箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルアーガの塔 1話

表一話 ドルアーガの巨塔

新米登頂者、ジルはパーティーの先頭で盾を構える役。
さっそく訪れた戦闘で役目を果たそうとし・・・。

女神イシトに選ばれたジルはかつての英雄・ギルガメス王から剣を授かり、ドルアーガの討伐に赴く。
仲間たちの犠牲もありながら、ついにドルアーガのもとに辿り着いた。
ドルアーガはジルの父と名乗り、ジルを困惑させるが、みんなの想いのおかげで見事倒すことができた。
・・・という夢を見ていた。


な ん だ コ レ w
ってなかんじの第一話でした。
表と裏と両方見ました。両方見たほうが良いと思われます。
テレビでは表しかやらないので、そのへん少し不親切だと思わなくもないです。

そのセリフは死亡フラグ、とか触手がw とかニコニコ?とか ネタ満載でした。
ドルアーガの塔は名前しか知りませんでしたが、イメージとはかけ離れてました。
なのでこの1話は賛否両論みたいですね。
私は勢いにまかせて笑いましたが。

裏を見ると、表のセリフがちらちら現れて笑えます。
ジルは10年放置w
ジルがパーティーを組む相手は表一話の人達じゃなくて裏に出てくる人らしいです。
どうして裏をテレビで放送しなかったんでしょう。
監督がコンテきってるのも裏みたいですし。
裏は裏で面白かったですよ。
まさかの呪いの人形・ジルとか。

次回からは普通にファンタジーが始まるんですかね。
とりあえず継続~。

「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」エンディングテーマ~塔頂者たち ED歌ってるのってジルの人なんですね。
スポンサーサイト
[ 2008/04/07 23:31 ] ドルアーガの塔 | TB(6) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。