箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ef 発売!

今日 5月30日は ef-the latter taleの発売日でした。
ちゃんと買ってきました。パチパチパチ。
お金ピンチ。

ゲーマーズで買ってきたので特典はドラマCDと優子のシーツです。

ゲーム本編は 「意地悪です」くらいまでプレイ。(それじゃ分からないw
アニメだと2話?
・・・にやにやが止まりませんw
ただ少年の声がないのが寂しいです。
3章は全体通して少年の声なしなんでしょうか?
まあ、、、いかちょボイスで脳内再生ですよ!

とりあえずドラマCDの感想とか。
千尋と蓮冶少年が中心のミニドラマでした。
もしかしてシーツの絵柄でCDの内容違ったりするのかな、とか思ってたのでお目当ての千尋メインで大変満足です。
店舗によって内容違うのかな?
少年の回想については是非とも絵を描きたいですねw
最後にちょっとだけ千尋のモノローグが入りますが、もう聞いてて幸せ~な気分になりました。
少年は素なのが良いですネ!
末永くお幸せに。

正直シーツは扱いに困る代物なわけですけど。
でももらったからには広げなくては、と思い敷いてみました。
結構 優子でかいです。
添い寝すると(したの?)顔の大きさがかなり違う気がします。
せっかくなので写真も撮ってみましたww
ネタなのであしからず。

Read More

スポンサーサイト
[ 2008/05/30 23:59 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

RD 潜脳調査室 8話

ノー・フレンド

今回はちょっぴりホラーな電脳の話でした。

都市伝説として伝わる、とあるダイバーのお話。
人工島建設中の事故で意識不明になってしまった。
そのままメタルに意識が溶け、未だにメタル内を彷徨っている・・・
って、波留さんは生きてますよw

最近ミナモの学校で幽霊が目撃されているらしいです。
件の都市伝説が幽霊の正体ではないか、とはユキノ説。
この子はご飯もたくさん食べるのね。

授業でプールがありましたが、ユキノの腹が気になってしょうがない(汗)
そこでサヤカが水に揺らめく幽霊を目撃します。
さらに忘れ物を取りに行ったユキノも教室で声をかけられました。
そんなわけでミナモは幽霊の正体を突き止めようとします。

一方ソウタは電脳の余剰領域を利用するビジネスについて調査中。
久島の指示でミナモの学校にやってきました。
困ったときの電理研、ってことでミナモから電話がかかってきますが、またしても後ろから登場です。
メリーさんみたい。「今、あなたの後ろにいるの」
つーかミナモは電理研をなんだと思ってるんだw

ミナモは度胸がありますね。
あんまり怖がってるように見えませんでした。
しかしユキノとサヤカは幽霊を目撃!怖い、すごく怖い、顔が!!
いや、やばかったです。

幽霊の正体は、教材用に開発されてたアバター。
電脳の余剰領域を貸すバイト、電脳貸しをしている子の電脳内に残ったキャッシュが見せている残像だったのでした。
だからミナモには見えなかったんだ。
誰にでも好かれる外見に作ってあったのに怖がられてしまったのは皮肉なもの。
でもあんな状況で現れれば怖いのは当然ですよ。

電脳を人に貸して、知らない間に性格が変わってたかも?というオチつきの今回。
幽霊なんかより よっぽど怖いお話でした。
使い方を誤れば、メタルは本当に危険なことを引き起こしてしまうかもしれません。
メタルは否定的な側面だけで終わらないと思うんですが・・・。

ソウタは結構 外面がいいみたい(笑) 何故か別人に見えたよ。

どうでもいいけどメタ彼って・・・
1.5とか2.0の世界?(番組違うよ
[ 2008/05/30 01:18 ] RD 潜脳調査室 | TB(6) | CM(0)

我が家のお稲荷さま。 8話

お稲荷さま。探し物する

お隣の土地神、ムビョウが登場。
えーーっと、、、パペットマペット?なんで手を組めるんだろうw
真夏なのにコートにマフラーと怪しさ大爆発です。
君は今幸せかい、という質問は意味深ですが、この先に関係するんでしょうか。

彼女は盗まれた逆さ円を探していました。
逆さ円とはアンチ五行アイテムで、木火土金水を逆さにできるらしいです。
ということは状況に応じて弱点を入れ替えられるってことかな?

逆さ円は貝の相棒のタヌキがどこかに隠してしまったそうです。
学校からの帰り、昇がタヌキの面をかぶった人に声をかけられた、ということで学校に向かいます。
や、あれはどう見てもタヌキではないぞ?
さらっとスルーした昇に吹いたw

実はムビョウは逆さ円の隠し場所を知っていた、と言います。
なんと隠し場所は透の頭の中。
透が死んでしまおうが探し出そうとします。
たまたま用務員として働いてた拝一刀に助けられますが、透のピンチはまだ続く。
それはタヌキが化けた偽者で襲われてしまいました。
まあ、クーが来て無事に救出です。

今回の戦闘はひねってました。
そっくりな幻影を用意して、気をそらさせて見事 勝利。
偽者が本物、本物が偽者。
タヌキとも絡めてて(?)面白かったです。
土地のアドバンテージがない分、頭でカバーですね。

結局 逆さ円は大五郎の首にはまってました。
ムビョウに返して事件(?)は解決。
これで褒めてもらえる・・・って、誰に?
次回はタヌキ改めフクロウさんが出てくるみたいです。

KI-ZU-NA~遥かなる者へ~ 次回はようやく男版天狐も登場ですよ(つд`)

隠の王 8話

伝わる心

よく喋るおばさんだ・・・おばさん・・・おばさん・・・
壬晴ひどい(笑)

順調に任務をすすめる雲平先生。
でも壬晴が雪見たちに捕まり、ターゲットには逃げられてしまいました。
アサヒ、はやっぱり壬晴のお母さんのようです。
その人に対して「自分で殺すことを決めたんです」とか思ってましたが、そんなこと考えてる時点でもはや言い訳でしかないです。
主義を曲げたのは秘密を知られたくないから。
だから大事な時に甘ちゃんになっちゃうんでしょう。

戦闘は地下駐車場に場所換え。
戸隠首領さんが今回の仕事を受けたのは、野分への復讐のためでした。
娘を実験台にされて殺されてしまったそうで、恨む気持ちは当然かもしれません。
でもそのために人の秘密を握って利用して、野分には暗殺の濡れ衣を着せて雲隠れ、はちょっとひどいよなぁ。
幻術をかけられた野分を見て笑う姿は、その野分にも劣らないくらい腐って見えました。

宵風は心を読まれたことで暴走してしまいました。
・・・そんなに知られたくなかったんだ?
壬晴が宵風を助けようとしてますが それはスルーですか。
暴走を好機とみて雲平先生がターゲットをやりに行きますが、命乞いされて断念。
ええ、そうなると思ってましたよ!

でも虹一が現れて淡々と仕事をこなします。
虹一こわーーー!爽やかに黒くてなお怖い。
フロスティがやられちゃったので雪見は捨て台詞を残して撤退。
だめだ、雪見の言動が小物にしか見えないw

なんと戸隠の下っ端忍者は風魔の人でした。
全ては小太郎の計画通りなのでした。
いいかんじに黒かったです。
皆いいように踊らされてたので、ちょっとムカつきますがw
隠の王占いをやってみたら小太郎でした。なんか嫌だ・・・

下っ端君は精神をコントロールして心を読まれないようにしていたとか。
人の心を読んで利用してたことがこんな風にはね返ってくるとはね。
でも彼女は反省もできるし、帰りを待っててくれる人たちもいるし、下っ端君と分かち合うことはできなかったけど、なかなか良い終わり方でした。

隠の王 3 (3) (Gファンタジーコミックス) 今更だけど、これって寝癖なの? 
[ 2008/05/29 20:32 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 8話

百万のキセキ

行政特区日本への参加条件は、ゼロを見逃し、国外追放にすることだった。
式典の当日、ブリタニア側は粛清も辞さない態度で臨む。
しかし集まった日本人 すべてがゼロになってしまった。
反逆行為とみなす他の人たちを抑え、スザクはゼロを見逃すのだった。


スザクとの和解の可能性が見えたんじゃないでしょうか。
共闘ではなかったけど いい展開でした。
これはもう期待するしかない、というか。
誰もユフィの死を悼まなくても、ルルだけは悼んでいました。
誰もスザクに感謝してなくても、ルルだけは感謝しました。
最後の、ろうそくが触れるところが最高。

特区参加の条件はゼロの国外追放。
ゼロだけ逃げ出すように見えるのがミソ、ですかね。
ルルは突発事項には弱いですが、自分の予定通りの状況に持ち込むのはうまいです。

そんなわけで ウォーリーを探せ。
しかしウォーリーはいない罠。
猫(?)までちゃっかり仮面かぶってるのは笑いました。
船で本物のゼロがやってきているのだから、陸にいるのはみんな偽者ってことになるんですが、船の上のも本物かは分からないわけで。
ゼロは中身ではなく行動、とかちゃんと言ってましたが、まさか こうくるとは思いませんでした。
ブリタニアが愚弄された、も間違いじゃないですよね(笑)
予想を軽やかに上回ってくれるので、本当に見てて楽しいです。

とはいえ今回一番面白かったのは、スザクの変化でした。
一年たって頭 冷えたのと、ジノやアーニャが側にいたことは大きかったんでしょうか。
スザクへのギアスの内容を知る→ユフィの死、彼女にかけられたギアスの内容に疑問を持つ、をあっさりクリアしたのは驚き。
さらにそのことについてルルと話したい、と思ってるので、あとはキッカケがあれば友達に戻れる・・・かなぁ。
ともかくスザクに受け入れ態勢ができました。

スザクがゼロを見逃したことは、とっても貴い決断だったと思います。
ユフィやナナリーへの思いが自分の復讐心に勝った、ということなので。
スザクを信じてるからこその作戦ですが、成功してよかったです。
ナナリーも安心して任せられるってもんです。
つまり妹を任せられる男かどうかシスコンからの試練だった、と(違

でもこの作戦を決行したことは、ゼロ=ルルと言ってるようなもんですねw
まあ、学園からいなくなってれば すぐに分かっちゃうんでしょうが。


・ロロ
学園を守りたい場所と認識したようです。
ミレイ先輩の言葉のおかげですね。
あの人は全て知ってて行動してるんじゃないかと思えます。
ルルと約束を交わしたので、しばらくは放っといても大丈夫そうです。
多分ロロは学園に残るんだよね?
「同じ運命だね」が心なしか嬉しそうに聞こえたんですが。。。

・アーニャ
スザクってピンクの髪に弱かったりする?(笑)
今回、好感度が大きく上がりました。
差別意識も薄く、スザクを認めて信頼してるのが分かりましたし。
ちなみにスザクはマゾでいいと思いますw

・星刻
吐血した時は不謹慎にも笑ってしまいました。
「口元に血を滲ませながらニヤリ」って狙いすぎでしょw
遠くないうちにお亡くなりになるかもしれません。
だからこそ黒の騎士団を利用するため、今 協力してくれてるのかも。

・ニーナとシュナイゼル
前回示されたルルの「優しい世界」への一番の障害(笑)
ゼロにとっても大きな壁。
いやほんと、ニーナとはどうやったら和解できるんでしょ。
ユフィを信じてる、その一点だけは重なるんですが。
シュナイゼルはニーナの心をほぐすのに一役買ってくれるかもしれませんが。
いかんせん この人は胡散臭すぎます。そういうオーラ出てます。

・扇さんとヴィレッタ
玉城がヴィレッタを撃とうとしてましたが、あれは粛清のきっかけになります。
空気読めないと言うべきか、今回に限っては読んだと言うべきかw
ついに再会しました。
といっても扇さんは正体もヴィレッタとの関係も明かせません。
それでもテンションはうなぎ上りでした。
「あ、いえ、俺はゼロです」とね。ゼロはそんな気弱じゃないw
「さようなら、ブリタニアの人」は切なすぎです。
ちゃんと再会できる時が来るんでしょうか。
待ち遠しい。。。

すっかり遅くなっちゃいました。体調管理は大事ですネ。
コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 6 こんなかんじの和やかな三人をまた見たいです。

ドルアーガの塔 8話

伝説の塔

カーヤが突然 不治の病で倒れてしまう。
治すには、塔内の小ぶりな塔の最上階にある石版が必要だそうだ。
もちろん(?)嘘だが、信じたジルはその塔の中に入っていく。
キャラクター・ジル、プレイヤー・カーヤで 「ドルアーガの塔」スタート!


