箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 7話 感想

皆殺し編 其の弐 運命の変え方

目前に迫った綿流しのお祭のために、部活メンバーはお祭で行なう寄付品のオークションの準備をしていた。
差し入れに魅音がおはぎをもってきてくれるのだが、圭一はそれに何かを感じている模様。
鬼隠し編の記憶が、おぼろげながら残っていた。
同様に、レナと詩音も惨劇を起こした記憶がうっすらと残っているらしく、夢という形であらわれ、凶行を回避していた。
夜、梨花は羽入と、今回は幸先がいいと話す。
そして、自分が殺されないためには、富竹と鷹野の死も回避する必要があると認識する。
綿流しの日に祭具殿に忍び込み、そのため「祟り」にあい殺される二人に、お祭当日ではない日に祭具殿を見せることによって、運命を回避しようと目論む。
そして、祭具殿を見せる代わりに、自分を守って欲しいと交換条件を出す。
その約束は守られ、また5年前とは違いたくましくなった赤坂が雛見沢にやってきた。
確かな手ごたえを感じ、今回は死の運命を打ち破れるかもしれないと希望を持つ。


こんなかんじでしょうかね。無駄に長いくせに後半端折ってるよw

オークションの寄付品をもっとじっくり見たかったです。ビデオとれば良かったかな。
太陽の塔のちっこいのがガラクタ扱いでしたww大阪万博っていつだったんだろう?
詩音がレナに「家具ばっかり見てる」って言ったのには笑った。
そこ家具しかないじゃないか。

レナが夢のことを魅音に伝える場面はよかったですよー。
魅音については何も言及されてないけど、「言葉にしなくちゃ分からないことだってある」っていうのは彼女も何か覚えているのかもしれない、と思いました。でもセリフはうろ覚え。
詩音と沙都子も良かったです。ちょっと嬉しくなるような、そんな場面でした。

今回鷹野が大暴落ww世界恐慌w もはや別人ですよ!
後ろで富竹がドン引きです。くすくす。
あんな鷹野を見られる日がくるなんてv vここのやり取り、原作はもっと面白いからホントお薦めですよー。一万円で撮り放題とか、にゃーにゃーとか、シュークリーム3個とかwww

おもちゃ屋さんで魅音vs大石さんのチンチロリンバトルが勃発。
緋牡丹の魅音・・・似合う!
部活メンバーって賭場で働けそうですよね。
ツバメ返し見たかったのに残念。麻雀じゃないのは、分かりやすさの問題?

ここで赤坂登場。って・・・キモ!(すみません・・・・
えっと、顔がゴツイのと首がやけに太いのが原因だと思います;
あの容姿で今後も出てこられると非常に、その・・キツイです。

もうすっかり梨花ちゃんは戦う気満々で勇ましいですが、羽入はちっとも乗り気じゃないのが気になります。って、知ってるくせに白々しいw
梨花ちゃんにあわせて、こっちも気力充実なのに水をささないでほしいのです。
でも暗雲立ち込めそうな次回のサブタイ。
梨花ちゃんの趣味は私にも分からないw
スポンサーサイト
[ 2007/08/21 12:29 ] ひぐらしのなく頃に | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。