箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまつき 2話

狗を呼ぶ聲

鴇は 妖怪退治をしている沙門のところに連れて行かれ、しばらくそこで暮らすことになる。
ある日、朽葉がヤクザ者に因縁をつけられ、彼女は狗神憑きであると判明する。
ヤクザ者の所業に腹をたてた鴇は、「自分にできること」をしようとした。


沙門がヒットでしたw
お経を唱えてると思ったら酔っ払って寝てました。こけたよ。
型破りだけど 筋の通った頼れる人物のようです。懐が深そうだ。
いろんな人に懐かれそうです。その分一部の人には疎まれるかも。
最後の喝が格好よかったよ!
普段の抜け具合といい 最高です。
おや、ベタ褒め?
あまつきで沙門以上に私を引きつける人は出てくるんでしょうか~。
ていうか これからどんどんキャラ出てくるはずですよね。

朽葉は狗神憑きとのこと。
鴇の目に一瞬映った獣は朽葉の狗神??
祟る、といわれてましたが。。。不幸な出来事と勝手に結び付けられただけかもしれません。
魔女裁判のような。

さて、鴇 主演でヤクザ者の一人にイタズラ(仕返し?)を仕掛けました。
ていうかヤクザ者って・・・;
妖怪のふりをして脅かしました。
鴇って歴史はダメダメだけど化学はできるみたいです。
炎をまとってると迫力がありますもんねー。
芋の汁だっけ?考えたな。
この一件を通して朽葉と少し近づけたようでした。

にしても前回と今回の鴇のイメージが少々一致しませんでした。おや。
朽葉がからまれてても流すと思ったw いや、それサイテーだよねww
平八はラブリー。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版> 朽葉の髪マフラーって息苦しそう・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 23:26 ] あまつき | TB(0) | CM(0)

残ってた1話。

本当にタイトルがテキトーだなぁと思う今日この頃。

ヴァンパイア騎士 1話

原作は未読。それとなく雰囲気は知ってました。
とらわれの身の上は読んでました。これは基本的にコメディでしたが、今回のはかなりシリアスみたいです。
ヒロインの優姫は少女漫画の主人公っぽく美形な男子がまわりにいっぱい(?)いますけど、設定とかは深くて面白そうでした。
シリアスで奥が深そうな話は好きです。
けど こう・・・なんというか、以前聞いたドラマCDのようなはっちゃけも見たいです。わがままだわ。
みんなして藍堂をいじってほしいw
岸尾さんはヴァンパイアになってしまいましたねぇ。

狂乱家族日記 1話

こちらも原作は未読。
日日日の本は読んだことあります。文体にクセがあるけど好きだわ。
OP・EDからして電波なかんじで すごかったです。
百歩ゆずって人語を話すライオンは子どもだと思えても、さすがにクラゲは・・・・w
個性的という言葉ではおさまらないほどの濃い家族たちを前に、お父さんは任務をまっとうできるのでしょうか。
凶華の作った料理は凰火の腹の中でもしゃべってそうだw

二つとも視聴決定~。

コードギアス反逆のルルーシュR2 2話

日本独立計画

記憶を取り戻したルルーシュは、ゼロとして黒の騎士団の指揮をとる。
謎の能力を持つナイトメアに苦戦したが、どうにか中華連邦の大使館に逃れる。
そこで日本の独立を宣言した。
一方、謎のナイトメアに乗っていたのはロロで、彼もギアスを持っていた。


・一年前の出来事
ルルとスザク、二人とも発砲してました。
でも弾は当らず、結局スザクがルルを捕らえ、皇帝のもとへ連れて行ったようです。
あれこれ策を練ったのに全く意味がなかったようで泣けますね。サグラダイト。
多分 皇帝のところまで、スザクが単独でルルを移送したのでしょう。
きっと二人とも一言も話さなかったんだろうなぁ・・・(ん、密室に二人きり?)

・皇帝
ギアス持ちでした。しかも両目。
記憶を書き換える能力でしょうか。
神殿ぽい所でなにやら企んでいるみたいです。
皇帝の契約者はV.Vかなー。

・スザク
ルルをだしにしてナイトオブラウンズに入ることになりました。
内部からブリタニアを変える、とのことですが、荒んでしまってるので変えられるかは疑問。
でも最後にスザクが荒む後押しをしたのは、ルルのユフィへの言葉ですよね。
もっと素直な気持ちを言ってたら状況は・・・変わらなかったかな?
この先もう一度ルルとスザクが友達になることはあり得るんだろうか。

・カレン
一年前は一人で逃げてしまったようです。
でも相当混乱してたみたいだから無理もないかも。
ルルーシュではなくゼロを信じる、としました。
あーーカレン可愛いなー。
ギアスのことを知っているようでした。
実際カレンが忠誠を誓ったのはギアスの力によるものではないのですが。
ゼロ様のあの言い方はどないなん・・・。
自分に酔ってるみたいです。や、それでこそゼロだけどねw
でも挑発みたいにも聞こえるから言う相手は選んだ方がいいと思います。

・バベルタワー
ネーミングセンスが;とか思いましたが、バベルの塔なので当然 崩れる運命なわけでw
清々しいほど かませ犬だった総督を巻き込んで倒れました。
敵の殲滅と同時に逃走ルートも確保するとは、覚醒したばかりとは思えないほどです。

・中華連邦
ルルーシュは うまいこと利用しましたね。
白くて紫の人はともかく 長髪の兄さんは気になる存在でした。
どう関わってくるんでしょうか。

・ロロ
ルルの記憶を書き替えたのが皇帝なのだから、ロロも皇帝が差し向けた人物と考えていいんでしょうか。
かなり戦闘なれしているようですし、一体何者なんでしょう。
瞬間移動?はロロのギアスの能力なのか、謎ばかりです。
ルルの記憶が戻ったから、ロロも偽りの記憶に気づき、殺しにきた(何故?)のではないか、とか思いました。
瞳の色が紫です。ルルやナナリーも紫ですよねぇ・・・。
立ち位置がはっきりしませんが、ルル側につくこともあるかな、と思って期待。

今回も面白かったです。
前作の下地があるから面白さ倍増で、ぐんぐん惹きつけられます。
一週間が待ち遠しい作品があるっていいわー。

コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。