まさかのファミコン版・ドルアーガの塔の登場でした。
私はよく知りませんけど、本当にああいう攻略条件だったんでしょうか。
死んだら1階からやり直しってキツイですね。
ファミコンはあるからソフト探してみようかな(笑)

ジルは馬鹿がつくほどお人よしでした。
人がよくて騙されやすいというか、現に騙されました。
別に悪いことではないですけどね。純粋、とも言えるし。
でも不治の病なのに治せるものがある、って。それ不治の病じゃないじゃん。

塔のそばには駄菓子屋(?)がありました。
ノートに手書きの攻略本も貸してくれます。
手書きのノート、ってあたりがレトロです。
ラムネやフルーツ牛乳も売ってて、お風呂まで入れました。
今回のお風呂担当はクーパ。
ジル頑張ってるのに・・・w

前回の竜の件で、ジルはすっかり有名人になったようです。
ジルの人の好さのせいなのか、登頂者たちは親しげに話しかけてきます。
そしてドルアーガの塔を乱入プレイ。
お金払ってないのに遊ぼうとするとは!と思った私はどーせケチですよw

なんとか最上階にたどり着いたジル。
ドルアーガを倒しちゃうなんて強くなったもんです。
そこに現れたのはカイ?
その時 塔が光を放って・・・一体何が起こったのでしょう。
石版はギルガメスの不死なんかとも関係があるのかな。

カイ曰く、ジルはこれから三度裏切られるらしいです。
複数の人から裏切られるのか、同じ人に何度も裏切られるのか分かりませんが。
同じ人からだと その人嫌いになりそうですよ。

第一候補はニーバ、これはほぼ確定じゃなかろうか・・・。
生い立ちの差もあるし、竜殺しの名も取られちゃったし、サキュバスも揺さぶりかけてたし、ニーバ裏切りは濃厚だと思います。
これ以上オレから奪うのか、みたいな。
ジルに登頂者は向いてないと言ったのも、自分のテリトリーを荒らされたくなかったからかもね。
でもジルの身は心配してしまってるので基本いい人なんだろうなぁ。
ラムネの飲み方知らなかったのは可愛かったです。

第二候補はカーヤ。
何としても成し遂げたいものがあるっぽいし、そのためなら裏切りも やむなし、と考えそうです。
ただカーヤもひたすら ひたむきなジルには何か心を動かされたかもしれません。
まあ黒いとこも持ってる子なので、カーヤも怪しいです。

第三候補はその他大勢。
今みんなが親しげにしてるのも いずれ裏切るための伏線、とかね。
みんなにそっぽ向かれた主人公が孤軍奮闘して世界を救いました、っていう英雄譚。
想像がテキトーすぎw

Wセレクション 13 ドルアーガの塔&イシターの復活
やってみたくはあるけどアクションを要求されるゲームはダメダメなんですよねぇ・・・。
[ 2008/05/25 23:58 ] ドルアーガの塔 | TB(5) | CM(0)

マクロスFRONTIER 8話

ハイスクール・クイーン



吹いたww
しかも売り物のニンジンは虹色だし。もうね、どこのアストロノーカかと。

アルトって本当にニブチン。
多分まだランカのこともシェリルのことも意識してないんでしょうね。
ランカがお見舞いに来たがってた気持ちも汲めず、シェリルの下着は「たかが布切れ一枚」呼ばわり。
シェリルを助けたのも、恋心じゃなくて 放っておけないとか世話がやけるとかみたいです。
見てるこっちは非常にじれったいw
アルトは現役高校生にしては恋愛沙汰に淡白ですね。
でも気づいた時には もうどうしようもなく恋してそうです。

ランカは地味ながらも歌手として仕事を開始。
そのせいで前の学校にいられなくなったため、美星学園に転入してきました。
アルトとの関係が進展するかと思いきや、シェリルもやってきます。
前回アルトはイヤリングを回収してなかったようで、そのお詫びとして学園の案内を命じられます。奴隷として。

ランカは完全にアルトのことを意識してました。
ミハエルに気になるか聞かれて、勝手に「そういう意味じゃ」とか付け足してるあたり。
シェリルが恋してるかは まだ謎です。
でも特別視はしていて、こき使うのも一種の愛情表現というか。
耐えろ、アルトw
芽生えた気持ちにどう対応すればいいか分からず、ついつい横暴に振舞ってしまう・・・なーんて考えると女王様っぷりも可愛く見える、かも?
まだ自覚はないのかもしれませんね。自覚してるくせにやってても良い(笑)

シェリルは自分の特番にランカを誘いましたが、ランカは断りました。
自分の力でやってみたい、とのこと。
テレビの収録も決まり、自力で歌手の道を切り拓こうとしています。
前向きに頑張ろうとしているのは微笑ましいし、シェリルも本当はそうすることを望んでたみたいです。
ところがシェリルの特番で番組がつぶれてしまいました。
恋愛も、歌手としても、大きな差がついてることを痛感したでしょうね・・・。
どうやら番組はレオンの関係者がつぶしたようですが・・・レオンは何考えてるのだろう。

下着騒動は割愛しますが、シェリルさん、妖精にあるまじき顔してましたよ!
空中デート中、イヤリングのことを言ってたけど、残念に思ってても怒ってはいないでしょう。
なんてったってアルトが無事に帰ってきましたし。
アルトも文句言いながらも親密な空気が漂ってる気がします。
その頃ランカは謎のブレラと会ってしまいました。
一体どこからフロンティアに入ったんですかね。ていうか爪長かったなー。
ランカと関係のありそうなブレラ、ランカの歌に何か影響するでしょうか。
おそらくアルトのライバルの位置づけでしょうし、恋愛方面にも何かあるかも?

シェリルはとっても負けず嫌いのようで。
美星学園のパイロットコースに転入してきました!
( д)゜゜ スッポーン
いや びっくりしました。
アルトを意識して、なのかな。
とりあえず、空を飛びたいと思ったのはアルトの影響でしょうね。

次回はミハエルがメインみたいです。結構 重そうな過去がありそうでした。
マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」 ランカの制服はこっちの方が好きだったな。。

RD 潜脳調査室 7話

手と手で

メタルでつながろうとするより、手と手で触れ合うことの方が伝わることもあるよ、というお話。

飼っている犬を愛するあまり、対等な関係でつながりたいと思うイシオさん。
これまで飼ってきた犬たちにも精一杯の愛をそそいでましたが、段々それを押し付けなんじゃないかと感じるようになり、じゃあ同化してしまえばいい、と思ったそうです。
人間と犬、という種の違いがある限り対等にはなれないから。

真の愛は対等な関係でないと築けないのでしょうか。
同化してしまったら、相互に愛し合うことはできません。
「対等な関係にならないと駄目だ」と思うのは自由です。
でも あくまでそれは人間の、民主主義国家的な発想と思えます。
それが最良かは分かりません。
そして それこそが押し付けになってました。皮肉なもんです・・・
ダップーはそれを望んでいない、というのが落としどころになりましたが。
難しい問題だ。。。

久しぶりに波留さんはメタルで、ミナモは現実で、とそれぞれ解決に向けて動きます。
波留さんは すっかり「海」を取り戻したようです。
解決のきっかけはダップーとイシオさんの手が重ねられたことでした。
人工島の動物は全て電脳化されてるらしいので、ダップーからイシオさんに情報が送られたわけですが。
頭で考えてるより触れ合った方がつながることができました。
ミナモは電脳化してないけど、彼女だって同じですよね。
伝わるぬくもりとか、現実でしか感じられないんじゃないでしょうか。
仮にメタルでも感じられたとしても、情報化されてます。
感覚に訴えるものって やっぱり強いと思います。

メタルの世界よりも現実世界、現実でしかできないコミュニケーションは大事に描写されてる感はあります。
4話のオーガニック(笑)おじさん、5話の鉄仮面不正使用、今回のイシオさんは否定的な描かれ方をされました。
でもメタルそのものじゃなくて依存しすぎるのが駄目なのかな。
波留さんがメタルのおかげで海を取り戻したのは事実だし。

波留さんとミナモのカンの良さを再確認できたり、ミナモの運動神経を見せてもらったり、の回でもありました。
ただ81歳のご老人にはヤバイと思うんだ、ローラースケートで疾走は。
行けっ ダップー!の決め台詞、「この事件、解決できる自信があるの!行けっ!ダップー!」をポーズつきで言ったミナモ。ノリノリです。
波留さん、引いてたでしょw

次回は学校の怪談?
[ 2008/05/24 00:12 ] RD 潜脳調査室 | TB(2) | CM(0)

我が家のお稲荷さま。 7話

お稲荷さま。子狐を抱く

居場所をなくした狐の親子がクーを頼ってやってきた。
そんな折、透を狙う妖怪にコウが襲われる。
見事コウはその妖怪を倒したが、そいつはお隣の土地神の宝を盗み、探されていた。
そいつを突き出すことでご褒美として土地をもらって めでたしめでたし。


開発で住む場所を失った狐の親子が登場。
恵比寿が意味ありげな顔でクーのところへ行くといい、なんて言ってましたが、あの顔になんか意味はあったんでしょうか。
しゃべる貝はまだ関係ないのに。
御魂送りで奪われた毛はばっちりストラップになってましたw
三槌の空幻狐、って有名なの?
でも恵比寿のことだから胡散臭い商売トークで買わせそうw

ともあれ高上家に来た狐の親子。
子連れなので子どもは大五郎、親は拝一刀、と名づけられました。
クーに透、なんで知ってる?
大五郎の可愛さで春樹パパも攻略し、しばらく一緒に住むことに。
大五郎はまだ人化もできない赤ちゃんなんだねv

今回の戦闘は珍しく(え?)面白かったです。
水属性の妖怪と水使いのコウ、属性が同じで有効なダメージを与えられません。
しかし、何事も過ぎれば毒となる、ってことで水気を送り続けて勝利しました。
力押しだけじゃなく、こういう戦闘もないと詰まらないですから。

しゃべる貝を捕まえたことを聞きつけて、狛犬×2 がやってきました。
貝を突き出さないと恵比寿がとばっちりを受けるらしいです。
たまには痛い目見ろよ、とか思っちゃいましたがw
狛犬は相変わらずのお茶目さん。
コウの太ももにドギマギしたり、昇の手料理を食べちゃって貝を譲らざるをえなくなったり。
利害が絡む大事な用件の時は、恵比寿が直接来たほうがいいと思います。
当てにならんw
昇はああ見えて策士でしたね。

コウは(報われない)ボケ担当からお色気担当にシフトしたんでしょうか。
お隣の土地神は女の子で驚きです。
ヒロインの座を若干 意識してたり、はしないでしょうが。
来週お隣さんがメインみたいです。
前回の女の子もそのうち ちゃんと出てくるの?

