑えます。校長と石田は本当おいしいネタキャラですねw

登場人物の中で一番母性を感じる人です。
自分の命を犠牲にしても何かを守るって、母性を強く感じさせるのかしら。
そういえば父性を感じる人はいないかも。
ラストの行動が、少しでも彼女の救いになってたらいいです。

Read More

[ 2009/12/10 23:10 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その53

ふと気がつけば53、という数字に若干恐怖を覚えるw

○美浜奈保子○

雑感4つめは美浜です。
別名女豹。武器は短銃。女性のプレイヤーキャラでは一番アグレッシブです。
そもそもまともな武器もてるのは美浜と高遠先生だけなんですが。
そのせいか、二つあるシナリオはどちらも厳しめでした。
でも走るのははやくて、屍人をふりきるのは楽しかった・・・かも。

よく考えたら、ほとんど誰にも影響を与えてないキャラなんですね。
絡むのが志村しかいないし。知子と多聞はあれだし。
終了条件2的にも、いなくても成立しそうだわ。
一人ぼっちで彷徨ったあげくに、というキャラ付けですかね。
彼女の成れの果てはちょっと酷ですよねぇ。
もし一人じゃなかったら、もし志村から余計なことを聞かなければ、もし入水をやめていれば。
持ち前のアグレッシブな性格で、何かどえらいことをしてくれたかもなーなんて考えたりします。
思いいれはあんまりないんですがw

Read More

[ 2009/12/07 22:30 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その52

雑感3こ目にしてまきのん。
きっと宮田さんは最後の方なのに。双子なのに何なのだろうこの扱いの差。
ごめん。でも宮田さんが好きなんだ。

○牧野慶○

春海と知子以外では唯一武器を持って戦わない人。
しかしヘタレなのがステータスなので気になりませんw
その気になれば戦えそうなのにただ逃げるしかできないシナリオ、というのもプレイする上でスパイスになって面白いし。何より武器を持てない人だというのは強調されてるから仕方ないなぁという気分になります。
それなのに3日目の豹変はどうしたのだと。

まきのんって、優しいのでしょうが頼りがいは皆無です。
なのに求道師にならざるをえなくて、周りに求められる役柄をこなそうとする。
彼も周りに食いつぶされたといえるかもしれません。
ただねぇ、弟よりは自由に生きれたはずです。本当は。
自分がその気になりさえすれば、迎えた結末違ったかもしれませんね。

Read More

[ 2009/12/01 23:42 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その51

気がついたら10日以上たってる・・・!
一応続けてみますよ、キャラ雑感。

○前田知子○

知子自身を操作するシナリオは中盤までないのですが、まきのんシナリオでのインパクトは意外と大きかったです。
操作キャラクターとして唯一屍人の目に見える世界を見せてくれました。
こういう視界ジャックじゃ分からないのが見れるのはプレイしてて楽しいな。
シナリオの条件2が二つとも厳しいのは何故なんでしょう。
と言いつつ正攻法じゃない方法だと早く楽にクリアできる不思議仕様なのがちょっと面白いです。

なぜ赤ジャージで家出したのか問い詰めたい。
異界で目にする大人が牧野→志村(死体)→比沙子(覚醒済み)→美浜(半屍人)
という物凄い運の悪さを発揮します。水蛭子神社のおみくじひかせたら絶対大凶だぜ。
しかし幼気な女の子であり、屍人化のシーンはショックでした。

Read More

[ 2009/11/15 23:58 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。