箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦利品その②

多分うちから一番近いアニメイトにちゃりんこで行ってきました。
40分かかりました。
電車だと10分なんですけどねー。

20070815202212.jpg

うわー相変わらず写真見づらい。

ひぐらしのドラマCD・目明し編
Fiction Junction YUUKA circus
志方あきこ Petit Fours

の3つ。

ひぐらしの中では、目明しが一番好きです。
泣いてしまったのはこの話だけ。
アニメと悟史の声が違うけど、私はこっちの方が好みだったりします。

circusは発売されてすぐ買おうと思ってたんですが、なかなかメイトに行く機会がなくって買えなかったのです。
前のアルバムは初回版を買ったけど、今回は通常版。
まあ、いいかな と思って。
知ってる曲は、焔の扉とSilly-go-roundだけです。

最後は志方さんのオルゴールCD。
どうしよっかなー、と結構長い間迷ってたんですが、ついに買ってしまいました。
珈琲飴好きです。

あさっては夏コミらしいですね。
07th Expansion の新作、うみねこのなく頃に も出ますねー。
オープニングテーマが志方さんでびっくりでした。
スポンサーサイト
[ 2007/08/15 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に解 6話

皆殺し編 其の壱 迷路の法則

どの話も最初は穏やかな日常から始まるので、緊張しなくてすみます(笑)
さて、今回から皆殺し スタートです。

梨花ちゃんは何度も惨劇を経験しているということ、
それぞれの世界は少しずつ変化があるということ、
梨花ちゃんがしゃべっていた相手は羽入という存在であるということ
が語られました。
あと地味に重要なのが、強い意志で計画されたことは強固な運命となる、ということ。
あー、それと雛見沢のルールも語られました。(投げやり?)
誰かが惨劇を起こすっていうのと、富竹・鷹野・梨花ちゃんが殺されるということ。
本当はもう一つあるけどー。

今回の部活はおもちゃ屋さんにてカルタ大会・・・
のはずが、黒ひげ危機一髪モドキ大会(?)に。
ついでに、ご褒美の人形を魅音に渡して「綿流し」「目明し」に至る道を気持ちよく打ち破ってくれました。
やっぱり圭ちゃんはこうでなくっちゃ。 なんといっても「新しい風」ですから。
解の主人公は梨花ちゃん!と前面に出されてる感がありますが、出題編の主人公の面目躍如です。

厄醒し編であんなに諦めてたのに、今回の梨花ちゃんは運命に立ち向かおうとします。
前回沙都子頑張ったのにずっと諦めモードだったのに・・・
まあ、諦めてるより戦う方が魅力的です。
[ 2007/08/15 20:15 ] ひぐらしのなく頃に | TB(2) | CM(0)

スカイガールズ 6話 感想

七恵の秘密

メインストーリー?
西ヨーロッパ基地が襲撃される。
辛くもエリーゼを逃がすが、基地は壊滅。
一方、追浜基地では、緋月さんが飛行訓練のシミュレーションにワームを組み込む。
3人はあっさり撃墜されてしまうが、ソニックダイバー隊を戦闘要員として鍛えるつもりらしい。


七恵さんサイド・・・
洗濯機の中に残されたカップの大きいブラジャー・・・。
発見した音羽は持ち主を探そうとする。
可憐は、それが七恵のものだと気づくが、音羽は気づかず、七恵も発展途上胸と勝手に勘違い。
しかし実は七恵は豊かな胸の持ち主だった!
音羽になかなか言い出せず、ブラも返してもらえなかったのだが、ついに音羽にばれてしまうのでした。


やっぱりサブタイトルからして、メインは七恵さんの方なんでしょうね。
西ヨーロッパとのギャップが激しすぎですよ。
うっかり!マークを使ってしまったあたり、自分も胸の大きさに敏感なんだなぁと思いましたww

七恵さんの胸は大きかったんですね。。。 いいなぁ・・・
童顔だから(このアニメの女の子はみんなそうですけど)巨乳のイメージじゃなかったんですが。
七恵さんの胸の大きさを計算する可憐がおかしかったです。
どこに頭脳使ってるんだかww

発展途上って言っても、音羽は16歳なのでもうあまり成長はのぞめませんね。
人の夢とかいて儚い・・・。なんてこと言うんだ僚平!!
最後、真実を知ってしまった音羽の反応がw
でも音羽が巨乳ちゃんだったら激しく違和感を感じるので、これでいいのです。

七恵さんの優秀さが、胸の話で全部ふっとんでしまいました。

女の子色全開(?)のこのアニメにおいて、冬后さんの存在は貴重です。
「無駄に年くってないなぁこの人」っていうのが今回の印象。
夢の話は本当でしょうけど、結構タヌキかも。
一番好きなキャラは冬后さんかもしれないです。
なんだか全力で逆らってるような気分です(何に?)
[ 2007/08/15 19:27 ] スカイガールズ | TB(2) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。