我が家のお稲荷さま。 通常版 第壱巻 

隠の王 7話

決する心

戸隠の里の首領が、萬天に仕事の依頼をしてきた。
戸隠の禁術を使うと人の心を読むことができる。
後ろ暗い秘密を持つ雲平先生は引き受けることにした。
仕事の当日、先生は一人でやると言い出すが・・・。


前回のことで、壬晴は先生に何があったか問い詰められますが、いつもの小悪魔でかわします。
無関心スーツ着用中の壬晴に本音を話せと言っても無理なんでしょうね。
一度聞いて答えなかったら あきらめた方がいいようです。
割り切っちゃえばいいのに。
でも先生がいじられるのは楽しいので そのままでいて下さいw

先生が守りたいのは、壬晴の命じゃなくて人生、なんですね。
だから ずっと張り付いておくことも閉じ込めてしまうこともできない。
壬晴は、秘術を打ち破る王になるか、意のままに操る王になるかは分からない、と言います。
少なくとも風魔にいた時は打ち破る方に傾いてたはず。
これって「何があったのか」の質問に対しての答えの代わり?
かなり譲歩したんじゃないの、壬晴。

人の心を読める秘術で、みんなの秘密を知られてしまったようです。
壬晴と宵風の約束も知られてしまったんでしょうか。
雲平先生は、アサヒという人の死の真相を知られたくないそうです。
多分、壬晴のお母さんですね。
壬晴が無関心を装うようになったのは、母親の死が堪えたからでした。
なおさら言えない。

隙を見せた戸隠の首領を、すかさず虹一と雷鳴が狙いますが、先生が止めてしまいました。
敵も味方も殺したくない、という人なので仕方ないですが。
秘密はばらされたくない、報酬は戸隠の禁術書、でも引き受けて良かったんだろうか。
仕事の内容は暗殺でした。
思いっきり主義に反するよ。

ターゲットの周りには灰狼衆・・・宵風と雪見がいました。
ごめん、ED見るまで雪見がいてたこと分かんなかった。
普段と違う格好してると分かんないよw
どうやら次回 再びぶつかるようですね。
先生が一人でやるっていっても、うまくいくとは思ってません。
だって先生甘いもん。ちらちら感想を見て回ったところ、みなさんそう思ってらっしゃるようでw

眼鏡の嫌~なかんじの人と首領さんの因縁とかも語られるでしょうか。
虹一も戦うことになるみたい。
虹一が一番 忍っぽいかんじがします。冷徹というか。

隠の王 (1) Gファンタジーコミックス 壬晴と宵風の接触もあるかな?
[ 2008/05/22 08:37 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

あまつき 7話

暁降ち

銀朱の呪いをとくため、日本橋へ向かう鴇たち。
一人残った紺は、銀朱の話を聞いて愕然とする。
一方、露草と平八は稲荷に屋敷に迎え入れられる。
ところが、平八が人間であるという理由で稲荷の手にかけられてしまった?


へ、平八ーーー!?
そんな!大事な癒し要員がこんなところでリタイアなんてことはないよね??
大丈夫だよね、そうだよね!?(落ち着け

とりあえず順に。
佐々木は妖を感知するため視力を引き換えにしたそう。だから黒目ないんだ。ふーん。
そんな彼は人を簡単に信用できないので監視を続けると言います。
鴇も、人を もとから良いものだと思っていないそう。そして、だからこそ優しくなりたい、正しくいたいと努力するのでは、と言い返しました。
その後出てきた忍(?)の話によると、佐々木の考えと近いみたい?
佐々木は職業がら ああいう風に振舞っているけど、そんなに悪い人でもないのかな。
深まるツンデレ疑惑・・・(苦笑)

鴇は紺と朽葉のところへ帰ってくると、気が抜けてへたりこんでしまいます。
おつかれ、とねぎらうのも そこそこに始まる紺と朽葉の口げんか。
これも一種のコミュニケーション、非常に微笑ましいですw
二人といる時は安心できる鴇にも にやりとしたり。

朽葉を女の子扱いすると、照れて出て行ってしまいました。
「二人きりになりたいなら そう言え!」ってw
いくら照れ隠しといえ、何を言いだすんですかw 前回のいびきといい。
しかし翌朝、鴇は鶴梅や真朱の着物をほめていて、声をかけられませんでした。
町でもモテモテでしたねぇ。天然タラシの鴇には複雑そうです。 
ところで鶴梅は、紺が気になっているのかな?

紺は人質として残るので、鴇と一緒に行けません。
鴇は幼い頃からの習慣で、人との別れは思いっきり惜しむそうです。
眼帯を預け、代わりに髪をしばってた紐を受け取りました。
出会ってから まだ日が浅いのに、すっかり親友ですね!

さて、銀朱によって謎も明かされました。
告天はなんと夜行だそうです。
人の敵でも妖の敵でもあり、世界を狂わせる存在。
どうやら現在暴れている(?)稲荷も、夜行に狂わされた妖のようです。
狂うことそのものが、帝天の意思である可能性も出てきました。
「あまつき」とは一体なんだろう?
銀朱は、そんな世界の仕組みを壊そうとしているようですが・・・。

銀朱の呪いは 死なない呪い。
じゃあ呪いをといたら死んでしまうのでしょうか。
話を聞き終えた紺を眠らせてしまいました。
何をするんだ銀朱!
残るべきではなかった、ってどういうこと?今からでも追いかけちゃいけなかったの?
梵天との関係も気になります。
梵天の泣くとこって想像できませんが、かなり執着がある様子でした。

露草と平八は屋敷の中で稲荷待ち。
平八は露草の正体を最初から分かっていました。
それなのに ついてきちゃったのは、露草が悪い奴には見えなかったからだそうで。
ほんと 平八ってそういう星の下に生まれてるのね。
で、最後どうなっちゃったのーー!
もしかしたら鴇の能力発動で助かったり、とか・・・?

妖にとって人の血は毒だそうです。
ならば、互いに共存する意思さえあれば共存可能なんじゃないかと思いました。
しかし夜行の存在がネックです。
鴇の回想に出てくる蘇芳は何者でしょうか。
帝天も、元は白紙の者なんじゃないかと思うんですけど、彼がそうである、とかは・・・ないかなぁ。
なんで出てきたのかなって思って。

次回は番外編だそうで。
ちょ、生殺し?
あまつき (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 鴇と紺の関係っていいなぁ。
[ 2008/05/20 23:59 ] あまつき | TB(0) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 7話

棄てられた仮面

ナナリーがエリア11の総督に就任し、行政特区日本の再建を宣言した。
ルルーシュは自身の行動の意義に悩み、ゼロを放り出しそうになる。
しかし、カレンや生徒会メンバーのおかげで立ち直ることができた。
ブリタニア軍に見つかり撃沈させられそうな黒の騎士団を助け、特区日本への参加を表明する。


ナナリーが望むのは、優しい世界。
今、ナナリーは 自分で世界を変える力と地位を持ってます。
(うまく いくかは分からないけど)
ルルーシュの、ゼロによる力押しの改革は必要ないのかもしれません。
もう本当にナナリーだけだったんですね。
ナナリーに自分は必要ないと思い込み、思い詰めてしまいました。

Q1・・・カレンから電話がかかってきても、携帯を折って捨てました。
まさかこれが元でどうにかなるとは思えませんが、ルルはうっかり屋さんなので心配です。
携帯を折る腕力があったことにビックリ。
ナナリーの映像や写真を見ると逃げ出してしまう始末。
リフレインの密売してる人たちにギアス乱用、リフレインを打とうとする、さらにはカレンに「オレを慰めろ」とまで言いました。
あ、コイツ駄目だ・・・!と思った私はルルに対して厳しいんでしょうか。
でもねぇ、何を言い出すのかと。

カレンの言葉で目が覚めましたが、ロロの誘いには心 揺れたのかしら。
でもルルのことを必要としているってのは、支えになるんじゃないかと思いました。
学校に帰ってきたら、屋上で花火が上がっています。
生徒会メンバーが修学旅行を蹴って、ルルを待っていてくれました。

ナナリーが望んでいる優しい世界は、きっとルルもずっと求めていたんでしょう。
それは身近に、確かに存在していました。今も存在しています。
ルルが求め、守っていこうとする世界で、帰る場所でもあります。
ルルだけじゃなく、ロロにとっても。

思わず涙が出ちゃったルル、彼らはルルのことを心から大切に思ってくれてます。
ナナリーのいる幸せな過去に戻ろうとしたルルーシュに、今だって、これからだって幸せはあり続ける、と強く示しています。
リフレインで戻る必要なんてない、って気持ちよく打ち破ってくれて じんわりしました。
絶対にもう一度、みんなで花火をあげよう、というセリフは、この物語の到達点を期待させてくれます。

ルルーシュは、生徒会メンバーに大切に思われ、(ロロに兄として必要とされ)カレンや黒の騎士団ほか、ゼロに賭けた人たちの思いを背負ってます。
もうナナリーだけを守る戦いじゃない、と気が付いたのは大きな一歩だと思います。
喪失と再生の話って好きです。復活おめでとう。



・カレン
夢を見せた責任、カレンはそう言ってルルの目を覚ましました。
追いかけてくるのを少し期待してたんでしょうか。
ロロが来なかったらきっと追いかけてたでしょう。
振り返り、でもそのまま立ち去るのが少々寂しかったです。
この時に、ゼロを「継ぐ」ことを考えたのかな。
でも・・・カレンにあの妙ちきりんなポーズは無理だよっ!ていうか見たくないヨ。
ナナリーのことには触れませんでしたね。

・ロロ
「弟」としての居場所がなくなるのを恐れているようです。
だからルルを追い詰めてみたりしてみました。意外とえげつなかったな。
駄目押しで ナナリーのこともゼロのことも忘れてしまえば幸せになれる、と言います。
カレンと順番が逆だったら説得されちゃってたかもしれません。
まー要するに、僕だけのルルーシュになってってことですね(語弊が・・・
本心では二人が互いをどう思っているか分からないですが、「兄弟」の絆は少し強くなったのかもしれないです。
最後、ルルはロロ機に乗ってましたもの。
積極的に黒の騎士団に協力することになるんでしょうか。
今回ロロの行動で許しがたかったのは、カレンフラグを潰したことでしたw

