箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽてまよ 3話 感想

ぽて5 聖夜の奇跡 ぽて6 それは大晦日 突然に

最初の10分は見れませんでしたが(3分の1じゃねえか)
満喫~

今回はぽてまよにとって波乱万丈(おおげさ)
たらふく食ったと思えば窓から落っこちたり 温泉で森山父に頭突きされたり森山少年に無視されたり 首がグキッとなったり・・・。
多分ぽてまよにとって一番きつかったのは みかんを森山少年が引きとめたトコ?

あぁ―――中学生かー。甘酸っぱいなぁ。年寄り発言・・・?

今日から冬休み
今は夏休み。

京は優しいですね。休み中ぐちゅ子が飢えないように(?)自宅までぐちゅ玉を使って釣る案内。
それからケーキとクッションもクリスマスプレゼントとして用意してありました。ええ子や・・・。

ねねはイタリアに行くらしい。いいなぁ。
「すでにワキの下は手遅れだろう」・・・今回の迷ゼリフ。そこかよっ!

父 初登場
貴重っっ!!森山少年が赤くなったり青くなったり。
めずらしく表情が動いて楽しかった。
あ、予告に父 いたから、これからは森山少年は脱・無表情なのでしょうか。

そういえば、みかん視点ではいつでも ぽてまよは
へのへのもへじ?
スポンサーサイト
[ 2007/07/25 11:49 ] ぽてまよ | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。