箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々
月別アーカイブ  [ 2007年11月 ] 

≪ prev |  2007年11月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スケッチブック full color's 9話

ナニかの為に

試験が近くなり、弟の青や、まわりのみんなも勉強をしている。
そこで空たちは、部活の先輩に効率の良い勉強方をきいてまわる。


冒頭、青に分からないところを教えて、と頼まれる空。
兄弟っていいですよね。
「よかろう」と言って請け負います。「よかろう」w
しかし数学はダメな空。理系得意!っていわれても違和感ですがね。

みんな勉強方はまちまちでした。
歌にするのとカンペ(仮)をつくるのはうまいやり方かもしれません。
声に出すと結構覚えるし、ぶつぶつ呟くよりリズムつけた方が覚えやすい気がします。
カンペ(仮)は、まとめノートを作るのと変わらないかと。
ちっちゃいノートなので実用可能です。ノート作りにも熱が入りますw

一番まともな回答をくれるのは部長だと思ってましたが、まともすぎて今からじゃ間に合わない!
先生には結局聞かなかったんでしょうね。
なんか、あんまし役にたたなさそうだし(失礼)

今回の見所(?)、栗原先輩の勉強する理由は、かなえたい夢があるからでした。
ビオトープ管理士になることだそうです。
初めて聞きましたが、彼女にぴったりだと思います。
目標があって それに向かって頑張っている人は素敵です。

空はまだ目標が見つからないけれど、見つかる日まで勉強しよう、と思うのでした。
いざ見つかったときに勉強ができないから諦める、なんてことになったら悲しいですしね。
なんか・・・現在おさぼりな私にはちょっと痛かったですw
ら、来年はちゃんとします・・・・うぅ・・・。

毎週一回は涼風コンビを見ないと落ち着かないような気がします。
今回も彼女達はオカシカッタですw
「銀閣寺を作ったのは?」「大工」即答ww
スポンサーサイト

バンブーブレード 8話

タマちゃんとアルバイト

DVDボックスを買うために、珠姫はアルバイトをすることにした。


あ、なんかこれだけで今回の話が説明できてしまう・・・。
いきなりマテリアル・パズルきましたねー。
その内これもアニメ化したりしないかな。
DVDボックスって6万円もするものなのでしょうか。
買ったことないのでよく分かりませんが、高校生には手を出しにくい金額です。

練習試合が終わったばかりで、剣道部はなんとなく雰囲気がグダグダです。
男子部員はもうちょっといないと団体戦とかできないと思うのですが、キャラが揃っていればそれでいいんですか・・・?
そこで納得しないでくれユージ。
紀梨乃とサヤは、足の裏をすりむいているみやみやに練習をさせるのはかわいそうだ、とすごい剣幕で先生にくってかかります。
いやだって部活なのに。でも足きれいなのに!っていう台詞には妙に納得でしたw
珠姫はみやみやのバイトを代わりにさせてもらえることになりました。
というわけでみやみや・ダン・珠姫で部活早退します。

サイドカーにダン。
何故普通のちゃりんこにサイドカーが・・・?しかも栄光ってw
みやみやとダンって不思議なカップルです。
特に違和感はないんですが・・・不思議です。
ダンはペダルに足が届かないんだね(泣)

珠姫は初めてのアルバイトに緊張しています。
店長こわい・・・。大原さやかさんだったとは驚き。
先生からのメール(?)は何を言いたかったのか・・・。途中で切られました。
サヤ→紀梨乃の時といい、なかなかドライですねww
ファンシーショップのはずなのに若干気持ちワルーイのも売っているようです。
そしてそればかり売れます。あれはキモカワイイ・・とはいえません。

初めてのアルバイトに父は動揺しますが、結構あっさり認めてくれました。
誕生日にプレゼントをもらえることを期待していますが、・・・残念。
非常に切ないです。私も父に何かプレゼントしたことってないです。
思春期の女の子ってそんなもんですよw 母にはプレゼントしますがね!

最後の珠姫と木々の描写は、今までと違う経験をして世界が広がった、ってことでいいんでしょうか。今までと違って世界が見えた、というか。
それとも単に尺があまっただけでしょうかw むしろ両方?ww

そろそろ5人目が絡んでくるらしいです。
予告にも出てきました。早く入部しないかなー。

レンタルマギカ 8話

温泉魔法

いつきの目を治療しようと、温泉にやってきたアストラルの面々とアディ。
しかし霊脈がずれていたため期待していたほどの効果が得られそうにない。
そこでみんなで霊脈の位置を探そうとするのだが・・・。


今回はかなりコメディの色合いが濃かったです。
災難だったね、いつきw

穂波とアディはいつきのため、というか相手に負けないため魔法をバシバシ使いまくってかえって呪波汚染を引き起こしていたようです。
二人の妄想は笑いました。
性格でますねw
一生懸命禊ぎをしてるみかんは可愛かったのですが、二人があそこまで激しいとちょっと自分は引いてしまったり。
いつきへの恋心よりライバルへのプライドの方が強いんじゃないですか?
もういっそ穂波とアディがくっつけばいいよ(え

霊脈がずれていたのは祀られていた岩が落っこちていたのが原因でした。
みんなで協力してその岩の位置を戻そうとします。
まなみって何の力があるんでしょうか?
そういえば1話でも何か力を使っていましたが。
なんとか岩を戻し、無事温泉に霊脈が戻りました。

気を取り直してもう一回お風呂タイムです。
何故だか特に色気を感じず・・・。浴衣の方が色っぽかったです。なんでだろう。
穂波とアディはなんだかんだいっても良きライバルのようです。
お互いに高めあう関係かもしれませんね。
同じものを求めなければ関係はうまくいきそうなんですが。。。
だから二人がくっつけば(もういい)
混浴ってことでやけに鼻息荒かった猫屋敷さん。
混浴の相手とは、・・・猫さんたち。
式神、ですよね?性別あるのか・・・?
いつきは今回のことで温泉が嫌になってしまったとさw

今回はアストラルの慰安旅行ってかんじだったのに、アディがナチュラルにいるのがちょっと不思議でした。
まぁ、アディがいなければ成り立たないお話だったわけですが。
挿入歌はアストラル社員のみなさま歌唱w
次回はまたシリアス路線に戻りそうです。この間の錬金術師が出てくるんでしょうかね~。
[ 2007/11/29 21:41 ] レンタルマギカ | TB(0) | CM(0)

FFⅢ プレイ日記⑤

ストーリーそっちのけで探索してたら全滅しました。
うわぁ・・・。

Read More

[ 2007/11/29 21:21 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に解 21話 感想

祭囃し編 其の八 48時間

「48時間作戦」を綿流し当日の早朝に決行することになった。
朝、作戦が始められ、突然梨花死亡を伝えられた鷹野たちは動揺する。
小此木はタイミングのよさに敵の存在に気づく。
富竹が捜索されたり、警察で攻防が行なわれたりしながらも、梨花たちの作戦はすすんでいく。
鷹野は裏切り者がいることに感づき、入江に監視をつける。
一方富竹も発見され、ピンチに陥る。


今回はあんまりこども出てきませんでしたね。
そのぶん大人たちが裏で何を行なっていたかが楽しめます。

●大石さん(+鑑識のじいさまと熊ちゃん)
今回の功労賞。めっちゃかっこいいです。
熱く燃える刑事魂ってやつですね!
ウインクが妙に似合ってました。
大石さん VS 大高警部は見ものでした。 VSっつーか勝負になってないけど。
いやもう、「笑うしかないですなぁ」www
茜さんと議員、なんというタイミング。
作戦がうまくいってて良いかんじってのもありますが、大石さんが園崎と協力してるってのが一番のポイントかと。

●たかのん
富竹殺しの実行犯なのに、富竹のことを思うとなんか心が揺れているようです。
なんて格好で寝てるんですか・・・・。思わずガン見。
みんなして動揺して!って、キレ気味ですがあなたが一番動揺してます。
入江に監視をつけますが、もっと早く疑ってもよかったと思います。

●小此木
なんか吸血鬼みたいな外見ですねぇ。
基本的に頭が切れて強い人なんですが、今は後手後手です。
とりあえず富竹を発見しましたが。さて。
声が渋いですヨ!

