箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に解 11話

皆殺し編 其の六 強い意志

凹んでいるのでさらっといきます。

今回の出来事
○沙都子救出
○綿流し
○黒幕・鷹野

鉄平帰宅という最悪の目を回避した部活メンバー。
よく言ったよ沙都子!(つд`)
とはいえ沙都子の説得はもうちょっと丁寧にやって欲しかった、というのが本音だったりします。
それでも梨花ちゃんと抱き合ったところはほろりときました。
詩音とも なにかあって欲しかったんだけどー。頭なでなで、とかー?

やっぱり綿流しは全員揃ってこそ、ですね。
富竹と鷹野に注意をするけど聞き入れてもらえず。その代わり大石さんが聞いてくれました。
大石さんの捜査理念があまりにさっくり流されててちょっとショックでしたw
大石さんはいい人ですよー!ねっ!(何アピってんだ・・・

さて、ついに黒幕が誰か明かされました。
鷹野妖しさ大爆発。
・・・顔を赤らめてる場合じゃないだろうよ、富竹。
哀れ富竹は時報を鳴らして去っていきました。
入江は死因が分かるので混乱していました。
イリ―頼りねぇw
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 22:22 ] ひぐらしのなく頃に | TB(2) | CM(0)

ぽてまよ 11話 感想

ぽて22 つぼみの気持ち

とまりの祖父の家に遊びに来たとまり&ぽてまよ。
一緒にとうもろこしを収穫するのだが、そこにぐちゅ子があらわれて・・。


ぽてまよの頭上の植物(?)がつぼみになてました。
ぐちゅ子もまだつぼみのまま・・・と思ったら、やっぱりぐちゅ子の方が大きいんですね。
さて、ぐちゅ子はとうもろこし泥棒をしてました。
京の言葉を思い出せ、と盗みをやめさせようとするとまり。
・・・何を思い出してるんだ?ww
京そっくりです。

一応説得に成功したようで、とうもろこしを返します。
えっと、全部で9個、だったかな。
一体どこにおさまっていたのやら、他にも青大将や蟹まで。
そのうち京の母とか出てきそうです。

意外とぐちゅ子はいい奴であった、のか?
頭上の植物は嬉しいと大きくなるんでしょうか。
ぐちゅ子は京に礼を言われてでした。ぽてまよは・・・なんだっけ?(オイ

つぼみといえば、ある意味 とまり もつぼみと言えますよね。
とうもろこしを哉純にプレゼントしますが、・・・売る気デスカー!
ちゃんと食べてあげて、照れ隠し(?)で誰にもらったか言わないところがなんか可愛いなーと思いました。
って。やっぱ売ってんじゃねーかww

ぽて23 かあさんのこと

亡くなった母の誕生日にも帰ってこなかった父に対して、森山少年はすねています。


あれは単にすねているだけかと。
父が帰ってこなかったのは誕生日プレゼントを探していたからなのですが。
でも、女性に対するプレゼントなのに何故にアレなんですか・・・。どうやって使えと。

理由も聞かずに父を無視している少年にみかんが一喝します。
父に甘えているからこそ取れる態度ですが、確かにあまりよろしくないです。
そして父との関係がちょっと好転?
きちっと叱ってくれるみかんは良い子ですねぇ。
謝った少年の肩に父がそっと手を乗せるところに、あの親子の絆を見た気がしました。
やっぱり父は父だった。

一方みかんは頭ごなしに少年に怒鳴ってしまったことを悔やんでいるようです。
哉純がたらいとかのっけても華麗にスルー。
むしろ私はナチュラルに風呂場にいる哉純にびっくりでした。

森山家伝統の熱すぎるホットミルクで団欒タイム。
ついに みかん父公認。 お主、やりおるな。(何が
まぁ、ぽては最初から無理ですよね~。ははは。
夜は3人(?)で川の字。
うっかり父を殴ってしまった少年ですが・・・。なんて棒読みwww
父懲りないなぁ。それでこそ父。

次回・最終回。 ぽて24 花
えっ。ぽてまよって1クールだったの?!
[ 2007/09/19 19:37 ] ぽてまよ | TB(3) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。