箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家のお稲荷さま。 10話

お稲荷さま。裏切る!?

フクロウこそが本物のムビョウでした。
彼女(?)は複数の土地を統べる土地神で、自分が不在の間は人形に管理をさせていたらしいです。
その人形の一つが現在お隣さんのムビョウってわけですね。
なんでわざわざ同じ顔で作ったんだろうw
ややこしいので今までどおりお隣さんがムビョウ、本物をフクロウと呼びます。

ムビョウはフクロウに認めてもらうため、クーを使ってフクロウを殺させようとします。
認められてもフクロウが死んじゃったら意味がないんじゃないの?とも思いますが。
好きなのに嫌い。好きだから嫌い。
これはなんとなく分かる気がします。

透に接触したのは、クーに言うことを聞かせる人質にするため。
言うとおりにしないと透を燃やすと脅されました。
でも「好きにしろ」とあっさり言っちゃいます。
素直に言うことを聞くとは思ってなかったけど、裏切るってこれか!

ムビョウは本気だし、クーもハッタリじゃなさそうだし、で 燃やされる透。
・・・とはならずに、ムビョウが燃えてしまいました。
前回 渡しておいた腕輪に術をかけていたそうです。
なるほど、だから余裕だったんですね。
むしろ燃えて欲しかったからの言動?

ムビョウが不自然に厚着をしていたのは人形の体を隠すためでした。
パペットもそのためだったんですね。趣味かと思ってた。
フクロウが来て、本当の気持ちを教えてくれました。
心配でたまらなくて、管理すべき土地を放り出して様子を見に来てしまった、と。
ちゃんと通じ合ってたことが分かって、一件落着。
ところで、綺麗な顔って。同じ顔ですが。

巻き込まれた方は大変でしたが、終わりよければ全て良し、かな。
お詫びに逆さ円を貰い受けることができたし。
って、逆さ円って大事なものじゃなかったの?簡単に渡しちゃっていいの?

前回から酔っ払ってるコウ・・・。
もう、何も言いません・・・・(涙)

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 パペットも好きだったよ。
スポンサーサイト

あまつき 11話

木の暗茂

沙門を探しに中村屋にやってきた鴇と朽葉。
その時、鴇の頭の中で露草の見たものが見えます。
はて、これは白紙の者の能力の一つなんでしょうか。
そんな中、今様の主の場所を突き止めた露草が現れます。

妖怪と見れば倒そうとしてしまう朽葉。
しかしOPにもあるとおり露草の方が強いです。
鴇が露草の名前を呼んで止めて、沙門がすかさず攻撃・・・。
とりあえず沙門にとっては露草<朽葉 なかんじ。

蔵にあった丸太と白い粉のことを番頭に問いただすと、蔵に閉じ込められてしまいました。
夜になる前に去れ、って言われてたのに帰るに帰れない。
帰ったら鶴梅に叱られてしまうね。

そして朽葉のお腹から轟音が・・・・。
ねぇ鴇、そこは素知らぬふりをしてあげようよ(笑)
それは「女の子に優しくする」項目に入ってないの?

一方、露草と今様。
消えてしまいそうな今様を助けるため、露草は梵天からもらった呪符をあげました。
その分 露草が消えそうになってしまうみたいで、人の形を保てなくなってます。
今様に誰かを重ねてて、見捨てることができないみたいなんですが・・・
むぅ、いい子だよな。。。

いにしへの しずのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな
これって伊勢物語に出てくる和歌でしたっけ?
昔に戻りたい・・・そんな願いが込められた和歌だったような(テキトー

中村屋に、大勢の妖怪が攻め入ってきました。
主を求めて蔵の扉を開けようとします。
木炭、酸素、充満した粉・・・
主人が大やけどを負った原因は妖怪じゃなかったのでした。
そして再び粉塵爆発が起こってしまいます。
鴇たちの運命やいかに?!

ってなとこで11話は終了。
やきもきさせる所で終わりますねw
予告を見るかぎりでは無事そうですが。
露草にもう一度会おうと踏ん張る平八はラブリーw
(結局そこに行き着くんだろうか私は・・・)

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版> きれいなのでちょっと大きめに。
[ 2008/06/18 20:56 ] あまつき | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。