箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料Ⅱ 7話&8話

7話  狼と戯れの日々

クメルスンを出発し、また二人きりでの旅が始まりました。
眠るホロを見ながら、ロレンスは二人きりの時間を噛みしめているご様子。
ホロがアマーティに狩られかけたときは慌てた、というのを棒読みで言うのは恥ずかしいから。
そんなことを頬そめて言われちゃったら、見てるこっちが恥ずかしいよ!
でもとってもニヤニヤだよ!

ロレンスはホロを行動の基準においているから、ホロに振り回されていると感じるのだとか。
ロレンスは否定しましたが、全くもってその通りだと思います。
お互いを思いやって、何かあっても最後には仲直りできるので楽しく見ていられるわけで。
で、抱きついたのはどっちの妄想ですか?激しく気になりますw

今回もっともニヤニヤだったのは、魔法云々のくだりでした。
二人ともノリノリです。
手の甲にキスまでしちゃって、これをイチャイチャと言わずなんと言うか!
それでも最終的にはホロにやりこめられちゃうところに、なんともいえない安心感があります。
こういう二人の会話を待ってました。待ってたんですとも!
今回からのお話でも一騒動あるのは確実でしょうが(笑)、最後は丸く収まってくれるはず。

新しい町・レノスで出会ったのは、無愛想な宿屋の主人と、これまた無愛想な女の人でした。
この町に年代記作家はいるらしいけれど、50人会議中で会えるか分からないそうです。
他にも伝承に詳しい人がいたのですが、すでに故人となっていました。
伝承を知ってる人がいなくなって、記録にしか残らなくなっていって、その記録すら年月とともに風化してしまう。
なんか切ないなぁ・・・。残したいもの、残ってほしいものは確実にあるはずなのに。

ホロが落ち込んでそうな時にはご飯の話しか振れないロレンスw
兄さんに見えてた金髪の人が実は姉さんだったのはおや、と思いつつも嬉しいですw

8話  狼と蟲惑的な旅人

レノスは毛皮で有名な町。
50人会議の間は毛皮の売買は禁止らしいです。
服に仕立てると高価だが、毛皮のままでは安価らしく、北の大遠征の中止は痛手だそうで。
町の門の前にたむろしているのは毛皮に関わる商人だそうですが、十中八九彼らの買い付けは阻止される、とのこと。
それでも彼らの後ろには何か大きな権力機構があるらしく、このままでは終わらない様子。

以上、しっぽ屋の女の子の情報+ロレンスの見解でした。
この女の子、かなり客あしらいに慣れてるみたいで、ロレンスと顔が近いよー。
以前のロレンスだったらもうタジタジだったかもしれませんねw
しかしこの子の情報は信用できるんでしょうか?
お客さんだけ、というのは他の人にも言ってそうです。

ロレンスはしっぽ料理を匂いだけで当てられたらなんでも好きなものを食べさせる、という勝負を持ちかけます。
結果はホロの勝利。このしっぽ料理は昔からあったみたいです。
自分の覚えているものが残ってるって、嬉しいですね。
でもネズミのしっぽっておいしいのかしら??

宿屋の主人にニョッヒラまでの道を聞いていると、エーブという、兄さんに見える姉さんがやってきました。
彼女は年代記作家のリゴロと知り合いらしく、紹介する代わりに雑談をしてほしいと言いました。
性別を隠して行商をするのは大変だろうし、女性の一人旅も危険だろうけど、雑談するだけでOKって、どうにも胡散臭い気がします。
だって彼女は商人だもの。そこに性別は関係なさそう。
それに今回の騒動(もう決定事項w)の鍵を握ってるのは彼女っぽいのでw

第一印象が思いっきり無愛想、だったので愛想もよくておしゃべり好き、とは信じがたいですw
でも、ロレンスとのやり取りは牽制しつつ勝負を仕掛けてるみたいで面白かった。
背中合わせの距離もなんだかスリリング。
いきなり女の影が二つも・・・!どうするホロ!

狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫)
狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫) この巻の話はやらないんでしょうか 
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 23:52 ] 狼と香辛料 | TB(0) | CM(0)

うみねこのなく頃に 8話&9話

8話  episode Ⅱ-Ⅲ week square

第一の殺人が起き、蔵臼、夏妃、絵羽、秀吉、留弗夫、霧江が犠牲になった。
遺体のあった礼拝堂の鍵は一つしかなく、それは真里亞がベアトリーチェから預かった封筒に入っていた。
また、第二の殺人では、朱志香と嘉音が犠牲になった。
儀式が始まったことを知った金蔵は、遺言を書くことにする。
ベアトリーチェは戦人とのゲームに真実は赤い文字で伝えるというルールを加えた。


「生きていたか死んでいたかはさておき、6人は確かに扉から入った」
「礼拝堂の鍵は1本しか存在しない」
「礼拝堂の扉は礼拝堂の鍵以外では施錠も開錠も不可能」
「妾が真里亞に預けた封筒の中身は確かに礼拝堂の鍵であった」

9話  episode Ⅱ-Ⅳ skewer

朱志香の鍵が部屋にあったことで、使用人が朱志香の殺害を疑われた。
戦人の推理でいったん疑いは保留になったが、楼座は疑い続け、使用人を居間から追い出す。
使用人が集まっているところへ、行方が分からなかった嘉音が現れる。
嘉音は楼座が犯人だと言うが、実は偽者で熊沢と南條を手にかけた。
そして蜘蛛の巣をふき取ったハンカチを押し当てると消えてしまった。


「どの部屋でも開けられるマスターキーは使用人たちがそれぞれ持つ1本のみ、すなわち合計5本」
「この部屋に、隠し扉のたぐいは一切ない」
「出入りはこの扉からだけだ」
「扉を施錠できるのは、朱志香の鍵と使用人たちが1本ずつ持っている鍵のみ」
「窓も内側から施錠されている」
「嘉音はこの部屋で殺された」
「施錠されている時には、いかなる方法でも扉から出入りできぬ」
「部屋の外から、鍵を使わずに施錠することもできぬ」


上があらすじ、下が赤文字です、一応。

あからさまな魔法要素が出てきて、どう解釈すればいいのか分からなくなってきました。
朱志香と嘉音の殺害の場面は、ベアトリーチェがこんな風に戦人に説明した、とか?
でも偽嘉音はどういう扱いなんだろう・・・。
実際熊沢さんと南條さんが死んじゃったわけだよねぇ?
ただ、描写されているのが必ずしも真実とは限らない罠。
しかし疑いだすと全てが疑わしく見えてどうにもならなくなってしまいます。

朱志香を貫いたのは色欲のアスモデウス、嘉音を貫いたのは憤怒のサタンでした。
ようやく人間だと思えたのに、少し寂しい。せっかく心がつながりあえたのに。
サタンは嘉音を「また」殺したようです。
今回は朱志香がかばったからアスモデウスには殺されなかったみたいに見えますが、実際は担当(?)の杭は決まっているのでしょうか。
それにしても人間ドリルは吹いたw