・生徒会メンバー
旅行はどこに行くかではなく、誰と行くかが重要ってのは至言だと思いました。
あのメンバーが作り出す雰囲気が とても好きです。
いつかルルがゼロであることを告白しても、きっと受け入れてくれるよ。

・セシルさん
 (つД`) 味おんち・・・・

・マリアンヌ
C.Cが会話してる相手のようです。
1期にもこういう会話がありましたが。どういうことでしょうか。
皇帝がV.Vと組んでいるように、C.Cはマリアンヌと組んでいた(組んでいる?)のかな。

・ナナリー
ルルは必要ないんじゃないか、とか悩んでましたが、今でもルルーシュはナナリーにとって大切なお兄さまで、そばにいて欲しいと考えているはずです。
だってスザクじゃ肉体は守っても心は守ってくれないかもしんないもんw
ただ、今回の特区再建を聞いて、スザクの認識が少し変わったみたいです。

で、ナナリーは物事を表面だけじゃなく見られる子だと思いました。
ユフィが虐殺をしたのは事実、でもそこに囚われないで、もっと奥を見てる印象です。
ギアスのことは知らないのに、ユフィは間違ってない、と言えるのはナナリーくらいじゃないでしょうか。
互いに過ちを認めればやり直せる、ナナリーはそう信じていると言いました。
だからこその特区再建、そして期待できる(?)ルルとスザクの和解。

さて、ゼロは特区にどう参加するのでしょう。
ブリタニア、イレブンの両方が渋っていて、一筋縄ではいきそうにありません。
黒の騎士団がどう影響するか、またどうやって うまいこと事を運ぶか楽しみです。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01
公式のキャラ紹介、ブリタニア帝国のキャラにアーサーがいて吹いてしまったw 

ドルアーガの塔 7話

片羽と踊れ

行く手にドラゴンが立ちふさがり、登頂者たちは先に進めない。
ウルク軍が討伐しようとするが、被害者が増えるばかりだ。
そこでジルはケルブに共闘を申し出、登頂者に呼びかける。
人々の協力、ニーバの助言によって、ジルたちはドラゴンを倒すことができた。


ニーバは前にあのドラゴンと戦って仲間を失ったらしいです。
だから積極的に倒そうとしなかったのでした。
そういうこと知らないからジルは失望してましたが、ちょっと勝手です。
でもまあニーバも何も言わないからで・・・不器用な人だよなぁ。
別にニーバだって、人が傷つくのを良しとしてるわけではないと思うけど。
確実に勝てる保証がないのに仲間を巻き込んで戦うのは怖かったかな、と。

親衛隊はドラゴンに苦戦中。
一瞬 5話のようなドット絵が頭をよぎりました・・・
そういえば5話の近道って一体なんだったの。ニーバに追いついちゃったよ。

ジルはケルブに訴えますが、相手にされず。でもエタナが剣を見て信用してくれました。
おお、ギルガメスさまさま。
預かったお金を使って一緒に戦ってくれる人を募りますが、相変わらずの口上で誰も相手にしてくれませんでした。
うーん、ジルって言ってることはもっともなんだけど、素直に聞くのが難しい気がします。
なんでかな、ストレートすぎるのかな。裏がなさすぎるから?(ひねくれ者め・・・
それにしても「宿屋の主人に会える」って、何言ってんのw

一生懸命なジルを見て、カーヤたちも手伝ってくれました。
これはジルの人徳、でしょうね。
カーヤは色仕掛け、アーメイは賭け、クーパは詐欺っぽい口上(え)で協力者を集めます。
カーヤには もっと黒いものを期待してたんですが・・・(何 期待してんの
クーパは思わぬ才能を見せてくれました。
いやー、主人公がなんの変哲も無い少年A→ドラゴンで荒稼ぎウッハウハ、になるとはね。
金目当てには金の話を、美容が気になる人には美肌の話を、と人を見る目があります。
将来が楽しみというか、どうかそっちの道には進まないでくださいというか・・・。

さすが大勢の力はすごかったです。
ニーバが弱点を教えてくれたので、ケルブとそこを突き刺し、倒すことができました。
薄情者のメルトではないですが、ケルブはお亡くなりになった?とか思っちゃいました。
しかしケルブは意外と強かったです。
親衛隊の長官の地位は伊達ではなかったようで。
指揮官としては無能そうなので(失礼)そのうち全滅しそうだ、とか思ってたんですけど、今回で認識を改めました。
素直にジルを認める器も持っていましたし。
エタナと二人でバランス取れているみたいでした。
入浴シーンは・・・微妙だったが・・・。あの反応は・・・えぇー・・・。

みんなの力を集めてドラゴンを打ち倒したジルに、賞賛が送られます。
ニーバは複雑そうに見ていて、サキュバスが追い討ちをかけました。
ニーバって子どもの頃からジルに憧れや羨望を抱いてたんじゃないかしら。
この話、ジルだけだと典型的な英雄譚ですね。
そこにニーバの嫉妬(に なると思う)、サキュバスの狙いが絡んでどう展開するのか楽しみです。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 
クーパが目立ちすぎでカーヤがいまいちヒロインとして立ってないよ!ぜひ黒さをww
[ 2008/05/19 05:21 ] ドルアーガの塔 | TB(6) | CM(0)

マクロスFRONTIER 7話

ファースト・アタック

アルト姫、初陣。
戦闘シーンは すごい迫力でした。
オズマとミハエルは さすがに強かったです。
思わずアルトは見惚れてしまった(?)ようですが、それじゃあミシェルに勝てないのは当たり前ですよw
射手座が流れながらの戦闘はテンションが上がりますね!

パイロットの仕事が戦うことなら、シェリルの仕事は歌うこと。
ギャラクシーが襲われてて、そのためにアルトたちが戦っていることを知っていて尚、凛として歌うのは素敵。
意識の高さというか、覚悟の深さというか、相変わらず頭が下がる・・・。
アルトのことを気にしてないように振舞うアマノジャクなところは にやにやしちゃいます。

ランカはオズマからの留守電を聞いて、SNSが戦闘していることに気づきました。
・・・え?
前回ふさいでたのは それを知ってたからじゃなかったんですか。
単にアルトとシェリルの関係が すごーく気になってただけなんだ。。
前回のラストで戦艦を見送ってたので、てっきり知ってるものかと思ってました。

シェリルに比べたら、ランカはまだまだ甘っちょろいみたいです。
まあ、辛い過去があるとはいえ オズマの元でぬくぬく育ってきたランカと、ハングリーに生きてきたシェリルとではモチベーションに差があるのは当然かもしれませんが。
でも、アルトに背中を押され、今回はシェリルに引っ張られ 少しずつ歌手として成長していく様は見ていて気持ちがいいです。
二人で歌う新曲が流れたときにはもう!

敵にパックンされてしまったルカを助けようと、アルトは突っ込んでいきました。
バイバイ・オズマとかバイバイ・ルカを心配してたんですが(汗)
アルトが突っ込まなければ、多分「バイバイ・ルカ」だったってことですよね、前回の予告。
無鉄砲だけど真っ直ぐなところは好感が持てます。
でも、今回はうまくいったからいいものの、いつもうまくいくとは限らないです。
なんかもー アルト無茶する→アルトピンチ→オズマかミハエルがかばう、みたいな図式が見えすぎて困ります;

アルトがルカを助け出すところ、戦艦が変形(?)するところは新曲にのせて。
見入ってしまいました。熱いね!燃えるね!
でもその割りに何が起こったのかイマイチ分からないとか駄目すぎる・・・。
ついでに新曲がどんなだったか さっぱり覚えてないです・・・。
・・・まぁ私はスクイズのEDが変わってるのも気づかなかったスットコドッコイなので こんなもんでしょう。ははは。

シェリルのイヤリングが光ったのはどういうことでしょう。
歌に反応してたのか分かりませんが、イヤリングはアルトに活力を与えたようです。
シェリル(とランカ)の想いが力を与えたってことかな、遠く離れていても想いが通じるのはドキドキします。
で、イヤリングちゃんと回収した?
幸運のお守りがなくなったら ますます前述の図式が・・・(笑)

マクロスの名を冠する戦艦は、変形することができるのでしょうか?
命令を出す艦長も、操縦するボビーもらしかったです。
でもボビー、それは彼(女?)的にはOKなのかなぁw
あと、謎の少年ほっしーは何者だろう。
ハーモニカでアイモ吹いてたからランカに関係があるんでしょうけど。。。
そのままEDとは憎い演出でした。神がかってる気がする。

マクロスF(フロンティア) 1 今回はミハエルとクランの会話がやばかったです。
ものっそい ときめいたという意味でも、フラグ立てると命の危険が・・・という意味でも。

RD 潜脳調査室 6話

ラブ・レター

そうだ、手紙を書こう。
私の心を綴った、心をこめた文章を書きとめよう。

思いのすべてを、一枚の便箋にのせて。


今回は、ミナモの特別さを示す回だったかな?

読書感想文のため、図書館で電子化されてない本を借りることになりました。
この時代、書籍はほとんど電子化されてしまってるらしいです。
電脳化してないミナモは紙媒体の本しか読めないので、ちょっと不便そう。

紙媒体の本が少ないって、なんとも寂しい時代な気がします。
装丁や紙の質感、厚み etc・・・、と紙媒体であることの価値は大きいと思います。
特に文学作品の場合。
昔 蒲生邸事件を読んだとき、最後の方で「ああ、もうすぐ終わってしまう」と主人公とシンクロできた場面がありましたが、それは紙媒体ならではのものでした。

ミナモが言ってた、本ってあたたかい、というのは すごく分かります。
食べ物のシミとかはノーサンキューですがw
あたたかさと便利さって、必ずしも相反するものではないと思うんですけどね。
(電子辞書は良いです。大活躍です。すっごく ありがたいです。

さて、おばあちゃんに すすめられた「ラブ・レター」という本は、最後に自分が大切な人に手紙を出すことで完結する本でした。
冒頭の斜体のが最後の一節。
思い返せば、その本には封筒が挟まっていました。
そして、元の持ち主の思いを感じて それを読みたくなりました。
ミナモは「感じること」にとても長けてるんですね。
行動力も半端ないです。

封筒の中身は、持ち主の手紙に対する返事で、なんと波留さんが書いたものでした。
「ラブ・レター」の内容に詳しかったのは、本についてた便箋で手紙をもらったからでしょうか。
「この仕事が終わったら会いに行きます」、文面はそれだけでしたが、二人の気持ちが通じ合っていたことが分かります。
なのに波留さんは事故で50年間 眠り続け、その間に持ち主は亡くなっていました。

「私は ほんの少し眠っていただけ、なんですがね・・・」
これほど切ないセリフは そう無い気がします。
持ち主の女性が託体ベッドの会社を興していたのは、なにか波留さんに関わる仕事を、と思ってのことだったのかな、と思ったり。
彼女の波留さんに対する想いは、本にひっそりと閉じ込められたままになりそうでしたが、ミナモによって見つけ出されました。

