箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その23

羽生蛇村小学校折部分校の二階には5、6年生用の教室があります。
教室前の掲示板には、生徒が書いたお習字が貼ってありました。
「天の川」と。

もちろん読み方は「あまのがわ」ですが、美浜にかかると「・・・てんのかわ?」にされてしまいます。
ねぇ、天の川って一般常識の範疇だよね?w

Read More

スポンサーサイト
[ 2009/07/31 03:09 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その22

小学校のころの校長先生ってほとんど覚えてません。
たぶん話したことがないのではないかと。
というか名前すら分からな・・・
うわ、ちょと申し訳なくなってきた。

中学、高校は受け持ちの授業があったから印象深いのだけれど。

Read More

[ 2009/07/30 23:55 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

宙のまにまに 4話

夜明けまで

夏休みを間近に控え、姫はなんとか朔と親密になろうと話をふる。
しかし美星に邪魔され、さらに朔と親密な空気を作り出されて怒鳴ってしまう。
そして迎えた夏合宿。
朔と姫はモヤモヤを抱えつつも、合宿は素晴らしいものだった。


朔にファンがいるらしいことに驚きました。
しかも美星とつきあってることがステータスになっているとは。
まあ確かに、ちょっと押しに弱いけど朔は好青年ですしね。
彼女が美星と思われてることも、普段は物静かなのに美星と一緒にいると色々な面が見れるから、端から見てるだけならオイシイかもしれません。
朔の地味に学生生活を送ろうという目標はもはや達成不可なようですw

夏休みは恋する女の子にとって絶好のチャンス。
そんなわけで、朔と一緒に勉強できるよう話をふりますが、美星がいるときに話をふるのがそもそもの間違いです。
あ、でも部活だけじゃなくクラスにもやってくるから美星がいない方が珍しい?
・・・前途多難。

姫にとっては邪魔な言葉でも、美星は善意から言っているんですよね。
往々にして悪気がない方が始末におえませんが。
美星も朔も、姫の恋心に気づいてなさそうでいつも空回りなのも辛いところ。
小さい頃の思い出を話されては入り込む隙がないし、激昂してしまうのも仕方ないかも。
しかしあれ、ほとんど好きだって言ってるような。

「大好き」という美星の言葉が波紋を呼んでしまいました。
いま現在、美星は全く朔に恋心を抱いてないようですが、いざ抱いてしまった時はどうなるんでしょう。ちょっと見てみたいです。
朔は美星を恋愛という意味では好きじゃないという態度をとりながらも、しっかり動揺してました。
脈あり?本格的に三角関係に発展してしまったりするんですかね。

前半はラブコメでしたが、後半はしっかり天文部でした。
合宿所はぼろい所というか廃墟同然・・・。
ここに泊まらせようとすること自体ひどいような気がするんですけど。
しかし美星の掃除によってキレイになりました。
美星にそんな特技があったなんて驚きです。

天文部の活動は夜が本番。
したがってお昼は寝る時間。普段と違う行動が合宿ならではでいいですね。
夜はロウソクの灯りだけで過ごし、目を闇にならせます。
星を見るためですが、ロマンチックで雰囲気抜群です。ビバ合宿。
そのまま夜明けまでみんなで星を見続けました。
EDの入り方も最高。

あーーーなんか青春ってかんじでいいなーぁ。
きっとこの先何年たっても、合宿で見た星空は忘れないでしょう。
仲間とそんな思い出を一つ一つ積み上げていく。
キラキラしてます。眩しすぎるくらい^^;

姫は合宿前の発言で気まずくさせてしまったことを朔に謝りますが、なんと朔は聞いていませんでした。
うっそ!蛙の恐怖で忘れ去ったって何ソレw
ある意味告白のチャンスだったのに、またしても振り出しに戻る。
最後はみんなで雑魚寝してるのをフーミンが見つけて不潔です!とばかりに怒ってました。
あれぐらい何てことないよ?

かえるの国へようこそ! ケロッコ村のゆかいな仲間たち
かえるの国へようこそ! ケロッコ村のゆかいな仲間たち やばい本気で欲しいw かえるは可愛いよね!
[ 2009/07/30 23:35 ] 宙のまにまに | TB(3) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 17話

友のために

アヴァロン城の攻防は激しさを増していくばかり。
ゲール族は善戦するも、徐々に追い詰められていく。
一方、アルサルはブリガンテス族に協力してくれるよう頼みに行く。
アルサルの戦う理由を聞いて、ともに戦ってくれることとなった。
しかし、アヴァロン城の城門がついに破られてしまう。


アロウンは未だに眠りについたまま。
夢(?)の中に、ミルディンが出てきました。
アロウンを息子と呼んでたけど、どういうことでしょう。
確かミルディンは禁忌をおかして罰せられたから、その後継者となったのがアロウン?
アルサルは今回自分なりの答えを導きだしましたが、アロウンも何か答えを出す必要があるみたいです。
過去に何があったんでしょうか。
精霊となったはずのアロウンが魔王と呼ばれてる理由も気になります。

また、プィルとプリムラも出てきました。
EDの女の子はプリムラっていうんですね。ようやく分かった。
二人はアロウンを再び立ち上がらせようと来たようでした。
アロウンの目覚めにはアルサルが必要。
次回、王子様アルサルがお姫様アロウンをキスで目覚めさせるんですねw

走れメロスをしていたアルサルは、アヴァロンに向かっているのかと思いきや、ブリガンテス族のところへ行っていました。
ゲール族のみんなはかけがえのない仲間、生死を同じくする友。
そんな友のために戦う、それがアルサルの出した答えでした。

以前会った時から変わったアルサルの様子や、彼の出した答えを聞いて、タリエシンはブリガンテス族の族長になることを決意しました。
アルサルが誓約に縛られていたのと同様、タリエシンも予言や伝承に囚われていて愚かだった、と。
そして友、アルサルのために一族をあげて協力してくれることになりました。
タリエシンがアルサルを友だと思ってくれるのは、一騎打ちをしたときのアルサルの真っ直ぐさに心惹かれたから、でいいですよね。
色々ありましたが、アルサルがここまでたどり着けたことは、素直に評価したいです。
木漏れ日がスポットライトみたいになってる演出がなんだか素敵でした。

プィルがアロウンの夢にやってきたことがアルサルの答えだということ、タリエシンの台詞、アヴァロン城に住む許可はアルサルに求めるのも可能、などなど。
これまでのことから、プィル=アルサルでいいんでしょうか。
でもって、プリムラ=リアンノンなんでしょうね。
ますます過去が気になります。

ガイウス様は、この戦いが終わったら皇帝を目指す、と言いました。
確かに今の帝国は腐っていそう。
ガイウス様ならもっとマシな国にできるというのも納得。
けれど、ゲール族を踏み台にしてできた国は、もはや寛容な国とは程遠くなってしまう気がします。
ゲール族を滅ぼした時点で、理想が変質してしまいそう。
第一、敵ばかりで味方が少なすぎです。
戦いに勝ったところで敵が増えるだけでしょう。

次回はOPにもあるアルサルvsガイウス様みたいですね!
予告だけでテンションが上がってしまいました。
ついでにアロウンがようやく起きてくれるみたいだし、楽しみでなりません。

ティアーズ・トゥ・ティアラ  花冠の大地 リアンノン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)リアンノンは想像以上にしっかりしてて好感度アップ。 
[ 2009/07/30 19:26 ] tears to tiara | TB(1) | CM(0)

