箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に解 15話 感想

祭囃し編 其の弐 蠢き

施設から逃げ出した美代子は、電話ボックスの中で偶然十円玉を見つける。
そのお金で高野先生に電話をかけるが、自分の素性と助けを求めていることしか伝えられなかった。施設からの追っ手が迫り、再び逃げ出すが、すぐに捕まってしまう。
すんでのところで高野先生に助け出された美代子は、以後雛見沢症候群の研究を手伝うことになる。
論文が認められたら援助を受けられる機会を得るが、その場で研究は笑い飛ばされてしまう。
大学を首席で卒業した美代子は、研究に必要な人脈を得ていく。

やがて、雛見沢にやって来た鷹野は、古手神社の賽銭箱に十円玉を放るが、弾き返される。
そこに現れた羽入は、鷹野に負けない、と言い放つ。


残念!今回の締めは鷹野の高笑いじゃなかった!全く何を期待してるんだか。
今回もED後にちょっとありました。
ついに羽入が立ち上がりました。
あぅあぅしか言ってなかったあの羽入が立派になって!(ホロリ)みたいなww
ボク達は負けない、と鷹野と睨み合います。ボク「達」ってのがミソ。
いやー、熱いです。ドキドキです。

さて、前回の「賭け」の続きからスタートです。
当たり前ですが勝ちます。(見てる時はハラハラしてしまいますが)
しかし電話番号を正確に覚えているなんて、記憶力いいですねー。
後々大学を首席で卒業してしまいますしねぇ。いいな・・・。
電話ボックスの中とか、捕まった後とか、閉塞感を感じました。
美代子以外は音だけってのも結構怖いです。
(あれ、全員捕まったって描写あったっけ?)

ともあれ無事高野先生に助け出されます。(他の子はどうなったのかすごく怖いんですが!)
さりげなく「三四」という名前の由来を出してきました。
美代子可愛いです。
正直部活メンバーの誰よりも可愛いくないですか?

あと大事そうなのは「踏まないで」ですかね。
偉い人だか何だか知りませんが、ああいう無用に恨みを買う行為は控えた方がいいと思います。
おじいちゃんの研究は、表に出しても大丈夫なものだったら、ちゃんと援助を受けられたのでしょうか・・・。

大災害を起こすに至るには まだもうちょっと理由が必要ですが、これで鷹野の事情はあらかた語り終えたはず。
ということで、次からは部活メンバーが出てきそうです。
本編に行くのか、カケラに行くのか分かりませんが、カケラだったら圭ちゃん出てこないかもですねw
でもカケラやって欲しいです。
スポンサーサイト
[ 2007/10/16 19:24 ] ひぐらしのなく頃に | TB(19) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。