箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myself;Yourself 8話

秘密のポスト

のっけから朱里はとばしてきました。
でも空元気っぽいです。
そこに菜々香が通りかかりますが、佐菜の挨拶無視です。
怒ってる、怒ってるよ菜々香!
あれは事故で、お祭の時と同じだ、と言ってますます菜々香のご機嫌を損ねます。
なんで怒っているのかを考えれば菜々香が佐菜にどういった気持ちを向けているか分かりそうなものですが。
なんで佐菜って、菜々香にだけ鈍いんだろう・・・。

あさみは佐菜を狙ってるってことでいいんでしょうか。
菜々香は佐菜とあさみが一緒にいると面白くなさそうです。
女子って結構そういうことに敏感なので、佐菜狙いじゃなければわざわざ恨みをかうようなことしないと思うんですよねぇ。作ってるのが男の人だから?
(あるいは菜々香への嫌がらせwww)
狙ってないならそれも嫌です。天然小悪魔ちゃん。

佐菜は誤解と言い、実際そうなんですが、相変わらず言い訳っぽいですね。
「だって僕が好きなのは菜々香だから」とか言えば菜々香の機嫌も一発でなおること請け合い。
ま、無理でしょうねw

昔はあんなんじゃなかったのに・・・と言う佐菜。
5年もたてば変わりますよ、女の子って。
久しぶりに会ったらプチ整形してることもあるんだぜ!(つд`) (外見の話じゃないけど・・・)
昔 菜々香と使われなくなったポストを使って手紙をやり取りしていたことを思い出しました。
鍵を探すため、イヤンなものが入ってるダンボールをぶちまけます。
そこにやってくる麻緒衣。
ぶちまけられた中身、丸められたティッシュ×2・・・ww
ティッシュが伏線だなんて思いもしなかったです。

件のポストを開けると、そこには大量の手紙がありました。麻緒衣は放ったらかしです。
中にはタスケテ、と赤字でたくさん書かれている手紙もあり、5年の間に菜々香に何があったのか修に聞きます。修は苦労人ですねぇ。
家に放火され、両親が亡くなってしまったという。
なんで佐菜の家には連絡がなかったんでしょうか。
麻緒衣の親あたりが連絡しても良さそうなのに。

公園で一人考えていたら、先生に声をかけられました。
そして先生がキャラメルを人にあげるようになった経緯を聞きました。
よく考えたら先生の一人芝居のくだりはなくてもよかったんじゃないかと思うのですが・・・。
(自分が頑張ったごほうびにキャラメルを食べてた、ぐらいからでも)
可愛げ・・・のつもりでしょうか?インパクトはありました。
最後、先生はいつぞやの少年が佐菜だと気づいたようです。
後々からんでくるんでしょうか。どんだけフラグたてるんですか佐菜。

ポストに菜々香を呼び出して、火事のことをきいたと言いました。
菜々香は佐菜のことを責めますが、佐菜にも色々あったんですよ・・・。
ただ、1話で菜々香に初めまして、とか言ったことは今回の台詞に影響してるかな、と思いました。
意外と覚えているもんです。この先ネチネチ言われても怒らないでね。

佐菜は菜々香のそばにいることを決心し、守りたいと思うようになったようです。
抱きつく菜々香は可愛かったなーとか。
菜々香は受動的な性格のようなので、自分から助けを求めるのが難しいんでしょうね。
二人のポストに入れるのが精一杯で、実際に手紙を出せなかったんでしょう。
ところであの予告はww
スポンサーサイト
[ 2007/11/26 16:55 ] Myself;Yourself | TB(0) | CM(0)

FFⅢ プレイ日記④

なんか衝撃の事実(?)が明かされたりしてそろそろ中盤です。

Read More

[ 2007/11/26 15:31 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。