SIREN プレイ日記その21

それはまだ私が高校生だった頃。
夏休みの宿題で、近所の神社についてレポートを書くことになってました。
社務所で縁起みたいなのが書かれた冊子を購入していたとき、横にいた母が聞かれてもいないのに「夏休みの宿題で・・・」とか話し始めたじゃないですか!
折りしもその日は8月31日。
ちょ、最終日に慌てて宿題を済ます子どもと思われるじゃん!
うちの学校の夏休みは長かったのでまだ10日ほど残ってたんですよ。
(それでもギリギリなのは変わらないけど;)

依子は絶対うちの母タイプだと思う。

Read More

[ 2009/07/29 23:53 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

プリンセスラバー! 4話

薔薇と靴

哲平は、聖華が自分を嫌うのは「有馬」という名のせいだと気づき、祖父に理由をたずねる。
また、聖華は自身がデザイナーとモデルを兼ねているブランドの取材に根津を同行させることになっていた。
しかし当日根津が倒れてしまい、哲平が代わりに行くことに。
そして、有馬と鳳条院との確執を、自分たちの代で終わらせようと言う。


何気な~く言った「絶対に倒れないバイク」。
完成されてやってきました。・・・起き上がり子法師?
倒れなくても怪我しそうなんですが・・・。
キモいという理由で却下されちゃいました。開発費もったいねー。
優さんに迂闊なことは言えませんw 反語でかえされるw

自分が主催しなければいけないパーティの内容に、哲平は悩み中。
クリスマスパーティや誕生日パーティってのは伏線?
とにかく、次回のパーティで哲平の方向性が見えそうです。

聖華は自分のブランドを持ってました。
その名もセイントローズ。わーぉ(何
なるほど、それで有名なはずだったんですね。
それを鼻にかけない、とかなんとか言われてましたが、哲平と初めて会った時、「自分のことは知ってて当然」な態度とってたような。

そのブランドの新作発表会のとき、取材を受けることになってました。
・・・正直、服はイマイチでしたが・・・いや、好みの問題かな!
なんで取材に根津を同行させることになってたんでしょう。
社交部に根津よりマシな男子がいないって、そりゃ社交部やばいんじゃないでしょうか。
そもそも女の子じゃ駄目だったの?
何を狙ってたんだ記者は。(というか脚本の都g・・)

テーブルの下で足の踏みあいをしつつ取材を受ける聖華と哲平。
なんだかなぁ。
あんな型どおりの質問ならわざわざ取材しなくても、とも思います。
最後は哲平も真面目に答えてました。
聖華は務めに真剣で、損得関係なく果たそうとしてる、とかなんとか。
しかしいつの間にそこまで観察してたんでしょう。
哲平、恐ろしい子!

聖華が有馬を嫌っている理由は、祖父の時代にまで遡りました。
哲平の祖母が聖華の祖父と不倫して、あげく互いの会社の関係を断ち切ったそうな。
もう一つおまけに、セイントローズの有馬デパートでの出店を爺さまが手厳しく断ったとか。
聖華の祖父にしたこと悔やんでたんじゃなかったのかよ。

哲平の取り計らいで、無事に聖華が出店できるようになりました。
いつまでも確執を引きずってても意味がないですしね。
新しい風を運ぶ存在として、哲平には頑張ってもらいたいところ。

和解(?)して、聖華の口調から刺々しさが抜けました。
軽口の応酬もいいかんじ。
ちょっと可愛かったです、でもときめきはしない。
このままだと、ヒロインとしての押しは弱いかなーと思います。
今後の攻め方に期待です。

プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD] 「豚野郎」にはびびりました。
[ 2009/07/28 16:44 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その20

シナリオセレクト機能が開放されました。
デモシナリオが見放題なのがすごく嬉しい。

肝心のお話ですが、いくつかあってどれからプレイするか迷いました。
宮田さんのもあったけど、おいしいものは最後にとっとく派。

Read More

[ 2009/07/27 23:24 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

CANAAN 4話

呉れ泥む

カナンとアルファルドの因縁、そして直接対決。
お話が動いてきました。

カナンとアルファルドの関係で鍵になるのは、シャムという人物。
彼は、孤児になったカナンを拾って育てるも、アルファルドに殺されてしまいます。
カナンとアルファルドが初めて(?)会ったとき、アルファルドは自分のことを「カナンにならなかったテロリスト」だと言ってました。
カナンは本名ではないようですし、「カナン」という存在には何か特別な意味があるんでしょうか。
期待される役割があるってことかな?

もう一つ鍵になるのが、復讐、だと思います。
アルファルドはシャムと知り合いだったっぽいです。
カナンがシャムに育てられる前は、アルファルドがカナンとして生きていた、とか?
ともかく、シャムを殺したのは復讐だったと。
そして今は、復讐で行動する泥沼から這い上がった、みたいなことを言ってました。
それは蛇でUAウイルスの実験をしていることを指すのでしょうか。
だとすると本当の意味で這い上がってないような気もします。

アルファルドによって、大切な存在だったシャムを奪われ。
今また、蛇によって(?)友達のマリアを失いかけ。
カナンが復讐で動き始めてしまいました。
そうすると目が曇ってしまうのか、アルファルドに簡単にやられちゃいましたね。
この後カナンがどうなっていくかが気になります。
復讐に突き動かされるままか、それとも。

サンタナと夏目がお茶をしていてびっくり。
甘い雰囲気とはほど遠かったですけども。
二人の会話から察するに、サンタナは以前は蛇の構成員だったみたいです。
しかしハッコーと出会い、蛇を裏切った模様。
その際夏目の組織に手助けしてもらったのかしら。
以来協力関係にあった。そんなかんじ?

2年前、村人が忽然と消えたってのは多分UAウイルスの実験台になった、ということ。
老人や孫、ハッコーはこのとき感染したと思われます。
マリアが感染させられたのも2年前だったはず。
UAウイルスは2年前に作られたと考えるのが妥当かな。
少なくとも、カナンがシャムに拾われた当時はなかったのではないかと。
カナンは感染者ではないのか、あるいはオリジナル?

痣は血管が浮き出てできたのではないか、という推測が出てきました。
御法川はウイルスの取材をしてたみたいだし、何か関連性に気づくでしょうか。
次回もう一回サンタナのところに取材に行くようです。

マリアはカナンを拒絶してしまったことを後悔していました。
弟が殺されたのは自分を守ろうとしたから。
実際は殺す必要がなかったとはいえ、状況を正しく認識できてて安心。
その上で、カナンとは友達なんだ、と宣言しました。
マリアは強いな。

ついにマリアとユンユンが言葉を交わす機会がやってきました。
ユンユンが今まで出てきてたのは、普通にバイトしてただけ・・・?
話をすることを望みますが、この行動がどう転がっていくんだろう。

CANAAN【1】 [Blu-ray]
CANAAN【1】 [Blu-ray] タクシーの運ちゃんがちょくちょく出てきてくれたら嬉しいw
[ 2009/07/27 19:25 ] CANAAN | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その19

落ち目のアイドルが芸能界で盛り返す手段というと、お芝居で頑張っていくのと、バラエティではっちゃけていくのとの二つが思い浮かびます。
スキャンダルで耳目を集めるってのは好きじゃないからナシ。

で、美浜におすすめだと思うのはバラエティ方面。
けっこう強烈なキャラっぽいので、やり方によっては受けそうです。
さらに、意外とおバカさんなことも後に発覚するので、今であれば芸能界に帰り咲けるかと。
ただ如何せん、サイレンの世界は2003年なんですよねぇ。

Read More

[ 2009/07/26 23:31 ] ゲーム感想 | TB(1) | CM(0)