赤文字の存在は知っていたので、どう描写されるのかなーと思っていたんですが、そのまんま文字でした。まー他の方法は難しいもんね。
こういう、「絶対に真実」というのが出てくると楽しいです。
9話の6つめの赤文字から、9話に出てきた嘉音は丸ごと偽者ってことになります。
手から出てきちゃった剣も青でしたし。本人のは赤でした。
とすると「楼座が犯人」というのも偽り?混乱させるためか、真実なのか。

9話の7つめの赤文字って、魔法でも入れませんって言ってるようなものだと思います。
仮に魔女の存在が真実であったとしても、犯行に魔法が使われてないと思うのはこういうところ。
反則みたいなもんだけど、「六軒島に戦人の知る以外の人間がいる」とかいう赤文字を言わせられたら、知り合いを疑いたくない戦人の懸念は解決されますねw

戦人の推理って、出発点が「親族や知り合いを疑いたくない」みたいで、どうにも危うい印象が拭えません。
他の人ももっと推理しようぜ。
でも近しい人が殺されてすぐ冷静になれってのも酷な話。
冷静すぎる人はかえって怪しく見えます。

楼座について、気になることが少し。
朱志香の部屋で、朱志香の鍵を見つけるとき、迷いなくそこまで歩いていったのが少し不自然。
戦人と仲直りしましょう、と言ったものの、ちっとも仲直りの目つきじゃない。
視線だけで殺されそうw
親族は無条件で羊、使用人は狼と考えている。
鍵のこともあるけど、親族が必ずしも羊とは限らないのでは?
むしろ楼座は狼・・・賢狼さまですヨw

礼拝堂の鍵は戦人の推理どおりとして、朱志香の部屋がさっぱり分かりません。
ベアトリーチェは黄金の蝶に姿を変えるせいか、蜘蛛が天敵らしいです。
みんなで蜘蛛を身にまとえば、とりあえず魔法の可能性は潰れるんじゃね?ww

la divina tragedia~魔曲~ TVアニメーション「うみねこのなく頃に」EDテーマ
la divina tragedia~魔曲~ TVアニメーション「うみねこのなく頃に」EDテーマ 怪しいw 
[ 2009/08/31 05:08 ] うみねこのなく頃に | TB(2) | CM(0)

宙のまにまに 8話

イルミネイトグラウンド

文化祭当日、なんとかプラネタリウムを完成させることができた。
草間から天文部特製Tシャツをプレゼントされ、みんなで気合を入れる。
プラネタリウムの評判は上々。
残念ながら出し物コンテストで入賞できなかったが、天文部はまだまだこれから。
文化祭のプラネタリウムを見て、県内高校天文ネットワークから観測会の誘いがきた。


プラネタリウムの名前は「プラネたん」に決定です。
部長案の「スター☆シャイニングアストロMAX恒星號」は却下されましたww
みんなして徹夜でフラフラですが、完成できた喜びは一入です。
草間は悲しいかな栄養ドリンクの手助けがないと復活できません。
一回りくらい違うもんなぁ・・・泣ける。

当初はなかなか天文部に人が来てくれません。
人が多すぎて思うように宣伝できないし、部長のアピールソングは暗いしww
でも、晴子さんがサクラをすると、その効果は絶大(?)でした。
知られてなかっただけで、あると分かったなら見てみたいですもの、プラネタリウム。

混雑のなか姫を見つけ、朔はノートのお礼を言います。
二人きりじゃないのが惜しいですが、でもちょっと進展?
実際「待ってます」は大きかったと思うんだ。
二階と一階で、なんか構図がロミオとジュリエットみたーいv
箱庭迷宮は姫を応援しています。

一方、美星。
前回抱きついたのは、寂しかったからでした。
美星がこういう行動をとるとは思ってなかったので、正直意外。
でもそれが恋愛感情に起因するとは、本人は思ってない様子です。
朔がそれは単に寂しかったからじゃない、と思うのは、自分が美星に恋愛感情をもってることの裏返し、なのかしらね。
美星がいろいろなことに名前をつける日はまだまだ遠そう。

小夜のおうちでお月見をすることになりました。
なんと小夜のおうちはお寺でした。そしてお父さんは超娘ラブ。濃いぜ。
なんで出たばかりの月は赤く見えるんでしょうか。

出し物コンテストでは入賞できませんでしたが、一年目と思えば上々の出来でしょう。
(さりげに写真部が3位でオドロキ。あの江戸川ので3位かよ・・・)
そして、高校天文ネットワークのお誘いでビデオレターが来ました。
正直ビデオレターである必要を全く感じませんが、まあ新キャラの顔見せです。
これから校外へも活動の場が広がっていくんですね。
まさに「まだまだこれから」。楽しみ。

そういえば「放送部の麻実ちゃん、出番ですよ」って、役名かと思いきや中の人の名前でした。
というか、原作者の方でした。びっくり。

宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]
宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD] 「こんにち晴子ですっ」のその後が気になりますw 
[ 2009/08/30 23:50 ] 宙のまにまに | TB(1) | CM(2)

宙のまにまに 7話

月とキンモクセイ

美星の態度を見て、朔は発作的に文芸部の手伝いを決めてしまう。
以来気まずくて、天文部へ顔を出さない日が続く。
朔が悩んでいたのは、自分が知らない美星の時間を突きつけられたからだった。
姫やフーミンのおかげで、悩みを吹っ切ることができた。


朔が文芸部を手伝うかもしれないと告げたとき、美星は全く凹むことなく、外交官だ架け橋だ、とはしゃいでいました。
多少なりとも気にしてる子にそんな態度とられたら、そりゃあ反発したくもなるわw
そして落ち込むというお決まりのパターン。
悩みの渦が宇宙で吹いたけど、朔にとってはそれだけ大きなことなんですね。

文芸部では和やかにお手伝いをしていました。
ヴェガが鷲なのは知ってたけど、正確には「落ちる鷲」だとは知らなかったです。
それにしても言ったそばからすぐ反映とは恐れ入りました。美術部じゃないのに。
しかも普通に文芸誌を発行するだけかと思いきや、講演会もやったりと、とても高校の一部活とは思えない活動っぷり。すごいです。

さて、久しぶりに美星と会ったら、美星が抱きついてきました。
いつもとは違う雰囲気にたじたじの朔。
うっかり目撃されたため、尾ひれを付けて噂になってました。
頑張れ姫w

天文学という言葉は、星を意味する言葉と命名を意味する言葉でできているそうです。
朔がこれから知るたくさんのこと、これから名前をつけるたくさんのこと。
美星に対する気持ちに名前がつくのはいつでしょうか~。
のんびり待ちますか。

フーミンには、自分が何に悩んでいるか打ち明けられました。
その上で、朔は朔だと言ってもらえました。
さらに姫には、プラネタリウム製作日誌を手渡されます。
待ってるよ、と書かれてあるのはやっぱり嬉しいものです。

きっと、またみんなで星を見たいと思ったのでしょう。
今この瞬間の気持ちに嘘はない、この瞬間を積み重ねていこう、と思うことができました。
過去を気にして今を無駄にしちゃあ勿体無いですもの。

