箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクロスFRONTIER 11話

ミッシング・バースデー

映画がきっかけで、スターへの階段を上り始めたランカ。
でも自由な時間を失い、前みたいにアルトと会うことができません。
この機を逃すまじ、とシェリル猛アタック?

仕事の合間を縫って、シェリルは学校へ通ってます。
相当無理をしていたようで 熱を出してしまいましたが、学生生活をともにするってのはでかいと思うので、シェリル一歩リードです。
アルトが近々誕生日だということも知ることができましたし。
ランカの方はとってもシェリルを意識してるのに、どうもシェリルはアルトに恋心を持っているのか分かりません。
あら?前回のキスはなんだったのかしら。
でもランカがプレゼントを用意するのを分かっててガリア4に誘うのは、駆け引きの一つ??
ところでスク水って、やっぱりサービスなんでしょうか。

ランカはCMが流れたり、初ライブが決まったり、でスターまっしぐら。
誕生日のことを聞いてもアルトに連絡できず、ナナセに注意される始末。
このままだとシェリルに取られちゃいますよ、と言われ、前回感じた嫉妬を思い出しました。
ようやく電話をかけてもアルトは留守電で、そういえば今回 会話してない!

ルカの家の話をしていたら、アルトの兄弟子がやってきました。
ルカは御曹司だそうで、そんな子がなんでSMSに入ったかがかなり気になりますが、とりあえず保留です。
兄弟子・矢三郎は、家に帰ってくるよう説得します。
しかしアルトは一蹴。
そんなアルトの態度を、「父親に反発する息子」を演じているだけだ、と言われました。
本当にそうなのか分かりませんが、無視できないのも事実。
えっとー、相手役には分かることがあるんだぜ、みたいな?アレやばいw
アルトの中で、演じるということは どれくらいの大きさがあるんでしょうか。

ランカ、シェリル、矢三郎から用意された誕生日プレゼント。
ランカはコンサートのチケットと飛行機の形のクッキー。
シェリルは本物の空。
矢三郎は家・・・というか、襲名させる気だったみたいで、それはいきなりすぎるんじゃ。
悩むアルトが飛ばした紙ひこうきは、壁に当たって落ちてしまいました。

まさに三人の好感度対決。(違
本気でADVの選択肢三つな画面が見えましたw
結局アルトが選んだのはシェリル―空。
まあ、恋愛感情がどうこうじゃなくて、単純に空を飛びたかっただけですけど。
空を選ぶこと自体は悪いことじゃないんですけど、どうもモヤモヤが残ります。

約束の丘で一人 落ち込むランカがちょっと可哀相でした。
でも中盤 巻き返しそうですよね。
そして最後はシェリルがアルトとくっつくと思っています(笑)
なんとな~く、最終回EDはダイヤモンドクレバスかなと思い、ならば最後に歌う方が恋に敗れる方でしょう。でもって詞は、どっちかっていうとランカに合ってる気がします。
ランカの側にあらわれた緑色の小動物は気になる存在です。
どうも監視してるようなかんじ。

黒い大人二人は相変わらずの暗躍でした。
レオンはまだまだランカの邪魔をする気みたいです。
12時の鐘を鳴らして魔法をとかせる気 満々。
シェリルのことも一枚かんでるのかな。

謎の男の人はグレイスで正解だったようです。
シェリルをガリア4に行かせて、何をしようと目論んでいるのでしょう。
グレイスって、シェリルをとっても操作してますね(汗)
性格を見越してギャラクシーの生存者がいるって情報 教えたでしょ。

シェリルは作られた歌姫、という可能性が濃厚になってきた今回。
次回、アルトに待ち受ける罠とは?
毎回とても楽しみです!

フロンティアのつづり間違ってた。うわー;
星間飛行 デビューおめでとー☆ 
スポンサーサイト

隠の王 11話

カーテンコール

雷光の抱える秘密、清水家の過去が明かされました。
俄雨が、誰にも言わないとの約束のもと聞き出し、雷鳴に教えてくれました。
証拠は無い代わりに、かけるものは己の命。

なんだか俄雨って、初登場時はうざったいなーとか思ってたんですが(ひで
どんどん可愛らしく見えてきました。
壬晴の小悪魔にしっかり引っかかっちゃうあたり、人が好いというかw

さて、清水家の過去。
雷光は、親しい女の子に何もできなかったのが悔しくて、世界を良く変えるために力を使うべき、という叔父の誘いにのる。
しかし当主であった母や病床の父は、叔父の行動を妬みからのものと理解していた。
両親を殺され 伊肋を斬るしかなく、そこだけ見た雷鳴にはずっと誤解されたままだった。
概要はこんなかんじ?

