箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コードギアス反逆のルルーシュR2 8話

百万のキセキ

行政特区日本への参加条件は、ゼロを見逃し、国外追放にすることだった。
式典の当日、ブリタニア側は粛清も辞さない態度で臨む。
しかし集まった日本人 すべてがゼロになってしまった。
反逆行為とみなす他の人たちを抑え、スザクはゼロを見逃すのだった。


スザクとの和解の可能性が見えたんじゃないでしょうか。
共闘ではなかったけど いい展開でした。
これはもう期待するしかない、というか。
誰もユフィの死を悼まなくても、ルルだけは悼んでいました。
誰もスザクに感謝してなくても、ルルだけは感謝しました。
最後の、ろうそくが触れるところが最高。

特区参加の条件はゼロの国外追放。
ゼロだけ逃げ出すように見えるのがミソ、ですかね。
ルルは突発事項には弱いですが、自分の予定通りの状況に持ち込むのはうまいです。

そんなわけで ウォーリーを探せ。
しかしウォーリーはいない罠。
猫(?)までちゃっかり仮面かぶってるのは笑いました。
船で本物のゼロがやってきているのだから、陸にいるのはみんな偽者ってことになるんですが、船の上のも本物かは分からないわけで。
ゼロは中身ではなく行動、とかちゃんと言ってましたが、まさか こうくるとは思いませんでした。
ブリタニアが愚弄された、も間違いじゃないですよね(笑)
予想を軽やかに上回ってくれるので、本当に見てて楽しいです。

とはいえ今回一番面白かったのは、スザクの変化でした。
一年たって頭 冷えたのと、ジノやアーニャが側にいたことは大きかったんでしょうか。
スザクへのギアスの内容を知る→ユフィの死、彼女にかけられたギアスの内容に疑問を持つ、をあっさりクリアしたのは驚き。
さらにそのことについてルルと話したい、と思ってるので、あとはキッカケがあれば友達に戻れる・・・かなぁ。
ともかくスザクに受け入れ態勢ができました。

スザクがゼロを見逃したことは、とっても貴い決断だったと思います。
ユフィやナナリーへの思いが自分の復讐心に勝った、ということなので。
スザクを信じてるからこその作戦ですが、成功してよかったです。
ナナリーも安心して任せられるってもんです。
つまり妹を任せられる男かどうかシスコンからの試練だった、と(違

でもこの作戦を決行したことは、ゼロ=ルルと言ってるようなもんですねw
まあ、学園からいなくなってれば すぐに分かっちゃうんでしょうが。


・ロロ
学園を守りたい場所と認識したようです。
ミレイ先輩の言葉のおかげですね。
あの人は全て知ってて行動してるんじゃないかと思えます。
ルルと約束を交わしたので、しばらくは放っといても大丈夫そうです。
多分ロロは学園に残るんだよね?
「同じ運命だね」が心なしか嬉しそうに聞こえたんですが。。。

・アーニャ
スザクってピンクの髪に弱かったりする?(笑)
今回、好感度が大きく上がりました。
差別意識も薄く、スザクを認めて信頼してるのが分かりましたし。
ちなみにスザクはマゾでいいと思いますw

・星刻
吐血した時は不謹慎にも笑ってしまいました。
「口元に血を滲ませながらニヤリ」って狙いすぎでしょw
遠くないうちにお亡くなりになるかもしれません。
だからこそ黒の騎士団を利用するため、今 協力してくれてるのかも。

・ニーナとシュナイゼル
前回示されたルルの「優しい世界」への一番の障害(笑)
ゼロにとっても大きな壁。
いやほんと、ニーナとはどうやったら和解できるんでしょ。
ユフィを信じてる、その一点だけは重なるんですが。
シュナイゼルはニーナの心をほぐすのに一役買ってくれるかもしれませんが。
いかんせん この人は胡散臭すぎます。そういうオーラ出てます。

・扇さんとヴィレッタ
玉城がヴィレッタを撃とうとしてましたが、あれは粛清のきっかけになります。
空気読めないと言うべきか、今回に限っては読んだと言うべきかw
ついに再会しました。
といっても扇さんは正体もヴィレッタとの関係も明かせません。
それでもテンションはうなぎ上りでした。
「あ、いえ、俺はゼロです」とね。ゼロはそんな気弱じゃないw
「さようなら、ブリタニアの人」は切なすぎです。
ちゃんと再会できる時が来るんでしょうか。
待ち遠しい。。。

すっかり遅くなっちゃいました。体調管理は大事ですネ。
コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 6 こんなかんじの和やかな三人をまた見たいです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。