宙のまにまに 3 (アフタヌーンKC)
宙のまにまに 3 (アフタヌーンKC) 草間が口ずさんでたのってアジアの純真・・・?
[ 2009/08/30 23:20 ] 宙のまにまに | TB(0) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 20話&21話

20話  ルキフェル

アロウンが白かった頃のお話。
アロウン――ルキフェルは、13番目の精霊として生まれたそうな。
しかし13という数は不吉だから、精霊としては認めてもらえず、ミルディンに保護されることになりました。
で、精霊は「神の意思」に従い地上を管理するのが仕事っぽいです。
その実、自分たちに都合がよいように動かしてるのかな。

ミルディンはその欺瞞に気が付いてて、どうにかそれに対抗しようとしているみたいでした。
強く美しいものだけが完全で、それ以外を認めないことを歪みと感じ、ルキフェルにもそれを理解してほしいと望んでいました。
また、この頃から爺さんだったオガムと同志だったようです。
オガムは計画していたことを再びやろうとしているのでしょうか。

結局ルキフェルとミルディンは、ミルディンが存在している間には分かり合えませんでした。
最期にミルディンが行ったのは、人間を救うこと。
精霊によって氷河期にされ、絶滅寸前だったところを救いました。
本来しようとしていたことではなかったですが、見過ごすことはできませんでした。

火を教え、氷河期を終わらせ春を呼ぶために「初源の歌」を教えます。
初源の歌を歌うにはものすごい力を使うらしく、ミルディンは消滅してしまいました。
たった一人の女の子しか見てなかったのに、リアンノンの時代まで伝わってたのはせめてもの救いかしらね・・・。

ほぼあらすじだなぁ・・・。
なんか「歴史のお勉強」ってかんじで、あんまり感想をはさむ余地がない気がします。
女性がゴトゥーザ様しかいないよーとかルキフェルの声が若くてかわいいとか、そんなくらいw

21話  初源の歌

引き続き白アロウンの話。
ミルディンの行為は許されざるものでしたが、「若干の修正」を加えたことで不問にされました。
ルキフェルは晴れて12精霊に仲間入りして、地上を良くしようとはりきってます。
が、12精霊になったといえど、明らかに他の精霊と同格ではないよね。
少女を必死に守ろうとしていた人間より、数にこだわってみたり見下したりしてる精霊の方がよっぽどひどく思えます。
どこが完全なものか、とミルディンもアロウンも思ったんでしょうね。

地上に降りたルキフェルは、ミルディンがもたらした春に感動します。
ところが、ミルディンが存在を賭けて救ったはずの少女は、精霊の「若干の修正」によって、ただ精霊や神をたたえる言葉をくりかえすだけになっていました。
これは辛い。
少女を見て、ルキフェルはようやくミルディンの考えを理解しました。
で、少女の呪い(?)をといたことで堕天してしまいました。
ルキフェルはルシファーからきてるのかな?最初から堕天は折込済みw

少女は今までたびたび出てきたプリムラだったようです。
てっきり違う子、プリムラの祖先かと思ってました。
プィルとプリムラを勝手に兄妹と思ってたので、プィルいないから違うだろーとw
そういえば何故かミルディンを女性だと思ってたときもあったなぁw

さて、外ではいつの間にやら巨人族の協力をとりつけたゲール族が、死人軍団と戦っておりました。
巨人族が魔方陣を壊してくれたのに、雪崩がおきてくれません。
アロウンの目論見が甘かったとかじゃなく、精霊が邪魔をしてるのかしら?
そこまで緊迫感を感じませんでしたが、状況はピンチでしたよね。

そこでタリエシンが、初源の歌を歌って雪崩を起こしました。
精霊じゃないから春にはできないと言ってましたが、春になったら雪崩の雪もとけちゃうからマズいと思います。
って、そんなことはどうでもよくて、タリエシンは帰らぬ人となってしまいました。
なんとか氷が割れる前にアロウンの方へ行くとかできなかったのかなーと思いつつ、あの時点ですでに彼の命は失われていたのかもしれません・・・。

過去を知り、ミルディンやアロウンの思いを知ったからこそ覚悟を決められたのでしょう。
覚悟を決めた彼は確かに詩人の魂をもっていました。
その死からは逃れられなかったけど、でも自分で選んだし、全く予言の通りでもなかったし、ある意味打ち勝ったんだと思いたいです。
でも個人的には生きていてほしかった。
エポナが悼むシーンでは思わず涙が・・・

アルサルは責任を感じ、この世界のことを知る決意をしました。
王道を進むためには必要なのかもね。

ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-オリジナルサウンドトラック
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-オリジナルサウンドトラック タリエシンが表にいる商品ないのね・・・辛うじてエポナ。
[ 2009/08/29 21:42 ] tears to tiara | TB(0) | CM(0)

プリンセスラバー! 7話&8話

7話  婚約者と花びら

哲平は、シャルロットの足をくじかせたお詫びに、有馬ヒルズへ招待することになりました。
お詫びをするなら、むしろどさくさまぎれに胸わし掴み☆ラッキースケベの真骨頂☆を謝罪すべきですよ?
でも元はといえば、いきなり窓から出現したアルフのせいだと思うんだ。
アルフと鬼ごっこになったわけですが、彼の体力は普通のお爺さん並みのようでした。
1話の馬車から飛び移りとか、今回の窓からコンニチハとかから、スーパー爺やかと思ってました。意外。

薔薇(?)の花びらを舞い散らせ、シャルロットの婚約者が登場しました。
思わず見ながら「ウザイの来たーーー!」と言ってしまいましたが、そう思ったのは私だけじゃないと信じてる。
しかし大してウザさを発揮することなく終わりました。
残念というかでもウザイのは根津だけで十分というか。

彼は哲平の祖父に融資を受けてる実業家だそうで、今回もシャルロットに会いに来たわけじゃありませんでした。
シャルロットの国とシルヴィアの国の国境にレジャー施設(だっけ?)を作るはずが、部下の裏切りによって核兵器の施設を作ってしまったとか。
とんだ間抜けですね。気づけよ。
それとも部下とグルなのかしら。
とにかく、哲平の祖父、シルヴィアの父も来て、有馬ヒルズで三人で相談します。

シャルロットは哲平に誘われるのを今か今かと待ち続け、果たしてお誘いのメールが来ます。
ところがそれは哲平が送ったものではありませんでした。
何故かすれ違いが続き、お互いに連絡しないまま有馬ヒルズへ向かうシャルロット。
なんか罠だったようですが、哲平と連絡が取れてれば一発でばれちゃいますよ?
お粗末な。

突然有馬ヒルズが停電になり、武装した人たちが周りを囲んでました。
なんでこんな物騒な話に・・・??
時を同じくして、哲平にメールが届きます。
「お前を愛する人を頂く」 だそうな。
えーと・・・。誤植?「お前の」じゃないの?哲平も頂かれちゃうのかな?
すっかり過去にされていた両親の話も出てきて、前回との落差にびっくりです。