大正野球娘。 4話

これから

朝香中学に惨敗してから、晶子は学校を休んでいる。
残りのメンバーも辞めたり練習に来なかったりと、桜花會は早くもピンチ。
晶子は表面上は元気そうだったが、実際はとても落ち込んでいた。
屈辱を晴らすには、やはりもう一度野球で対決するしかないと小梅は言い、おかげで晶子は立ち直ることができた。
みんなで真剣に野球をやる覚悟を決め、桜花會は新たなスタートを切った。
・・・はずだったが、そういえばメンバーが一人足りなかった。


記子さんって影が薄いのかしら^^;

言いだしっぺの晶子が学校を休み、記子が新聞部との両立が無理だから、とメンバーから抜け、鏡子はエラーを気にして練習に来ず。
おまけに雨でグラウンドがずぶ濡れだから、と結局練習はやめになってしまいました。
雨でも練習することはできるから教えてあげればいいのに、と大口先生が言いますが、アンナはそれを良しとしませんでした。
雨でも練習をしようという気合、真剣さがないってことですね。
まだまだみんな甘かったです。

岩崎が小梅のもとを訪ねてきて、晶子がどうして野球を始めたか聞いてきました。
やはり「女のするものではない」という認識は変わらず。
小梅にも晶子と同じ気迫(?)を感じてちょっとたじろいでました。
本気で野球をやろうとしていることは伝わったかな?
対等でありたい、というのがそもそも理解不能なかんじ。
そのうち分かってくれるのでしょうか。いい人そうではあるのだけれど。

岩崎と一緒に高原も来てました。
小梅の理解者ぶって岩崎をだめだなぁ、とかやってましたが、「女だてら」とか言ってる時点で駄目なことに気づきましょう。
あの時代の認識では仕方ないのかもしれませんが。
それにしたって人の神経を逆なでしすぎだと思います。
どうしよう。すごくウザイんですがww

晶子が落ち込んでいたのは、自分が屈辱を味わったからではなく、仲間にも同じ屈辱を味合わせてしまったと思っていたからでした。
全てを自分で背負い込もうとしてたんですね。
責任感が強いのは悪いことじゃないけど、一人で抱え込む必要はないです。
そこを小梅がびしっと正しました。
屈辱ではなく、悔しさ。
そしてその悔しさは、みんなで背負うもの。
いったん立ち直ってしまえば、晶子は強気で進んでくれます。

宿題を見せてとねだる巴に、静はやれやれといったかんじで見せてあげようとします。
その後、鏡子をチームに戻らせるため、小梅は巴にけしかけますが、静が涙目になってました。
なんだかんだで静は巴に甘いこと、巴が好きなことがよく分かりますw
それにしても、小梅にああいうところがあるとは思いませんでした。
あなたが必要だ、とか抱きしめろ、とか巴と鏡子の関係を正確に理解して利用するなんてw

アンナはみんなに、本当に野球をやる覚悟があるのか問います。
小梅と晶子が二人で手をつないでラインを越えたのが良かったです。
今回のことで、より良いバッテリーになれそう。
静は渋々でしたが、巴がいるから、といったかんじでニヤニヤしてしまいました。

一致団結したはいいものの、次回はまたメンバー探しみたいです。
陸上部に探しにいくとか。
記子さんがなんで辞めたか考えてください。
どうしてかけもち前提の人を探しに行くのーー?
ともあれ、9人目がどんな子か楽しみです。
公式で誰かは分かりますがw

大正野球娘。 第1巻 [DVD]
大正野球娘。 第1巻 [DVD] 一番左端。
[ 2009/07/26 22:41 ] 大正野球娘。 | TB(1) | CM(0)

狼と香辛料Ⅱ 3話

狼と埋まらない溝

アマーティはホロの借金を返済し、求婚することを宣言する。
しかしロレンスはさほど動揺せず、ホロとお祭りに出かける。
二人がお祭りを満喫している間、アマーティは黄鉄鉱で荒稼ぎしていた。
さらに、ディアナからの手紙でヨイツが滅んだことを知ったホロは取り乱してしまう。
ロレンスは為すすべなく、宿から逃げ出した。


前半は和やかに過ぎたのに、後半の突き落とし方がすごかったです。

アマーティがホロに恋しちゃったのは丸分かりでしたが、まさかいきなり求婚する、とくるとは思いませんでした。
しかもロレンスにだけ言うのではなく、商館にいた多くの商人たちの前でです。
しかし借金を返したところで、ホロと結婚できるのではなく求婚の権利が与えられるだけ、なんですよね?
若いってすごい。勢いがすさまじい。

ロレンスは契約を受けましたが、それについてホロは色々言います。
でもこれ、アマーティを肴にじゃれついてるように見えました。
ずっと一緒に旅をしてるとマンネリ化するから、二人の関係のスパイスにするため若造をけしかけてみた、みたいな。
あれ、こう書くとホロが黒く見える。おかしいな。

ともかく、ロレンスがこの先もホロと旅を続けるためには彼女が求婚を受け入れなければよいです。
賄賂も辞さぬ商人として、二人でお祭りを楽しみました。
そして、ディアナのところで聞いてきた話をホロにします。
目を見張ったあと涙ぐむのが可愛い。頬を染めて上目使いで見るのも可愛い。しっぽを振ってロレンスの言葉を待つのも可愛い。二人でヨイツを探そうと言われたときの反応も可愛い。そのあとまたいつもの調子に戻ってみせるのも可愛い。
ここまではとても微笑ましかったのに。

アマーティは黄鉄鉱を使って借金返済のためのお金を稼いでいました。
本来は大して価値がないもののはずなのに、占い師のおかげで箔がついてガンガン値段が上がっているそうです。
折角の儲けられるチャンスに、ホロと遊んでいたことを商人・ロレンスは悔やみます。
でも、ホロとの時間はお金で買えるものではないので、あれはあれで良かったと思いますよ。

一番の問題はこの後に待っていました。
実はホロは字が読めたらしく、ヨイツがとうに滅んだのを黙っていたことでロレンスを詰ります。
ものすごく痛々しかったです。
ホロがロレンスにとってどんな存在かロレンスは答えられません。
これまで考えてこなかったツケがまわってきたかんじ?
二人の関係ってそんなに脆いものだったの・・・?とちょっと愕然としました。

ホロの「すまぬ」という言葉を聞いて、ロレンスは宿から出て行ってしまいました。
これは・・・逃げですよね?
なんでここで逃げちゃうのさ。もー!もー!!
この「すまぬ」は普通に謝ったんじゃないですかね。
なんかロレンスも冷静に考えられなくなってるようでした。

次回、狼と浅知恵の末路。
どんどんサブタイがひどくなっていきます;;
ホロはアマーティとキスしてしまうのでしょうか。
ロレンスは何をやってるんだ。

Perfect World
Perfect World ロレンスがやけに格好よくてロレンスじゃないみたい。 
[ 2009/07/25 23:14 ] 狼と香辛料 | TB(4) | CM(0)

SIREN プレイ日記その18

羽生蛇村って山奥の村ですよね。
でもって、田掘の廃屋は27年前の建物。
とすると、どう考えてもトイレは汲み取り式。
つまりボットン。

私の父方の実家も10年くらい前まで汲み取り式でした。
あれって下はどうなってるんでしょう・・・。

Read More

[ 2009/07/24 23:50 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

うみねこのなく頃に 4話

episode Ⅰ-Ⅳ blunder

どこからか異臭がするというので、嘉音と熊沢が調べに行った。
その途中、嘉音が犠牲になってしまう。
また、異臭の原因は金蔵の焼死体だった。
生き残った8人は金蔵の部屋にたてこもるが、疑心暗鬼から源次たちを部屋から追い出してしまう。
そして碑文のとおり、源次たちは殺されてしまった。