●野村
ねちねちと鷹野をいじめているようですw
「高野一二三と鷹野三四ってなんなの~」のあたり、あんたそれ本音だろ!
次回もねちねちを期待します。

●梨花ちゃんと羽入
味方が多いということは力強いこと。
祭囃しでは羽入の方がはりきっていた印象ですが、ようやく梨花ちゃんも積極的になってきました。

●その他
赤坂、なんかどんどんゴツくなくなっていってますよね?
やっぱり不評だったんでしょうか。
入江は鷹野に梨花ちゃんのこと聞かれた時もっと挙動不審になるかと思ったんですが。
意外と落ち着いてましたね。
富竹、ついに見つかっちゃいました。
なんか微妙にかっこよさげなとこで終わっていましたが・・・。
妙なとこで終わったなぁ。あぁ機関車。

もう残り話数が少なくなってきました。
お話はまだ結構あるんですが、ものっそい駆け足になってしまいそうで期待半分不安半分、といったところです。
今回から梨花ちゃんたちの攻撃が開始されました。
やっぱり作戦を練ってる時よりも見てて楽しいです。
次回は部活メンバーを中心に見たいなーと思いつつ次回に続きます~。
[ 2007/11/27 15:30 ] ひぐらしのなく頃に | TB(16) | CM(0)

スカイガールズ 21話

共闘

前回アイーシャがワームの動きを止めていましたが、あれはワームに同調していたそうです。
(というかワームを同調させた?)
アイーシャのポテンシャルはすごいです。

ビッグバイパーが3機やってきました。
一条提督が推進したそうです。
瑛花の危険が少しでも減るように?と思いましたがソニックダイバー隊を南米に行かせたのも提督でしたね。。。
でっかいワームを倒そうとしましたが、やはりでかすぎたようで やむなく撤退しました。
ビッグバイパー使えねぇ。

一人攻龍に拾われ、甲板でたそがれるマッチョマン飛崎さん。
そこに冬后さんがやってきて、おもむろに昔話をはじめます。
冬后さんが飛べなくなったのは飛崎さんをかばったからなんですね。
小説版と違うんだね。
その時戦っていたワームが、今回のワームだったらしいです。因縁のワーム。

冬后さんはスカイガールズたちに純粋に空を飛ぶってこと、その夢を託したいと言います。
ちゃっかり瑛花が立ち聞きしてて、冬后さんへの認識をあらためたようです。
ていうか冬后さんは最初からこういう人でしたが。。。

今回のワームは自切して数を増やせるタイプ(?)のもので、既に二つにわかれています。
片方をソニックダイバーが、もう片方をビックバイパーがたたくことになりました。
しかし三つに分かれてしまいました。
そこにやって来たのは飛崎さんの部下二人でした。
みんなで協力して見事ワームを倒しました。

いや、熱かった!かなり好きでした。
でもよく考えたらなんでみんなワームが三つ以上に分かれる可能性を考えていないんだ。
うっかり自分も考えませんでしたがww ←のりやすい人・・・
みんなで協力するってのも良かったし、夕子先生がなんかしようとしたアイーシャに「信じなさい」ってのも良かったです。
あとは、おっさんをうまく描写してるかなーと。
(冬后さんって、・・・まだ20代でしたっけ?それでおっさん呼ばわりは辛いぜ・・・!)
主人公だけじゃなくまわりの大人のことも描いてくれるのが好きです。
しみじみと。

今週の副長。
影が薄いですよ副長。
副長にフィーチャーする回ないかなぁ。ないだろうなぁ。
DVDの特典でついてきたらそれだけのために買うかもw
とりあえず射撃のかけ声(?)は副長のお役目でした。
[ 2007/11/27 14:48 ] スカイガールズ | TB(1) | CM(0)

Myself;Yourself 8話

秘密のポスト

のっけから朱里はとばしてきました。
でも空元気っぽいです。
そこに菜々香が通りかかりますが、佐菜の挨拶無視です。
怒ってる、怒ってるよ菜々香!
あれは事故で、お祭の時と同じだ、と言ってますます菜々香のご機嫌を損ねます。
なんで怒っているのかを考えれば菜々香が佐菜にどういった気持ちを向けているか分かりそうなものですが。
なんで佐菜って、菜々香にだけ鈍いんだろう・・・。

あさみは佐菜を狙ってるってことでいいんでしょうか。
菜々香は佐菜とあさみが一緒にいると面白くなさそうです。
女子って結構そういうことに敏感なので、佐菜狙いじゃなければわざわざ恨みをかうようなことしないと思うんですよねぇ。作ってるのが男の人だから?
(あるいは菜々香への嫌がらせwww)
狙ってないならそれも嫌です。天然小悪魔ちゃん。

佐菜は誤解と言い、実際そうなんですが、相変わらず言い訳っぽいですね。
「だって僕が好きなのは菜々香だから」とか言えば菜々香の機嫌も一発でなおること請け合い。
ま、無理でしょうねw

昔はあんなんじゃなかったのに・・・と言う佐菜。
5年もたてば変わりますよ、女の子って。
久しぶりに会ったらプチ整形してることもあるんだぜ!(つд`) (外見の話じゃないけど・・・)
昔 菜々香と使われなくなったポストを使って手紙をやり取りしていたことを思い出しました。
鍵を探すため、イヤンなものが入ってるダンボールをぶちまけます。
そこにやってくる麻緒衣。
ぶちまけられた中身、丸められたティッシュ×2・・・ww
ティッシュが伏線だなんて思いもしなかったです。

件のポストを開けると、そこには大量の手紙がありました。麻緒衣は放ったらかしです。
中にはタスケテ、と赤字でたくさん書かれている手紙もあり、5年の間に菜々香に何があったのか修に聞きます。修は苦労人ですねぇ。
家に放火され、両親が亡くなってしまったという。
なんで佐菜の家には連絡がなかったんでしょうか。
麻緒衣の親あたりが連絡しても良さそうなのに。

公園で一人考えていたら、先生に声をかけられました。
そして先生がキャラメルを人にあげるようになった経緯を聞きました。
よく考えたら先生の一人芝居のくだりはなくてもよかったんじゃないかと思うのですが・・・。
(自分が頑張ったごほうびにキャラメルを食べてた、ぐらいからでも)
可愛げ・・・のつもりでしょうか?インパクトはありました。
最後、先生はいつぞやの少年が佐菜だと気づいたようです。
後々からんでくるんでしょうか。どんだけフラグたてるんですか佐菜。

ポストに菜々香を呼び出して、火事のことをきいたと言いました。
菜々香は佐菜のことを責めますが、佐菜にも色々あったんですよ・・・。
ただ、1話で菜々香に初めまして、とか言ったことは今回の台詞に影響してるかな、と思いました。
意外と覚えているもんです。この先ネチネチ言われても怒らないでね。

佐菜は菜々香のそばにいることを決心し、守りたいと思うようになったようです。
抱きつく菜々香は可愛かったなーとか。
菜々香は受動的な性格のようなので、自分から助けを求めるのが難しいんでしょうね。
二人のポストに入れるのが精一杯で、実際に手紙を出せなかったんでしょう。
ところであの予告はww
[ 2007/11/26 16:55 ] Myself;Yourself | TB(0) | CM(0)

FFⅢ プレイ日記④

なんか衝撃の事実(?)が明かされたりしてそろそろ中盤です。

Read More

[ 2007/11/26 15:31 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

FFⅢ プレイ日記③

うっかり全滅。
魔法の意義は大きかったです。

Read More

[ 2007/11/25 00:08 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

バンブーブレードとスケッチブックの2本立て

バンブーブレード 7話 寿司とメンチカツ

先輩と勝負をすることになった珠姫。
剣道ってあんなに声あげるんですね。見たことないんですよねぇ。
先輩が上段の構えを取ったら集中力が切れてしまい、勝負はお開きとなりました。
お互い本気でやったらどっちが勝つんでしょうか。
紀梨乃の家のメンチカツを振るわれ、生徒たちは和気藹々です。
なんだあのメンチカツのほくほくさは!

珠姫の表情が色々で可愛かったです。ぶすっとした顔が特に!
珠姫のもらったマニアックなグッズは「マグロス 鯵・おぼえていますか」ww
しかし見ることはできません。ていうかVHDとは一体?ビデオ・・・とは違うんですよね。。。

先生は寿司を奢ってもらえましたがレールを介して運ばれてくるお寿司屋さんでした。
先輩はほとんど詐欺ですがどっちもどっちです。
本当に武礼葉でごまかせると思ってたんですか!
そして珠姫の説明が意味不明ですw 教頭が降ってきたって。ていうか何故教頭は降ってきたの?

