箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スレイヤーズREVOLUTION 13話

Misty 振り下ろされる刃!

リナ・インバースを支配できるのは、ただ一人リナ・インバースのみ。
ガウリィと力を合わせ、伝説の魔獣ザナッファーを打ち倒すことができた。
そしてポコタを手助けするため、リナたちの旅はまだ続く。


そんなわけで1クール目最終回です。
打ち切りマンガの最終回みたいでしたねw

デュクリスは、リナたちがザナッファーを倒せるか、それとも止められずに食われるか、全て運命に任せると言いました。
タフォーラシアのことも、ジョコンダのことも全て運命だと冷めた様子です。
ずいぶん勝手な言い草、というか自分には何もできないと諦めてるみたいです。
デュクリスは既に運命に屈してしまったのかもしれません。

ザナッファーアーマーを纏ったものは、ザナッファーに取り込まれてしまうらしいです。
すっごい呪いのアイテムだったんですね。
一度纏ったら脱ぐことはできないんでしょうか。
背中かゆい時とか大変そうです。
どうせ自分がいなくなるなら先のことなんて、と尚更 諦めモードだったのかしら。。。

だけどリナは諦めないし、運命なんてものがあるなら自分で切り拓けばいいんです。
ラグナブレイド+光の剣でぶった切って、そこにすかさずドラグスレイブを打ち込みます。
凶悪だw
もやもやとか閉塞感とかその他もろもろ巻き込んで、全部まとめてぶっ飛ばしちゃうのがスレイヤーズらしさ・・・かなぁ?
やっぱりザナッファーを倒すところは爽快でした。

ガウリィにも見せ場があってよかったです。
なんかリナだけでも倒せたような気がしなくもないですがw
ゼロスとワイザーは相変わらず高みの見物でした。
ゼロスはともかく、ワイザーは何者ですか。

無関係の人を運命という名でたくさん巻き込んだデュクリスの罪はきっと重いでしょう。
でも、ポコタは裁くことができず、彼は人を見守る役目を負って、たった一人で生きていくことになりました。
この辺りのやりとり・・・10年前だったら熱くなれたかも(ぇ

ザナッファーはサイラーグで作られたものだった、ということは2クール目に絡んでくるんでしょうか。
レゾの壺やらオゼルのことやらゼロスやワイザーの目的やら、色々棚上げの状態でオアズケってのはちょっとストレスがたまるかも・・・。
本来2クールのものを半分で区切ってしまうと、イマイチ盛り上がりに欠ける感じがします。
ザナッファーは必然的に中ボス扱いなので、そんな危機感がありませんでしたし。

話の面白さも、盛り上がりも熱さも2クール目に期待したいと思います。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1 
スポンサーサイト
[ 2008/10/02 16:43 ] スレイヤーズREVOLUTION | TB(0) | CM(0)

スレイヤーズREVOLUTION 10話

Judgment 蘇る白銀!

ジョコンダたちと戦闘になったリナたち。
苦戦を強いられたが、すんでのところでポコタが助けに来た。
ポコタとデュクリスは、ジョコンダが祖国への救援物資を掠めていたことを知り、リナたちに手を貸すことになったようだ。
ジョコンダを問い詰めると開き直り、怒ったデュクリスは彼女の鎧を壊す。
それはザナファアーマーで、魔獣(?)が蘇ってしまった。


前回に引き続いて戦闘からスタートです。
リナvsズーマ、ガウリィvsジョコンダ、アメリア&ゼルvsオゼル。
そしてポコタvsデュクリス。

なんか、戦闘メインだとあんまり書くことが思いつかないですね;
思いのほかジョコンダが戦える人で驚きました。
コロシアムが自分が楽しむために作らせたもので、今までの夫はことごとく彼女に殺されてきたらしいです。うーわー。
ガウリィがプロポーズ(?)されてましたが、さて公爵として暮らせるのは何日なんでしょうね。

最後、鎧を壊されて驚いてるのが何に驚いてるのか分からなくて、
「鎧がはがれたら実は男でした」ってオチだったらどうしよう、とか考えてました。
だってあの人あんまり女の人に見えないんだもん。

ポコタとデュクリスが戦ってる場所に、ワイザーが落っこちてきました。
さすがに しぶといです。
本当は切れ者でさりげなく(?)情報を流してみたり、いい役どころのはずなのに微妙にむかつくのは何故でしょうw
ワイザーのおかげでデュクリスは寝返ってくれたんですが・・・。