サブタイの「blunder」とは、大失敗という意味らしいです。
もう取り返しがつかない、そういう雰囲気ただよう回でした。

・絵羽と秀吉
人間の犯行が可能とするなら、どこかに隠し通路があるか、あるいは本人がやったか。
あの死体が絵羽と秀吉であることは間違いないですが、さて、二人は本当に死んでいたでしょうか。
さすがに傷口とかごまかすのは無理かなー。

・嘉音
ベアトリーチェだといわれる蝶が飛んでました。
あの蝶は、信じるものにだけ見えるもの?物理的に存在してるのかな?
またぞろ未知の病気に感染してる人だけに見える、とかじゃないよね;

犯人は嘉音を殺した後、中庭への扉を通じて逃げたようです。
でも誰も姿は見てません。
戦人お得意のチェス盤思考で考えると、犯人は外に逃げた、と見せかけたかったことになりますよね。
凶器は自動で発動するトラップ、ドアは最初から開いてた、とかはナシでしょーか。

・金蔵
あの焼死体は本当に金蔵?
多指症だといっても、他にそういう人が全くいないわけじゃないし?

ベアトリーチェは金蔵が真に愛した人、だそうです。
彼女が亡くなったため、金蔵は彼女にもう一度会おうと黒魔術にのめり込んだ、と。
かつては「人間」として存在してたのでしょうか。
金蔵の「魔法」「奇跡」の定義もなんだか意味深。
そういえば、右代宮のものに許される「片翼の鷲」はなんで「片翼」なんだろう。

・手紙
どこから出現したんでしょうか。
真里亞は魔女のしわざ、みたいにしてましたが、魔よけのお守りのせいで魔女は入ってこれないのでは・・・。
もしお守りが無効だとするなら、夏妃の部屋にも入れたってことになります。

いずれにせよ、罠、でしょうね。
仮に手紙をおいた犯人が追い出された4人のなかにいたとしても、罪悪感をあおることはできます。
実際、残った4人も金蔵の部屋から出ちゃったし。

・真里亞
源次、熊沢、南條が殺害された現場に真里亞もいました。
が、なぜか後ろを向いて歌ってます。
真里亞はいかにも怪しいけれど、犯人というよりは体のいい駒ってかんじ。
で、誰が電話をかけたのかしら。
そもそも電話は最初から壊れてなかったりして。源次の言葉だけでしょ、壊れたって。


思ったことをただつらつらと書いてみましたが、みんなして怪しすぎて最早だれを疑えばいいのか分かりませんw
たぶん次でepisodeⅠはお終い。
どんな風にしめるんでしょう。また、次のお話へのつなぎが気になります。

ナビゲーションドラマCD「うみねこのなく頃に」 黄金蝶の見る夢は
ナビゲーションドラマCD「うみねこのなく頃に」 黄金蝶の見る夢は episode2に手を付けるか迷い中。
[ 2009/07/24 16:51 ] うみねこのなく頃に | TB(1) | CM(0)

宙のまにまに 3話

プラネタリウム

毎晩のように美星に連れまわされ、またそのことで誤解され、朔は疲れてしまった。
しかし、美星の気持ちに思い至り、あらためて美星を受け入れる。
雨続きで、天文部はまともな活動ができない。
そこで、朔の提案でプラネタリウムへ行くことにする。


入学して2ヶ月もたつと、クラスの中の立ち位置が決まってきます。
朔は地味で穏やかな生活を望んでいますが、美星がそばにいる限り無理なようでw
数々の爆弾発言のせいで、朔は悪目立ち。
年上の彼女とイチャイチャしまくり、というイメージになってしまいました。
美星は何も考えずに言ってるんでしょうけど、あんなに誤解される発言ばかり残していくのは狙っても難しそうなのに(笑)

美星って年上の女性としての魅力は皆無な気がしますが。
今回デフォルメ多かったし。年下の彼女です、でもいけそう。
星の話をするときは大人びて・・・年相応?に見えるのに。
はっ、これがギャップ萌え!?でも美星には萌えない!(ぇ

私の性格は朔に近いので、ペースを乱されてしんどくなるのがよく分かります。
部活をさぼって図書館に行くと、フーミンに出会いました。
美星に義理立てして天文部にいる必要はない、と言われましたが、空をみて感動する自分を発見した、と言います。
また、美星が朔を連れまわすのは感動を共有したいからだと気づきました。
美星の気持ちも分かります。素敵なものは共有したい。
もう少し行動に自制がきけばいいんだけどね。

雨のせいで星が見えない夜が続いたある日。
美星がダイイングメッセージを残して倒れていた!
さらに布団の中の部長の顔色が屍人のようだった!
天文部でいったい何が!!
直後のぶどうジュースも何やらヤバい液体に見えてしまったw

雨でも活動できるよう、なにか考えた方がいいと思います。
とりあえず今回はみんなでプラネタリウムへ行きました。
解説員のお姉さんも部長も、好きなもののことを話すと生き生きしていていいですね。

星座の映像と静かな音楽だけのシーン、なんだか私もプラネタリウムにいるようでした。
プラネタリウムは小さな宇宙。
本物の星の光じゃないけれど、本物とおなじように宇宙に思いを馳せられます。
あぁ、猛烈にプラネタリウムに行きたい。もう何年行ってないだろう。

梅雨が終われば夏休み。
次回はみんなで合宿です。
江戸川も来るのかしら。いて座がもへっとしてて悪かったなw

Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)
Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付) 3ドリフって。ひどいw
[ 2009/07/23 23:52 ] 宙のまにまに | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その17

下書き記事がちょくちょくあったので再利用。
無駄にするのはもったいないですもんね。
これも立派なエコロジー?

ゴミ箱に捨ててあったネイルハンマーもちゃんと拾って使います。
手拭いも今度はちゃんと拾います。

Read More

[ 2009/07/23 22:02 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 16話

戦う理由

ガイウス率いる帝国軍がアヴァロン城に攻めてきた。
アロウンを刺し、仲間のもとを逃げ出したアルサルは、オガムから戦う理由を問われる。
悩むアルサルだったが、答えはすでに自分の中にあった。
ゴーレムを足止めするオガムと再会を約束して、アルサルはアヴァロン城へ走る。


アルサルが誓約に縛られてるのはずっと気になってました。
誓約に依存しすぎて、自分の考えで決断することが極端に少なかったように思います。
今回でようやくそこから脱却できたでしょうか。

オガムの戦う理由も語られました。
むかしむかし、真昼の月が落ちて故郷の大陸が消滅してしまったそうです。
それを引き起こした連中を許さない、ということでした。
アルサルの父を殺した精霊と同じ連中、ですかね。

アロウンの玉座を目指せ、とオガムはアルサルに言いました。
それはアルサル、オガムの共通の敵の禁忌に触れたらしいです。
とすると、アロウンの玉座には彼らを脅かす何かがあるのでしょう。
ラスボスはきっと彼ら。でもガイウス様にも見せ場をください(笑)

オガムと戦うなかで、アルサルはアロウンが自分にとってどういう存在だったか認識しました。
「族長と一の戦士」ではなく、ただ「友」であると。
気のせいか顔つきも凛々しくなったよーな。
アルサルのすべきこと、戦う理由は、アロウンの友としてみんなと共に戦う、ってことかな。
誓約うんぬんじゃなく、アルサル個人としての行動。

