箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料 13話

狼と新たな旅立ち

レメリオ商会の裏切りで傷ついたロレンスを見たホロは怒りをあらわにする。
まずはノーラを助けるため、リーベルト達を追いかける。
狼のホロと羊飼いのノーラが対峙するが、ホロはリーベルトだけを狙った。
ロレンスは金の量が計画より少ないことを見てとり、ノーラに預ける。
裏切ったレメリオ商会と新たに取引きをかわし、無事ノーラが金を持ち込んだことで借金の問題は解決した。
そして2人は再び旅に出る。


ホロは若僧の狼に大人の対応をすることで穏便に済ませたそうです。
どうやら土下座・・・のようですね。
争いになってロレンスに危害が加わらないように、ですかね。
なのに再会したロレンスはボロボロ、守れたのはホロの服だけ、ではそりゃあ怒ります。

ついにホロとノーラが直接対決!
いくら羊飼いだとはいえ、あんな巨大な狼の前で敢然と立ちはだかるノーラはかなり格好よかったです。
クロエと違ってw
ついでに後ろで助けてもらおうとしてるリーベルトは最悪に格好悪かったです
もしレメリオ商会の手先がロレンスを殺してたら、ホロは問答無用で殺したでしょう。
命拾いしたね。
あ、ノーラに黒いイメージを持ちすぎてごめんなさい。

裏切られたのに、ロレンスはレメリオ商会をも助けようとしました。
この人はどこまでお人好しなんでしょう。この先ちゃんとやっていけるのか心配になります。
でもロレンスの選択は明日のためのものだそうです。
良いことも悪いことも、巡り巡っていつかは自分に還ってくるでしょう。
今回リーベルトがひどい目にあったみたいに。
だとするとロレンスの選択は、あながちお人好しなだけじゃないのかもしれないです。
甘いのかもしれませんが、ロレンスがこういう人だから狼と香辛料は好きです。

ホロとノーラが対峙した時、ロレンスがどっちの名前を呼んだかホロは気になるみたいです。
ホロを止めるか、ノーラを案じるか、どっちにしてもロレンスはノーラを助けたかったわけで、正直どっちでもいいような気もしますが、でも女の子にとっては重要であります。
ロレンスの答えはホロ。理由はホロという名前の方が短いから。
っえ?・・・ええ??何それ。
この答え方に自信を持ってそうで どうしようもないぞコイツ・・・!
ノーラがやってくるのを見たホロのたくらみにより、TAKE2が発動されましたが、鐘の音で聞こえませんでした。
世の中うまくいかんもんですなぁw
ノーラはロレンスのジェスチャーで自分が呼ばれてると思って手を振ったのかな。
結局どっちを呼んだのかは藪の中。どっちも呼んでないんじゃないかと思います。
ロレンス策士なりw ていうかあざといよ。

最後に良いにやにやがあって嬉しかったです。
ロレンスに抗議したりぽかぽか叩いてるホロが可愛くってしょうがないです。
前半は賢狼の名にふさわしく、勇ましいお姿だったのに。
ギャップがたまりませんねw

今回で狼と香辛料は最終回でした。
終わっちゃうのは寂しいです。
商売や取引きのことは分からないこともありましたが(今回も商館のオヤジさんとどういう取引きしたのか分かんなかった・・・)その辺の理解が浅くても、ホロの可愛さ、二人の関係のじれったさ(笑)でとても魅力的な作品でした。
二期があることを期待して。
その時まで、お幸せに。
読んでいただいた方、トラバを送ってくださった方、ありがとうございました。

狼と香辛料 original soundtracks 使用楽器や曲のかんじがとても好みv
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 狼と香辛料

[ 2008/03/28 23:48 ] 狼と香辛料 | TB(3) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。