箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 7話

ほたる

浴衣づくりを通して、はやみ は少しずつクラスに溶け込んできた。
しかし ひなたは浮かない顔をしている。
ひなたとは本当は死んだ姉の名で、彼女の本当の名は ほたるだった。
はやみと仲良くしていることで爺に自己主張しようとして軟禁(だよね?)されてしまった。
心配した はやみ達から手紙が届き、その中の言葉に本当のひなたを思い出す。
そして途中だった絵本を完成させ、神楽ほたるとして生きようと決意した。


はやみ 馴染むの早いですねー。
まあ、琢磨の目が見えるようになった時も反応がなかったのでこんなもんですかね。
はやみと仲良くすること、それが神楽ひなたには許されないのなら、神楽ほたる自身として望みたい、ってことでしょうか。
だから今 ほたるに戻ろうとしたのかな、と思いました。

良い子のひなたが事故で死んでしまったのでダメな子のほたるが ひなたとして育てられることになったそうです。
普通にひどいな、爺や周りの大人。
死んだのがほたるで良かった、ってのもフザケンナ!ですよ。
ばれなかったのが ちょっと不思議です。
ひなたのようになろうと、ほたるは懸命に努力したんでしょうね。(ほろり)
親しみを込めて呼ばれたはずの「ひなた」 という名前がほたるを追い詰める描写は痛かったです。

音羽=ひなたで、音羽っていうのは ほたるが描いていた絵本のキャラクターでした。
「時の音の精霊の物語」
そのままズバリ琢磨たちのお話です。
約束の人、も その絵本の内容なんですね。
ほたるが心の檻に囚われてしまっているのを 非常に歯がゆそうに見ていました。
爺は ひなたがほたるが姉の代わりになることを望んでる、とかフザケタことをぬかしていましたが、音羽はそれが違うことを知っていますもの。
やっぱり音羽は ひなた改め ほたるの為の存在な気がします。

できないと思い込んでいるだけ、っていうのは ひなたがほたるに送った言葉でもありました。
それが琢磨、はやみ、再びほたる、と巡り巡って伝わるのは素敵。
精霊さんの後押しもあって、絵本もできたし ほたるは自分を取り戻せました。
「ひなた」って呼ばれても振り向かなかったところは にやにやしてしまいましたよ。
カザハネもかかって盛り上がります!
クラスのみんなは、彼女がほたるであるということを あっさり受け入れたくれたようです。
名前は偽りでしたが、彼女の人柄は偽りじゃありませんから。
いい最終回でしたw

爺の問題の解決、音羽のその後(?)などが残りの話で語られるんですかね。
約束の人、琢磨には友達ができましたが、旅立つ精霊さんの音羽は一人ぼっちにはならないんでしょうか。
琢磨って、ちゃんと主人公として活動してるのに影薄いですよねw

TVアニメ「H2O」OPテーマ 片翼のイカロス
カザハネ
片翼のイカロスがカラオケになくてショックでした・・・w
カザハネは入るらしいので歌いたいよ!
スポンサーサイト

ロザリオとバンパイア 7話

雪女とバンパイア

入学以来不登校をしていた白雪みぞれが登校してきた。
みぞれは月音が部活で書いた記事を読み、自分と近いものを感じていた。
そこで無理矢理 月音の気持ちを自分に向かせようとするが、拒否されてしまう。
教師を氷づけにしたことも誤解され、みぞれは月音たちに攻撃をしかける。
萌香に甘え(?)を一蹴され、とりあえず一件落着した・・・かな?


4人目の女の子・みぞれが登場しました。
なんで不登校だったのか知りませんけど、思い込みの激しい子です。
出会ったその日に自分のことを分かれっていっても そりゃ無理でしょ。
月音が振り向かないのは萌香がいるからってことで、氷の分身で襲いました。
雪女って便利! ・・・じゃなくてね。
自分の望みがかなわなかった時、強硬手段に出ること、そして出られる力を持っているのはタチが悪いなーと思いました。
妖怪とか人間とか関係なく。

新聞部の1年生4人は和気あいあいと仲良く活動しています。
みぞれはそれを「馴れ合い」 と言い捨てましたが、彼女が一番欲しいのはそういった関係なんでしょう。
昔グループの子たちの友情が嘘くさいと思ってたこともありましたね・・・
一回自分を力いっぱいぶつけられたので(ぶつけ過ぎ?) よかったんじゃないですか。
なんだかんだで月音はいい奴なんだと再認識しました。
現実にいたら いい人どまりな気もしますがw

萌香たちが水の中に落っこちてましたけど、何故か萌香、なんともありませんでした。
バンパイアは水が弱点だったのでは・・・。
出した設定を速攻で捨てるのはやめてください。もしかして確信犯?
あと さすがに今回のロザリオの外し方は無理があると思いますよー。

久しぶりに決着(?) の言葉で笑いました。
月音とみぞれ、二人を軽々と持ち上げる萌香の怪力で蹴られたんじゃあ死にそうにもなりますってw
最後、みぞれはヤンデレ→ストーカーになってたような。
ちゃんと萌香たちに馴染むんでしょうか。
それにしても胡夢と紫の影が薄くて泣けます。
女の子が増えていくって辛いですね~w
あ、一応お手柄でしたねギン。
でも当然のように株が下がりました。
私は写真とってたくせに助けなかった方が気になるんですが・・・どうだろう。

ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(1) ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(2) ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(3)
今回は釘宮さんのキャラソンでしたけどねー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。