なんとオガムは竜でした。明らかに生身の人間ではなさそうだったけど。。。
夜中なのに声をだして驚いてしまった;
そういやオガムの杖は竜ですね。
いくら竜だといえど、ゴーレムは手強いのでしょうか。
ちゃんと再会してほしいです。

モルガンやオクタヴィアがアヴァロン城にいなかったのは、当初の目的どおり砦を陥落させようとしてたからでしょうか。
ガイウス様が予想より早くて、アロウンの治療のため城に戻った面々と分断されてしまった?
そのへんの説明がなかったのはちょっと不親切。
それにしてもモルガンは迂闊にもほどがあると思うんだw
初登場時、なんだったか隠密行動に失敗してましたよね。さもありなん。

アロウンが意識不明、アルサルが不在でたった一人なのに、リアンノンはよく立ち直ったなと思います。
そして、リアンノンが希望を失っていないなら、他の人たちも希望を失わずに戦える。
気の抜けた指揮でしたが、かえって余計な力が抜けていいかもw
族長がアルサルじゃなく、リアンノンの選んだ人ってのも頷けます。

次回は帝国と決戦でしょうか。
帝国側にはまだ兵力が大分あるようですが、予告にタリエシンが出てたからブリガンテス族と協力して戦うのかな。
アルサルがどうゲール族に帰るのか気になります。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝-アヴァロンの謎-(初回限定版:「ビジュアルカードコレクション」、「卓上カレンダー」、「カスタマウスパッド」同梱) 特典 スペシャルCD「アロウン様の大魔王ラジオ」付き とりあえずスィールは黒かったww
[ 2009/07/23 19:11 ] tears to tiara | TB(1) | CM(0)

SIREN プレイ日記その16

何気ない言葉で人の印象ってガラっと変わったりします。
一言といえど侮れない力があります。

・・・今のところ、校長先生の印象はただの(禿げの)おじさん、のままです。
早くあのセリフ聞いてみたいw

Read More

[ 2009/07/22 23:03 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その15

そういえば、終了条件2になると、屍人の数が変わったりで難易度が変わるステージがありますが、あれって一度終了条件2がプレイ可能になると、もう1の状態には戻らないんでしょうか。

特に困ることはないんですが、ふと気になって。
どうなんだろう。
それよりも困るのはシナリオセレクトが開放されてるけど新しいシナリオに入ってしまってそこがクリアできない時です。
別のシナリオ選べない・・・!
恭也め。

Read More

[ 2009/07/21 23:57 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

プリンセスラバー! 3話

剣と舞踏会

決闘を通じ、哲平とシルヴィアの距離は少し縮まった。
シャルロットとシルヴィアの協力のもと、哲平は社交部に入ろうとするが、代表の聖華は入部に条件をつけた。
曰く、今度のダンスパーティーで社交部に相応しい振る舞いをしたら認める、と。
特訓のかいあって、哲平は優雅な振る舞いを披露した。
しかし、今度は哲平がパーティーを主催することになる。


決闘は互いの得意分野で、というわけで、哲平は刀、シルヴィアはエペで戦うことになりました。
刀は優さんがどこぞに連絡して持ってきてくれました。
・・・連絡したとき、用件言いませんでしたよね?
なに、哲平の刀持ってくる専門の人でもいるんでしょうかw

剣を交え、これから少しずつお互いのことを知っていこうと哲平は言いました。
なんて爽やかな対応なんでしょう。
シルヴィアも哲平を認めたようです。
なんでシルヴィアがメインヒロインじゃないんだろうねw

「社交部」というのは、やけに格式ばった部のようです。
入部に推薦者が必要だったり、建物が丸ごと部室だったり、ってそれ「室」じゃない。
もはや一部活動というのは語弊がありそうです。

聖華が有馬を目の敵にする理由はまだ分かりませんが、哲平やシルヴィアへの物言いはほとんど難癖でした。納得できる理由があるのかしら?
しかし本人じゃなく名前しか見てないのは明白で、シルヴィにも言われてたけど程度がしれちゃってますよお嬢さん。
実際に哲平を見て認めたシルヴィアと対照的でした。

歩き方やお茶の飲み方、ダンスなどの猛特訓が始まりました。
社交部って、そこまでしてまで入らないといけないんでしょうか。
しかも哲平の発言から両親の仇を討つって目的はもはや過去のものって印象を受けたのですが・・・あれまだ3話だよね?過去になるの早くない?

ダンスのお相手はシャルロット。
哲平はおそらく踊るのは初めてです。
ステップがうまくいかず、シャルの豊満な胸に激突、そしてうずくまる。
何やってんの(笑)
生理的なことはよく分かりませんが、その・・・そう簡単にまずい状況になっちゃうんでしょーか。
え、あれってそういうことですよね?つーかこんなこと人に聞けないw

哲平は居合いをやっていたので、立ち居振る舞いにそれを生かせばいい、と優さんが発案しました。
なるほど、それはいい案です。
しかし実際にどう生かしたのか、具体的な例がなかったのが残念でした。

さて、聖華は必死に特訓をする哲平に、早くも惹かれはじめてるみたいです。
本人は否定しようとしてますが。早。
今度は哲平がダンスパーティーを主催しろ、とツンツンした態度をとって入部は保留になりましたが、どうなることやら。

パーティーの前に優さんを安心させるように手を振ったり、哲平は優秀な建築家のようですw
このアニメ12話までですよね?
8話まで共通ルートで、9話はシャルルート、10話はシルヴィ、みたいにヒロインルートをやっていったら笑います。9話からは1話ごとに時間が戻って同じ時間軸で違う女の子とイチャイチャすればいいよww

シャルロットは相変わらずの謎キャラでした。

プリンセスラバー! Vol.1【コレクターズエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! Vol.1【コレクターズエディション】 [DVD] 哲平って髪をきちんとすると一瞬誰か分からなくなる
[ 2009/07/21 23:10 ] プリンセスラバー! | TB(8) | CM(0)

CANAAN 3話

阿断事

ホテルは変わってしまったが、カナンはマリアに会いにきた。
二人はそのまま遊びに出かける。
しかし、先日戦った老人の弟がマリアをさらってしまう。
カナンは弟を殺しマリアを助けるが、マリアの拒絶を感じ取り去ってしまった。

こんなかんじの3話。
大分お話の構造が見えてきた気がします。

・UAウイルス

感染すると痣ができる模様。
細胞を作り変えて、超人的な能力を得られるらしいけれど、副作用も大きいみたいです。
痣を確認済みなのは、ハッコー、老人、弟の3人。
マリアにも痣があって、何らかの能力があったりするんでしょうか。

弟は自分たちUAウイルスによって体を作り変えられた存在を、カナンと同じクリーチャーだと言いました。
でもカナンは能力が飛びぬけているので、それと同等のものを作ろうとするのは無駄だ、とも言いました。
これは、カナンもUAウイルスの感染者ということか、それともカナンは感染者じゃないけれど、それに対抗できる「モンスター」を人為的に作ろうとしていたってことなのか、どっちでしょう。
個人的には後者かな、と思うのですが。
同じ、というのは双方化け物じみた能力をもってるって意味で。
でも見直してみるとどっちか分からなくなった;

また、夏目は老人をドナーではないかと言ってました。
実際はUAウイルスで臓器が作り変えられてたのでしょう。
夏目、あるいは彼女の組織はウイルスの性質を知らないのかもしれません。