まさかの赤法師・レゾが登場してしまいました。
レゾも相当しぶとい気がしますw もういーよww
ポコタたちが今の姿になった経緯が語られたのですが、なぜにポコタはあの姿を選んだんでしょう。
小動物っていうか、一歩まちがえたら魔物ですよ;

ラグナブレードやガウリィが久々に光の剣で戦う、といった見せ場はあったものの、少しだれました。
戦闘シーンがどうにもこうにも もどかしかったというか・・・
妙に長く感じたというか。

ラストで魔獣が復活しちゃいましたが、どうなるんでしょう。
何してくれやがる虎さん、と思いつつ、次回の戦闘は楽しいといいなぁと期待してます。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1 提供でゼルが切れちゃうのが切ないw
[ 2008/09/05 11:52 ] スレイヤーズREVOLUTION | TB(0) | CM(0)

スレイヤーズREVOLUTION 7話

Gorgeous 狙われた豪華客船!?

リナたちは、ジョコンダ領に向かうため、豪華客船で移動していた。
そのさなか、次々と命を狙われる。
刺客(?)は全員光の剣目当てだったが、一人だけリナを狙っている暗殺者がいた。
ズーマというその男は強敵だったが、光の剣のおかげで何とか退けた。


のっけから豪華客船で優雅な船旅・・・って、何事かと思いました。
いつもの通りの大食いに加え、贅沢三昧のリナとガウリィ。
ちゃっかりゼルもマッサージ受けてるし。
優雅さの裏にはアメリアの苦労がありました。
全部アメリアのお金です。哀れな・・・w

さて、命を狙われてポコタは逃げ出そうとしますが、他の客を人質にとられてそうもいかなくなりました。
落ち込むポコタを励ますリナ。
意外と優しかったりしますね。
「凹胸・・・」「空気読めよー」は笑いました。

敵をあぶりだすため、一芝居うってポコタを光の剣ごと投げ捨てました。
そうしたら、船員も客もこぞってポコタを追いかけます・・・。
なんとまあ、みんな刺客(?)だったのでした。
自分以外みんな犯人だったミステリを読んでしまった気分ですw

前回ちらっと話しに出ていた暗殺者が登場しました。
その名もズーマ。OPでガウリィと戦ってる人ですね?
リナのピンチを助けたガウリィはなかなか格好よかったです。
クラゲなのが惜しいですが、まあ、シリアスな時は普通ですしね。

ズーマはでかい爪のようなのが武器でした。
なんか忍者みたいです。
おまけに魔法を発動できなくなる黒い霧を発生させることもできました。
それに対抗できるのが光の剣、だからガウリィと戦ってたんですね。
ということはリナの相手じゃないってことね。
依頼は達成できないの確定ねw

そこはかとなくリナとポコタに友情が芽生えたかに見えた最後・・・
やっぱり仲良くはなれないかもしれませんw
せっかくポコタがリナのこと名前で呼んだのにー。

スレイヤーズ・レジェンド 上巻 2008年 09月号 [雑誌]

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : スレイヤーズ REVOLUTION

スレイヤーズREVOLUTION 5話 6話

Eternal 悠久に眠れし森

つ・い・に!ゼロスが登場です!ひゃっほうー♪
待ってましたよー!!
「秘密です」もしてくれたし、黒いところも見せてくれたし、なんだか大サービスw

霧の中でリナたちが辿り着いたのは、ポコタの故郷でした。
治療法が見つからなかった病気のため、住民はみんな魔法で眠りについています。
その魔法をかけたのは、なんとレゾ。
レゾは死んだはずなので魔法も解けるはずなのですが、未だに眠り続ける人たち。
これいかに?

さすがにもうレゾは出てこないと思うんですけど。
コピーコピーレゾとか出てきたら笑うしかないw
でもレゾ@子安さんまで出てきたら、声優陣が更に豪華になりますね。

さて、今回は明確に「敵」だと呼べる人たちが登場しました。
ジョコンダ伯爵と、ポコタの旧知らしい虎さん(仮)。
あの伯爵は、いつぞやのキメラ作ってた人のバックにいたっていう伯爵でしょうか。
魔道戦車やらを使って、何をしようとしてるんでしょう?

ゼロスは敵側についていましたが、別の思惑で動いているみたいです。
なのでそのうち仲間になるのかな~?


Fall on 奇祭!珍祭?あの玉を押し上げろ!