試合後のそれぞれも良かったです。
みやみやは黒いけど悪い人ではないですよね。
サヤは某携帯ゲーム機を潰しました。キャーーなんてこと!
紀梨乃は練習メニューを作成。外山たちは来たところで珠姫が追っ払うから作らんでもいいよw

スケッチブック full color's 8話 ラジカセと少女の二本立て

葉月のラジカセが壊れたので美術部内で直せる人を探すことにしました。
白羽の矢が立てられたのは涼風コンビ。
なんか・・・あの二人って、なにやら得体の知れない力を持ってそうです。
結局直ったのは葉月と夏海が見てないところで色々いじってたからですよね。
しかし・・・除霊?
イエスかはいってw アンゼ・・・!作ってるところ同じですよね?
しかも、ちりめんじゃこの霊ってw 食べてないし。
さらにあのテープww 微妙すぎるよ。
だがなんともいえない魅力があります。

日曜日の空の日課はお散歩。
いつもよりこだわってお茶を入れます。違いの分かる人は大事です。
1話にでてきたデジカメ少女と再会しました。
中学生でしたか。高校生じゃなかったんだ(ん?)
その少女から借りたデジカメのデータを見ながらスケッチします。
出来上がったものは写真とはまた違うものでした。
絵の良さって、こういうところですよね。現実にとらわれず、思いのままにできます。
でも空が形にできたのは、少女がその瞬間をとらえていてくれたからで。
最後に空は少女の絵をプレゼントしました。
なんかこう、与え合って幸せになれるのっていいですね。

ef-a tale of memories OP

efのOPのシングルの感想です。。。
トラックは4までありますが入っているのはeuphoric field 1曲のみです。
日本語版・英語版・TVサイズ・インストです。

これで1260円は若干高い気がしたんですがw
でも好きだからいいよ・・・。

私の場合、アニメのOPやEDのシングルを買うのはよっぽどそのアニメにはまった時だけです。
今まで買ったのは.hack//SIGNとウィッチハンターロビンと、ひぐらし・・・。
あとおねティのアルバムとか
ひぐらしは別にアニメにはまったわけじゃないですけどねw

日本語版と英語版とありますが、個人的には英語版の方が好みです。
実際アニメで使われてるのは英語ですし。
(実はTVサイズのはちょっとだけ歌詞がさしかわっていますが)
曲とか歌詞とか声とか、英語の方が相性がいい気がします。
こう言ってはなんですが、日本語だとサビでテンションが下がってしまって・・・。

歌っているのはELISAという18歳の女の子。若いねー。
わざわざプロフィールの紙がCDに入ってました。

英語の詞を自分なりに訳してみたんですが、なかなか興味深かったです。
日本語詞とちょっと違ってました。
メロディーにのせないといけないので、やっぱりいじってるのかもしれません。

気になった単語は reach でした。TVサイズのにはこの部分(一番)入ってないですが。
手の届く距離って意味があったんですよね。
鎖の長さは12歳、伸ばせる手の長さは13メートル、ってのを思い出しました。
一番・みやこ→二番・景→最後のサビ・千尋 なかんじで順に歌ってるような気がしてたんですが、結構3人ともどこにもあてはまるのかもしれないなぁ、なんて思いました。
[ 2007/11/22 17:30 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

FFⅢプレイ日記②

まだまだ序盤なのでさくさく進めます。

Read More

[ 2007/11/22 00:25 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ef-a tale of memories 7話 感想

I...

のまれた。のまれました。強烈でした。

Aパートは千尋と蓮治少年。
千尋はちゃくちゃくと物語を書いていきます。
火に近づきすぎて火傷しそうになった女の子のことを、少年はかわいいと言います。
しかし千尋は、この女の子はずれていて、読者に違和感を与えないといけない、と言いました。
少年は、千尋との会話にずれを覚え始めました。
前は純粋に好意をもっていたはずなのに、段々分からなくなってきたようです。
繰り返される会話・・・同じ言葉が返ってくる不安・・・。
挿入されるノイズが少年の心をおかしていきます。

大分書き上げた日、千尋は少年にキスしてもいい、と言いました。
しかし少年は困惑、混乱して千尋を傷付けてしまいました。
本意ではないのにこんなことになって、千尋も少年も辛いですね。
たぶん日記に書くでしょうから、次に会った時も覚えていると思います。
私は覚えていないことの方が怖いし悲しいです。
謝ることも向き合うこともできないなら、少年にとって千尋は、千尋にとって少年の存在は何?

前回まであんなに幸せそうだったのに、今回突然やってきた壁に驚いています。
二人が長くいればいるほど、今回みたいなずれは多くなります。
火村さんが深入りしないことをすすめたのはこういったものの積み重ねが辛いからですね。
二人が共にいるためには、乗り越えなければならない壁が多いです。
でも少年はまだ千尋への好意をちゃんと持っているようですし、千尋も言葉にしないながらも少年を好いています。
多分記憶がなくて、自分の存在に確信が持てないからああいった曖昧な言葉になるのでしょう。
だけど忘れないでほしいです。女の子はずれているけれど、いつだって真剣なのです。

物語は、どういう結末にするかは決まっていないものの、大分書きあがりました。
女の子は人間―男の子を描くことができるようになり、今まで描きためた風景画に男の子を描き足していきました。
結末には2つの案があります。
1つめ。女の子が絵の中に入り込み、男の子と幸せに暮らす。
2つめ。島に男の子がやってくる。
私は2つめがいいな、と思っています。
というか、この物語はそのまま千尋と少年の話に置き換えられるので、1つめだとファンタジーではなく心が壊れた結果になってしまいそうです。
つまり、もう少年と会わず、記録の中にだけ残る少年との楽しい過去だけを見る、といったような。
2つめは、それがすぐにハッピーエンドに結びつくとは限らないのですが、一緒にそれを探ることはできます。
未来を紡げるのは2つめかな、と。

Bパートはみやこ。
大きな家に一人きりで、デートの準備をします。
聞くものがなければ、そこに音は存在しないのと等しい。同様に、誰も気にとめなければ、みやこは存在しないのと等しい。
両親の離婚、それにともなって忘れられた子ども。それがみやこ。
現在彼女がどうやって生活しているのか謎ですが、あの家にたった一人で暮らしているようです。
なくした「自分の居場所」を求めることもできなかったみやこですが、紘に出会って変わりました。
世界に色と音が戻ってきた。
前に紘がみやこに惹かれる理由を考えてみたりしましたが、理屈じゃなく、みやこは紘じゃないとだめなんですね。
そういえば前に景がモノクロに見えてたことがありましたね。

ところが、紘は一向にやってきません。
それもそのはず。景を心配して彼女のところへ行ってしまっています。
紘は大したことないと思っていそうですが、みやこにとっては重大な問題です。
次回どうなるか怖いです。。。言葉再び?
99件の留守電って・・・!
最初は気丈に振舞っていましたが、段々追い詰められていくのが分かります。
見てるこっちが破壊されそうでした。
白い画面がどんどん塗りつぶされていくのがたまらなかったです。

今回のことを引き起こしたのは景なので、それがどのように彼女に返ってくるのかも心配だったりします。履歴消しちゃいましたしね。
もちろん、みやこのところへ行くか、景のところへ行くか選んだのは紘です。
でも、みやこが無理に約束を取り付けたのも、あんなに追い詰められてしまったのも、景の言葉が原因なので。

次回、clear colour ということで。
みやこが色を取り戻すことができるのかもしれませんね。
[ 2007/11/21 23:25 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

レンタルマギカ 7話

赤い髪の少女

ある日いつきはホムンクルスの少女・ラピスと出会う。
後日、アストラルにラピスが客としてあらわれ、「バジリスクの目」を入手したいと言った。
ラピスに案内された先でバジリスクと対峙したいつきは、妖精眼を使って倒した。
しかし呪波汚染におかされてしまう。
猫屋敷さんの洗浄(?)によって事なきを得るが、みかんや穂波はラピスをいつきに近づけないようにする。
ラピスは部屋を破壊して兄様のもとへ去った。
兄様、とはアストラル創設メンバーの一人で、先代社長に心酔していた錬金術師だった。


穂波の厳しい指導に愚痴をこぼすいつき。
できすぎる人も困るけど、できない人はもっとっ困るってことで、耐えろw
ご褒美は竹筒からちゅるんの羊羹。しかしラピスに食い尽くされましたw
バジリスク遭遇から倒すまでがあっという間で、かなり戸惑いました。着地点が見えなくて。

いつきが妖精眼を使わないでいいように頑張らないと、とまなみは言いました。
あんまりいつきはカリスマってかんじゃないですが、彼の魅力が彼女にそう言わせるんでしょうね。
話には関係ないですが、ここで猫屋敷さんの目が開きました。
普段猫目のキャラが目を開けるとときめくんですが、あれって目一杯見開いてるんでしょうか。
それとも普通に開けられるのにわざといつも細めているのでしょうか。
どちらしにても疲れそうです。
一度気になるともう気にしないようにはできないww

みかんとラピスがほっぺたをつねりあって喧嘩しているところは微笑ましかったのに、あの後あんな流れになると思いませんでした。
ていうか、「ラピスはラピスだよ」って、似たような台詞をまなみの時にも聞いた気がw
状況が違えば非情になれるのがやりきれないです。