・ハッコー

御法川は猫耳ハッコーに取材をお願いしますが、ジェスチャーつけたって日本語は日本語ですよw
みのさんが出てると和む。声も好きだから二倍おいしい。
ハッコーの「ぺろん」には吹きましたが、彼女にも痣がありました。
ということは、彼女もなんらかの特殊な能力を持っているんでしょうか。
話せないのは副作用のせいですかね。
お店ではサンタナに放り出されてしまいましたが、その後ハッコーが接触してきました。
ハッコーの思惑は一体。
どうでもいいけどサンタナに見つかったらみのさんヤバイw

・ユンユン

ユンユンは今回カフェでバイトしてましたが、毎回出くわすのは都合がよすぎです。
多分ユンユンの持ってた箱に入ってた弟と平然と会話してたから、蛇側の人なんでしょうか。
いずれにせよ見た目どおりの女の子ではなさそうです。
でもマリアを監視してた、と考えるには無理があるような。。。

・共感覚

カナンは人に色がついて見えるようです。
マリアには優しい色を感じるとのこと。

弟が何を考えてマリアをさらったのかが今ひとつ分からないのですが。
自分を殺させようとしてたってこと??
カナンは弟を殺したりしない、とマリアは言いますが、そんなマリアの思いも空しく殺してしまいました。
日本人の倫理観からすると、好きな人が誰かを殺すのは見たくないです。
殺す必要がなかったのなら尚更。

マリアはカナンにお礼を言うものの、激しく動揺していました。
カナンは共感覚でそんなマリアの拒絶を感じ取ってしまいます。
今は動揺してるけれど、でもカナンを好きなのはきっと変わらないのに。
サンタナの、「心には気軽に触れちゃだめ」ということを強く感じました。
どう感じたかを問答無用で知られてしまうのは、やっぱり嫌です。
制御不可なのかしら。


大体の登場人物が、蛇またはUAウイルスに関係してるようです。
全くの部外者はみのさんくらいかな?
今後カナンとマリアの関係はどうなってしまうんでしょう。
ふたりがまた友達として笑える日が来るといいです。

CANAAN【1】 [DVD]
CANAAN【1】 [DVD] サンタナの奥にいる女の子って出てきたっけ? 
[ 2009/07/21 22:23 ] CANAAN | TB(1) | CM(0)

SIREN プレイ日記その14

鬼ごっこは好きですか・・・?
なかなか終わらない鬼ごっこは辛いと思います。
自分が鬼であればなおさら。

私はかくれんぼが好きです。
見つけたら終わるもの。。。。

Read More

[ 2009/07/20 23:47 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

大正野球娘。 3話

娘九つの場を占めて

小梅たちの野球チームは「桜花會」と名づけられた。
学校からクラブとは認めてはもらえなかったが、同好会としては認めてもらえた。
部室を修理し、グラウンドを整備して、本格的な練習が始まる。
そんな中、朝香中学と練習試合を行うことになったが、結果は惨敗だった。


前回の教訓を生かして、小梅は読書会だと言って朝練に向かいました。
その途中、人とぶつかってしまいます。
小梅って結構トロいイメージだったんですが、思いのほか運動神経が良かったようです。
あの動きはやろうと思ってもなかなか出来ないよ。ナイスキャッチ。

チーム名は「桜花」と「欧化」をかけて「桜花會」となりました。
政府が欧化を謳うなか、率先して欧米の文化を取り入れ、手本となるべく活動する団体という名目です。
うまいこと考えましたね。
クラブじゃなくても学校公認ってだけで違うと思います。
おまけに活動場所ももらえて、部費まではちょっと欲張りすぎかも(笑)

部室の修理で釘をうったりしてることに驚きました。
基本お嬢さま、もしくはお嬢さんだと思うのに、手馴れてたような。
でも「一から作り上げていく」って楽しいですよね。
ともかく本格的に練習が始まりました。
それに合わせてルールのお勉強もします。
居眠りしてる巴を横目で見てる静がいいかんじw

少しずつ上達してきたとはいえ、まだまだへっぽこな桜花會。
なのにいきなり練習試合とは、さすがに早すぎる気がします。
結果は目に見えてるわけで、もう少しうまくなってからじゃないと自信なくすだけだと思うんだけど。

朝香中学の野球部には晶子の婚約者・岩崎と以前小梅がぶつかった高原が所属していました。
岩崎は真面目でお堅い青年でした。晶子に会ってもにこりともしない。
彼が婚約者だったので、晶子は「家におさまるべき」の発言が嫌だった、と。
岩崎の考えが変わるのか、晶子との関係がどうなっていくのかも注目です。

意中の男性の前でハンカチを落とすのは告白、って・・・マジなんでしょうか。
お前は少女漫画のヒロインか、とつっこみたくなります高原。
徹底的に迷惑そうな小梅と、全く気にせずアタックしまくりの高原に笑いました。
校門で名前を大声で叫ばれて花束かかえて待ってる、ってそりゃードン引くわ。
どんな羞恥プレイよw 
小梅に隙があったってのはあながち間違いじゃないけども。
一目ぼれされたのが変な人だったのは小梅の責任じゃないw

さて、野球も上達してきて、やる気充実で迎えた練習試合。
小梅たちは勝ちに来てますが、そう簡単にはいくわけもなく一回でコールド負け。
しかも、真剣な桜花會に比べ、息抜き気分の相手に負けてしまいました。
ここまでボロクソにやられると、桜花會の面々はどうなってしまうんでしょう。

正直いって、本気で野球をやろうとしてたのは雪と環くらいだと思います。
言いだしっぺの晶子ですら、言い方悪いけど岩崎への当てつけみたいなもんだし。
桜花會は次回存続の危機っぽいです。
それでもまた一致団結すること、野球の魅力にはまっていく姿を楽しみにしてます。

次回、晶子が学校に来ないのは野球をやってることが親にばれたからだったりして。
岩崎が告げ口してたりしたら、岩崎の評価がガタ落ちだなぁ。

ユメ・ミル・ココロ
ユメ・ミル・ココロ EDの最初の人形(?)って結構かわいいと思う 
[ 2009/07/18 23:41 ] 大正野球娘。 | TB(10) | CM(0)

SIREN プレイ日記その13

一応最初は自力でプレイするようにしてますが、どうしても無理、とかどうしてもアイテムが見つからない、なんて時はカンニングとばかりにプレイ動画を見たりしています。
攻略ルートを知るだけで難易度がぐっと下がることを実感します。
ノーヒントでクリアした人は偉大です。

それにしてもマニアックスが欲しい。
設定やらインタビューやらが大好きです。
ゲームの攻略本はインタビュー目当てで買ってますw
(マニアックスは攻略本じゃないらしいですけど)

Read More

[ 2009/07/18 23:01 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

狼と香辛料Ⅱ 2話

狼と嵐の前の静寂

ロレンスはホロのために、ヨイツの情報を集めようとする。
年代記作家のディアナから、有力な情報を得ることができた。
一方、祭りを見て回りたいホロは、アマーティに案内してもらう。
翌日、マルクの弟子が血相を変えてロレンスを呼びに来た。


ロレンスは前回の失言を気にしてました。
ホロが去ってしまわないか心配だったようですが、目覚めたホロは驚くほど普通でした。
お祭りに連れて行ってほしいとねだり、いつもの調子でからかってきます。
まあ確かに、ロレンスのうろたえる様を見たら失言も許してしまうかも。
どう頑張ってもホロにはかなわないのだし。
普段どおりのやり取りは、見てるこっちまで安心してしまいました。

とにもかくにも情報収集、ということで、年代記作家の知り合いのバトスさんを紹介してもらいました。
棺おけを縦に、ってどういう意味だろう。
まあデカイおじさんでした。EDで見切れてるw

