箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

true tears 10話

全部ちゃんとするから

比呂美と兄ちゃんの事故を契機に、眞一郎の周囲の人間関係は変わっていく。
乃絵は眞一郎との関係に悩み、対照的にさっぱりした比呂美は眞一郎の家を出ることにした。
また、愛子は三代吉に別れを告げ、眞一郎からも卒業すると言った。
比呂美の引越しの日、眞一郎は彼女を猛然と追いかけた。


本当に比呂美はさっぱりしました。
眞一郎と兄ちゃん、二人との関係にきちんと向き合い始めました。
まず兄ちゃんにはお別れの申し出に。
そもそもの眞一郎の頼みがおかしなものだったのですが、兄ちゃんは拒否しました。
乃絵を思ってのことなのか、それとも本当に比呂美を好きになっちゃったとか。
後者でも面白いとは思いますが、どうでしょうね。

引越し当日、比呂美が眞一郎に告げた言葉、あれってほぼ告白です。
もっと重い、助けを求める言葉のようですけど、根底にあるものは眞一郎への好意です。
それを聞いた眞一郎が取った行動は自転車で爆走。
あー、若いねー。私にはもう出来ないよ。つーかそんな時代なかったけどなw
でも雪の上を爆走すると本当に怪我するので危険ですよ。

眞一郎が比呂美に対して出した答え。
ずっと泣いていた比呂美に対してできること、自分が涙を拭う、と比呂美のもとへ行きました。
挿入歌も流れての比呂美との対峙はなんだか映画の1シーンのようでした。
すっころんだ比呂美を抱きとめて、眞一郎は決意します。
その決意は応援したいのだけどー・・・。

一応今回は乃絵の笑顔が見れましたが、相変わらず切なかったです。
今まで鋭すぎるカンや真心の想像力で、自分の決めたことをやってきた乃絵。
比呂美と違ってちょっと逃げているみたいに感じました。
眞一郎に対し、「なんで私のところへ来るの」と呟きますが、今のところ表向きは現状維持です。
もし呪いが存在するなら、乃絵はどんな呪いをかけたいと望むのでしょう。

乃絵の涙はどうなるのか、眞一郎は飛べるのか。
どうなるんだろう。
とりあえず三代吉っていいやつだよねぇ。しみじみ。
解放、なんて言葉に 愛ちゃんひでー、とか思いましたが。
客観的に三代吉がどんなに いい奴でも、愛子が好きになったのは眞一郎なんだから、まあ・・・しょうがないよね。

次回、「あなたが好きなのは私じゃない」
これって誰が、誰に向けて言う台詞なんでしょうか。
比呂美→眞一郎だったりしないかなー、なんて思ってしまう乃絵派の私。

true tears vol.2
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ture tears

[ 2008/03/11 23:21 ] true tears | TB(4) | CM(1)

破天荒遊戯 10話

君に贈ろう

ラゼルの旅の終わりが告げられた。
父やバロックヒートに15歳の誕生日を祝われる。
そしてアルゼイドは、ラゼルに贈るプレゼントに悩んでいた。
悩みぬいた末、ラゼルにかけた言葉とは。


突然の旅の終わりに突然の誕生日。
そのうえバロックヒートはラゼルパパ、セラティードの弟さんだったようです。
なんだってー!
でも弟より娘の方が大事らしいパパ。
キスしたなんて言ったら音をたてて引きちぎられますねw
で、置いてきぼりのアルゼイド君。
「寂しいぞ」なんて、やけに素直でいいじゃないですか。
つーかお前誰だよw、と思わなくもないけど。

てっきりキングふじおか王冠をつけたテディベアを贈るのかと思ったのですが、アルゼイドのプレゼントは彼らしいものでした。
汽車で去っていくラゼルに走って追いつけるアルゼイドとヒートの脚力には絶句w
負けじとラゼルも汽車から飛び降ります。
いや、普通に死ぬでしょ・・・。
でもアルゼイドに抱きとめられる前、一瞬 頬を染めるのは個人的にやポイント。

アルゼイドがラゼルにかけた言葉は、「お前なんか仲間じゃない」でした。
いつも傍にいて支えあえられない人間は仲間じゃない、と。
それも一理あるかもしれません。
私は その人を思うだけで大丈夫、みたいな すっごい悟ったのも好きですけどねー。
とりあえずアルゼイドはやっぱり素直じゃないのでした。
プレゼントはチャンスってのが良かったです。
「あんたの そのクソツマンナイ人生、あたしが面白おかしく演出してやるわ!」で気持ちよくまとまったと思います。

問題なのは最後。
ここにきて新キャラ登場です。その名もキアラ。お前誰だよw(二回目だ
突然出てきたラゼル・・・ラゼンシアの実父を殺害。
ゲームってなんのこっちゃい。
今回のラゼルの過去話も伏線でしたね。
どうやら捨てられたラゼルを拾った本当の人物みたいです。
村が滅んだ原因は実父、とか新情報も出してきたし、二期やるんでしょうか。
このまま放置だったらすっごい不親切ですw

なんだかんだで楽しんできた破天荒遊戯もひとまずは最終回。
なんといっても 3人のテンポの良い会話が楽しかったです。
お話は重いこともあったけど、それを吹き飛ばすほどにラゼルが可愛い。魅力溢れてます。突き抜けてますw
けっこう偉そうだけど、なかなか優しかったりね。
服装と髪型がちゃんと毎回変わってたのも うきうき。
あと地味にサブタイ出る時のモザイクっぽいの(?)が好きでした。
二期やるなら見たいですけど、なんで10話で終わりという構成にしたんでしょう?

TVアニメーション「破天荒遊戯」ドラマCD 第1巻
TVアニメーション「破天荒遊戯」サウンドトラック

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 破天荒遊戯

[ 2008/03/11 23:21 ] 破天荒遊戯 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。