結局ラピスはアストラルメンバーと相容れることなく帰っていきました。
そして兄様によって、手に入れたバジリスクの目を左目に宿しました。
この先敵としてあらわれるんでしょうねー。
兄様、名前は長ったらしいので覚えていませんが、いつきの父と旧知の仲だそうです。
猫屋敷さんも面識がありそうな。
兄様とラピスがこの先どんな風にからむのか期待して以下次回。

話がどこへ向かうのか分からないですが、アニメだけ見てる人にもやさしい作りでこの先やっていってほしいです、とか。
前回携帯から送ったら最後の方きれててびっくりしました。
↑ちゃんと確認しろよー。
[ 2007/11/21 15:54 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)

FFⅢ プレイ日記①

前置き・・・スルーしても一向に差し支えないですww

年明けに従兄弟と遊ぶことになりました。
彼は既にプレイしているようですが、なにやら通信しないと行けないダンジョンがあるらしく、「じゃあ買っといて」と言われました。
ええ買いますよ。DS買ってもらったからね!(太っ腹ですねー)
私の感覚では、DSで発売されたのは「ついこの間」だったんですけど、もう一年以上経ってるんですねぇ・・・・。地味に凹むw

FFは私にとって魔のゲームだったりします。
ゲームを触るようになってはや15年・・・一度もクリアしたことがありません。
ラストダンジョンが面倒で放置してる間に話忘れちゃったり・・・。
果たして今回は無事クリアすることができるのか!!?

Read More

[ 2007/11/20 23:22 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に解 20話 感想

祭囃し編 其の七 トラップ

梨花は入江と富竹を神社に呼び出し、再度鷹野が緊急マニュアルを使うことはないか、と尋ねる。
今度は魅音の導き出した情報を加え、二人を唸らせる。
まだ信じられない富竹だが、大石があらわれ信じたほうが良い、と言う。
赤坂も一緒に来ており、梨花は赤坂に抱きつき嗚咽する。
赤坂はアルファベットプロジェクトのことを話し、富竹は鷹野を調査することにする。
そして、大石にはこの件からおりることをすすめた。

富竹が鷹野を調査するということで第一段階クリアーです。
ついに梨花ちゃんと赤坂が再会しますが、・・・あのようなゴツイ赤坂には抱きつきたくないです。
が、梨花ちゃんがめっちゃ可愛かったですね。。。悦。
原作知ってる人は泣きそうなくらい端折られています。
前回の入れ知恵といい、羽入のいいとこ奪われまくりです。
あと梨花ちゃん好きにはあの後の慌てるあたりも外せないところなのでは。

翌日、部活メンバーにも打ち明ける。
みんなが信じてくれたことに梨花は喜びを禁じえない。
みんな過去のことを心のどこかで覚えている、と羽入は優しく言った。

ここのまとめ方は美しかったです。
今までの悲劇は無駄じゃなかったのですね。
今回梨花ちゃんの表情が可愛いです。
しかし「梨花ちゃんを殺しちゃえばいいんだ♪」でAパート終わられるとww
CMあけたら地下祭具殿で目の前に詩音、とかだったらめっちゃ吹いたのにw ありえねーよ。

入江は鷹野に、診療所がたたまれたらどうするか、と聞いた。
鷹野はもう研究はできない、できたとしても誰の目にも触れることはない、と自虐的に笑う。

ちょっと監督。突然そんなこと聞いて怪しまれたらどうするんですか。
でも鷹野は特に気にしないで、高野先生と自分の関係も教えてくれました。
絶望して、全てが投げやりになっている風にも見受けられます。

しばらく梨花と沙都子は園崎家に隠れておく。
赤坂は梨花・沙都子ハウスに人がいるように見せかけるためそこに潜伏。
富竹は引き続き鷹野を調査。もし鷹野がクロなら番犬部隊を呼び、山狗を鎮圧してくれる。
さらに入江が赤坂のもとに行き、緊急時の連絡方法を決めた。

山狗よりも強い組織、番犬。字面だけ見ると山狗の方が強そうですがw
赤坂は梨花・沙都子ハウスが見張られているようだと感じたそうです。
そのわりに扉を堂々と開けてしまうのはいかがなものか・・・。
そしてただの研究者なのに電話を使っての連絡方法を何故か思いつく入江w
首さえ映らなければ赤坂に拒否反応を示すことはないんだと思いました。

部活メンバーは大石を呼び出して作戦を説明する。
つまり、梨花の死後48時間が経過しても村に異変が起きなければ緊急マニュアルを執行する意味もなくなる、ということ。
また富竹は、鷹野と小泉先生の関係を知り、鷹野が山狗を買収した可能性があることを知る。

Aパートの台詞はこんな意味だったのでした。この解決策は論理的です。
しかし大石さんの協力がなければ成立しません。
10億って、想像もつかない金額です。小泉先生太っ腹すぎる・・・。
山狗がいくらで買収されたのかちょっと気になります。
10億全部だったら、いくらなんでもぼりすぎですw

梨花も沙都子も風邪で寝込んでいることになっており、村の老人は二人のことを心配していた。
お魎も沙都子のことを心配し、ダム戦争はもう終わったのだ、と言った。
大石は現場監督の墓参りに行き、園崎茜と詩音に会う。
園崎家も毎年墓参りに来ており、茜もお魎と同じことを言った。

ルールZが打ち破られました。ダム戦争終結宣言です。
部活メンバーだけじゃなく、村の人々もなにかしら覚えているのかもしれませんね。
お魎は祭囃しで大分印象が変わったんじゃないでしょうか。
久々登場の茜さん。毎年紫陽花とおはぎを供えていたそうです。
もしかして鬼隠しで出てきたおはぎは墓参り用に作られたものだった?

大石は梨花たちに協力することを決意し、監察医のじいさまと熊ちゃんにもそのことを告げた。
すると、二人も快く協力してくれることになった。

ずっと祟りの黒幕だと思っていた園崎家は犯人ではなかった、というのはなかなか複雑でしょうが、大石さんは心を決めてくれました。
頼もしいおじさんたちです。熊ちゃんは赤坂効果らしいです。なかったことにされる巨悪ですよ。

最初の場面がそれはもう端折られて、次の打ち明けるところはわりかし丁寧に作ってあったので、大人たちよりも部活メンバーに焦点をあわせているのかな、と思いました。
でもラストは大石さんがしめましたね。アップで。おや。
今回のサブタイのトラップってのは48時間作戦のことですよね。
一番大事だったのは対抗策を見つけることだったようです。
でも他にも大事なことがあったような。
すっごい詰め込んできたかんじです。
おかげで画面が赤くなりましたw 私の中の要約脳は今くたばっているようです。
[ 2007/11/20 14:13 ] ひぐらしのなく頃に | TB(16) | CM(0)

スカイガールズ 20話 感想

そのファインダーに映るもの

備品を取りにきたたくみは、倉庫で偶然カメラのフィルムを見つけました。
備品っつーか食料です。どうやら補給は済んだ模様。
一応たくみはオペレーターとして配属されたはずなんですがね。
人使いが荒いですませていいものか(今更)
(今更ですが副長つっこんでくれないかなぁ)
最初たくみが登場した時カメラ構えてたな、ってことすっかり忘れてましたw
そうそう、可憐と一緒でした。
久しぶりにツーショット見れて満足です。
あ。攻龍は野菜とフィルムが同じダンボールに入ってるんですか?

前回音羽に興味を示した周王さん。
音羽は最後のワームと接触した人間とのことです。意味深。
今回もワーム出てたので、前回ので消滅したわけではなく、そういう意味の最後じゃなかったみたいです。ますます意味深。

さて、たくみはせっせと写真を撮ります。
備品なのにいいのでしょうか。
副長があくびしてるところもバッチリ撮りました。
チャレンジャーですね!
艦長も撮って欲しかったようですw
先週の腹の虫といい、路線変更でもしたんですか?

