箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽてまよ 12話 感想

ぽて24 花

前半は少年と母の思い出話。

手紙っていいもんです。
身近な人にこそ書くといいものかもしれませんね。
モリオっていい人。張り手はめっさ強いけどw
手紙も心打つ内容。しかしその手紙を読んでいるのは火葬場。
煙突と煙が残酷です。
両親とも大好きだったからこそ間に合わなかった父が許せないのかもしれません。

でも別に少年が許せない、と思うこともないのかなーとか。
「ごめんな」と謝る父に「馬鹿ね」と返す母。
目を覚ました時泣いてる父とか、なんてことない描写がすごいうまいなーと思います。

朝、父にえるぼ。みかんの言葉はどこいった。

後半。

頭上の花が重いぽてまよがこてっとこけたり、
哉純がみかんの制服を着てたり、(あの後脱がされて見られたんだろうか・・・)
むったんが背負ってるのが石だと判明したり、(鬼畜!!)
京の出現に驚いたぐちゅ子が横のヤツを潰してしまったり、(鼻血ww)
怒ったら用事を忘れてしまったり、
みかん視点ではやっぱりぽては へのへのもへじだったり、
混乱して「ごめよう」とか「おはなさい」とか言ってみたり。

ついにぽてまよとぐちゅ子の花が咲き、二人は空へ浮かびます。
微笑み、一礼します。

そして一斉に花が散って。
母さんね、やっぱり日本が一番好きだな。色んな花が咲いて、散って、また咲いて・・・

少年は静かに涙を流します。
母の時に泣けなかったものが、ゆっくりとかされたような。
みかんはそんな少年をそっと抱きしめます。
哉純ってなんだかんだ言っていいやつですよね。

その日の晩、ぽてとぐちゅ子の快気祝い(?)で、森山家でパーティー。
やたらとタラコ(仮)の声が目立ちます。キモww
少年とみかんはなんだか新婚さんみたいです。

夜遅く、ぽての頭に生えていた種に異変。
朝、新たなイキモノが森山家に出現していました。
ぽてまよはこてんぱんにやられました・・・
一方、ぐちゅ子から発生したモノは生まれたての子犬のようなの。
ここにきて新キャラで、2期を期待しちゃっていいんでしょうか!

わざわざ一日置いたくせに何書きたいんだかよく分からないですが・・・;;
3ヶ月間和ませてもらいました。
正直最初はどうかなー、と思ってたんですが、予想を遥かにこえて面白かったです。
可愛い絵柄なのにブラックでバイオレンスなギャグだったりw
是非続きがみたいですv v
スポンサーサイト
[ 2007/09/27 22:42 ] ぽてまよ | TB(2) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。