ところで、端から見たら哲平の愛する人って、婚約者のシルヴィアだと思うんですが。
犯人はごく近しい人なんですかね。

8話  楽園と真実

どのへんが真実なのかさっぱり分かりません。
側近の組織名か?
そうそう、裏切っていたのは来日にも同行していたハルトマンの側近だったのでした。
まー、あからさまに怪しかったものねぇw

ショックを受けた(?)ハルトマンは、側近に組み付いて哲平の祖父とシルヴィアの父を逃がそうとしますが、あえなくやられてしまいました。
この行動、かなりわざとらしい気がするんですけど。
シャルロットを呼び出した理由もまだ不明だし、やっぱ一枚噛んでんじゃなかろうか。
有馬に恥をかかせるためってのも、漠然としすぎだよなぁ。

哲平とシルヴィアは、二人で有馬ヒルズに乗り込みます。
移動手段はまさかのバイクww あれに乗る日が来ようとはw
しかも足はミサイル(?)になってました。
合計3本使ったように見えたのは気のせい?てっきり再生するもんかと。ざーんねーん。

優さんはハッキングで、聖華は報道管制をしいて二人を援護します。
優さんにこんな特技があったとは・・・すげー!それにメイドみんなスキル持ちっすか!
きっちり25字以内で説明とか、優秀ですねぇw
聖華は自身がプロデュースしたアイドルを使って、有馬ヒルズをテレビに映さないように。
仕事も絡めてとはやり手ですが、あのアイドル、ぶっちゃけ微my・・・・
私、聖華のセンスにケチつけてばっかだなw

哲平とシャルロットはラブラブ一直線です。
いつの間にそんな・・・それにシルヴィアは哲平を行かせて良かったのかい?
有馬ヒルズ騒動はまだ続きます。
爆弾も人間離れした動きで解決しちゃうかもしれない。

プリンセスラバー! Eternal Love For My Lady
プリンセスラバー! Eternal Love For My Lady(初回限定特別同梱版) 特典 ドラマCD付き(今冬発売予定) マリアもヒロインみたいに見えます
[ 2009/08/28 23:54 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)

天使仔猫譚0<ゼロ>

シモメマイさんの夏コミ新作、「天使仔猫譚0<ゼロ>」をプレイしました。
今年のエイプリルフールで配布された「少女、仔猫、らじお」がとても良かったので、製作決定を知ったときは嬉しかったです。
でもって、期待通り、楽しませてもらいました。

舞台は海上都市、雲来籠子(ワンロイロンズ)。
浮動(フードン)と呼ばれる、浮き船を操り世界中を巡って商いをする人たち。
彼らが遊園地跡に築き上げた街。
その街には、”天使仔猫(てんしにゃんこ)”がいるという。
猫の耳と尻尾、それに背中には羽根をもつ存在。
不思議が不思議として在る街。
ちょっぴり懐かしい、そして混沌とした街での、天使仔猫を巡る物語。

なんだろう、こんなかんじ?
とにかく雰囲気がとても素敵です。
遊園地跡にできた街ってだけでワクワクします。

十二本の鉄柱と街を覆うガラスの天蓋。
中央に聳え立つ十三階建ての梯子楼。
外周を走るモノレール。
未だ回り続ける観覧車。
そして街中に張り巡らされた水路。
夕方になると、浮動たちによる市が開かれて。

景色が鮮やかに浮かび上がって、まるで自分も雲来籠子に迷い込んだよう。
小道具にもこだわってて、雰囲気作りに一役買ってます。
そういやサイトの拍手は鳥籠式幻影受像機なのねー。

tensinyanko2.jpg tensinyanko.jpg
左側のように紙を二枚組み合わせた装丁でした。
で、本体を包んでるほうの紙を広げたのが右側。
可愛らしくて繊細な装丁ですv
よく見たらサイトの雑記に青から開けるんだ!と書いてあったのに、すみません適当に開けましたw
大丈夫だよ、破れなかったから!
袋のほうはビリッビリになったけどw

予想外に長くなったので続きは追記で;
ネタバレしてるんだかしてないんだか、な内容に・・・


Read More

[ 2009/08/27 23:25 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ただいま~

帰ってきました。
一昨日にですが。今日は27日だけど日付は25日のままにw
昨日今日とくたばっておりました。
ほんとーに体力ないね・・・。

11日間もの外出でしたが、コミケ→母方の実家、と行ってまいりました。
コミケは二日目と三日目だけ。
つーか二日目のあの人ごみは何だったんでしょ。
二日目だけで18万人って聞きました。マジ?
観覧車の近くまで歩かされたときは別の場所に誘導されてるんじゃないかと思いましたw
飲み物きれると冗談抜きで死にますね。1リットル持ってって正解。

二日目はだいたい同人ゲームを購入。
欲しかった物は概ね入手できたので良かったです。
早くやりたいーと思いつつも、現在かもかてが止まりませんww
出かける前に攻略支援版買っちゃったからなおさら。
回想がおいしすぎるよ・・・ツンヘタレ見放題。とかいいつつ私はヴァイル党ですw

天使仔猫譚は一応速攻やりました。
絵描きくんもクリコも可愛いよ。雲来籠子に行きたい。。。
母にどんなの買ったの?と聞かれたけど、よーく考えたら全年齢の方が少ない気が・・・。
うひゃー。
だもんで天使仔猫と言ノ葉さんの新作を見せておきました。そのうち感想も書きたいけど。

あとは俺屍アンソロとか。
いろんな方の俺屍への愛が見れて非常にホクホクです。
うちの子自慢をしたくなる衝動に駆られますね。今更ながら10周年おめでとー。

三日目のお目当てはゆきあ屋さん。
二日目の混雑はなんだったんじゃ、というくらいあっさり入れました。
そういや去年も三日目の方が待ち時間短かったしなぁ。

冬コミは行けなかったのでかなめさんの本を二冊とあやさんの予告本をゲットしてきました。
クローバーちゃんの泣き顔がめっさ可愛いと思ってしまった私は人として駄目かもしれない。
正直笑顔よりもキュンとしましたw
本の話のあと、アーサーが笑ってくれる日は来るでしょうかー。ときめく。
予告本はブツ切りすぎて吹いたww
飄々とした主人公(?)が気になります。この子の絵、確かサイトにありますよね?
背景かっけーと思った覚えが。って背景かよ。

一緒にいってくれた人の後輩が三日目売り子さんしてて、紹介されちゃった。
俺のエロゲの師匠って・・・・。え、ひどくね?
[ 2009/08/25 19:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

CANAAN 7話

慕漂

シャムがアルファルドを教育したのは誰かの依頼があったからでした。
カナンもそうだったみたいです。
マリアのことを、カナンにとっての「カナン」と言ってました。
カナンとは、旧約聖書でエジプトから逃れたモーセたちが目指した約束の地のこと。
誰かにとっての希望、みたいな意味合いかしら?
アルファルドは彼女の部族にとってでしょうが、カナンは一体誰にとっての希望なのか。

リャン・チーはカナンを迎え撃ちに行き、アルファルドと別行動をとります。
しかし結局カナンとは会えなかったようです。
あの部屋で待ってた方が良かったのでは・・・^^;
そのまま脱出の時になり、アルファルドから切り捨てられてしまいました。