たくみに負けじと、音羽もデジカメでアイーシャと写真を撮ります。
しかしアイーシャは写真の何がいいのか分からない。
たくみが写真を撮る意味を教えてくれました。
ちびたくみ可愛い。
写真とは、ただの記録ではなくその時の想いが残る大切なもの。
写真っていいですよね。撮られるのは苦手ですが。。
みんなで記念撮影をしようとしたところ、ワームがやってきました。空気読めよ!w

今回のワームは鳥さん。
音がリアルに気持ち悪かったです。
動きが速すぎて音羽たちは苦戦します。
そんなソニックダイバー隊を、音羽との写真を見てアイーシャの胸に去来したのはどんな思いか。
アイーシャは何か力を使ってワームを停止させました。
かなり消耗するらしく、強いけれど多用はできなさそうです。
ともかく、なんとかワームを倒すことができました。
そしてアイーシャは気を失ってしまいました。
後ろに写ってた艦長の方が気になってたのは内緒ですww

アイーシャが助けてくれたことを知り、整備士トリオが気味悪がっていたことを謝りにきました。
基本的にいい子達ですね。
そして改めてみんなで記念撮影しました。
雨降って地固まった話でした。
アイーシャの笑顔が見れるのはもうちょっと先ですかね。
この時のみんなの想いは残るけど、エリーゼのゴスロリ姿は残ることはなかった…w

七恵さんの時もでしたが、ワームは人間関係を取り持つのが趣味なんでしょうかww
ある意味とっても空気を読んでいますw
瑛花と冬后さんにも何か進展があるのかちょっぴり期待して以下次回。

今回の副長。
写真撮ってたたくみを一喝です。
あくびしてるとこ撮られたのが恥ずかしいんですね!
やだもう素直じゃないんだから!とか思ってしまいました。うわぁ。
あとワームと戦闘中にもしゃべってた気がするんですが…なんだったっけ?
副長への愛はどうした!
[ 2007/11/19 23:59 ] スカイガールズ | TB(1) | CM(0)

ef-a tale of memories 6話 感想

rain

景とみやこの間で紘争奪戦勃発?

前回紘に京介と引き合わされ、告白めいたことを言われた景。
どうやらソッコ―紘と京介にこぶしをお見舞いしたようです。
京介が女の子に映画出演を頼むときはいつもあの台詞だそうで。
なるほどたらしっぽいなw
理想論を語る京介と現実を見ざるをえない紘は言い合いになりました。
バランスが大事なんでしょうか。。言うは易し行なうは難し、ですね。
しかし景置いてきぼりです。「「え」」ってww
結局景は映画のことに返事をしてませんが、京介は勝手に撮っていました。
肖像権の侵害(くどい)

景はみやこの存在を紘の中から消す、と宣戦布告(?)しました。
しかしちょっと逆効果みたいです。
みやこにとって、誰かから忘れられるということ、あるいはそうなることを考えることはタブーなのかもしれません。
お弁当にも力を入れ、紘との約束を必死に取り付けました。
部活の試合で勝ったら告白しよう、としていた景ですが、試合中倒れてしまいました。
心配した紘は、みやことの約束をけって景のところに来ます。
おんぶしてもらって帰ることになり、景はとりあえず今のところ気持ちは言わなくてもいい、としました。
早いとこ言わないと後悔することになりそうですが。。。
次回、紘とみやこに修羅場到来・・・!・・・とは、ならないと思います。個人的に。
みやこがすっかり不安定になっちゃって修羅場になりえないかなーと。どうかな。

小説とは、自分の思いを他人に伝えること。
そして昨日の千尋と今日の千尋は別人。そう?
だから千尋の物を書く能力は小説家のそれと変わらない、と。
そんな彼女の紡ぐ物語は、たった一人の女の子の話。
世界にたった一人しかいないのに、自分ではない「人間」を形にしようとするのが面白いです。

資料不足ということで、学校の図書室に行くことにします。
久瀬さんに女子の制服を借りて、千尋に生徒の振りしてもらって校内に入る作戦(?)です。
久瀬さん・・・あなた、ダメな人だよ!!!
なんというか、ソウイウことに使われた服って、着たくないのですがww
しかも一着目婦警さんの制服だし。手錠も持ってそうですね。
久瀬さんグッジョブ☆ と、いうか種類が違ってることが分かってるのにちゃんと最後まで着る千尋グッジョブですw

町に学校の図書室しかそういった施設がないなら、生徒じゃなくても本を借りられるようになっていると思うのですが、そこにはつっこんじゃだめですよね。
折角の千尋の制服姿を満喫しないとね!(私も結構ダメな人・・・)
本というのはものすごい世界を内に有しています。
自分の生きている世界は変わらなくても、本を読むことによって違う世界を手にすることができると思います。
千尋の伸ばした手を、蓮治少年が掴むシーンがなんとも印象的でした。
一人じゃないって、すごいことなのかもしれない。。。

OPのCD買っちゃいました。
[ 2007/11/17 23:59 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

スケッチブック full color's 7話 感想

9月の日に・・・

猫と触れ合うのは空の日課です。
眼前には見たことのないペルシャ猫が・・・!

A:3歩下がる B:英語で話し掛ける C:ペルシャ語で挨拶する D:噛み付く
→B:「ワンタッチ、OK?」ww
面白みのない選択肢で申し訳ない。ペルシャ語でおはようってなんて言うんでしょうね。
ペルシャ猫はペルシャ生まれなんだからペルシャ語だろ!と思ったんですが実際ペルシャ語話されても分かんないですしね。クラブにペルシャ語の先輩がいましたよw

さて、ケイト襲来。
国際派として夏海がケイト係に任命されました。
理由は人形の名前・・・。
金髪だから葉月ってのもアリかと思ったんですがw
空がスケッチブックに名前を書いているのは美術部入部の時の教訓でしょうか。
先輩達によって誤った日本の知識が植え付けられていきます。
どこまで本気なのか、どこまでも本気なのかw
博多駅が明太子なら食べに行きます。
誤解したままでも特に問題なさそうなので、無視してもいいんじゃないかと思うのですが。
よりによってケイトに、夏海の日本語は変だと言われました。
それはね、方言っていってね、九州なんだからごく普通のことなんだよ(つд`)
むしろみんな標準語喋ってることの方がおかしいですよw

朝のペルシャ猫とミケ、はーさんが遭遇します。
なんで英語やね―――――ん。や、日本生まれのロシアンブルーもいますよね。
あ、英ねこ語か。
夏海と違ってはーさんは本当に国際派。どんな猫生を送ってきたのか気になりますw

ケイトの言葉で燃え尽きちゃった夏海ですが、空がこっそり夏海作・正しい日本語知識ノートを差し出しました。半分押し付け
ケイトはそれを腹から出して夏海と仲直り(喧嘩してたわけじゃないけど)しました。
空は郵便屋さんというか、月下氷人というか。縁の下の力持ちタイプ。

件の猫はケイトの飼い猫だったようです。
名前はぶち。・・・。
ところで、鏡餅ケーキって意外とうまいかもしれませんね。
洋風おはぎ、みたいな。デコレーションしたところで食べるためには焼かないといけませんが。
おなかいっぱい食べたのになんでまだ食べたいんだろう。。。

バンブーブレード 6話 感想

川添珠姫と遅刻の武礼葉

前回に引き続き町戸高との練習試合です。

先鋒→珠姫
二本目もあっさりとりました。圧勝。

次鋒→みやみや
まだ始めたばっかだし、やはり勝てないですね。
ダンが途中でトイレに行ったのはみやみやがブラックになれるようにするため。
ダンは気づいてますよね。意外と深いな。
みやみや自身は気づかれてるかもしれないと分かっているのでしょうか。

中堅→サヤ
惜しくも(?)引き分け・・・。
しかし前回の珠姫の足さばきの話はちゃんと身になっていたらしいです。
ただときめいていただけじゃなかったようで。一応サヤは聞いてたよ、良かったね?

副将→紀梨乃
イヤ~なかんじの相手でしたが、勝てました。
紀梨乃には裏がないってことですかね。
サヤと違って紀梨乃は前回の珠姫にただときめいてただけっぽいですw

大将→武礼葉ww
こっそり抜け出して遅刻したふりして入ってきた珠姫。
抜け駆けして腹ごしらえ後、教頭の眼鏡を借りて変装してきました。
教頭曰く命の恩人、とのことですが首のギプスは珠姫が理由ですよねw
顔は見られてなかったのにあっさりバレバレでした。・・・当然だろ。
マニアな報酬で買収されるのは正義の味方としてアリなのか。
そしてそんなことを持ちかける先生を悪と認識しないでいいのかw
「ぶ、ぶれいば?」ってなかんじでしたが無事大将戦をやらせてもらえました。
大遅刻とどっちもどっちってことでしょうか。
こっちも圧勝でした。なんかもう剣道ヒロインとして戦隊デビューしちゃえよ、みたいな。

先生→顧問・・・?
半ばずるっぽいですが無事に勝ったとして頭の中は寿司でいっぱい。
本当にこの人は剣道に情熱があるんですかね。
足さばきという基本を教えるのはあんたの役目でしょうが!
今先輩とやったら確実に負けると思います。
いつだったかやる気を取り戻したようだったのはなんだったのー?
そしてユージは先生につっこむことでしか存在意義を示せないんでしょうか。
「真面目」って、ときに没個性的で悲しいネ・・・。

