箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料Ⅱ 2話

狼と嵐の前の静寂

ロレンスはホロのために、ヨイツの情報を集めようとする。
年代記作家のディアナから、有力な情報を得ることができた。
一方、祭りを見て回りたいホロは、アマーティに案内してもらう。
翌日、マルクの弟子が血相を変えてロレンスを呼びに来た。


ロレンスは前回の失言を気にしてました。
ホロが去ってしまわないか心配だったようですが、目覚めたホロは驚くほど普通でした。
お祭りに連れて行ってほしいとねだり、いつもの調子でからかってきます。
まあ確かに、ロレンスのうろたえる様を見たら失言も許してしまうかも。
どう頑張ってもホロにはかなわないのだし。
普段どおりのやり取りは、見てるこっちまで安心してしまいました。

とにもかくにも情報収集、ということで、年代記作家の知り合いのバトスさんを紹介してもらいました。
棺おけを縦に、ってどういう意味だろう。
まあデカイおじさんでした。EDで見切れてるw

バトスさんも昔話や伝説に興味がある人でした。
ロレンスは生きた伝説であるホロと旅をしているので、バトスさんの話に共感するものがあった模様。

ずっとずっと昔のお話が、今まで連綿と伝わっている、ってすごく不思議なことみたいです。
私たちが生まれるずっと前にも人は生きていて、遠くの出来事のようでも確実に何かがつながっていて。
今では首を捻りたくなるようなことも、当時生きてた人の生活の中で普通に行われてて。
歴史を知ることはものすごく魅力的なことだと思います。

件の年代記作家は錬金術師が住んでる区画に住んでいるそうです。
錬金術師っていうと一般人にはできないことができそうだけど、実際にはそう奇異なものではないそうな。
しかし、魔法を研究してる人もいる。
そう聞いた時のロレンスのビビりっぷりに、思わず笑ってしまいました。
その後もちょっとビクビクしすぎだよ。
ホロを連れて来なくて良かったかも。からかいのネタにされてしまいそうです。

ディアナさんは妖艶な美女でした。
いろんな昔話が頭の中につまってるっぽい。稗田阿礼みたい。
北の町の昔話に、なんとホロが登場していました。
昔から酒好きだったのね。
ホロの話とディアナさんの話のおかげで、ヨイツの場所が大分しぼれました。
ただ、ヨイツは滅んでしまっているようです。

ロレンスがアマーティにホロの案内を頼んだのは、無料でホロの機嫌をとるためだったそうです。
無料より高いものはないよ?
あっという間に町に、ロレンスとホロが仲違いしたという情報が出回ってました。早。

ロレンスがアマーティを呼ぶときに、「アマーティ・・・・さん」ってちょっと語尾が小さくなるのが何とも言えませんでした。
アマーティを意識するようなら、案内なんか頼まなければよかったのに。
大丈夫と言いつつ、走って宿に帰ってしまうロレンスは、やっぱりホロから見たら可愛くて仕方がないんでしょうね。

ホロは高価な狐の毛皮をアマーティに買ってもらってました。
なんでも身の上を話したら買ってくれたとか。
悪いやつに売られそうになったのをロレンスに助けられ、しかし借金を負いその形に道中の安全を祈っている辛い身の上、だそうです。
「悪いやつに売られそうに」のところはクロエと対峙しているシーンで、言葉にあったシーンが出てくるのかと思いきや、最後の「辛い身の上」はご飯をガツガツ食べてるシーンで吹きました。

二人の仲はすっかり元通りかな?というところで、マルクの弟子がやって来ました。
ロレンスは何かを聞いて、慌てて部屋を飛び出していきましたが、何を聞いたんでしょう。
今度はどんな波乱が待っていることやら。

狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray] 好みのおじさんはいないけど美女が出てきて嬉しいかぎり。
スポンサーサイト
[ 2009/07/17 22:38 ] 狼と香辛料 | TB(7) | CM(0)

うみねこのなく頃に 3話

episodeⅠ-Ⅲ dubious move

夏妃と絵羽は、金蔵に惨劇のことを伝えにいくが、金蔵はどこにもいない。
魔女の存在をアピールしていること、金蔵の不在、倉庫の鍵について。
戦人は、霧江から教わった「チェス盤思考」で推理をはじめる。
その夜、第二の惨劇が起き、絵羽と秀吉が犠牲になってしまう。


真里亞怖いいぃぃぃ・・・。
けたけたと笑った後、一瞬無表情になるのが怖すぎです(((゜д゜;;)))
しかしオカルトの知識は、「ちょっと詳しい」レベルじゃないですね。
頼りになる知識になるか、魔女の根拠になってしまうか。
彼女自身は魔女を信奉していて、こちらを惑わせるようなことも言いますが、もし魔方陣が間違ってたら見破ってくれます。
事件はきっと周到に計画されてただろうから、そんな手抜かりはないかな?

「チェス盤思考」とは、事象を引き起こした相手の立場で考える、というもの。
あからさまに怪しく思えるものは、犯人がそのように見せかけたいのだから逆に怪しくない、というような?
誰も彼もが怪しく見えますがw

絵羽のレシートって、どうにも怪しいです。
別に絵羽が金蔵をどうにかした、という意味ではなくて、レシート云々は単純に夏妃を陥れるための狂言じゃないでしょうか。
仮にそうだったら、いつでも自由(?)に出入りできたことになります。

秀吉と絵羽って、いい夫婦だなと思います。
絵羽はきっついところもあるけど、秀吉の前では素直。
結婚してから20年以上?たっていて、お互いに結婚してよかった、と思えているのはとても羨ましいです。あんな風になりたいものだ。
とかいう私のしんみりした気持ちをぶち壊すように、次の被害者は絵羽と秀吉でした。

眉間を杭に打ちぬかれて亡くなっていました。
しかも部屋のドアには鍵とチェーンがかかってました。
ホテルでもないのになんでチェーンなんか付いてるんだよー。
おまけに数分の間に、ドアに血の跡がべったり付けられていました。
なんかの漫画であったよね、透明なシートはりつけてたっての。

この「密室殺人」はどう考えれば人間の犯行にできるかなーと思案中。

 うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に解 羽入 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)もう羽入の声もあててしまえばいいw 
[ 2009/07/17 21:53 ] うみねこのなく頃に | TB(7) | CM(0)

SIREN プレイ日記その12

猟銃は便利だけど一長一短。

自分で照準を合わせなきゃいけない代わりに、遠くの敵も倒せます。
おまけにどこに当てても一発で倒してくれる。
しかし近くの敵には使い勝手が悪いです。
どこに当てても一発でいいんだから、いちいち構えないで撃っちゃえよ、と思います。
しかも構えるモーションが結構遅いんだ・・・。

Read More

[ 2009/07/17 02:10 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。