個人の欲望って、愛と通じるものがあると思います。
その愛をはねのけ、理解を示さないアルファルドはどこへ向かうのでしょうか。
単にリャン・チーが嫌いなだけ?w
なんだかんだでリャン・チーを敬愛してそうなカミングズがどう動くかも気になります。

アメリカ政府に偽の映像を見せたのは誰だったんだろう?
夏目の組織?ハッキングが成功したから良かったものの、リスクの高い賭けですね。
なんにせよ、誤った情報に踊らされたあげく、ミサイルを外してしまったのは手痛い失態です。
命中精度を疑われるのは好ましくないし、かといってハッキングされたなんてもっと言えない。
前回の演説から、かなり発言力があるみたいだけど、これがどう響くかな。

サンタナのお店に、なんだかやたらと高性能なコンピューターが隠されてました。
夏目がそれを使ってミサイルの軌道をそらしましたが。
UAウイルスが使われたことでサンタナは無関心ではいられなくなったみたいだし、このまま対蛇のアジトにされちゃいそうです。
夏目ーカナンーマリアーみのさん、と芋づる式に人がやってきそうな。
みのさんと男の友情を育めばいーよ。

アルファルドは、マリアのことを「欺瞞に満ちた女」と言いました。
どうあっても過去を思い出して向き合う必要がありそうです。
マリアの父親は二年前のことに詳しそうだし、過去を思い出すためのピースがそろってきたかんじでしょうか。
あと、ワクチンの存在が明らかになりました。
ユンユンに打ってあげて・・・って、ワクチンは既に感染してる人には効果ない??

カナンの共感覚がこれでもかってほど発揮されました。
ハッキングの糸口を技術じゃなく感覚で見つけるのってすごい大変そうです。
そのせいか、色が失われてしまいました。
これは一時的なものなんでしょうか。
でも共感覚に頼らないカナンも見てみたい気がします。

CANAAN【1】 [DVD] マリアの父親の声は誰だろー♪
[ 2009/08/21 16:45 ] CANAAN | TB(0) | CM(0)

大正野球娘。 7話

麻布八景娘戯

巴と小梅は、辻打ちと称して野球部の投手と勝負していた。
また晶子も、魔球の習得を言い渡され辻投げに挑む。
桜花会みんなを巻き込んで泥棒を捕まえ、それきり辻打ちと辻投げは取り止めとなった。
フォークを習得したかに見えた晶子だが、そう簡単にはいきませんでした。


近隣の野球部の投手に勝負を挑み、連戦連勝の謎の辻打ち。
その正体は女子だと言われているが・・・。
って、この時点で桜花会の誰かってばれそうです。
野球をする女子はそんなにいないはずだし。片っ端から試合を申し込んだから女子の野球チームがあることは知られてるし。
にしても、きちんと勝負してくれるなんて、皆いい人です。
巴の打撃力が男子に通用することが分かったのは大きいかな。

さて、試合に勝つためには、投手はストレートばかり投げていてはいけません。
そんなわけで魔球=変化球を覚えることになりました。
さすがに消える魔球とかじゃなかった。当然だよ!w
やー、アンナ先生なら、ごく普通の調子で覚えてくださいネ、とか言いそうで。
そして今回も丸投げです。先生、ちゃんと指導してw

記子さんは新聞部という肩書きを生かして、朝香中にスパイ(?)に行ってくれました。
が、折角の記事に乃枝がダメ出し。
ねぇ、なんでこんなに記子さんって立場が弱いの?w
でも朝香中の人が見せてくれたスコアブックのおかげで名誉は守られました。良かった良かった。
このスコアブックがどう生きるか楽しみです。

晶子と静が最近の小梅と巴の行動を怪しんで、ついに浮気(?)がバレてしまいました。
今度は本妻に付き合うことに。小梅、苦労性。
しかし静は巴と同室なんだから、もうちょっと早く気づいても良さそうなのにね。

辻投げって、なんかイマイチ締まらないw
相手の所にちまちま走ってく小梅が可愛かったです。
晶子の球は思いっきりストレートでした。
でもってパッカーンと打たれちゃいました。ああ。

はからずも大捕り物に発展してしまった辻打ち&投げ。
一年生コンビに引き続き、雪たちも出てきた時は思わず笑ってしまいました。
胡蝶の足や巴の打撃、晶子の投球が組み合わさって捕まえたのは見事でした。

しかしなんでこの状況でバットを忘れちゃうかな~
野球部員にとってのバットは、武士にとっての刀のようなものじゃないの?
武士にとって刀といったら命にも等しいものだよね。なんたること。
しかも名前入りだったので、辻打ちをしてたことがばれてしまいました。
本来なら退学ものですが、泥棒を捕まえたことで不問に。
桜花会も潰れなくて良かったですよ。

アンナ先生は魔球を、実戦の中で覚えて、と言ってました。
泥棒を捕まえる際、投げた球が偶然軌道を変えました。
まさに実戦での習得でしたね。意味違うけどw
自信満々で晶子は披露しようとしますが…やっぱり会得できてませんでしたとさ。
「やっぱり」がついちゃいますねw
誰かまともに指導てきる人はいないんでしょうか~。

大正野球娘。 浪漫ちっくラジオDJCD
大正野球娘。 浪漫ちっくラジオDJCD 三郎が影も形も出てこなかったw
[ 2009/08/20 23:54 ] 大正野球娘。 | TB(1) | CM(0)

狼と香辛料Ⅱ 6話

狼と信ずべき神

黄鉄鉱の値が上がり続け、ロレンスは焦りを隠せない。
手持ちを売ったが暴落させることはできず、頼みの綱はディアナだけとなった。
実はディアナから買い付けを行ったのはホロで、二人で暴落を引き起こした。
すれ違いの果てに、ようやく仲直りできて一件落着。


マルクが信用買いの説明をしてくれました。
黄鉄鉱が暴落すると、証文が紙切れ同然になってアマーティは破滅、だそうです。
トレニー銀貨500枚ってのが、現実の貨幣価値でいくらくらいなのか分からないのでピンときませんが、1000万くらいかしらね??
それがパァになったら確かに破産してしまいそうです。
紙と品物の差はあれど、リュビンハイゲンでのロレンスと同じ状態になっちゃうってことですよね。多分。
あんなに大変な目にあったのに、容赦なくアマーティを同じ目にあわせようとするとは・・・。
勝負の世界って厳しい。

諦めない人のところに儲けはやってくるそうです。
ディアナさんから黄鉄鉱を買えなくて諦めかけたロレンスを、ラントが叱咤して立ち直らせてくれました。
今回の騒動で一番働いたのは間違いなくラントでしょう。
ほっぺチューくらいのご褒美はあっていいと思う。

で、迷った時に信じられるものがあるといいそうです。
ロレンスにとってそれはホロ。
ホロを信じてみたなら、答えはすぐそこにありました。
あんまり気にしてなかったけど、そういえばちゃんと前回から白い羽ついてましたね。
結構あっさり暴落しちゃったな、という印象でしたが、大事なのはロレンスがホロを信じることに気付くまで、ですものね。

