箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽてまよ 7話 感想

ぽて13 夏の終わりに

いなかに帰省している夏家と、お墓参りに出かけた森山家。

お父さんはいつものように構って欲しくて困ったちゃん。

みかんは少年との馴れ初め(?)をおばぁに語ります。
マラソン大会で迷子になっちゃった・・・って、学校地元じゃないの?
でも看板しりとりっていいかもしれません。
来週から合宿だし、やってみようかなーとか。
そういやこの頃はまだ京がみかんのこと名字で呼んでいました。

「おかえり」っていい言葉ですね。
素で言えちゃうところが少年の魅力でしょうか。
あんなふうに微笑まれて言われちゃうと、みかんじゃなくても恋に落ちる?

なんとなくいーいかんじで終わるのかと思ったら、やっぱりオチ付きww
ミミズいやん。

ぽて14 祭の夜に

衝撃的な無道のチアガール姿にねねとタラコ(仮)以外はとってもショックを受けていました。
そんなショック受けなくてもいいのに。ねぇ?キモいけど。
タラコ(仮)の方がキモいよ。みんな気づいてww 今更ですが・・・ガチ?

500円おこづかいをもらったぽてまよ。
水風船とは意外。
しかし水風船に敗北するあたり本当に期待を裏切らないです。

ぐちゅ子もお祭を違法に楽しんでいた模様。
食べ物いっぱいでご満悦?

3人娘の今回のテーマは集中力っぽい。
13の話ですが、「腕」って。間違っちゃいないだけに台無しw

最後、冷蔵庫の前でなにやら思いを馳せるぽてまよ。
え、まさかまだ何かでてきたりするんですか!?
オチは二人そろって翌朝くしゃみ。意外と冷えちゃうんです。


何気なくぽてまよ関連の検索をして知ったんですが、
無道役の時田光さんって女性なんですね。
5年くらい前から存じ上げているのですが・・・ずっと男の人だと思ってた・・・。
スポンサーサイト
[ 2007/08/23 00:51 ] ぽてまよ | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。