前回ようやく話が動いたと思ったら、またドタバタに逆戻りです。
いやー、あのノリは好きです。が、すっごく下らなかったです。
色々な意味で時間稼ぎだったのでは。

リナが作ったゴーレムはフンコロガシでした。
ということは女性の名がついた赤い玉は・・・(涙)
妙にしっくりきてしまいましたが、自称・美少女魔導師の発想じゃないですよw

結局、村の分裂の原因はおばあさんの取り合いだったようで。
もっと深刻な原因かと思ったのに・・・道理で嫌がらせも下らないわけです。
ゴーレムは全部壊れましたが、ガウリィによって無事に積まれました。
アイキャッチのアメリアの父親とガウリィのムキムキに笑いましたw

オチは玉の山が崩れるというもの。これまでの苦労は一体。
ていうかこのオチは読めてましたけど。
祟りでもなんでもなく、単純に段々玉が大きくなってったせいじゃないかしら。

リナたちはともかく、ポコタはのんきに祭に参加してる場合じゃなかろうに。
国のことも虎さん(仮)のことも放っといて食べ物に釣られるんじゃない!

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : スレイヤーズ REVOLUTION

[ 2008/08/14 13:25 ] スレイヤーズREVOLUTION | TB(1) | CM(0)

スレイヤーズREVOLUTION 4話

Drifter どっちが追うか追われるか!

ポコタを探すため、リナ達はあちこちの山を荒らしまわる。
またゼルガディスも、ポコタがキメラの情報を持っているかもしれない可能性を無視できず、独自に探し出した。
ゼルの罠にかかったポコタだが、魔道戦車の破壊の理由を聞いたアメリアは、それを正義と思い込む。
リナ達は偽の魔道戦車を作ってポコタをおびき出すことに成功するが、逆にやっつけられてしまった。

リナとガウリィは、ポコタを探そうと気配のあるところを手当たり次第に攻撃しまくります。
ものすごい自然破壊に動物虐待です。
環境保護団体や動物愛護団体に訴えられそうな勢いですよ(汗)

ゼルにも探させようと、キメラのことを持ち出すリナ。
汚いw
ゼルは冷静に見えて頭がぶっとんでるところもあるキャラでしたっけ?
リナに負けず劣らずの自然破壊をやろうとしてました。
アメリアに止められて事なきを得ましたけど。(代わりにゼルの命が・・・w

ゼルはポコタが食に意地汚いと推理して、ごく簡単なトラップを仕掛けます。
こんなんに引っかかるお馬鹿がいるのか、というものでしたが引っかかりました。
あぁ、絶対来ると思ったけど悲しいね!(笑)

なんかアメリアとポコタの間に奇妙な連携が生まれました。
不正と戦うものが必ずしも正義とは限らないけど。
でもポコタは悪い奴には見えません。馬鹿だけどww

一方リナとガウリィは、偽の魔道戦車を作り出して町を荒らしていました(違
動力はガウリィの足、攻撃方法はリナの魔法で、ちょっと見れば偽者と分かりそうです。
しかし まんまとおびき寄せられるポコタ(+正義オタク・アメリア)。

なぜか仲間同士が魔法でバトルという展開になってしまったスレイヤーズ。
ポコタとアメリアにぷっつんきたリナは今までの恨みを晴らすべく、強力な魔法を繰り出します。
ポコタがアメリアを光の剣(レプリカ)でかばって、この二人(?)はもう仲間っぽいです。
リナとガウリィは連携がうまくいかず、そのせいで負けてしまいました。
最後にポコタを追っかけるのも 捨て台詞のようで、今回のリナは本当に悪役でした。
それにしてもリナにつき合わされ、忘れ去られたガウリィが哀れですw

しかし何故ポコタは魔道戦車が偽者だと分からなかったんでしょう。
部外者のゼルは気がついたのに。
自分が作ったものなら簡単に分かりそうなものですけど、魔道戦車を作ったのは本当にポコタなのかしら。
見た目どおりの小動物ではないですし、まだ裏があるかもしれません。

スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫 20-81) 次回はゼロスが登場です。楽しみだ~♪ 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : スレイヤーズ REVOLUTION

スレイヤーズREVOLUTION 3話

Chase 終わりなき追走!