本来 伝わらなかったかもしれない気持ちを感じ取って、見つけられるのがミナモの特別さ なのかと思いました。
波留さんがミナモを選んだのは、そういう性質を感じ取ったからでしょうか。
波留さんもまた、感じることに長けているのかもしれません。

最後 久島が振り返ると、鳥(カモメ?)が飛び去っていきました。
彼女の想いが伝わったのを見届けて去っていったみたいで しんみりしました。

お話自体は しっとりした話で涙でましたが、前回からソウタが面白いですw
非常勤で波留さんの事務所に出入りすることになりました。

「ただいまーっ!」「おかえり」のやり取りにムッとしてたのが おかしかったです。
ソウタさん、頭の中だだ漏れじゃないですか?
波留さんとホロンに本を見せようとしたとき 見せてほしそうにしてるし、ついには横から割り込んでくるしw 兄の心 妹知らず、ですね。
「なんでいるの?」なんて言われちゃいましたよ。
次回もソウタの動向が楽しみです。
[ 2008/05/17 02:38 ] RD 潜脳調査室 | TB(4) | CM(0)

アオイシロっ

アオイシロ(限定版) 特典 ドラマCD~青い城と硝子の靴~ & ドラマCD~青い城の縁結び~付き アオイシロ(通常版) 
左が限定版で右が通常版。
左の方が百合度 高しw

特典のドラマCD欲しさにアマゾンで予約してたんですけど、午前中に無事届きました。
(特典・ドラマCDに弱すぎるよ自分・・・・設定資料集なんかにも弱い)
色々ついてきましたが、まだゲーム本編はOPしか見てませんw
何してたんだ。

もちろん(?)限定版を買ったので、ドラマCDを三枚ゲットだぜ!
うひひ。笑いが止まらないねぇ。
特典ブックレットもついてきて、もうウッハウハ。

OPを見た感じでは、前作より百合度はあがってそう。
梢子は剣道少女ということで、桂ちゃんと違って戦う主人公みたい。
パッケージに描かれてるヒロインはナミだけど、メインヒロインは保美なのかな?

システムボイスは今作も健在。
発売日限定ボイスもある凝りように愛を感じますよ。
(プレステの設定いじれば いつでも聞ける?)
歌はやっぱり霜月さんとRitaさんの声の絡み具合が素敵すぎる。
みとせさんの挿入歌も激しく気になります。

本格的に攻略できるのは土曜日の夜からになりそうですが、楽しみは最後に取っておく的な気持ちでバイトに勤しみます。。。
[ 2008/05/16 02:38 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

我が家のお稲荷さま。 6話

お稲荷さま。食い倒れる

昇のことが好きな佐倉は、なんとか自分の気持ちを伝えようとする。
高上家に行くことに成功し、父にも会って一歩前進。
さらにクーとコウに味方になってもらおうとするが・・・・・
クーのことを好きになってしまった??


妄想乙w
佐倉が再登場です。
本当に忙しい子ですねー妄想で。 見てて飽きませんわ。

ケーキが食べたいとのたまうクーを見て、「作りに行く!」と宣言。
どうやらコウと違って本当に料理ができるようです。
やっぱり料理は大事なステータスだw

休日だったため、いきなり父に遭遇。
テンパってるのでとっても不審人物でした。透がでてきて良かったね。
でも父だとすんなり流しそうです。

クーは興奮すると耳が出てきてしまいます。
見られてはまずいので、昇は佐倉に目隠しをします。
これって結構ドキドキなシチュエーションですねw
出すとはしたないが立派なもの、と聞いて速攻で胸だ!と思ってしまった私は一体・・・。
ここは佐倉にも妄想してほしかったです。
「高上も見ちゃダメーー!」とか。

ココアまみれで入浴など サービスシーンを交えつつ、女子三人はケーキバイキングへ。
昇を好きなことをさりげなく匂わせて、協力してもらう魂胆ですが、クーとコウ相手では通用しないのは明白。作戦をたてた時点で失敗必至。
巻き込むなら透の方がいいでしょう。
「お母さんだよ」と嬉しそうに言ってたのはこっちまで ほんわかしました。
クーとコウをもう友達だ、と言った佐倉に対し、友達は初めてだと頬を染めるコウが可愛かったです。
初めてコウにときめいたかも。

帰り、兄弟を狙って雑魚妖怪と戦闘になり、それを見てしまった佐倉は またしても暗示をかけられてしまいました。
倒れたところを抱きとめられてるって、またしてもドッキドキ☆なシチュですが、昇はまるで無頓着でした。 これ、確実に恋愛という意味では好きじゃないよね。
しかも暗示効果でクーをケーキバイキングに誘いたくなり、クーを好きだと勘違い!
あまりに被害者でかわいそうになってきますよ(笑)
この恋が実る日は来るんでしょうかw

風がなにかを言おうとしている 6話まで見て、これはゆる~く見るのがいいんだと判断しました。 

隠の王 6話

選択

壬晴を連れて行ったのは宵風の単独行動だった。
宵風は、森羅万象を使って「自分を存在しなかった」ことにして欲しいという。
選択肢を三つ与えるが、壬晴は宵風に協力することを選んだ。
しばらくは それぞれの里で森羅万象を操る方法を探ることになる。


1.森羅万象が自分の体から出ていっても無関心であり続ける。
2.壬晴本人のために森羅万象を使う。
3.宵風のために使う。

宵風が提示した選択肢はこの三つ。
ちなみに3以外を選ぶと雲平先生たちを殺すといってました。
それは選択肢が三つあるとは言わないw

壬晴は3を選びました。
1と2は「オレなんかのために死ぬことない」ということで却下。
3は、内心いろいろ思いつつ「楽そうだから」とか言ってました。
いや、3が一番めんどうだろう。

雲平先生や虹一、雷鳴たちに 本当は心を惹かれているんだろう、と思いました。
なのに それを見ないしているのが見てて痛いです。
何も返せないのに、って言ってたけど、「何か」は物理的なものである必要はないのに。
「壬晴がそこにいること」そのものを嬉しく思う人もいると思うんだけどなぁ。

宵風は、唯一 壬晴が「何か」を返せる相手になりました。
その心地よさにどっぷりはまっていきそうです。
別にそれが悪いわけでもないんだけど・・・。
宵風自身も抱えてるものが難しいようなので、大変かも。
元から存在しなかったことにしてほしい、ってすごく悲しい。

壬晴がずっと無関心をやっているのは、昔した約束のせいらしいです。
相手が誰かも覚えてない約束でしたが、ずーっと守ってるんですね。
無関心でいることは、森羅万象を封じる手段なのかもしれません。

壬晴が連れて行かれて 状況が見えなくなっている先生を諌めたのは虹一でした。
「落ち着いてください」じゃなくて「落ち着きなさい」って命令形でしたよ。
虹一って掴めない。
先生は前回 小太郎に言われたことがこたえたんでしょうね。
守るって言ったそばから これじゃあ凹むし、その後のテンションの上がり方も納得です。
でも雷鳴じゃないけど、先生ってあんなキャラだったのか。妙にしっくりきたけどw

さて、森羅万象をめぐって壬晴自身も動き出しました。
とりあえず次回は女社長率いる忍者さんたちが出てくるようです。

隠の王 8 (Gファンタジーコミックス) 雪見は懐が深いみたい。
[ 2008/05/15 23:54 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

予約しちゃった・・・

chihirolove2.jpg

おっかしいなぁ・・・。
お金がないから買えないとか書いたはずなんですが^^;

ef-the latter tale を予約してしまいました。ははは。
予約特典でドラマCDがつくらしいのでゲーマーズでの予約です。
優子のシーツは・・・いや、正直いらないです。(スミマセン)
や、だって使わないし。親に見られたらやばいし。

最初ソフマップで買おうと思ってたんですけど。
ソフマップ○田店、店員さん多すぎです・・・。
見張られてるみたいで、とてもじゃないけど「そのエリア」に入れませんでした。
見張ってたのかもしんないけど。挙動不審だったから!
入るに入れなくてウロウロしてたんですよねw

ちなみに明日はアオイシロの発売日です。お金ないなぁ。。。
初めてオールPCで絵を描いてみましたが難しかったです。
色々イタタ・・・なことにw 使いこなせるようになるのは まだ先のようです。
[ 2008/05/14 23:13 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)

あまつき 6話

澪標

鴇は真朱に、銀朱の呪いを解いてほしいと頼まれる。
自分ひとりの力では どうにもならないので、梵天を呼び出した。
梵天は鴇の頼みを断るが、呪いの正体を知りたいならついて来い、と言った。
鴇は真朱、朽葉、鶴梅とともに その場所へ向かう。


平八って本当にラブリー。
自分よりも露草の心配をしてましたが、怪我してたのは貴方です。
寄るな、とか言いながらも止血してくれる露草もかわいいネ。

朽葉は鴇を傷つけた、と腹を減らすことで己を戒めてました。
だからって いびきだ、ってごまかすのはちょっと・・・ですよw
紺は気の利く人で、朽葉にご飯を作ってきてくれました。

生きるために生きている人もいれば、生きる理由が必要な人もいる。
朽葉は前者で 鴇は後者だそうです。
現代の人間はもっぱら後者でしょうね。
鴇は誰かのために何かするってのが必要ってこと?
処世術だと言われましたが、でも鴇のそれは優しいものだと思います。
朽葉とは違うタイプの人間ですが、だからこそ支えあえる、と。

紺はハス~に構えてるようなかんじしますけど、この人も優しいです。
鴇に比べるとずっと大人だわー。(その分かわいさ若干減?)
観察眼があるのか、ありきたりな言葉で慰められるより説得力がある気がします。
私は・・・髪の毛 結ってるほうが好きだなぁ。。。

紺と朽葉の会話中も、佐々木がお邪魔に来ました。
佐々木によると、紺は「あまつき」に来た時は「白紙の者」だったらしいです。
おお、先週の疑問があっさり解決。
一年ほどして帝天に見つかり、天網にくくられてしまったとか。
生死が決められてしまった、って 紺は彼岸に帰れないんでしょうか??
鴇が破壊者となれば天網からも解放されて帰れるのかな。
その場合 元々「あまつき」の住人はどうなるんでしょう。

佐々木は言い方がイチイチ嫌味です。
なんで わざわざ心証を悪くするような言い方するかなぁ。
そんなことされるとツンデレかと疑ってしm・・・

銀朱の呪いは、真朱に誘われて結界を出てかけられたそうです。
それを真朱はずっと悔やんでいました。
遊び相手、露草もいたので 呪いには梵天も絡んでるんでしょうか。
そうそう、元々は男性だったみたいですね、銀朱。

鴇は梵天に力を借りることにしました。
速攻で断られましたがw 「うそつきっ!」ってw
自分では力不足だと正確に判断できることと、人に助力を求めるのを厭わないことは、素直にすごいと思います。
で、「日本橋で狐がないている」という場所で待ってるそうですが、私にはそれだけじゃ たどり着けそうにありませんw どこなのかさっぱりです。
近くに住んでると分かるのかな。