ホロがディアナさんのところへ行ったのは、ヨイツがまだ存在してるとでっちあげてもらうためでした。
ホロは仲直りのため動いてたのにロレンスってば^^;
もしかしてホロが買い付けた分のお金は、後でロレンスが支払いに行ったんだろうかw
アマーティが1000枚分もうけた後で黄鉄鉱を売りに行けば契約の分も手に入って大もうけ・・・?
って、私いくらなんでもガメツすぎるww

ようやく二人きりの会話の時間が訪れました。
すれ違いにすれ違いが重なっちゃったんですね。
ロレンスの一人相撲というか傍迷惑な痴話げんかというかアマーティが見事なほどにかませ犬というか(笑)

色々あったけど、丸く収まって良かったです。
アマーティが破産しなくて良かったとも言っておきましょう。
あんなこっぴどく振られちゃって、一体ホロに何を言ったんだか。
やっぱりホロにはロレンスじゃないと。
そして二人のニヤニヤな会話がないと。
次回はニヤニヤが待ってそうなので楽しみですv

あなたも!鉱物博士シリーズ ケース標本 サイコロ状黄鉄鉱
あなたも!鉱物博士シリーズ ケース標本 サイコロ状黄鉄鉱 3000円ですって。意外と高い・・・
[ 2009/08/19 23:55 ] 狼と香辛料 | TB(1) | CM(0)

うみねこのなく頃に 7話

episodeⅡ-Ⅱ  early queen move

再び親族会議の日がやってきた。
今回は最初からベアトリーチェが姿を現している。
嘉音はベアトリーチェに屈し、紗音は抵抗を決意した。
一方、親たちはベアトリーチェを本物の魔女と認めてしまう。
戦人はベアトリーチェに勝つことができるのか。


・・・無理でしょうね。(ぇ

戦人の勝利条件ってのは、魔女の存在を否定すること、ですよね?
でもなんか最初から出てきちゃってましたが・・・これは六軒島にいる人の前に存在しているということなんでしょうか。
実際に「い」るなら、存在を認めるも認めないもないと思うのですが。んん?
それとも、ベアトリーチェの存在が知られ、強烈に信じている人がいる六軒島だからこそ見える脆いものなのかな?
というか、まだ儀式が始まってもいないの復活してたらまずいだろう。

楼座と真里亞の関係は鍵を握っていそうです。
真里亞をぶったり声を荒げたりする楼座は悪い魔女に乗っ取られていて、本当の楼座は優しいお母さん、だと真里亞は思っていたいみたい。
もし楼座がちゃんと真里亞を愛せたら、真里亞は魔女に依存(?)しなくてもよくなります。
これってけっこう重要だと思うのですが・・・。ルールのひとつに含まれたりしないかなー?

嘉音は紗音の命をたてに取られて屈しました。
でも、嘉音と紗音の会話で、黄金郷へ行くには死ぬこと前提、みたいなのがなかったですか?
それって屈してもあんまり意味がないような・・・。
そもそも魔女を復活させる儀式で、魔女自身が犠牲者を選ぶってできるんでしょうか。
なんか矛盾を感じたんですが、これも罠?w

紗音は、恋を成就させたのが魔女を楽しませるものと知って、抵抗することを決めました。
なんだ、恋をする=人であることは重要なことかと思ってたのに、単なる余興だったわけですか。
今後くつがえることがあるかもしれませんが・・・。
予告から、最初の六人の犠牲者には含まれてませんでした。
第二の晩が有力かな?
譲二が紗音と恋仲なのを知ってるのは、嘉音、朱志香、留弗夫で全部のはず。

親たちがベアトリーチェを魔女だと認めてしまいましたが、いったい何があったんでしょう。
よっぽどのことがないと、一片の疑念も挟ませず信じさせるのは難しいでしょうに。
次回やってくれるかしら。

うみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essence
うみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essence 留弗夫も意外とキーパーソンだったりするのかしら。
[ 2009/08/17 19:17 ] うみねこのなく頃に | TB(0) | CM(0)

宙のまにまに 6話

よろしく

朔のクラスの新しい担任・草間は美星の知り合いだった。
おまけに天文部の顧問にもなり、文化祭へ向けて張り切っている。
美星と草間の仲のよさに、朔はモヤモヤを抱えることに。
そして、フーミンからの頼まれごとを引き受けようとしてしまう。


夏休みを終えて、新学期。
朔は夏休みの間の出来事を思い出してましたが、相変わらず美星に振り回される日々だったようで。
特典は合宿からの帰りにあったことだけかな?
朔のサプライズパーティーも見てみたいです。

バス通学でボタンが押せないってことあるんでしょうかw
学校なんかだと、押さなくても止まってくれてた気がしますけど。
ていうかみんな夏休み明けで学校に行きたくなかったの?
ボタンを押すなという雰囲気をものともせず、草間はあっさり押してしまいました。
いきなり格の違い、みたいなものを見せつけられたような気がしますw

草間は美星の父の教え子で、小さいころの美星や小夜と一緒に遊んだ仲でした。
「草にぃ」と呼び、じゃれつく美星を見た朔は、嫉妬(?)してしまいます。
自分がされるのは嫌がるのに、人にしてるのも嫌とは、けっこう意識してますね。
今のところは、特別なのは自分だけじゃないという落胆や疎外感だと思うのですが。
これが恋に変わっていくのはいつになるのでしょう。
朔も美星も疎そうだからなぁ・・・。

美星に負けず劣らず星好きな草間は、天文部の顧問に就任。
ますます美星と接近します。
また、彼の提案で文化祭までにプラネタリウムを製作することになりました。
もし人気ならば、部費が増え、憧れの天体望遠鏡が買えるかもしれないとのこと。
ああ・・・天文部なのに望遠鏡なかったんですね。ほろり。

文化祭に向け、一致団結してがんばろうという雰囲気のなか、朔は上の空。
美星と草間のことを気にしてるのは明らかで、このチャンスを生かせと姫は友人から後押しされますが、相変わらず姫は空振りですw
ぽっと出の女子に負けてるようじゃ、美星に勝つなんて夢のまた夢ですよ!
姫も本好きになれば、朔との話題が増えていいと思うんですが、どうでしょう。

フーミンも朔に接近。
ブリザードを発したりしてますが、朔の前では普通に話してくれます。
強制じゃないけど、文芸部に協力してくれないか、と言われました。
朔が本好きであることを利用した知的な作戦ですね!
そこまで他意はないだろうけどさ。つい盛り上がって遊んじゃう。
ところで作中ではまだ9月なんだし、ブリザードは涼しくていいんじゃないかしらw

じゃれついてる美星と草間(一方的)を見て、朔は文芸部の手伝いをしてしまいそうになりました。
すれ違いで、珍しくすっきりしない終わり方です。
次回もこのまますれ違いなんでしょうか。
まあ・・・朔と美星がしっかり通じ合ってたことは未だないとも思うんですがw

小夜の写真は三枚目が一番なまめかしいと思うんだ!(力説)