伊肋のことを慕っていた雷鳴には本当のことを知られたくない、と黙っていることに決めても、でも憎まれるのは辛いと感じてしまう雷光。
両親の死に責任を感じちゃってるのかなぁ。
雷光は悪くないと思うよー!

叔父の中に、本当に世の中を良くしたい、という思いはあったのでしょうか。
それがあるかないかで、大きく評価が変わるのですが、個人的にはなかったと思います。
とにかく、自分で自分の行動を正義だと言っちゃうのはアウト。
正義って絶対的なものじゃないし、どうにでも姿を変えられるものだと思う。

過去を知った雷鳴は、再び雷光に会いに行きます。
そして、
兄さんのことも好きだった!と。
ちょっと涙出てしまいました。
もう後戻りできない雷光は、またも雷鳴に斬りかかります。
でもなんだか雷鳴に斬ってほしかったのかな、なんてことを思いました。

俄雨が雷鳴をかばって、斬られてしまいました。
もう俄雨も、雷光の家族のようなものですよね。
大切な人を斬ったこと、隠の世に引きずり込んだことで自分を責める雷光に、
母の教えどおりにしていたら俄雨は救えなかった、との言葉をかける雷鳴。
今の雷光を認める発言ですよね、これ。

属する組織の対立は続くので、これからも対立は続くんでしょうか。
でも和解はできたので未来は明るいかな?

隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス) 女の子の泣き顔っていいよね(え
[ 2008/06/20 22:00 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

隠の王 10話

ポルカ 雷鳴と雷光

一族の仇を討とうと、雷鳴は雷光に戦いを挑みます。
実力の差は歴然と思ってたけど、本当に雷光の余裕勝ち・・・。
その気になれば雷鳴を殺せましたが、浅く斬っただけでした。
ただ、黒ガモンは奪いました。
侍としての命は断たれ、それを雷鳴は屈辱を味わわせるためと解釈しました。

どうも雷鳴、雷光に対するイメージが凝り固まっているようです。
話も聞かず、勝手に決め付けていては 相互理解なんて夢のまた夢。
いや、思いっきりする気なさそうですけど。
ていうか雷光もさー、言いたいなら言えよ、と思いましたよ。
とりあえず黒ガモンを奪って、隠の世と関わるな、とか言ったのは、大切な妹が自分と関わることなく穏やかに生きてほしい、っていう風に見えました。

俄雨は雷光をとっても慕っていて、元気をなくしている、と心配してました。
秘密には本当に触れられたくないもの、言いたくても言えないもの、誰かが聞いてくれるのを待っているもの、の三種類あるそうです。
雷光のは三番目?ということで、雪見は聞いてやれ、と言います。
ところで当てはめるなら、一番目は宵風で二番目は雲平先生かな?

雷光が雪見と妹に、自分たち兄妹を重ねてるのが切なかったです。
大切なものが失われるのを、極端に恐れているのかしら?

一方、雲平先生のおうちに、宵風がやってきました。
というか、先生の同居人(同棲相手っぽい)の英が連れ帰ってきたのでした。
近所迷惑!と止められたのがおかしかったです。
英は尻にひいているわけではなさそうなのに、勝手に頭が上がらない。
なにせ一人だったら泣いちゃってたそうですからw
先生、今も本気で泣いてるでしょー。

どんな代償を払おうとも、話すべき時までは話せない、と隠し通す決意は固い先生。
壬晴の方も、改めて宵風を消す決心をしてました。
でも宵風は、握手に戸惑い、英の優しさも拒絶してしまいます。

壬晴も宵風も、優しさに慣れてなくて、受け入れることができません。
何も返せないって決め付けないで、返していけたらいい、くらいで気を楽に持てたらいいのに。
ただ素直に優しさを受け入れるのは、悪いことじゃないんだよ?

清水兄妹メインかと思えば、英のインパクトが大きかった今回。
次回で雷光の秘密は明かされました。(過去形w
10話・11話と続けて見たからどこが切れ目か忘れちゃった。

隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス) 私服のセンスは壬晴のおばあちゃんと いい勝負?
     ↑これ私服じゃなかったんだ。
[ 2008/06/20 21:55 ] 隠の王 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。