銀朱にずっと協力はできないけど、彼岸に帰るまでなら力を貸すことに。
ボディーガードとして朽葉は一緒に、いざという時の人質として紺は残ることになりました。
この三人、息ぴったりで実にいいチームワークです。
それだけ鴇には魅力があるってことですかね。なんか力になりたくなるね。
一方、平八と露草の前に狐が現れました。
さて、次回どうなるんでしょう。

あまつき 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 鴇ってホント可愛いな・・・
[ 2008/05/13 23:47 ] あまつき | TB(0) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 6話

太平洋奇襲作戦

ルルーシュは、新総督のナナリーを エリア11に着く前にさらってしまおうとする。
計画はうまくいきかけたが、ナイトオブラウンズの参戦により戦況はひっくり返された。
カレンは紅蓮可翔式でラウンズと対等に渡り合ったが、黒の騎士団の被害は大きかった。
そして、ナナリー奪取もあと一歩というところでスザクに阻まれ、作戦は失敗に終わってしまう。


今回はルルのナナリーへの愛を堪能する回だったかとw
「ナナリーのためのゼロなんだ!」、それが生きる理由って、知ってるつもりだったけど すごかったですわ。
冒頭の電話も苦汁をのんで嘘つくかと思いきや、「ナナリーに嘘はつけない!」ときたもんだ。
いや貴方、こそこそゼロやってたのも 十分「嘘ついてた」に入るんじゃない?
ともあれ そこまで愛されてたら妹冥利につきますねw

真面目に言うと、ナナリーの自立が示された回、かな。
エリア11の総督になったのは、利用されたからではなく志願したからでした。 
ルルはずっと「ナナリーの幸せ」のため動いてましたが、肝心のナナリーの意見は聞いたことがなかったです。
ナナリーは客観的にどんな状況だろうと、その中に幸せを見つけられる人でしょう。
幸せは人から あてがわれるものじゃありません。
スザクのやってることは、そんなのユフィは望んでない!と思いますが、ルルもおんなじです。
二人とも暴走した理想で動いてる。

ナナリーは、「世界はもっと優しく変えていける」「人はやり直せる」と考えています。
いまやルルとスザクをつなぐ唯一の存在のナナリーがそう考えているのは心強いです。
ユフィの遺志をついで「行政特区日本」を再び立ち上げるつもりのよう。

ルルもスザクもナナリーの言うとおりやり直して、最後には笑いあえるラストを希望ですが。
受け継がれるものがあるならば、たとえルルとスザクが悲しい結末を迎えたとしても 二人の行動は無駄じゃなかったのかな、と思えます。
ナナリーを立ち上がらせるキッカケを作ったのはルル(というかゼロ)だから。
そしてナナリーは、人の思いを受け継ぐ強さを持っている人だと思います。

えーっと。
ルルはナナリーの意思を無視して連れて行くことはできませんでした。
スザクが来なくても どっちみち失敗したかもしれないです。
そこがルルの甘いところであり良いところ。
お互い会いたいと思ってるのに、「会えず」に終わってしまいました。
ゼロ=ルルーシュだと知られてないので スザクを選ぶのは当然なんだけどね。
二人をさえぎったのがランスロットが壁をぶち壊したことじゃなく、ナナリーの言葉だったのが切なかったです。

もはや冷静な判断ができてないルル。
スザクの前で絶叫してしまいました。聞こえてたか分かんないけど。
とりあえずナナリーは感づいたかもしれません。
ルル=ゼロだと自ら明かすのが一番いいんですが、それは難しいですよね。
「ナナリーの兄」は人殺しなんかする奴であってはならない、とか考えてそうです。
でもナナリーが知ることは大切だと思います。

黒の騎士団の武力による独立の勝ち取り、スザクが目指す褒美としての日本の割譲、ナナリーがやろうとしている行政特区日本の立ち上げ。
ルルのささやかな目的のために こんなに大きな事態になりました。
ルルの幸せはナナリーの幸せ、突き詰めれば幸せなナナリーと暮らすこと、ですよね。

手段としてどれが正しいのか分かりません。
というより正解なんかないでしょう。
でも確実に間違ってると言えるのは、ナナリーとの幸せをつかむのに、ナナリーには全て内緒でコトを起こしたことです。
二人の幸せを模索するんなら、二人で探さないといけなかったんだと思います。
だから早いとこナナリーがルル=ゼロを知ってほしいです。



・ロイドさん
私の心のオアシス(笑)
勝手にシュナイゼルのお金使って量産したそうです。
まあ、シュナイゼルなら特に問題にしなさそうだけど。
それを見越してやってそうなのが笑えるw

・ロロ
GJと言わざるをえない。
どうやってもナナリーが傷つくと思ってたので、ロロの登場はかなり嬉しかったですよ。
前回言ってた弱点ってのは時間制限のことだったんでしょうか。
もっと致命的な欠点があると思うんですが・・・。
効果範囲は任意で決められるみたいです。
ロロを中心に広がるみたいなので、ルルはかける対象より遠くにいないといけません。

ロケットを見つめて複雑そうな顔をしてました。
危ないことはさせない、といった手前ルルは連れていくわけにはいかないし、自分の息のかかった駒を学園に置いておきたいのかも。
でもロロは「本物の妹」が出てきたことで揺れているのかもしれません。
予告はなんだか不穏なかんじに見えました。

・カレン
熱かったです。もうギアスの戦闘シーンの燃えを一人で担っているようでした。
そういえばカレンは家族のために戦ってるので、ルルと近い存在ですね。
落下していくとき、お母さん、お兄ちゃん、って言ってましたが、「ルルーシュ・・・」って言わないかちょっと期待したw
騎士団メンバー、特にC.Cの思いを受け取って、ルルの救出に向かいます。
描かれなかった1年に何があったんでしょうね。
カレンとC.Cが何か通じ合っているみたいでした。
C.Cはガウェインがないから自分で助けに行けなくて歯がゆかったんだろうな。
ガウェインに代わる新たな夫妻機も出てくるかな?

・皇帝とV.V
まさか本当に血のつながった兄弟なんでしょうか。
義兄弟の契りを交わした、とかじゃなく?(どこの少年漫画)
二人の目的は「神を殺す」こと。
V.Vは皇帝の最初の同志、だそうです。他にもいるのかしら。
声にエコーかかってましたが、もうずっとそうしてた方がいい気がしますw
天子さまは激かわいかったんだけどなぁ。


次回、「棄てられた仮面」
前期の「奪われた仮面」とは全然違う展開なんだろうなぁ・・・。
ルルーシュがゼロを棄てるのか、ゼロがみんなから棄てられるのか。
後者かなと思ってます。

結構な犠牲を払ったのに作戦は失敗、肝心のゼロは腑抜け(てると思う)、では 見捨てられても当然!?
でもゼロに対する不満がくすぶったままよりは、ガス抜きできていいかも。
コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) 愛している、ナナリー! ごちそうさま。

ドルアーガの塔 6話

雷光の架け橋

順調に登頂するジルたち。
しかしご飯を巡って、メルトとクーパが口論になってしまう。
メルトはそのままクーパにクビを言い渡し、クーパは同じ年頃のユーリと行動をともにする。
途中でモンスターに襲われるが、間一髪のところでジルたちが助けに来てくれ、メルトともきちんと連携をとって撃退した。


パーティで一番年下だけど、一番しっかりしているクーパの回でした。
クーパの役割はメルトの荷物もちかと思ってましたが、意外や意外、パーティの命を握ってました。
クーパ以外まともに料理できる人がいないんですね・・・。
料理もできて火薬の知識があって力持ちで、正直メルトより戦力になりそうです。
煙幕(?)を使って補佐とは、地味に役に立ちます。

ユーリは父の疑いを晴らすため、危険な採掘場に行こうとしてました。
彼は「子どもだから」「男だから」「女だから」と色々クーパに言います。
クーパにとっては新鮮だったかも。
傍若無人なメルトには、良くも悪くもこんな発想はなさそうですから。
「子どもでしょうか・・・」と呟いてたのが印象的でした。

ジルはユーリの祖父・ジジからガーディアンの戦い方(?)を教わったようです。
きょろきょろせずに周囲を警戒するのは大事ですよね。難しそうだったけど。
また、いつも盾をかまえてばかり、ではなく積極的に攻撃にも参加するようになりそうです。
すっと避けてすれ違いざまに斬りつけるのは良いかんじ。
レベルアップ、やスキル習得!なRPGっぽい臭いがして楽しいです。
盾かまえてばっかじゃ、また盾にヒビ入ってるし 1話の二の舞になりますものね。

ジルは正直すぎるのが玉にキズ。
みんなと、クーパの作るおいしい料理を守りたい、って・・・。
本音すぎて悲しくなりますよ。台無しですってば!

メルトはやはりクーパがいてこそ活躍できる存在。
なのに喧嘩を吹っかけるとは無謀ですねw
本人にとってばらされたくないことをポンポンばらしていくクーパもひどいと言えばひどいんですが。
でも内容がシャンプーハットとか毛布とかだから、ねえ。
自分の居場所はメルトの隣、と決めたようですが、ユーリに手を振るシーンは良かったです。
クーパの敬語じゃない言葉を聞くのは初めてかな。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 親衛隊はひどすぎて書くことができませんw エタナ、気をしっかり持て。 
[ 2008/05/11 02:23 ] ドルアーガの塔 | TB(4) | CM(0)

RD 潜脳調査室 5話

スーマラン

今回はアンドロイドの危うさを描いてたのかな?

お給料が入ったミナモは、波留さんにプレゼントしようとします。
50年前にダイバーの間で流行った「スーマラン」というサングラスが贈り物。
それをかけた波留さんを想像するのですが・・・・。
波留さんはとても好きです。でもごめん、吹いたw なんというチョイ悪親父。

どこにも売ってませんでしたが、行きつけのカモメグリルに置いてありました。
カモメグリル、ミナモの閃き(とむちむち)の供給場所ですね。
値段は500万でしたが、店長さんに話したら譲ってくれました。
なんでも拾ったものだそうで。え、いくらなんでも ぼったくりすぎじゃね?