ペット連続誘拐事件の犯人として、リナが逮捕された。
逮捕したのはワイザーで、またしても理由は「リナ=インバースだから」。
ペットの飼い主が金持ち揃いと知ったリナは、自ら犯人を捕まえるべく行動を開始する。
犯人は公爵の子飼いの科学者で、誘拐したペットでキメラを作っていた。
そしてワイザーは、彼を逮捕するためリナを利用したのだった。


狐に化かされた気分です。
まさか、まさかワイザーが無能じゃなかったなんて!
何を見てもリナが悪い奴と決め付ける反応がとてもうざったいと思っていましたが、
それが演技だと分かってしまうと、更にうざったさ倍増です(笑)

ワイザーがばらまいた噂はひどいもんでした。
流す方もあれですが、信じる方もどうなのかと・・・。
「額から触角を出してハエを捕食する」って・・・。
リナの認識が、「何でもアリな人外の生物」であることがよーく分かりましたww

リナが捜査を始めても、街の人たちの口は重く。
ワイザーが何も捜査してないことが丸分かりでした。
てっきり無能だからだと思ってたのに、本当にもう犯人が分かってたからだなんて。
怪しい足跡をたどって、湖の孤島へとたどり着きました。

途中ガウリィをくらげの餌にしようとしたり、アメリアとゼルに雑魚を任せたりして、リナとワイザーは犯人のもとへ行きます。
キメラの名前がいちいち可愛いのは・・・一応そこに愛があるからなんですかね;
元が罪のないペットなのに、飼い主が金持ちってことだけで容赦なく攻撃されました。
ああ、それでこそリナだよ(泣)

きちんと犯人を逮捕したワイザーを、一瞬でも格好いいと思ってしまった自分がすごく悔しいです。
今回の事件は、とりあえずルヴィナガルドがきな臭いことをやってると思っとけばいいんでしょうか。
ガウリィはちゃっかりくらげと意気投合してました。
むしろ人外はガウリィなんじゃないかと思うんですが・・・いや、二人ともかな?

魔道戦車の話は一切出ませんでしたが、あっちの容疑は晴れたんでしょうか?

スレイヤーズ / the BEST of SLAYERS〔from TV&RADIO〕
[ 2008/07/19 09:20 ] スレイヤーズREVOLUTION | TB(7) | CM(0)

スレイヤーズREVOLUTION 2話

Because それはリナ=インバースだから!

このところ連続して起こっている魔道戦車 爆破事件。
それを破壊するにはドラグスレイブ級の魔法が必要であり、なおかつ そういうことをしそうという理由でリナが疑われたのだった。
疑いを晴らすため、リナたちは魔道戦車の前で犯人を待つことにする。
そこに現れたポコタと戦闘になるも、魔道戦車は彼(?)が作ったものだと判明した。


逮捕されかけたことについて、リナはアメリアに詰問します。
なんでも、国を通して正式に依頼があったらしく、リナと親交のあるアメリアが案内役になったとのこと。
セイルーンの人たちはリナが危険人物だって知っているからね~
でもリナを敵に回す方が恐ろしいのではなかろうか・・・とか。
本気で滅ぼしかねないよw

前回の「いきなり何?」としか言いようがないリナの逮捕にも、それなりの理由がありました。
強大な魔力を持ち、それを周りの迷惑をかえりみずに ぶっ放す凶悪な魔道士はリナしかいない、とのこと。
やっぱり状況証拠だけ・・・というかソレ証拠?というかんじですが、妙に納得してしまう不思議。
なんでしょうね、こじつけだろうが何だろうが、相手がリナなら説得力を感じますww

しかし一緒にいたガウリィだけはリナの潔白を分かってるはずなのに・・・。
あれか、クラゲだから覚えていないのか!
今回はクラゲというよりカメでしたね。すごいよ。
で、黄色いハンカチを下げて待ってるって、地味にプロポーズのようなもんでは?

さて、戦車を見張っていたら現れましたよ小動物が。
ただの小動物・・・というか、ただの小動物以外の何者でもないと思うのだが。
でもリナ並に魔法が使えたり、腹から光の剣(レプリカ)を出したり、色々読めない小動物でした。

戦闘は魔法中心です。
魔法は剣にはない派手さがあっていいですね。
そして最後はリナによるドラグスレイブ・ブースト版でした。
いやぁ、すっきりした。やっぱこうでなくっちゃw

そして衝撃(?)の事実が発覚。
魔道戦車はポコタが作ったもので、何者かに盗まれてしまったのだという。
だから使われる前に壊してまわってるのだと。
ポコタが作ってたってことがまず信じられませんが。
なんだか国家規模の争いに巻き込まれたようなリナご一行。
ワイザーはまだリナのことを疑ってますが、まあ あれはどうにでもなるし。

個人的にはあの半魚人がまた出てくるかが気になりますw

Plenty of grit/Revolution 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : スレイヤーズ REVOLUTION


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。