アフタヌーン新書012 宙のまにまに 天体観察「超」入門 機材ゼロでも大丈夫!
アフタヌーン新書012 宙のまにまに 天体観察「超」入門 機材ゼロでも大丈夫! 美星たちも機材ないもんね!w 
[ 2009/08/17 18:57 ] 宙のまにまに | TB(0) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 19話

夜の子供

デキムスの報告で、アロウンは真の敵が動き出したことを知る。
死人の軍勢に対抗するため、巨人族に協力を頼みに行くことになった。
巨人族の洞窟の中で、タリエシンは竜族の墓場、そして監獄に足を踏み入れる。
ルキフェルと名乗る声から、世界の本当の姿を語られようとするが・・・。


タリエシンがフラグ立てすぎです(涙)

花の思い出を語るリアンノン。
アルサルとの、小さい頃の大事な思い出でした。
アルサルもちゃんと覚えていて、兄妹の仲は前よりもずっと良くなったようです。
最初、リアンノンは兄さまなんてそっちのけでアロウンの方を向いていたのに。
兄妹ってそんなもんだよねアッハッハとか思ってたんですが、優しくなったなぁ。
やっぱりアルサルは変わったんでしょうね。
それをリアンノンも感じ取ったのかな。

デキムスがナチュラルに溶け込んでて吹いた。
まさか出てくるとは思いもせず、しかも帝国を裏切ってますよ。
ともあれ、大量の死人の軍勢が攻めてくるそうです。
復活の大釜を本来の持ち主が持ったから絶大な威力を持つに至ったってとこ?
その本来の持ち主が真の敵にしてアルサルの父の仇、白の精霊なのだと。
物語がいよいよ最終局面に向けて動き出しました。
まだ前回のことなのに誰もガイウス様を悼んでくれないよ!

対抗策として、近くの雪山で雪崩を起こすことを提案しました。
凍らせて動けないようにしちゃおうって作戦でしょうか。
雪崩を起こすためには、山にある魔方陣を破壊しないといけないそうです。
そこで、巨人族の協力が必要になるとのこと。
人間、妖精族、竜族、巨人族が協力して精霊に立ち向かう・・・のでしょう。

それにしても、洞窟にやってきたときの兄妹の会話。
リアンノン「ここは、なんだかすごく悲しいです。」
アルサル 「確かに薄気味悪い場所だな。」
この流れおかしいよアルサル!

タリエシンが吟遊詩人になったのは、幼い頃に聞いた妖精の歌声が忘れられないからでした。
その妖精がエポナだったとは・・・。全然イメージ違うじゃないか。
でもタリエシンには分かって、それでちょっかいを出していたんですね。
エポナの歌とタリエシンの竪琴で合奏は、なんだか幻想的。
タリエシンは十年くらいのエポナへの想いがあるっぽいですが、それはどんなものかしら。
しかし未だ詩人の魂を手に入れておらず、予言されていた大いなる災いはすぐ近くに迫っています。
詩人の魂を手に入れた時が最期の時になってしまうのでしょうか。

洞窟で、タリエシンは竜族の赤ん坊に会い、その子に導かれて監獄へやってきました。
そこでの仕打ちに怒りを感じ、おかげでルキフェルと名乗る声を聞くことになります。
世界の本当の姿を知ることが、予言にあった、神々の禁忌に触れることなんでしょうね。

ルキフェルの声はどう聞いてもアロウンです。
真の名はルキフェルだったそうで。では、仇がアロウンと名乗ったのは一体。
とにかく、世界に精霊が深く噛んでいることは確実。
次回、アロウンの過去が明らかになるみたい。

アルサルよりもタリエシンの方がいいキャラだよなー、とどうしても思ってしまいます。
どうなるタリエシン。

Weeping alone
Weeping alone EDの画像もこんなかんじでしたね~ 
[ 2009/08/14 07:38 ] tears to tiara | TB(0) | CM(0)

プリンセスラバー! 6話

湯けむりポロリとラッキースケベ

哲平主催のパーティは、「みんなで温泉旅行」になった。
より親交を深めようという主旨なのだが。。。


いや全く、やりたい放題でしたね!
あそこまで気持ちよくはっちゃけてくれると、こちらとしても清々しく見れましたw

女の子と温泉に来れば、やることは決まってるようなものです。
すなわち覗き☆
見られる方はたまったもんじゃないですがね。つーか犯罪ですけどね!
それでもチャレンジしてしまうのは何故でしょうw
温泉での女の子たちの会話まで想像してウキウキできちゃいます。
夢あふれてますねー。
あんま女子に夢見んなよ?

今まで見たことないのに、いきなり出てきた名無しキャラの行く末は決まってます。
風呂場のトラップの前に、一人、また一人と散っていき・・・。
なんで風呂場に回転扉や落とし穴やミサイルが設置してあるんだw
トラップハウスじゃないんだからww
結局、最後に哲平も散っていきました。チーン。

これまで「不自然な影」を気にしたことなかったんですが、今回の湯気はさすがに露骨すぎw
ポロリなんてもってのほか。
それに、哲平はラッキースケベ能力を発動させてないような。
あれ、サブタイに偽りあり?それともDVDではアレなシーンが追加されてたり?

色々と楽しんだあと、女の子たちは温泉協定、なるものを結びました。
まんま修学旅行の夜の会話ですw
シルヴィアと聖華が三つ編みにしてて、いかにも泊まりってかんじ。
温泉では聖華が髪を下ろしてたり、優さんがピンつけてたり、そっちも良かったです。
ポロリも魅力的かもしれないけどさ、普段と違う髪型にときめくってのも、宿泊イベントには欠かせないと思うんだよね!!

えーと、温泉協定の内容は、哲平が誰を選んでも恨みっこなし、ってものでした。
だから皆さん、いつの間にそんな哲平を好きになったんですか。
デフォで哲平ラブ、な状態のようで女の子の区別をつけづらい気がします。
聖華はツンが出ない分、やっぱり押しが弱いです。
辛らつな白(名前わかんない)の方がインパクトあるって辛いぞ。

まあ、番外編として大いに楽しませてもらいましたw

S.S.D!
S.S.D! 小動物な優さんが可愛かったv
[ 2009/08/14 06:47 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)

CANAAN 6話

LOVE&PIECE

リャン・チー大暴れの巻。

みのさんは消えた村のことを記事にしようとしてますが、確かにうさんくさいw
紙面だけで見てしまうと、何この眉唾、になっちゃいますね。
最終的には発表できると思うんですが、何が証拠にできるかしら。
ただ、UAウイルスに注目が集まりそうなので絶好の機会とも言えそうです。

マリアとみのさんが、国際会議で記者として招かれました。
みのさんはハッコーに取材に行くため、マリアが一人で向かいます。
村の調査を優先したことに安心しました。
が、あからさまに罠です。
みのさんも一緒に行ってたら、確実に殺されてたよなぁw

今までハッコーが喋らなかったのは、声に能力があったからでした。
超音波?けっこうな破壊力があるようです。
今更だけど、ハッコーは完全に蛇と関係を絶った、と見ていいかな?
サンタナとハッコーが今後どう関わってくるかが楽しみです。

アルファルドは、元はカナンと呼ばれる存在でした。
誰かに依頼されて、シャムが教育をしていたみたい。
それがどうして、第二(?)のカナンが生まれてしまったのでしょう。
アルファルドが現在、シャムにどういう感情を抱いているかも気になります。
個人の欲望をもってなお、自分であり続けるという言葉の意味は?