ほくほくと事務所に帰る途中、怪しげな鉄仮面(?)をかぶる人に遭遇しました。
奴はミナモのスーマランを割れてしまった自分のスーマランの代わりに手に入れようと追っかけてきました。
そして始まる追いかけっこ。
ミナモ、実にいい動きをします。
さすがソウタの妹といったところですが、別にミナモは訓練してないんですよね。
BGMがやけに軽いのは何故ですかw
水上タクシー(?)の窓を優しく叩いてたのは笑いました。

ソウタは鉄仮面とタイマンを張ることに。
サングラスを渡せば大人しくなるとミナモは期待しましたが、ますます調子づいちゃったみたいです。
でもホロンが停電にしてくれたおかげで勝てました。
サングラスは暗闇に弱かったってことですか?
鉄仮面のせいでサングラスは割れてしまいました。残念。
ミナモがサングラスを投げるシーンは 声がないと鉄仮面が主人公に見えますw

結局、あの鉄仮面はアンドロイドにメタルのデータを違法コピーさせたものだそうです。
外見もそっくりに仕立ててあるのが また危ないかんじです。
ホロンが説明してくれましたが、誰に向かって喋ってるんでしょうね・・・。聞いたげて。
アンドロイドの人格はすべてプログラムされたものですし、与えられた任務に支障がないかぎり人からの誘い(笑)は断らないそうです。
ソウタが何を想像したかはおいといて、悪いことでも加担してしまうんでしょうか。
倫理観がどこまでプログラムされているか気になります。
ところでホロンは とある人物をモデルに作られたそうです。誰かな。

波留さんにプレゼントしようとしていたスーマランですが、波留さんはレプリカを持っていて、逆にミナモにプレゼントしてくれました。
なんとなく通じ合っているかのような二人、とても楽しそうです。
ソウタはミナモがバディになったことに抗議しようとしてましたが、毒気を抜かれちゃった感じでした。

ソウタは先入観から抜け出しにくいタイプかな、と思いました。
最初にこうだ、と決めてしまったら もう疑わないような。
頭に血が昇りやすいみたいですしw
ミナモのことも、学生だし電脳化もしてないし無理だ、と考えてしまったので反対してたのかなって。
柔軟なミナモとは正反対だわ。
でもラストの波留さんとミナモを見て、何か思うところがあったのではないかと。
二人に触れてソウタも何かが変わるかもしれませんね。
以下ソウタ尽くし・・・・。かなりどうでもいい内容になってますw

Read More

[ 2008/05/10 23:55 ] RD 潜脳調査室 | TB(1) | CM(0)

マクロスFRONTIER 6話

バイバイ・シェリル

ランカの歌手デビューが決まったので、仲間内でお祝いをします。
ミハエル・ルカ・ナナセの三人のノリはいいですね~。
そしてアルトに集中砲火なテーブルが素敵ですw
前回ゼントラーディのショッピングモールにいたことを話してランカの歌を褒めますが、「一人だった」と さらりと嘘をつくアルト姫。
あーーやっちゃったな。
ミハエルは知ってたんだから、一緒にいたランカに どうして気づかれてないと信じられるんだろうね。
お馬鹿さんだなぁ。。。

そのうちバレてたことを知りそうですが、「シェリルとのデートをランカには伏せておく」=「ランカには知られたくない」ことが持つ意味とは?
シェリルとの間だけで思い出を共有したかった、あるいはランカに変な誤解をされたくなかった。
アルトの気持ちがシェリル寄りかランカ寄りか、両方に解釈できちゃうのは心憎いですがヤキモキしますよw
とりあえず「気まずいから」なんでしょうけど。

ギャラクシーがバジュラに襲われているのを受けて、フロンティアは戦争状態になりました。
SNSに所属している人たちは準軍人扱いになり、戦争が終わるまで除隊できないそうです。
なんだか生々しい・・・戦争は絶対に嫌です。

命令待機中で、時間があったのでアルトはシェリルに会いに行きました。
約束していたイヤリングを届けるため、なんですが、なんとシェリルは忘れていました。
それほどギャラクシー襲撃はショックだったんでしょう。
アルトは不審者扱いされましたが、無事にひとときの逢瀬です。

イヤリングはシェリルの幸運のお守りで、母の形見でした。
これだけを心の拠り所にして生きて、頑張ってきたのかなぁ・・・。
アルトを守ってくれるように、とそのまま貸してくれました。
しおらしい面を見せた後、いつもの調子で 絶対返しに来なさい、と言い放ちます。
でもアルトが去った後は少し表情を曇らせて・・・、と。
これ もう恋じゃない?可愛すぎるよ!
こんなにサクサク シェリルが恋心を見せると思ってなかったので意外でした。

アルトは自分の戦闘機にイヤリングをぶら下げました。
さながら恋人の元へ帰ることを誓う男のように・・・?
てゆーかこの二人、完全に恋人に見えます。
一体どれくらい意識してるの?
ランカの入る余地はあるんでしょうか。

オズマがランカのデビューを認めたのは、戦地に赴くことを知ってたからみたいでした。
もし自分に何かあっても、ランカが生きていけるように生活手段を与えておきたかった、ってことでしょうか。
そういう理由で認められるのは辛いです。
兄ちゃんには平和な世界でランカの紡ぐ歌を聞いてほしいんだけどなぁ。
100%帰ってこれる保証はないんだけど、みんなを死なせない、と言い切るオズマは本当に格好よかったです。
だから死なないで。
小隊の船にキャサリンが派遣されてきたのはお目付け役?

船は「ダイヤモンド・クレバス」をバックに発進しました。
この歌、好きなんですけど別れの歌なんですよね。
やっぱり不吉ですよ・・・!嫌な予感ヒシヒシです。
なんか誰かがお亡くなりになるときにも流れそうな勢いです。
でもシェリルのコンサートに合わせて そのままEDって流れはすごく良かったです。
いつも聞けないところまで聞けて嬉しかったし、シンクロできました。

発進する船をランカはどんな気持ちで見つめてたんでしょう。
なんだかんだで大切なオズマ、背中を押してくれたアルトがいなくても、ちゃんと歌うことができるでしょうか。
アルトとシェリルの間に割って入るにはどうすればいいか、と色々ベタな想像をしつつ次回も楽しみにしてます。

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late 発売♪

我が家のお稲荷さま。 5話

お稲荷さま。禁忌を侵す

恵比寿の言葉を聞いて、クーは美夜子の魂送りをしようとする。
この世とあの世をつないで行う魂送りは禁忌に触れる行為だった。
そのため恵比寿に妨害されるが、なんとか美夜子の魂を送ることができた。
ところが、全ては恵比寿の狙い通りに進んだのだった。


タブーなのは「この世とあの世をつなぐこと」だったようです。
美夜子の魂をどうこうすることではなかったみたい。

この世とあの世をつなぐのは難しいらしいのにクーはやってのけました。
舞は幻想的で美しかったです。
橋姫に酒を貢いだのは何の意味があったんだろう。
関係ないけど橋姫っつーと たおやかな美女を想像します。
顔が見えないのは雰囲気でてますが、お婆さんに「私が橋姫です」と言われちゃうとなんだかセツナイ(´・ω・`)
失礼な奴め。

あの世とつなぐ=道ができる?ということなのか、彷徨っていた美夜子の魂に会うことができました。
個人的には彷徨っているのがどういう状況なのか、彷徨ったままだとどうなるのか、説明がほしかったです。
そういうのが引っかかっちゃって素直にのみこめない・・・。
色々つっこみたくなるけど気にしないほうが楽しめるよねぇ。。

ともあれ美夜子は魂になっても生きてた時そのまんまのノリな人でしたw
透は、なんかこう、いかにも母!って人をイメージしてたのかも。
ただでさえ突然で驚いてるのに、姉もしくは友達に近いノリなので、「ない、と思う・・・」しか言えなくてもしょうがないさー。
若干後悔はあっても、それでも美夜子と会えたことはプラスになるでしょう。
母親の話題も避けなくなるかもね。
不覚にもうるっときてしまいました。

しかし恵比寿って本当 食えない。
禁忌を認める代わりにクーの髪をよこせとのたまいました。
兄弟を人質にとられてはクーとしても条件をのむしかなく、バッサリ切っちゃいました。
それをミサンガにして売ろうと思ってクーをけしかけたそうです。
狛犬が食い気に負けてたのはおかしかったです。

今回も全ては金のため、ってあたり、求めているものが分かりやすくてかわいい気もするんですが。
いかんせん手のひらで踊らされるのは気分よくありませんな。
本気で敵になったら大変そうです。
なんといっても土地神であることは かなりのアドバンテージのようですし。

美夜子はあっさり送られてしまいました。
ということは、今後 美夜子は出てこない、ってことですか。
原因の追究とかしないのかな。
この話は大きな流れにそって進んでいるんじゃないのかしら・・・。
物語としての魅力がいまいち薄いのは流れが見えないせいかなー、と思ってますが、さて。
次回は佐倉が出るようなので、妄想に期待ですw

我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫) コウの擬音での説明はひどいw

隠の王 5話



今回は雷鳴と雲平先生の立ち位置がはっきりしたような。
虹一、疎外感 感じてる場合じゃないよw

まず雷鳴。
灰狼衆に行った兄を探すため壬晴に近づいたそうな。
壬晴に会う前は利用しようとしか思ってなかったみたいだけど、今は本当に守りたいと思っている、と。
二つの目的はちゃんと彼女の中で両立しうると思います。
でも雷鳴の心が壬晴に届いたかは分かりませんでした。
届いてても気づかないふりしてるだけかもしれません。読めない。
雷鳴は天涯孤独じゃないってことを壬晴が言ったのは意外だったんですが・・。

雷鳴の兄、雷光。
清水の家は 森羅万象を私利私欲で使おうとする輩を斬ってきた家だそうです。
そんな家を捨てて出て行ったのは、森羅万象を使ってでもかなえたい願いを持ってしまったからでしょうか。
それとも人格的にアウト(苦笑)な人だったりする?

先生の「忍道」、それは、敵も味方も誰一人死なせることなく壬晴を守る、ってことでした。
こないだ虹一は灰狼衆の人 殺してなかったっけ?
昔 壬晴の家族を手にかけたようなので、それがキッカケになった信念なのかな。

雲平先生と小太郎の会話は、なんだかちょっと やるせなかったです。
二人とも間違ったことを言っているわけじゃないのに。
小太郎の言ってることは隠の世じゃなくても当然、という気はします。
先生は確かに甘い。
でも理想論だとしても雲平先生の「忍道」が通ればいいのにと思ってしまう。

雲平先生の得意とする忍術は「カイイン」――解印?
相手の術を無効化する術、なんでしょうか。
禁術にも対抗できるみたいです。キラを防いでたのはこれですね。
先生が貫きたいものには ぴったりの術ではないかしら。

さて、ラストで宵風が出てきました。
なんというホラー!夏の夜長にお一人いかが?な登場の仕方でした。
彼一人のようですけど、灰狼衆として来たのか、それとも?
次回、壬晴はどうなっちゃうんでしょうか。

NABARI 萬天の忍って先生と虹一しかいないの?
[ 2008/05/07 23:02 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

あまつき 5話

暁と目覚め

鴇は銀朱に呼び出され、鴇が「白紙の者」であると説明される。
そして、銀朱に協力してほしいと言われるが、鴇は理解が追いつかなかったようだ。
一方その頃、妖をめぐって何かが動き始めていた。


映像だと話がどんどん流れていくので理解するのが難しかった気がします。

とりあえず、
・「あまつき」に生きている人は全て、帝天から運命を決められている。
・鴇は決められた運命を持たず、他人の運命に干渉する力を持っている。
ということでしょうか。

鴇は元々彼岸の人間なので、「心」に文字が書かれてないのかしら。
じゃあなんで紺は白紙の者じゃないんだろう。
彼岸での鴇の生き方(全て他人事)とかが原因かなぁ、なんて思ってました。

銀朱は呪いのカラクリ人形から人間の姿になってくれました。
よかったアレ怖かったんだw
便宜上「姫さま」と呼ばれてるけど、性別はありませんでした。
顔のウロコは蛇の呪いの名残ですかね。

彼(声に惑わされてる私・・・)は「あまつき」に生きている人を残酷な運命から救いたい、そう思ってる・・・んですよね?
そのため鴇に天網を書き換えてほしい、と。
梵天とは対立している(?)みたいなので、目的も対立しているのかな。
天網を書き換える行為は「あまつき」の破壊なのか守護なのか、どっちなんでしょう。

さて、露草はご神木を助けようと一人で突っ走っていって平八の上に落下しました。
あぁ、平八ってこーゆー星の下に生まれてるんだろうなー、としみじみ思いましたw
一応 梵天も動きましたし、この事件(?)が鴇たちにどう関わってくるのか楽しみです。

色々 書きましたが今回一番残ってるのは鴇と朽葉の会話でした。
とゆーか そこしかメモってなくて笑ったw
己の運命を呪って泣く朽葉に、かける言葉が見つからなくて泣いてしまう鴇、そんな鴇を見て逆になぐさめちゃう朽葉。
この二人って、どうしてこんなに愛しいんでしょう。

「すごく弱くて、すごく格好悪くて、すごく情けない 普通の鴇」とは朽葉の言葉。
「すごく強くて、すごく格好良くて、すごくかわいい 普通の朽葉」という鴇の言葉をちゃんと覚えてたんですね。
あーもう かーわーいーいー!