バトスさんも昔話や伝説に興味がある人でした。
ロレンスは生きた伝説であるホロと旅をしているので、バトスさんの話に共感するものがあった模様。

ずっとずっと昔のお話が、今まで連綿と伝わっている、ってすごく不思議なことみたいです。
私たちが生まれるずっと前にも人は生きていて、遠くの出来事のようでも確実に何かがつながっていて。
今では首を捻りたくなるようなことも、当時生きてた人の生活の中で普通に行われてて。
歴史を知ることはものすごく魅力的なことだと思います。

件の年代記作家は錬金術師が住んでる区画に住んでいるそうです。
錬金術師っていうと一般人にはできないことができそうだけど、実際にはそう奇異なものではないそうな。
しかし、魔法を研究してる人もいる。
そう聞いた時のロレンスのビビりっぷりに、思わず笑ってしまいました。
その後もちょっとビクビクしすぎだよ。
ホロを連れて来なくて良かったかも。からかいのネタにされてしまいそうです。

ディアナさんは妖艶な美女でした。
いろんな昔話が頭の中につまってるっぽい。稗田阿礼みたい。
北の町の昔話に、なんとホロが登場していました。
昔から酒好きだったのね。
ホロの話とディアナさんの話のおかげで、ヨイツの場所が大分しぼれました。
ただ、ヨイツは滅んでしまっているようです。

ロレンスがアマーティにホロの案内を頼んだのは、無料でホロの機嫌をとるためだったそうです。
無料より高いものはないよ?
あっという間に町に、ロレンスとホロが仲違いしたという情報が出回ってました。早。

ロレンスがアマーティを呼ぶときに、「アマーティ・・・・さん」ってちょっと語尾が小さくなるのが何とも言えませんでした。
アマーティを意識するようなら、案内なんか頼まなければよかったのに。
大丈夫と言いつつ、走って宿に帰ってしまうロレンスは、やっぱりホロから見たら可愛くて仕方がないんでしょうね。

ホロは高価な狐の毛皮をアマーティに買ってもらってました。
なんでも身の上を話したら買ってくれたとか。
悪いやつに売られそうになったのをロレンスに助けられ、しかし借金を負いその形に道中の安全を祈っている辛い身の上、だそうです。
「悪いやつに売られそうに」のところはクロエと対峙しているシーンで、言葉にあったシーンが出てくるのかと思いきや、最後の「辛い身の上」はご飯をガツガツ食べてるシーンで吹きました。

二人の仲はすっかり元通りかな?というところで、マルクの弟子がやって来ました。
ロレンスは何かを聞いて、慌てて部屋を飛び出していきましたが、何を聞いたんでしょう。
今度はどんな波乱が待っていることやら。

狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray] 好みのおじさんはいないけど美女が出てきて嬉しいかぎり。
[ 2009/07/17 22:38 ] 狼と香辛料 | TB(7) | CM(0)

うみねこのなく頃に 3話

episodeⅠ-Ⅲ dubious move

夏妃と絵羽は、金蔵に惨劇のことを伝えにいくが、金蔵はどこにもいない。
魔女の存在をアピールしていること、金蔵の不在、倉庫の鍵について。
戦人は、霧江から教わった「チェス盤思考」で推理をはじめる。
その夜、第二の惨劇が起き、絵羽と秀吉が犠牲になってしまう。


真里亞怖いいぃぃぃ・・・。
けたけたと笑った後、一瞬無表情になるのが怖すぎです(((゜д゜;;)))
しかしオカルトの知識は、「ちょっと詳しい」レベルじゃないですね。
頼りになる知識になるか、魔女の根拠になってしまうか。
彼女自身は魔女を信奉していて、こちらを惑わせるようなことも言いますが、もし魔方陣が間違ってたら見破ってくれます。
事件はきっと周到に計画されてただろうから、そんな手抜かりはないかな?

「チェス盤思考」とは、事象を引き起こした相手の立場で考える、というもの。
あからさまに怪しく思えるものは、犯人がそのように見せかけたいのだから逆に怪しくない、というような?
誰も彼もが怪しく見えますがw

絵羽のレシートって、どうにも怪しいです。
別に絵羽が金蔵をどうにかした、という意味ではなくて、レシート云々は単純に夏妃を陥れるための狂言じゃないでしょうか。
仮にそうだったら、いつでも自由(?)に出入りできたことになります。

秀吉と絵羽って、いい夫婦だなと思います。
絵羽はきっついところもあるけど、秀吉の前では素直。
結婚してから20年以上?たっていて、お互いに結婚してよかった、と思えているのはとても羨ましいです。あんな風になりたいものだ。
とかいう私のしんみりした気持ちをぶち壊すように、次の被害者は絵羽と秀吉でした。

眉間を杭に打ちぬかれて亡くなっていました。
しかも部屋のドアには鍵とチェーンがかかってました。
ホテルでもないのになんでチェーンなんか付いてるんだよー。
おまけに数分の間に、ドアに血の跡がべったり付けられていました。
なんかの漫画であったよね、透明なシートはりつけてたっての。

この「密室殺人」はどう考えれば人間の犯行にできるかなーと思案中。

 うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に解 羽入 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)もう羽入の声もあててしまえばいいw 
[ 2009/07/17 21:53 ] うみねこのなく頃に | TB(7) | CM(0)

SIREN プレイ日記その12

猟銃は便利だけど一長一短。

自分で照準を合わせなきゃいけない代わりに、遠くの敵も倒せます。
おまけにどこに当てても一発で倒してくれる。
しかし近くの敵には使い勝手が悪いです。
どこに当てても一発でいいんだから、いちいち構えないで撃っちゃえよ、と思います。
しかも構えるモーションが結構遅いんだ・・・。

Read More

[ 2009/07/17 02:10 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

宙のまにまに 2話

ファーストスター

美星は毎日のように朔の教室に入り浸っていた。
それを快く思わない姫は、美星を追い出そうとするが、全く通じない。
姫は朔に好意を持っているが、美星と朔が付き合っていると思って落ち込む。
だが、そんなことはないと知って天文部に入部した。
正式な部として発足した天文部は、さっそく観測会を行う。


朔に片想い中の少女、姫が登場しました。
恋する女の子は見ていて良いものです。
何気ないことに一喜一憂してるのがとても可愛らしい。
・・・最近すごく「可愛い」って書いてる気がする。可愛いもの不足してるんだろうか。

朔と姫の出会いは、高校に入る前、バスの中ででした。
姫の髪が朔のボタンに絡まったのを、やさしく解いてくれ、コンプレックスだった髪をほめてくれました。
朔ってば天然タラシ。
でも朔ってそんなかんじ。とても自然。だからこそ恋しちゃったんだろうなぁ。

そんなわけで、姫にとって毎日毎日やってくる美星は目障りです。
しかし半分喧嘩を売ってるような口調で自分の教室に帰れって言ったのに、美星は全く意に介さず、それどころか自分のペースに巻き込みました。強い。
さらに、朔と日直になった時に告白(?)しようとしますが、絶妙のタイミングで美星がやってきます。
この先もことごとくアプローチの機会を潰されるんだろうね(笑)

姫は思いっきり恋する少女ですが、美星と朔はちっともそんなかんじじゃないです。
これって学園ラブコメ?
果たして朔にラブは発生するんでしょうか。
このままの関係でもいいような気がする。