次週、先輩に勝負を挑まれたので対戦と相なるのでしょうね。
「室江高校1年、川添珠姫です」ってきりっと言われると関係ないところでときめいてしまう。あはは。

レンタルマギカ 6話

普通に(ようやく)前回からつながってました。

いつきは、この間の呪波汚染の中では何も見なかったと言い張り、影崎氏にひいてもらいました。
まあ、バレバレでしょうけど。
嘘がつけない人ですね、いっちゃん。
ゲーティアとアストラルが協力して対処することになりました。
ゲーティア、といってもアディ一人です。
前回穂波にしかけた攻撃で消耗しきってるって…ゲーティアの魔法使い役に立たないww

アディが囮になり、夜の遊園地で作戦が開始されました。
うまいこと魔法になった魔法使い、アディの父親をおびき寄せることに成功しますが、父はかなり強く、いつき達は窮地に陥ります。
絶体絶命の時、いつきが眼帯を外し、妖精眼を使い見事核を射ぬきました。

まだちっこいままの魔神(魔人?)さんがかわいかったです。
しかし悲しいことに父にのまれてしまいました。嗚呼(泣)
父の力が圧倒的なのかみんなしてやられちゃって、ゲーティアもアストラルも会社的に大丈夫なのかとかいらん心配をしてしまいましたw
さて、初めていつきが主人公っぽかったです。(え、今までは!)
妖精眼てのは全ての魔法の力や流れが見えちゃう眼のことなんですね。
うまくコントロールすれば最強ですか。
正拳突きで核を射抜いたから父が敗れたと思うのですが・・・実際どうだったんでしょ。

アディは父の尊厳を守るために来た。
その言葉を聞いて、彼は最期に微笑んで崩れ去りました。
肉体が残らないのも悲しいものですね・・・。

なんとかアストラルは登録抹消を免れたみたいです。
報告がどういう形で行なわれているのか気にはなるんですが・・・。
ところで今回いつきは足の骨を折ってしまいました。
ということは本来の時間軸でいえばこのあと4話だったんですかね。
あー分かりにくい。
戦闘シーンのいいところで母から「さっさと髪乾かしなさい、ぬらしっぱなしが一番いたむのよ」なんつー邪魔(?)が入ったのが若干心残りww
[ 2007/11/14 23:59 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に解 19話 感想

祭囃し編 其の六 最後の幕開け

奇跡はみんなの心が一つにならなければおこらない。
というわけで、雛見沢分校に転入してきた羽入。
羽入は部活に入り、みんなのなかに溶け込んでいく。
夜、羽入は梨花にこれが最期の世界だ、と語る。
翌日、梨花は入江と話し、彼から得た情報を使い鷹野の動機を探るため部活メンバーに相談する。
するとどんどん鷹野の動機が浮き彫りにされ、梨花の対抗手段もみえてきた。
一方赤坂は東京で裏金の捜査をしていたところ、資料に入江診療所の名前を見つけ、5年ぶりに雛見沢へやってくる。
「オヤシロさまの祟り」のことも知り、大石に協力を要請する。
また、鷹野に手を差し伸べた野村という女性は、裏でいろいろと動いていた。
様々な人間の思惑が交錯するなか、梨花たちは運命を打ち破れるのか――。


ついに祭囃し編「本編」ともいうべき話がスタートしました。
羽入が転入してきましたよww
傍観者をやめた羽入。これはその決意の表れ、なんですが。
レナが速攻お持ち帰り。いきなりじゃなかったらいいんですか、知恵先生・・・?
みんなの質問中も脈絡なくお持ち帰り。
ちょwレナww なんつー縛り方を・・・・っ!!
かすかにレナは羽入のことを覚えていました。でも縛られたまま。

おずおずと羽入が部活に参入します。
羽入への部活洗礼のはずだったのに、あれ、圭ちゃん包囲網。囲まれちゃってます。
魅音超おっさん。
結局罰ゲームは圭ちゃんの身に。いや、結構似合うんでない??ww
梨花ちゃんが、羽入はずっと傍にいた、と語ります。
でも圭ちゃんの格好がアレなので画面がしまらない。

羽入ががけから転げ落ちました!あんた・・・千年以上も生きてるオヤシロさまだってのに・・・。
鷹野と富竹に遭遇なのです。
鷹野を見た羽入は、黒幕が鷹野であることを思い出しました。
忘れてたんだ。先週はばっちり覚えてたじゃないですか。
ともかくみんなに話をすることにしました。
入江はなんであんなオカシイ人なんでしょうか。昔は真面目そうだったのに。
そして入江はあんま役にたたな・・・いえ、緊急マニュアルのことを教えてくれました。
みんなにはマンガの話として知恵を募ります。
みんなの力を借りたらあっけなく道が拓けました。

えー・・・。予告で出ることは分かってました。・・・が。
うわーーー。やっぱり拒否反応!!!あの人は誰デスカーー!!
首太すぎだし髪ぺたっとしてるし!
赤坂だと思わなければ大丈夫なんですけどねぇ。

野村は、なんかもう利用してますってのをますます前面に出してきたようなかんじです。
違う名前を使って別のところにも電話してました。
「高野先生のために」って言葉がああもうそ臭く感じるのもすごいです。

さて次回、祭囃し編 其の七 トラップ
あかさか~。あそこ好きなんだけど、なぁ・・・・。
[ 2007/11/13 18:58 ] ひぐらしのなく頃に | TB(2) | CM(0)

帰ってきたファントム☆

タイトルのテンションが激しくそぐわないですが。
久しぶりに金田一少年の事件簿です。
バイト先からさくさく帰宅してるんるん視聴しましたw
親はフレンドパークを見てましたがチャンネル権を奪取ですw

今日の話は「オペラ座館・最後の殺人」
実は知ってましたが知らないふりして見てました。

結構展開を端折ってましたが(1時間しかないからなぁ)楽しめました。
ただ、舞台に閉じ込められた人は話知らなくても「こいつ殺されるな」って思うし犯人も消去法でしぼれてしまったり。。。
ミステリを見たり読んだりする時はひたすら騙されてしまおう主義なのですが、・・・まあ、話、知ってたしね。
剣持警部が金田一に頼りっきり、というか見せ場がなかったのはちょっと・・・。
犯人が動機を告白するシーンはいつ見ても恥ずかしいです。照れ屋?
あと・・・やっぱり時間が経ってるから絵が随分変わってました。

あれ?不満ばっかり?
でも金田一少年自体は好きなので来週も見ますよーww
来週も知ってる話だけどね!

また毎週アニメやらないかなー。
でも放映当時見てませんでしたw ドラマは見てたんだけどなぁ。

スカイガールズ 19話 感想

アイーシャ・クロニクル

前回のワーム騒動によって破損した攻龍を補修中のクルー。
緋月少尉が、アイーシャはワームのもととなった存在だ、と言ったため攻龍のなかでアイーシャに対する疑念や不安が募っていた。
エリーゼも例外ではなく、アイーシャにつっかかる。
そこで音羽たち4人は、周王博士に直接聞きに行く。
そしてアイーシャ、ワーム、ソニックダイバーに関する話を聞く。


緋月さん、失言です。うっかりしすぎですよ。
わざと、・・・なんてことはないですよねぇ?
緋月さんは任務には冷静に対処しますがそれ以外は天然だと思ってますww
あ、緋月さんは周王博士とアイーシャを送りにだけ来たんでしょうか?
暇なのか忙しいのかいまいち分からない人だ・・。

食料に甚大な被害がでて、食材の確保が急務になった攻龍。
元・海女さんの音羽によって食糧確保作戦 withソニックダイバーが発案されました。
例のごとく副長が反対しますが艦長が賛成してくれました。
響く腹の虫・・・やっべときめいた!(なんで?)
さて魚群に網をはって大量捕獲します。
捕りすぎです乱獲ですー!!
いつになく感謝されるスカイガールズww

周王博士が機密扱いのワーム関連の話をしてくれました。
・・・・よく分かんなかったorz
えぇと、アイーシャがソニックダイバーのもととなったのは分かりました。
そしてワームは地球の「治療」を行なうべく人類に攻撃を仕掛けていた、と。
さて、ワームはどこからでてきたのか・・・・そこらへんが理解できなかったですw

アイーシャは軍で色々実験台にされていたようで、エリーゼは似て非なる境遇にショックを受け、謝ることにします。
おでこツーンは可愛かったですね。
そういえばエリーゼの張り手を止めたのは音羽でした。
ちょっと意外です。瑛花かと思ったのに。
アイーシャにも謎?が残ります。
記録はあるが記憶がない、とは。実験のせいだったりするんでしょうか?
アイキャッチのアイーシャがいいかんじでした。
だからED歌ってたんですねー。