せっかくの場面でしたが佐々木の邪魔が入りました。
まあ、確かに障害があってこそ燃え上がるもの、ですねw
この人も好きだわ~(沙門と二強) 黒目ないけど。
佐々木の「愛する二人」という言葉になんのツッコミもなかったことがすごく気になります。
ちょっと、これはもう期待しちゃっていいってことかしら?(大興奮w)
春、まっ盛りですねぇ!

あまつき 4 (4) 気が早すぎだけど今期のベストカップル賞は鴇と朽葉に差し上げたい。
[ 2008/05/06 21:59 ] あまつき | TB(0) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 5話

ナイトオブラウンズ

黒の騎士団が再結成するなか、スザクがアッシュフォード学園に戻ってきた。
ルルーシュが記憶を取り戻したか確かめることとゼロ対策に派遣されたようで、同じナイトオブラウンズのジノやアーニャも伴っている。
歓迎会で、ルルーシュはスザクから電話を手渡される。
それはエリア11の新しい総督・ナナリーにつながっていた。


ルルの記憶から消されていたものは ナナリー、ゼロ、皇子だったことの3つでした。
今のスザクは単なる学園の友人ってことになってるみたいです。
そんなわけで表面上 何事もなかったかのように振舞う二人。
頭の中は二人とも相手を攻略することばっか考えてました。あー寒いね!

ルルーシュは駒を増やして自分に有利な状況を作ろうとします。
ヴィレッタ、堕ちたりw
扇さんと関係があったことで脅されました。
でもこれ失敗じゃないかなぁ。。
ロロも本当にルルを信じていいのか揺らいでるみたいだし。
ギアスの弱点も気になります。
今のところルルが不利な状況に見えるので、どうひっくり返すか楽しみでもあります。

スザクはジノやアーニャといった戦力を確保して黒の騎士団に対抗します。
来週にはランスロットと一緒にロイドさんも来るとか(嬉)
そして最後、ナナリーと電話させました。鬼畜!
これってスザク発案の作戦なんでしょうか。
こーゆーえぐいのはシュナイゼルの方が似合う気がします。
ともあれ、ルルに対する揺さぶりという意味では最良ではないかしら。

ルルーシュはナナリーを失い、さらに彼女が新総督になることで 活動の意味がなくなってしまいました。
スザクはナイトオブワンになって日本をもらう、とか言ってましたが、それは根本的な解決になりません。
国を変える、という点でルルとスザクは対でしたが、星刻は3番目のパターンだと思います。
星刻はまだ守るべきものを持っています。(天子さま)
どのように中華連邦を変えようとするのか注目です。
また、ルルとスザクが「守るべきもの」をまた獲得していくかにも注目。


・黒の騎士団
藤堂と扇さんのおかげでひとまず まとまりましたが、底の方で不信感はくすぶったままの様子。
この二人は あくまで目的のために、といったかんじで、もはやお互いを利用しあう関係になってしまいそうです。
ルルが変わったことが伝われば(卜部に伝わったように)関係も変わりそうですが。
盛り上がっていたのに すごく寂しい光景に見えました。
それにしても玉城は尻尾ふりすぎw 求むツン!

・歓迎会あらため学園祭?
すっかり去年のリベンジになってました。
開始の合図はもちろん「にゃぁ」で。スザクだったけど。
しかし今回もピザは完成しませんでした。
難しいかもしれないけど、全てが終わった後、今度こそ完成したピザをみんなで食べられたらいいのに・・・。
で、ピザあるところにC.Cあり、とw
もうブリタニアはピザをばらまけばいーよ。
とりあえずあV.Vの名前が出てきましたが、何をそんなにためらうのでしょう?
相変わらずルルって体力ないんだねw

・ミレイ先輩
婚約はまだ継続中のようです。
二人とも結婚する意志はあるんですかね??
ジノと踊ってたのを未練がましく(?)見てたリヴァルにも愛の手をw
この人は記憶を書き換えられてないのでしょうか。
他の生徒会メンバーがカレンやナナリーを覚えているかが気になります。

・ナナリー
ようやく出てきましたマイスウィートハニー!(笑)
ロロも可愛いけどやっぱナナリーの可愛さにはかなわないよね!
彼女は目が見えないのでギアスをかけられないと思います。
なので記憶や意思には手付かず。お兄さま大好きのままでしょう。

電話でルルがぼろを出せば、今のスザクなら容赦せずに捕まえるんでしょうね。
ということは、ルルは素知らぬふりして切り抜けることになりそうです。
ルルに対する作戦としては許しましょう(なんで偉そうなんだ)
ルルだって相当汚いしね。
でも!ナナリーがどんだけ傷つくと思ってんねーん!バカヤローー!!

スザクがちょっぴり嫌いになったところで今回は終了。
できることならナナリーが傷つかないように何か邪魔が入ってほしい・・・

コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS ルルの嫁はC.Cだけどナナリーにはかなわないと思ってるんだw

RD 潜脳調査室 4話

欲望の環礁

波留さんとミナモのお仕事開始です。

今回の依頼はブレインダウンの原因を探ることと、その人を助けることでした。
メタルは一般の人たちには快楽を満たす場所、みたいな認識みたいです。
てゆーか何にメタル使ってんのさ。
人間の欲にリンクさせたほうが普及はすると思いますけど。。。
言葉の意味が分からないミナモに オーガニックとごまかすソウタがなんとも。
妹が大事なお兄ちゃんとしては説明できませんねw

結局 原因は欲を突き詰めすぎたことだったようです。
女性アバターに臨死体験プログラムを組みこんで、より強い快楽を味わおうとしたとか。
なんか「ふーん・・・」としか言えません。

ミナモは波留さんに、バディになってくれるよう頼まれました。
バディの役割は、波留さんの帰ってくる場所になること。
快楽におぼれた人間の意識に呑まれそうになったとき、彼女の声だけが届きました。
それによって、波留さんは無事にメタルから帰ってくることができました。
最後に顔をあわせて微笑む二人はとってもいいかんじ。
正に おじいちゃんと孫。

どうしてミナモの声だけが届くんでしょうか。
繋ぎ止めるのが電脳化してないミナモってのは面白いんですけど、何故?
現実の象徴なのかな。
二人とも海を感じる人ってことで、海を通じて繋がっていたり、とか?
波留さん、久島、ミナモのおばあちゃんの関係も気になります。
本当におじいちゃんと孫だったらビックリ。

現実世界で波留さんやミナモに出来ないことは、ソウタが請け負ってくれるようです。
口うるさいけど いいお兄ちゃんだわ。
どうやらソウタは研究員としてではなく荒事専門調査員として電理研にいるみたい。
波留さん絡みの事件の調査はホロンがいればOKじゃないの?と思ってしまいましたが・・・。
人間としての判断も重要ってことかしら。

今回は話が難しかったのですが、気になったのはメタルの開発(?)時期。
久島が発展させたようですが、波留さんのブレインダウンの原因を突き止めようとした結果なのかなぁ、なんて。
久島と波留さんには強い絆のようなものが感じられて(変な意味じゃなく)良いです。

前回助けたダイバーも絡んできそうだし、人間模様も気になりつつ 次回も楽しみです。
↑あの人たち2話にも出てましたね。サプライズパーティーw(自重
[ 2008/05/04 22:19 ] RD 潜脳調査室 | TB(3) | CM(0)

ドルアーガの塔 5話

ジウスドラの罠

別れ道で「近道」を選んで進む一行。
しかしそこには、恐ろしい罠が待ち受けていた――ww


罠 その1:魔法が封じられたオーブ
衝撃を与える(主に踏む)と発動。

ジルたち男女逆転。
きれいなお姉さまになったメルトはウキウキと女風呂に行こうとします。
ジルも葛藤してたくせに ついて行こうとします。二人とも最低w
しかし肝心なところで2Dドット絵化の罠が発動!
なんか私も残念だった(え
こっそり男風呂に行ってたアーメイには吹きました。

他にも
全員クーパ化の罠→服以外元に戻るの罠→そのままハイテンションになる罠→突然われに返るの罠、とか。
なんて くだらないw
古代の魔術師は何を思ってこんな罠を作ったんでしょう。戦意喪失を狙って?

ニーバパーティは全員アニマル化していました。
ウトゥとカリーはニーバの尻尾に興味しんしん。触っちゃえば良かったのにー。
ニーバは物知りなようで、ファティナに褒められてましたが、尻尾ふっちゃってますw
表面上クールぶってても台無しですわ。
でも可愛げを見た気分です。

罠 その2:かくし芸を見せないと通れないドア
どこぞの仮装大賞みたいなドアでした。
つーか声が若本皇帝ww

かなり判定が厳しいドアでしたが、ジルパーティのかくし芸は正直かわいそうな代物でした。
や、あれは笑えませんよ。
最後は真打ちジルのかくし芸。
父から受け継いだ伝説の「ローパー踊り」を披露します。
産卵期のローパーのような腰さばき、だそうですが、なんとここでもドット絵化。
ちょっとー!見たかったですよー!

ローパー踊りは先に披露した人がいたため、ジルはあえなく泥まみれに。
結局ジルたちは引き返すことになりました。
最初の戻ってきた人たち、最後のこれから挑戦する人たちにすれ違うのがイイかんじ。

さて、先に踊った人物とはニーバのことでした。
どんなテンションで踊ったのか激しく気になるんですが、残念ながらカットでした。
でもファティナ泣いてましたw
すごく見たかったけど、見せてしまうと終わりな気もします。むぅ。

今回は潔いほどギャグ回でした。
でもキャラが分かってきたので、1話と違って楽しめた人も多かったんじゃないかしら。
とりあえず私は笑いました。
アーメイがすっかりギャグキャラ(というかネタキャラ?)になってきて泣けますw
ところで、ジルは本妻の子でニーバは妾腹なんでしょうか。

ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~ スターターパッケージ ネトゲってやったことないけど面白いのかなぁ。
[ 2008/05/03 22:24 ] ドルアーガの塔 | TB(4) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。