箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に解 21話 感想

祭囃し編 其の八 48時間

「48時間作戦」を綿流し当日の早朝に決行することになった。
朝、作戦が始められ、突然梨花死亡を伝えられた鷹野たちは動揺する。
小此木はタイミングのよさに敵の存在に気づく。
富竹が捜索されたり、警察で攻防が行なわれたりしながらも、梨花たちの作戦はすすんでいく。
鷹野は裏切り者がいることに感づき、入江に監視をつける。
一方富竹も発見され、ピンチに陥る。


今回はあんまりこども出てきませんでしたね。
そのぶん大人たちが裏で何を行なっていたかが楽しめます。

●大石さん(+鑑識のじいさまと熊ちゃん)
今回の功労賞。めっちゃかっこいいです。
熱く燃える刑事魂ってやつですね!
ウインクが妙に似合ってました。
大石さん VS 大高警部は見ものでした。 VSっつーか勝負になってないけど。
いやもう、「笑うしかないですなぁ」www
茜さんと議員、なんというタイミング。
作戦がうまくいってて良いかんじってのもありますが、大石さんが園崎と協力してるってのが一番のポイントかと。

●たかのん
富竹殺しの実行犯なのに、富竹のことを思うとなんか心が揺れているようです。
なんて格好で寝てるんですか・・・・。思わずガン見。
みんなして動揺して!って、キレ気味ですがあなたが一番動揺してます。
入江に監視をつけますが、もっと早く疑ってもよかったと思います。

●小此木
なんか吸血鬼みたいな外見ですねぇ。
基本的に頭が切れて強い人なんですが、今は後手後手です。
とりあえず富竹を発見しましたが。さて。
声が渋いですヨ!

●野村
ねちねちと鷹野をいじめているようですw
「高野一二三と鷹野三四ってなんなの~」のあたり、あんたそれ本音だろ!
次回もねちねちを期待します。

●梨花ちゃんと羽入
味方が多いということは力強いこと。
祭囃しでは羽入の方がはりきっていた印象ですが、ようやく梨花ちゃんも積極的になってきました。

●その他
赤坂、なんかどんどんゴツくなくなっていってますよね?
やっぱり不評だったんでしょうか。
入江は鷹野に梨花ちゃんのこと聞かれた時もっと挙動不審になるかと思ったんですが。
意外と落ち着いてましたね。
富竹、ついに見つかっちゃいました。
なんか微妙にかっこよさげなとこで終わっていましたが・・・。
妙なとこで終わったなぁ。あぁ機関車。

もう残り話数が少なくなってきました。
お話はまだ結構あるんですが、ものっそい駆け足になってしまいそうで期待半分不安半分、といったところです。
今回から梨花ちゃんたちの攻撃が開始されました。
やっぱり作戦を練ってる時よりも見てて楽しいです。
次回は部活メンバーを中心に見たいなーと思いつつ次回に続きます~。
スポンサーサイト
[ 2007/11/27 15:30 ] ひぐらしのなく頃に | TB(16) | CM(0)

スカイガールズ 21話

共闘

前回アイーシャがワームの動きを止めていましたが、あれはワームに同調していたそうです。
(というかワームを同調させた?)
アイーシャのポテンシャルはすごいです。

ビッグバイパーが3機やってきました。
一条提督が推進したそうです。
瑛花の危険が少しでも減るように?と思いましたがソニックダイバー隊を南米に行かせたのも提督でしたね。。。
でっかいワームを倒そうとしましたが、やはりでかすぎたようで やむなく撤退しました。
ビッグバイパー使えねぇ。

一人攻龍に拾われ、甲板でたそがれるマッチョマン飛崎さん。
そこに冬后さんがやってきて、おもむろに昔話をはじめます。
冬后さんが飛べなくなったのは飛崎さんをかばったからなんですね。
小説版と違うんだね。
その時戦っていたワームが、今回のワームだったらしいです。因縁のワーム。

冬后さんはスカイガールズたちに純粋に空を飛ぶってこと、その夢を託したいと言います。
ちゃっかり瑛花が立ち聞きしてて、冬后さんへの認識をあらためたようです。
ていうか冬后さんは最初からこういう人でしたが。。。

今回のワームは自切して数を増やせるタイプ(?)のもので、既に二つにわかれています。
片方をソニックダイバーが、もう片方をビックバイパーがたたくことになりました。
しかし三つに分かれてしまいました。
そこにやって来たのは飛崎さんの部下二人でした。
みんなで協力して見事ワームを倒しました。

いや、熱かった!かなり好きでした。
でもよく考えたらなんでみんなワームが三つ以上に分かれる可能性を考えていないんだ。
うっかり自分も考えませんでしたがww ←のりやすい人・・・
みんなで協力するってのも良かったし、夕子先生がなんかしようとしたアイーシャに「信じなさい」ってのも良かったです。
あとは、おっさんをうまく描写してるかなーと。
(冬后さんって、・・・まだ20代でしたっけ?それでおっさん呼ばわりは辛いぜ・・・!)
主人公だけじゃなくまわりの大人のことも描いてくれるのが好きです。
しみじみと。

今週の副長。
影が薄いですよ副長。
副長にフィーチャーする回ないかなぁ。ないだろうなぁ。
DVDの特典でついてきたらそれだけのために買うかもw
とりあえず射撃のかけ声(?)は副長のお役目でした。
[ 2007/11/27 14:48 ] スカイガールズ | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。