冬后さんが懸念している深みに嵌る、とは。
周王博士は何故音羽のことを訊くのか。
アイーシャと弟がかぶって見えたのは一体どういうことか。
個人的に一番気になるのは冬后さんと瑛花なんですがw
顔を赤らめてましたよ瑛花さん!まあ・・・ないでしょうけど。

色々と謎(?)を残しつつ、次回「そのファインダーに映るもの」
あっれー。再びほんわか。

忘れかけてた今回の副長。
今回はソニックダイバーを漁に使用するのに反対するとこにしか出てこなかったのでショボーン。寂しいですよ副長!
そいで臨機応変は大事ですよ。
でもそこで反対しなきゃ副長じゃないよねww
[ 2007/11/12 21:44 ] スカイガールズ | TB(3) | CM(0)

Myself;Yourself 6話 感想

オトナだもん

雛子、恐ろしい子!!ヒロイン奪取にきましたよ(違

真っ昼間からギャルゲをしている佐菜さん(16歳・男性)。
考えたら佐菜は年齢的にギャルゲしかできませんね。
そこに雛子が突然やってきました。
人の迷惑もかえりみず ずかずかとあがりこみます。
佐菜、押しに弱いね・・・。
押し倒したけど。(そしてまたPTA)
なんで麻緒衣の家じゃいけなかったんでしょう。
お姉さまと一緒にお風呂、とか、それはそれでおいしい気がしますw

雛子がお風呂に入っている隙に荷物をあさるイケナイ佐菜。
下着は荷物の底に、が鉄則ですよ!
そして雛子の家に、雛子は誘拐したと自分の家にいると連絡をいれました。
なんで小学生なのに学生証があるんでしょう?
私立はあるんでしょうか??
「あいつ今日誕生日だったんだ・・・」
というわけで家出の本当の理由を知った佐菜は、裏でこそこそと画策します。
ちなみに私の誕生日まであと2週間弱です(聞いてないよ)

翌日雛子を買出しに連れ出す佐菜。
普通に見張ればいいのに怪しすぎる麻緒衣。
雛子のプレゼントを買うためなのに本人は全く気づきません。
「中身は子どもっぽいのよねー」とか、知らないってことは幸せですww
そこに偶然を装って修が合流しました。
オシャレっていうか、・・・オシャレ?キモ・・・とか思ってしまったですよ;
ともあれ、唐突にぷちデート決行です。
状況がうますぎるってことに気づかないんですね、雛子は。まだまだコドモ。

家(佐菜のアパート)に帰ると麻緒衣たちがサプライズパーティーをしてくれました。
ようやく菜々香が出てきてくれました。
イエティくんだって分かりましたけど、お世辞にもうまいとは言えませんw
でも恥じらいながら歌う姿は可愛いですね~。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、雛子は帰ることにします。
これ以上いたら帰れなくなるってのは なかなかいじらしいと思うんですが、雛子というキャラクターが私に好きになることを許しませんw
別れ際、忘れ物と称して佐菜のほっぺにチュー!して帰っていきました。嗚呼!!
(ほっぺにチューって、字にするとなんでこんなに恥ずかしいんでしょ)

次回はこの前のあぶないおばあさんが再登場です。
菜々香の抱えてる問題もクローズアップされるんでしょうか。
個人的に菜々香>雛子で、佐菜と菜々香の関係を追っていきたい身としては、雛子が壮絶にお邪魔虫です・・・。
まるまる1話使って妨害してきたようなかんじww
別に雛子が嫌いなわけじゃないんですけどねぇ。
[ 2007/11/11 21:07 ] Myself;Yourself | TB(1) | CM(1)

ef-a tale of memories 5話 感想

outline

新藤姉妹がメインでした。
まず景。
紘の学生生活のことでみやこに突っかかります。
しかし返り討ちにされました。
みやこは一応疑問系でしゃべっているのに、すっごく突き刺さります。
景がモノクロになっていたのはみやこが冷めていったからですよね。
こわかった・・・。
そして素直になる場所を間違っていると言われました。

みやこの言葉を受けて景は千尋のことに思いを巡らします。
千尋の事故が起きた日のこと。
ぬけがけ、といっても当時千尋が紘にどんな思いを抱いていたかははっきりしませんが。
千尋は新藤凪のパートナーになれるけれど、景はあくまでもファン。
それと恋愛はまた別問題なわけですが、疎外感はあったでしょう。
事故にあった千尋が一番辛いかと思いますが、事故を一生背負わなければならない景もまた辛いでしょうね。
そんなわけで、素直になるべき場所は分かっていても素直になれない、と言う景。
しかし突然あらわれた雨宮優子にそれは言い訳だとバッサリ言われました。
事故の日から止まっていたのは景も同じ。

紘から電話をもらって、家に行った景。
そこで京介と引き合わされます。
冒頭勝手にビデオまわしてて殴られましたがこりない奴。(肖像権侵害だよw)
京介にとって譲れないことらしいので諦めません。
ていうか、あれは告白なんですか?
みやこと雨宮優子の言葉は景にとってすごく重要なアドバイスのはずです。
だから京介と付き合うことになるにしても、紘の前でちゃんと気持ちを言えたらいい、と思います。

一方、千尋。
物語を書くことを決心し、蓮治少年の家でどういうふうに書いていくか相談します。
今回の話を要約するとそうなるかと思いますが、重要なのは勿論(?)そのまわりの出来事です。
「責任」のこととか、少年母と久瀬さんにいじられたりとか、そのへんですw
あの辺のやりとりで身悶えしそうになったり(変態;;)にやにやしたりしてしまいました。
少年が千尋にただの友達って言われた時に小さくため息ついてたりとか。
キスしていい?って聞いたのに友達はないですよー。

千尋の書こうとした物語はなんだか印象的な・・・。
一人だけしかいなければ寂しいという感情もないんでしょうね。
ちらっと出てきた若山牧水の詩の、寂しさのない場所ってのは、あるいは ああいう場所なのかもしれませんが、そこが幸せかどうかは、分かりませんね・・・。
あの物語はあれで完結してる気もするんですが、そこからどう発展させるんでしょうか。

相談をしている時、千尋は少年に鎖でつながれた羊の話をします。
羊は草を根っこから食べてしまうので、最終的には飢えて死んでしまう、と。
それは千尋の状況に重ねて話されたもの。
鎖の長さは12歳、伸ばせる腕の長さは13時間。
悲しいけれど、多分これはきっと一生変わらないでしょう。
でも千尋は羊ではないから、草を絶やさないこともできるし、育てていくこともできます。

efが今期一番好きかもしれませんね。
[ 2007/11/08 22:26 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

ef-a tale of memories 4話 感想

honesty

紘とみやこ、景は相変わらずの三角関係です。
紘とみやこは少しずつ交流を重ねていきます。
紘のマンガを読んだり料理を作ってあげたりします。
二人とも まだ恋をしているようには見えませんが、これからそうなるんでしょうか。
みやこは紘の今を肯定し、紘はみやこが一緒にいられる人である、と。

「あーん」やってたら景がやってきました。
修羅場突入かと思いきや、逃げていってしまいました。
景は勝気で強気そうに見えますが、見た目ほどそうでもないみたいです。
前回のラストも結局あれから修羅場にならなかったっぽいです。

さて、手料理といえば女の子の武器の一つなのです。
不健康そうな生活をしている紘にはもってこいなのですが、景の料理は破壊力抜群なのでしたw
なんてもったいないんだお米!
ミズキにめっちゃダメ出しされました。ミズキはちゃんとできるみたいですね。
火のついた油にはマヨネーズをぶちゅっとやるといいそうな。思わぬ豆知識ゲットですw

紘の家から逃げ出した景は、ままならぬ恋に涙を流します。
はじめて景にときめきましたw すごくきれいに見えたのです。
あ、京介って、クリスマスに見た女の子が景だって気づいてなかったんですね。

本命。今回 千尋がかわいすぎてどうしようかと思いました。
蓮治少年は千尋に物語を書いてみないかと持ちかけるも、拒絶されてしまいました。
自分という本来確固たる存在のものが不安定なのはすごく怖いと思います。
ちょっとしたことでもすぐに揺らいでしまいそう。いつ転覆してもおかしくなさそうなつながれていない小舟のようです。
できなかったら何も残らないという恐怖におしつぶされそうになりながら物語を書くのはむずかしいかもしれません。
そう、一人では、ね。

気持ちを吐露する千尋がすごく可愛くて、そういう自分を少し邪なもののように思ってしまいましたが、そこに生まれる「いとおしい」という感情は純粋なものだと信じたい、とかー(恥)
いや、これは少年と重ねて、の意味もあるんですけど。
波によろけた千尋の手をつかんだだけでも満足。おなかいっぱいです v
しかも!少年ってば直球です。キスしても、いいかな?ってー!
対する千尋は昨日だったらOKだったそうです。残念w
少年はまだ少年で、火村さんのような大人の包容力はなさそうですが、その分素直でまっすぐです。

