箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アオイシロっ

アオイシロ(限定版) 特典 ドラマCD~青い城と硝子の靴~ & ドラマCD~青い城の縁結び~付き アオイシロ(通常版) 
左が限定版で右が通常版。
左の方が百合度 高しw

特典のドラマCD欲しさにアマゾンで予約してたんですけど、午前中に無事届きました。
(特典・ドラマCDに弱すぎるよ自分・・・・設定資料集なんかにも弱い)
色々ついてきましたが、まだゲーム本編はOPしか見てませんw
何してたんだ。

もちろん(?)限定版を買ったので、ドラマCDを三枚ゲットだぜ!
うひひ。笑いが止まらないねぇ。
特典ブックレットもついてきて、もうウッハウハ。

OPを見た感じでは、前作より百合度はあがってそう。
梢子は剣道少女ということで、桂ちゃんと違って戦う主人公みたい。
パッケージに描かれてるヒロインはナミだけど、メインヒロインは保美なのかな?

システムボイスは今作も健在。
発売日限定ボイスもある凝りように愛を感じますよ。
(プレステの設定いじれば いつでも聞ける?)
歌はやっぱり霜月さんとRitaさんの声の絡み具合が素敵すぎる。
みとせさんの挿入歌も激しく気になります。

本格的に攻略できるのは土曜日の夜からになりそうですが、楽しみは最後に取っておく的な気持ちでバイトに勤しみます。。。
スポンサーサイト
[ 2008/05/16 02:38 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

我が家のお稲荷さま。 6話

お稲荷さま。食い倒れる

昇のことが好きな佐倉は、なんとか自分の気持ちを伝えようとする。
高上家に行くことに成功し、父にも会って一歩前進。
さらにクーとコウに味方になってもらおうとするが・・・・・
クーのことを好きになってしまった??


妄想乙w
佐倉が再登場です。
本当に忙しい子ですねー妄想で。 見てて飽きませんわ。

ケーキが食べたいとのたまうクーを見て、「作りに行く!」と宣言。
どうやらコウと違って本当に料理ができるようです。
やっぱり料理は大事なステータスだw

休日だったため、いきなり父に遭遇。
テンパってるのでとっても不審人物でした。透がでてきて良かったね。
でも父だとすんなり流しそうです。

クーは興奮すると耳が出てきてしまいます。
見られてはまずいので、昇は佐倉に目隠しをします。
これって結構ドキドキなシチュエーションですねw
出すとはしたないが立派なもの、と聞いて速攻で胸だ!と思ってしまった私は一体・・・。
ここは佐倉にも妄想してほしかったです。
「高上も見ちゃダメーー!」とか。

ココアまみれで入浴など サービスシーンを交えつつ、女子三人はケーキバイキングへ。
昇を好きなことをさりげなく匂わせて、協力してもらう魂胆ですが、クーとコウ相手では通用しないのは明白。作戦をたてた時点で失敗必至。
巻き込むなら透の方がいいでしょう。
「お母さんだよ」と嬉しそうに言ってたのはこっちまで ほんわかしました。
クーとコウをもう友達だ、と言った佐倉に対し、友達は初めてだと頬を染めるコウが可愛かったです。
初めてコウにときめいたかも。

帰り、兄弟を狙って雑魚妖怪と戦闘になり、それを見てしまった佐倉は またしても暗示をかけられてしまいました。
倒れたところを抱きとめられてるって、またしてもドッキドキ☆なシチュですが、昇はまるで無頓着でした。 これ、確実に恋愛という意味では好きじゃないよね。
しかも暗示効果でクーをケーキバイキングに誘いたくなり、クーを好きだと勘違い!
あまりに被害者でかわいそうになってきますよ(笑)
この恋が実る日は来るんでしょうかw

風がなにかを言おうとしている 6話まで見て、これはゆる~く見るのがいいんだと判断しました。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。