姫が入ったことで、晴れて正式な部として認められましたが、活動内容が超テキトー。
これはフーミンでなくても怒るよ?
というか、フーミンは天文部がまともな活動をするのに不可欠な人物な気がしてきました。

部長の提案で、山に星を見に行くことになりました。
姫は気合を入れた私服で来ますが、蚊の餌食になるということで、美星の手でジャージに変身させられます。
やっぱり潰されてるw
おまけに自転車は部長と二人のりだし、部長は途中で気を失うし。
よく生きてましたね;

星のことを話す美星は、普段と別人のようです。
何かうちこめるもの、誰にも負けないくらい好きなものがあるって素敵。

人工の光に遮られない夜空はとても綺麗です。
朔は、夜空を形容する言葉を知っているけれど、自分が知っている夜は蛍光灯のあかりのものだけだった、と言います。
星空って身近なものなのに、最近では見えないことも多いし、ありのままの星の光を見ることって本当に少ないです。
以前沖縄で星を見たとき、その数の多さに驚いたことがあります。
すぐそばにあるのに、忘れているものの何と多いことか。

星を見るのもいいな、と思わせたところで、最後は部長の出番(笑)
そういや部長、結局ちっとも星を見てないですね。
自転車に乗ろうとするのは自殺行為だと思うんだ。

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD] 美星と部長の髪型って同じ・・・? 
[ 2009/07/16 23:54 ] 宙のまにまに | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その11

双子って憧れます。
双子の妹かお姉ちゃんが欲しかった。
せめて妹かお姉ちゃんが欲しかった。
いまさら無理な話ではあるんですが。

近くに私の趣味嗜好を共有してくれる人がいなくて寂しい限りなのです。
なので姉妹がいたら私の趣味に引きずり込みたかった、というお話。

Read More

[ 2009/07/15 23:38 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 15話

カンディド

帝国軍は総攻撃を前に、砦の建設を進めていた。
アルサルたちは先手をうって砦を攻撃することにするが、湖に行く手を阻まれる。
その湖から、死んだはずのゲールの戦士が向かってきた。
戦いの最中、アルサルは父親を殺した男の名前がアロウンだったと思い出す。
そしてアロウンに剣を突き立ててしまう。


誓約に縛られるアルサルと、自分の心に素直なリアンノンが対照的でした。
ゲール族ってどんだけ契約があるんだろ。

「地獄の釜」なるものを使ったゾンビのような奴らが襲ってきました。
生ける死人・・・屍人でしょうか。
そのうち羽根が生えたり蜘蛛になったりするんですね。
オクタヴィアをお持ち帰りした時(だっけ?)に見つけた死体もこんなになってそうです。

先の大戦でもプィルたちを追い詰めたそうです。
アロウンが先の大戦で命を落としたのは、このゾンビたちを葬ったからみたいでした。
今回無事だったのは、規模が小さかったからかしら。
しかしゾンビと一緒にアロウンも浄化されてしまいました。

アロウンの神聖魔法を見たからか、アルサルは父の仇を思い出しました。
姿はアルサルの知るアロウンのものではないですが、アロウンと名乗っていました。
どちらかがアロウンの名を騙っているのかな。
それとも元は一つの存在だったとか。
どこぞの仮面の人のように、最後に封印されないか心配です。

父の仇を討つという誓約を果たさせろ、とアルサルは言いますが、もう誓約というか呪いのようでした。
縛られてがんじがらめになるためのものではないでしょうに。

しかしこのタイミングで思い出すのは、なんだか作為的。
アロウンが弱るタイミングを見計らって、本当の仇が思い出させたみたいでした。
多分あの人がラスボスなんでしょう。
アロウンと敵対してるっぽいのは分かるけど、自分の手を汚さずに殺させようとするので卑劣なイメージです。
ガイウス様が筋の通った敵なら、本当の仇は純粋な悪なかんじ。
なのに白き精霊の姿をしてるって皮肉。

アロウンは自分の身に何が起こるか分かってたようでした。
どれくらい先のことが見通せるんでしょう。
仇もアロウンやアルサルの現在の状況を見越して父を殺したんでしょうか。
だとしたら凄すぎる。

ともかく、分かっていてもアルサルに刺されたのは、それがアルサルの成長につながると思ってるから??
そんな風にされると、自分が消えること前提みたいでちょと寂しい。
まだ10話くらい残ってるのにアロウン死なないよね!?とドキドキしてましたが、一応生きているということで一安心。
でも一気に雲行きが怪しくなってきました。
これからどうなるのかしら。

ぼやっと見てたせいか、アルサルたちが何しに森を進んでいったのか分かってませんでしたw
公式サイト見て補完。
で、今更気がついたけどトップの画像、水面(?)に映ってるアロウンとアルサルとリアンノンは、過去の姿なんですね。

ティアーズ・トゥ・ティアラ ねんどろいど アロウン (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)ティアーズ・トゥ・ティアラ ねんどろいど リアンノン (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア) 顔のパーツ交換すると衝撃的ww
[ 2009/07/15 22:44 ] tears to tiara | TB(0) | CM(0)

プリンセスラバー! 2話

学園と再会

哲平に与えられたのは、広大な家、多くのメイド、そして新たな学園生活。
新しい学校には優やシルヴィア、シャルロットも通っていた。
シャルロットを押し倒しているところをシルヴィアに見られてしまい、哲平は仲直りのため何故かシルヴィアと勝負をすることになった。


「与えられた状況で何を選び取るかは自分しだい」
でしたっけ。全くもってその通り。深い言葉だ。
・・・まあ、このアニメの場合、シルヴィアじゃなくてシャルロットを選ぶフラグに見えて仕方ないんですが(笑)

パーティの帰り道、哲平は疲れて優さんの胸にもたれかかって寝てしまいました。
優さんの 胸 に もたれかかって。
動じない優さんスゴイ。
目覚めた哲平は謝りますが、・・・よだれ?そこじゃないだろ。

4人目のヒロイン、鳳条院聖華が登場しました。
豪華な名前ですね、しましまさん。
ピンクと白の取り巻きを連れてましたが、そろいもそろって覗かれてることに気がつかない抜けた人たちでしたw
だってあの角度、どう考えても危ないのに。
そして決めポーズされても知らないものは知りません。
哲平が有馬に連なるものと知って不機嫌そうでしたが、一体?

シャルロットは学校にも馬車で通っていました。もう突っ込むまい。
哲平に目隠しをして誰かあてさせようとします。
「この感触は・・・!」なんで分かんの哲平くん?
シャルロットに飛びつかれたのに、気がついたら何故か押し倒している始末。そんな馬鹿な。
シルヴィアが来るまでそこそこ時間あったのに、ずーっと組み敷いてるって、堪能してたとしか思えませんww

シルヴィアはなんだかんだで哲平のことが気になっている様子。
シャルロットを押し倒してるのを見て怒ってくれたし。
哲平の方も、シルヴィアの剣さばきを見て彼女の気持ちをおしはかってました。
剣の道に通じてる人って、そういうの分かるもんなんですかね。
とにかく、同等の力量の相手がいないから寂しいらしいです。あくまで哲平談。
なんかもう、この二人お似合いなんじゃね?もういーよシルヴィアでww

シャルロットの提案で二人が勝負することになったのですが。
人の話を聞かない(空気を読まない??)最強キャラだと認識しました。
何するか読めないので、誰も彼女に敵わないのではないかとw

今回は普通のギャルゲっぽい展開でしたが、やっぱり色々とオカシイ。

プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD] 見た目が一番好みなのは優さん。制服かわいかった。

[ 2009/07/14 23:57 ] プリンセスラバー! | TB(11) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。