そろそろ三角関係に変化が出てきそうなので、次回以降が楽しみです。
もうそろそろ京介にも物語がやってきそうですしね。
[ 2007/11/07 14:38 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

レンタルマギカ 5話 感想

魔術の夜

今回の入札を断れば協会から登録抹消されてしまうらしいアストラル。
というわけで、社員総出で仕事に向かいます。といっても4人だけですが。

どうやら今回は2話のすぐ後の話みたいです。
アディが無理矢理いつきにサインさせようとしていた仕事が今回のものだった、と。
してみると、影崎氏が評価するに値しないと言った仕事は2話の呪波汚染ですよね。

今回の呪波汚染は強力なものらしく、裏に魔法使いがいるとのこと。
って、紅い月ww ナイトウィザードw
ゲーティアはおっさんばっかなのでしょうか。嫌だわむさくて。
アストラルとゲーティアで何故かつぶしあいです。
呪波汚染を片付ける方が先だと思うんですけど。
アディはアストラルを魔法の無駄使いだと言ってましたが、どっちが無駄使いですかw
魔法使いじゃない いつきは穂波を見上げるアングルにドキドキしています。
仕事に集中しろww
穂波はスカートじゃない方がいいと思います。狙ってるなら別だけどね!!

呪波汚染に飲み込まれてしまった いつきとアディ。
お目当てはアディなので、いつきは単なる巻き添えです。
全く、呪波汚染そっちのけでつぶしあいなんかしてるから、と思いましたよ。
普段穂波は社長って呼ぶのに、「いっちゃん」ってでると状況がどうであれにやにやしてしまいますw

核を呼ぶため、アディはソロモンの配下(?)を呼び出します。
ちっちゃ。ちょwかわいいよww 肩にのっかったり落っこちたり。
小さいけれど意外と強かったです。
さて、呪波汚染の元は、魔法になってしまった魔法使い。それはアディの父親でした。
なるほど、それはアディ一人で解決したかったのもうなずけます。
ピンチの時に穂波が助けに来ました。
ああっ。やっぱり穂波のポジションはヒーローw

結局父には逃げられてしまったようです。
呪波汚染はとりあえず消えたのかもしれませんが、根本的には全く解決してないです。
後々また出てくるんでしょうか。
そんなわけで、微妙な仕事ぶりだったアストラル。
どうやら登録抹消はまぬがれるみたいですが、何故なのでしょう。
影崎氏の言うことは信用しない方がいいですか?w

いつきは一話の間に二回気絶するという偉業(?)を成し遂げました。目指せ三回ww
シリーズ構成はやっぱり謎ですが、今回の作画監督さんが好きな人でした v v
[ 2007/11/07 13:59 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)

ひぐらしのなく頃に解 18話 感想

祭囃し編 其の伍 最後の駒

A・Bパートは昭和57年の話。
悟史関連の話がメインでした。

○部活結成
部活ができたのは1年前、ってのは前からでていたけど、悟史の頼みによってできたんですね。
一年前の沙都子は本当に笑わない子でした。
よく一年であんな元気になったなーと思うと、頑張ったんだというかんじがしてほろりときます。
あと、魅音の良さが一番出てるのはこのあたりな気がします。

○バイト斡旋
沙都子にプレゼントを買うために、です。
4年目の祟りへの一歩目です。
ああー。部活の話は清涼剤なのにその後にこれがくるとやりきれません・・・。

○野球休部
入江のところに言いにきました。
4年目の祟りへの二歩目。
どんどん悟史が袋小路へ追い込まれていくかんじです。
しかも本当の目的はバットを持ち帰る許可が欲しかったことみたいですし。

○足音
言わずと知れた羽入の足音。
これさえなければ鬼隠しの圭一も綿流し・目明しの詩音も罪滅しのレナもあんなに追い込まれなかったかもしれないのに。
みんなに謝れなのですww
レナとの会話は悟史に恐怖心を植え付けただけですよね・・・。

○失踪当日
ずーっと悟史の生死は不明でしたが、・・・ん、まだ不明かw
とりあえず明確に殺されたわけではないです。
叔母を殺したのはやっぱり悟史だったようです。
これまでのストレスが積もり積もって、L5を発症してしまいました。
でもちゃんとぬいぐるみは買ってましたよ(ノд`)
入江がもうすぐ診療所だ、って言ってたときの背景が興宮っぽかったのが気になりましたw

○前原父の下見
梨花ちゃんと羽入が父の前で遊んで前原家の引越しを誘います。
なんか・・・羽入が妙にエロかったww
魅音と婆っちゃの話によると、父の下見には悟史失踪が不可欠らしいですね。
切ない・・・。
お魎はお魎なりに村のことを考えていたのに自分で変えられないのはもどかしいでしょうね。


あとはレナのお引越しとか名前のこととか。
レナの名前って、罪滅し編でもやってませんでしたっけ?
情報量がすごかったです。展開がめっちゃ早かったような。
これまで謎だった部分がかちかちと分かってくるのは面白いです。
みんなが、特に今まであんまりスポットの当っていなかった大人達がどうなふうに昭和58年を迎えたのか分かってくると見るほうも気合が入ります。
ところで、ひぐらし解にでてくる成人男性って、皆やけにごつくないですか?

Cパートは昭和58年です。
ついに!ギリギリ出てきました。待ってたよ圭ちゃん!
最後の駒は、羽入。
今まで傍観者を決め込んできた羽入がついにゲーム盤に上る時がやってきました。
鷹野が大災害を引き起こしていることも分かってますし、これからどうやってみんなで昭和58年の夏を迎えるのかが楽しみです。
ここからが本当の祭囃し編、といったところですかね。

最後の駒って、次回予告に出てきてたあの人かと思ってました。
出てきたら拒否反応起こしそうです。どうしよう。
[ 2007/11/06 19:10 ] ひぐらしのなく頃に | TB(16) | CM(0)

Myself;Yourself 5話 感想

咲かない桜

お祭で桜の舞を舞うことになり、菜々香は練習を重ねる。
佐菜は偶然あさみに会い、週末にともに老人ホームへ行くことになる。
その場に居合わせた菜々香も、練習をサボって行くことにする。
そこで、今年孫娘を亡くしたという老女に出会う。
彼女曰く、菜々香はその孫にそっくりだという。
お祭当日、見事舞を終えた菜々香。
佐菜とちょっといい雰囲気になるも、雛子の邪魔が入ってしまうのだった。


めでたく あさみと雛子がお邪魔虫認定されましたw

あさみと佐菜が偶然会ったのは本当なのに、どうも佐菜の言葉が言い訳くさいと感じてしまいます。
前回やけに気をまわして雛子を抱きしめたりしてたのに、分かりやすい菜々香の様子にはちっとも気づきません。何故。
あさみは佐菜のことどう思ってるんでしょうね。
他の女の子達は、いいところばかりじゃないように描写されてるのに、あさみだけそういう描写がないですよね。
そこを見せる程佐菜と親しくないってのも考えられるんですが、ここまで隙がないと狙ってやってるように見えてしまいます。狙ってんのかな。
最初にボランティアをやってたのは朱里なのに、特に株があがることもなくスルーw

さて、菜々香です。孫に似てたとのこと。
ヴァイオリン弾く髪の長い女の子って、顔も似てたんでしょうか。。
やっぱりヴァイオリンが弾けないらしいです。
火事かなんかあったみたいですね。
佐菜が知らないのは無理もないですが、3話の時も書いたけど、くうきよめww

お祭当日、麻緒衣と修は大はしゃぎです。いや、はしゃぎすぎだろう。
・・・・気持ちは、分からなくもないよ。
菜々香は無事舞に成功してました。
失敗するのかと思いきや、練習サボっても平気じゃないか。
猫・・・だったっけ?のおかげでいい雰囲気突入。
何をしようとしてたのかな~?(我ながらオバサンのようだ)

しかしなんかおばあさん不穏な空気漂わせてます。
しかも双子丘の伝説とか。桜の木の下に死体がわんさかって!
梶井基次郎かよww
え、これそういうアニメだったの??

色々な問題が棚上げされたまま以下次回。
いっこうに伏線が回収されそうにない次回予告でしたねw
ありえないと思うけど、このまま佐菜や菜々香が抱えてる事情とかが明かされないまま終わったらどうしましょww
金・土と合宿だったので、金曜に14時間ほど(微妙)フライングして見たんですが、なんで書いたのが今日だったんだろう。。。
[ 2007/11/05 22:26 ] Myself;Yourself | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。