箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myself;Yourself 6話 感想

オトナだもん

雛子、恐ろしい子!!ヒロイン奪取にきましたよ(違

真っ昼間からギャルゲをしている佐菜さん(16歳・男性)。
考えたら佐菜は年齢的にギャルゲしかできませんね。
そこに雛子が突然やってきました。
人の迷惑もかえりみず ずかずかとあがりこみます。
佐菜、押しに弱いね・・・。
押し倒したけど。(そしてまたPTA)
なんで麻緒衣の家じゃいけなかったんでしょう。
お姉さまと一緒にお風呂、とか、それはそれでおいしい気がしますw

雛子がお風呂に入っている隙に荷物をあさるイケナイ佐菜。
下着は荷物の底に、が鉄則ですよ!
そして雛子の家に、雛子は誘拐したと自分の家にいると連絡をいれました。
なんで小学生なのに学生証があるんでしょう?
私立はあるんでしょうか??
「あいつ今日誕生日だったんだ・・・」
というわけで家出の本当の理由を知った佐菜は、裏でこそこそと画策します。
ちなみに私の誕生日まであと2週間弱です(聞いてないよ)

翌日雛子を買出しに連れ出す佐菜。
普通に見張ればいいのに怪しすぎる麻緒衣。
雛子のプレゼントを買うためなのに本人は全く気づきません。
「中身は子どもっぽいのよねー」とか、知らないってことは幸せですww
そこに偶然を装って修が合流しました。
オシャレっていうか、・・・オシャレ?キモ・・・とか思ってしまったですよ;
ともあれ、唐突にぷちデート決行です。
状況がうますぎるってことに気づかないんですね、雛子は。まだまだコドモ。

家(佐菜のアパート)に帰ると麻緒衣たちがサプライズパーティーをしてくれました。
ようやく菜々香が出てきてくれました。
イエティくんだって分かりましたけど、お世辞にもうまいとは言えませんw
でも恥じらいながら歌う姿は可愛いですね~。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、雛子は帰ることにします。
これ以上いたら帰れなくなるってのは なかなかいじらしいと思うんですが、雛子というキャラクターが私に好きになることを許しませんw
別れ際、忘れ物と称して佐菜のほっぺにチュー!して帰っていきました。嗚呼!!
(ほっぺにチューって、字にするとなんでこんなに恥ずかしいんでしょ)

次回はこの前のあぶないおばあさんが再登場です。
菜々香の抱えてる問題もクローズアップされるんでしょうか。
個人的に菜々香>雛子で、佐菜と菜々香の関係を追っていきたい身としては、雛子が壮絶にお邪魔虫です・・・。
まるまる1話使って妨害してきたようなかんじww
別に雛子が嫌いなわけじゃないんですけどねぇ。
スポンサーサイト
[ 2007/11/11 21:07 ] Myself;Yourself | TB(1) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。