箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロザリオとバンパイア 12話

公安委員会とバンパイア

月音たちは公安による恐喝や暴力を取材していた。
その行動を察知した公安は、月音が人間かもしれないという疑惑を知る。
月音たちは公安に連行され、取調べを受ける。
萌香を守るため、月音は人間だと告白した。
そんな月音を、公安は公開処刑にすることにした。


さて、どうなるのかな。

ついに月音が人間だとばれました。
萌香は知ってて隠してたから牢屋に入れられ、胡夢とみぞれは裏切られた感でいっぱい。
新聞部はバラバラになってしまいました。あらあら。

確かに月音は人間で、女の子たちは妖怪です。
でも今まで積み上げてきたものは、そう簡単に消えはしないでしょう。
揺らぐことはあっても、崩れることはないと思えます。
だって友達だもの。

真水をかけられて苦しむ萌香が妙にエロいのはお約束?
サキュバスなのに負けてしまってる胡夢が哀れですw
(私のお気に入りは胡夢なんですよ・・・)

そもそも陽海学園は人間との共存を目指す学校でした。
生徒はみんな そのために入学してくるとばかり思ってたんですが。
なんのために人間の格好してなきゃならないのさ。
先生が理事長に呼ばれたのは何か意味がありそうです。
まさか「先生のクラスは問題のある生徒が多いからクビにします」なんてことはなかろうし。
恐らく月音を選んで入学させたのは理事長でしょうから。

どうやら次回は正面きってのバトルになりそうですね。
こう、スカッとするのを期待します。

ロザリオとバンパイア 1

Read More

スポンサーサイト

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 12話

H2O

琢磨は子どもに戻ってしまい、はやみを母と慕う。
療養のため(?)、昔住んでいた家に住むことになり、はやみも同行する。
そこでも琢磨は相変わらず子どものままだが、はやみのことを忘れたわけではなかった。
はやみは琢磨に、母の気持ちを信じて、と伝え、子どもを助けるために踏み切りの中に入った。
全てを受け入れた琢磨は再び光を見るが、無情にも電車は はやみを奪っていった。


爺が逮捕されました。
まあ当然ですよね。やりすぎ。自業自得です。
通報したのは ほたるですが、村の中にはその行動を咎める人もいるようでした。
彼女の戦い(?)はこれから、ということで。
エピローグで村長としてやっているのを見れたのは、素直によかったです。

はまじと真紀はいつの間にやら結婚してました。
いいんじゃないですか、ナチュラルでw
どういうシチュエーションで告白がなされたのか、とか はまじも鈴を渡したのか、まさか真紀が渡す方じゃないよな?とか 結婚式は二人ともドレス?とか色々想像すると とても楽しいです。

で。
はやみは琢磨と嬉し恥ずかしの同棲生活を始めました。
二人とも中学生のはずなのに、もう所帯じみていました。
早い、早いよ!初々しさプリーズ!

なんて冗談はさておき、琢磨の母として生活するうちに、はやみは琢磨母の愛情を追体験したのでしょう。
だから母を信じられました。
そして母は自殺なんてしてませんでした。
そんな簡単に愛情は捨てられるものじゃなかったんですね。
母の死は変わりませんが、真実は辛いだけではありませんでした。
でも はやみも死んじゃったの??
これじゃあ新たなトラウマ獲得ですよ。
過去を克服するために現在(未来?)を犠牲にしたみたいでちょっとなぁ。

正直なところ、エピローグは音羽が出てくるまでで良かったです。
それ以降は、なんというか・・・はやみが帰ってきたのは嬉しい(?)けど、どうにもスッキリしませんでした。
音羽は転生してるみたいですが、以前の記憶を持ったまま、って色々辛いんじゃ・・・とか。
最後に はやみが生き返る(?)なら、最初から死ななくてもいいのでは、とか。
というか死ぬ必要性はなかったですよね。
精霊会議でどうこう、って反則でしょ。
せっかく丘に風車作ったんだから、そこから村を見下ろして 琢磨のモノローグで締めても良かった気がします。
はやみちゃん、世界をありがとう・・・とかねwww

このアニメを見終わった今、感想を一言で言うなら、「あれ?」でした。
なんだソレ、ってかんじですがw
中盤以降 好感度がうなぎのぼりだったはずなのになぁ。
タイトルの意味もいまいち分からなかったです。
好きなキャラをあげよ、と聞かれたら「はまじ」と答えてしまうのが微妙。

H2O プラス(通常版) はまじルートが気になってしょうがないよ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : H2O


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。