箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

School Days 11話 感想

みんなの誠

刹那の転校でふさぎこんでしまった世界のために誠を連れ出そうとして、誠と関係を持ってしまう光。世界がいないのをいいことに、誠は色々な女の子と遊んでいた模様。
世界は誠の子どもを身ごもっていた。
そして、久しぶりに学校に来た世界は誠にそのことを告げるが、誠は責任をとろうとしない。
あっという間に噂は学校に広まり、誠と遊んでいた女子は距離をとろうとする。
乙女もまた、誠から離れていった。
そんな自業自得な誠の前に、偶然言葉があらわれる。
誠は言葉の様子がおかしいことに気づき、そんな誠のせいで言葉は正気に戻った。


もう私はどうすればいいのか。(どうもしなくていいから。)
アバンからとばしてきました。

誠→いい気味ww
世界がいなくなったとたん遊びまくりて。
世界が好きだから付き合ってたのか、させてくれるから付き合ってたのか。
後者であることが露呈しました。今まではギリギリグレーだったのに(そうか?
最後は、感動とは程遠い心境でみてましたが、本当に奴は改心したのでしょうか。
人間 窮地に追い込まれると本性を表すといいますか、つまり誠は無責任でどうしようもない奴だ、と。責任とれないようなことするなよ。
ま、今更ですが。
昔はそうじゃなかった、というのは、前はうまいこと隠せてただけなんじゃないかと。
そんな簡単に変われるもんじゃないですが、どうでしょうね。

世界→祝・ご懐妊
いや、避妊しようよ。
学祭あたりからクリスマス近くまでだから、多分2、3か月こもってたんですね。
すごいです。何がって、それが許される環境が。
子どものことを受け入れたら一転、ポジティブになりました。
すごく時間はかかったけど、一人で立ち直ったので、彼女にしては頑張ったと思います。
やっぱり世界は明るくしてる方が好きです。

光→ありえないだろ・・・
世界を気遣う立場なのに、なんで誠とそんなことに。
ところで、はだけた胸元よりおろした髪の毛に色気を感じました。
普段きっちり結ってる子が髪おろしてると、妙にドキドキしませんか?w

乙女→英断。
打ち上げの日からイラついてるってのは、世界に知られたからでしょうね。
誠がはぶられた後なのに家に行ったのは、直接世界とのことを聞きたかったからですよね。
ほとんどが噂だけで離れていったのにそうじゃなかったってのが、彼女の愛情の証。
誠の返答次第では、関係が続いたかもしれないです。誠アホ丸出し。

その他→七海とバスケ部の女子3人
乙女とか他の女の子のことは噂になってないっぽかったので、あの打ち上げのターゲットは七海だったのでしょう。あぁ陰湿。
「負けてられない」ということで誠と関係を持つ3人は、正直意味不明。

言葉→大トリ(ラスボス)
つながってない電話と会話したり、電源入ってないのに喋ってたりする描写は本当に怖かったです。
が、正気に戻りました。黒言葉様不発。 ちっ つまらん。 ←ひどい。
誠のおかげとは思いたくないので誠のせいてことでー。
いや、言葉には幸せになってほしいのだけども。
正気に戻った言葉と、世界が面倒くさくなった誠はクリスマスを一緒に過ごす可能性が高いです。
こうなったら、言葉に無邪気さと残酷さは紙一重のキツーイ一言で世界を挑発して欲しいです。
だってこのまま終わったら面白くないもーん。
もう一悶着希望ですww

次回、最終話「School Days」
普通~の学生生活とは縁遠くなった主人公達。
どんな結末が待っているのでしょう。納得できる展開だといいんだけど。
一回この記事吹っ飛んで泣きそうになりましたよ。
スポンサーサイト
[ 2007/09/15 18:30 ] School Days | TB(2) | CM(0)

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 23話 感想

神は天にいまし・・・

星の思い出調査
自由研究は自分でやりましょう。
みんな血反吐はきながら頑張ってるんだヨ!(そうか?

普段語らないけれど、人それぞれにあるようで。
今が不安だから過去の思い出にすがってるって言ったの誰だっけ。
偽りの星を全て消せば本当の星空を取り戻せるって、実はちょっと納得してしまったんですけど暴論ですね。

霧原さんとデート
誰がなんと言おうとアレはデートw
オバサン扱いでしたが、キコも外見の割に年くってるから人のことは言えないと思うよ☆
とにかく、迷っていた霧原さんの背中を押すことになったみたいです。
これで最終的な局面にも参加してくれるでしょう。
李瞬生=BK201だと知る時がくるのでしょうか。
その時黒を支える一人になってくれるといいです。


ずっと謎でしたが彼女も契約者だったんですね。
状況から察するに、白の能力も黒と同じく電気をあやつる、というものみたいです。
黒と能力が同じ、というより黒に能力が移った、とか?
メシエコードが分かれば生死だけでも確かめられるのに。
なんとなく、黒は白に会えない気がします。ま、会えたら良かったねってことで。
対価は眠ることらしいので、5年前からずっと眠っているのかもしれません。


アンバーは黒のことが好きだからEPRに引き入れようとしていたわけではなく(それもあるかなーとは思いますが)、物理的に必要だったんですね。
前回の光が、南米ゲート消失の時と同じ光だった、と。
なんていうか、共鳴みたいでした。
東京のゲート消失(?)のために、アンバーはもう一度、多分最後じゃないかと思うのですが、能力を使うんじゃないかと。
アルマのように、最後の対価を払って死んでしまい(アンバーの場合なんか消えそう)、それが彼女の解放の時だった、っていうのは悲しすぎです。
ここで「黒は対価を払っていない」ということが生きてくるのか、
それとも逆に黒がこれまでの対価を一気に払うはめになる、なんて可能性もアリですか・・・?

正直黒が死んじゃうより黄が死んじゃう方が堪えるんですがww
組織が黒たちを切り捨てるのは早急なんじゃないかとも思いました。
だってあの場には他にも契約者はいたんだし、能力使ってたんだし、前回の光が黒が引き起こしたものだってするには確証が足りないですもの。
でも不安要素は排除すべし、ってのと、これまでのが積もり積もってなんでしょうねぇ・・・。
どうせ契約者は消すのだから問題ないってことかもしれません。
で、車撃たれてたし、もしかして銃弾が黄に当ってたりするんじゃなかろうか、と。
「怪我してるの?見せて!」みたいなww

人々は本当の星空を求めて空を見ます。
もう朝までに決着はつくでしょう。
ここは、人々の見てる前で本当の星空が戻ってきた、っていうかんじになるかなーと思うのですが・・・。
ゲート消失にともなって東京も消滅、星空を夢見る人たちを丸ごと飲み込んだっていう結末にはさすがにならんと思うのですよ。暗すぎる。
・・・でもタイトルはDARKER THAN BLACK。

こうやって書いてると先が気になってしょうがないです。
かえって前後編の方がストレスたまらなかったかもしれませんね。
次の週で話が一段落しますから。
あと2話、ですかね。できるなら幸福な結末を。
[ 2007/09/15 17:01 ] DARKER THAN BLACK | TB(2) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。