その言葉に関係があるのかないのか、国際会議で蛇がテロを起こしました。
たぶんUAウイルスを空気感染させて、各国の首脳を人質にとったんですよね。
一体何を要求するんだろう。

姉さま大好きなリャン・チーは、思いっきりマリアを殺す気でしたが、アルファルドに止められました。
カナンの存在で変わってしまった姉さまが元に戻ってくれることを望んでいるのかしら。
そのために邪魔なカナンを排除したい、と思うのだが。
マリアを殺そうとしたのは・・・腹いせ?(笑)←笑い事にならない
ひとまずは復讐を抑えたけれど、次回また暴走するっぽいです。どうなることやら。
ところでちっちゃいリャン・チーは、カミングズの力作でしょうかww

マリアの役目は生きること。
自分と向き合うのは、多分2年前の記憶を思い出してからでしょう。
アルファルドと会ったことで、次回あたり思い出したりしないかなー。
カナンに助けに来なくていい、と言ったけど、いざ助けに来たカナンにどんな答えを出すでしょうか。
そして、カナンはどんな選択をするでしょうか。

次回は派手~に戦闘かな。
カナンの顔がやけに険しいのがちょっと不安。

My heaven
My heaven 
アルファルドの前でスカート(?)の裾を気にするリャン・チーがちょっと可愛かったかも
[ 2009/08/13 23:43 ] CANAAN | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その33

立て続けに犠牲者が出ています。
プレイしてるときは、結構ガンガン進めてたのでそこまで気にならなかったんですが、こうして改めて思い返してみると、やっぱり切ないです。

それにしても、どうして牧野はあんなに突っ込みどころ満載なんでしょうか。
いじりたくて仕方がありません。
私のSっ気はそんなにないと思っていたはずなのに。

Read More

[ 2009/08/11 00:10 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その32

サイレンのCMって怖すぎて放送中止になったらしいですね。
見たことがないので残念です。
でも今回のデモが使われてるのだとか。
確かにこれはショッキングですね・・・。
怖いというよか悲しいです。

Read More

[ 2009/08/10 00:17 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その31

家出ってしたことありますか?
昔すこーし憧れたことはあったのですが(笑)、残念ながら私は経験がありません。
そういえば反抗期がなかったんですよねー。
なんでかしら?

知子の家出の動機は「日記を見られたから」でした。
それは・・・確かに嫌よね。
ほぼ三日坊主になりますが、たまに書くととても人には見せたくない内容になってしまいます。
だからみくしーはやめちゃった。
友達にあんなん晒せませんもの。

Read More

[ 2009/08/09 00:09 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

大正野球娘。 6話

球は広野を飛び回る

実戦に勝る練習なし、ということで片っ端から練習試合を申しこむ桜花會。
しかし、全て断られてしまい、小学生と試合をすることになった。
結果は惨敗だったが、そこから問題点を洗い出すことができた。
また、バッテリーは夫婦のようなものとして、小梅と晶子に夫婦の信頼関係を築かせようとする。
少しずつ様になってきたところに、小梅に本当の夫婦の話が舞い込む。


ランニング効果で基礎体力が大分ついた模様。
ようやく本格的な練習が始まると思いきや、アンナ先生が長崎へ行ってしまいました。
試合してください、って丸投げじゃないですかw
というかランニングからいきなり試合ってのは一足飛びすぎる気がします。

近所の小学生に、練習場所を提供する代わりに試合してもらうことになりました。
もっと人数がいれば紅白試合なんかもできるんですけどねー。
小学生なんか相手にならない、と晶子が言いますが、小梅はそれは桜花會の試合申し込みを断った人たちとなんら変わらない、と返しました。
女だから、とかそういう外側の要素だけで決め付けてほしくないなら、自分も同様に決め付けるようなことをしていてはいけません。
にしても、今回の晶子はやけに余裕がなかったような。
試合中もアドバイスを受け入れてなかったし。

問題点を見つけて改善していく、というのは段々うまくなっていく様子がうかがえて楽しい。
声かけの重要性とか、そうだよなーと思います。バレーなんかでも同様のことが起こりうるw
胡蝶を左打席に立たせるってのは面白い発想ですね。
流して打てば三塁方向に飛ぶから、よりセーフになりやすいし?胡蝶、器用だね。

小梅と晶子には夫婦の信頼関係が足りないので、新婚生活を送ることになりました。
なんとゆう提案(笑)
小梅と三郎の息ぴったりな様子を見て、何かを感じたようです。
相手を信じて委ねる、相手に合わせて動く、ということを学びました。

そんなわけで次の試合では、小梅がミットを構えたところに投げる形になりました。
終盤、疲れてきても、小梅のアドバイスを快く受け入れ、よい夫婦になってます。
最初はぼろぼろだったのに、いい勝負になってきたじゃないですか!
ただちょっと、いきなり上達しすぎな気もしますけどね;
晶子の制球力や、小梅が弱点を見抜いてミットを構えられるところなんかは。

さて、めでたく晶子と夫婦になった小梅に、三郎との結婚の話がされました。
前回の予告でやけに可愛く頬をそめてると思ったら、これだったんですね。
三郎に「すず川」を継がせる気なら、それが妥当ですし、何より息ぴったりだし。
晶子のオムライスを作ったとき、最後に二人一緒に微笑んじゃって、本当の夫婦みたいでしたもの。
意識しすぎてギクシャクしてしまう二人にニヤニヤが抑えられません。
小梅が野球をやってると分かったときに、三郎はどんな反応をするんでしょう。

晶子と小梅の結婚(?)は、巴にとっては大打撃でしたw
何かを思いついたようですが・・・
次回、巴の辻打ちの巻き。
小梅を巻き込んで、愛人の座を狙うつもり?そして夫婦の絆に亀裂が!?(笑)

帝都たこ焼き娘。―大正野球娘。〈3〉 (トクマ・ノベルズEdge)
帝都たこ焼き娘。―大正野球娘。〈3〉 (トクマ・ノベルズEdge) た、たこ焼き・・・?
[ 2009/08/08 19:50 ] 大正野球娘。 | TB(1) | CM(0)

SIREN プレイ日記その30

車の免許証って、身分証としての側面もあります。
で、免許持ってない人が自分の身分の証をたてようとするのは意外と大変。
ビデオ屋さんとか、免許だと一つだけで会員証を作れるのに、学生証や保険証だと作れないんですよねぇ・・・。
世の中には車を運転しない人もいるんだから、何かもう少し別の方法で簡単に身分の証をたてられる物があればいいのになーと思います。

車を運転する知子の想像をしてたらなぜか私の不満になってしまったw

Read More

[ 2009/08/08 11:07 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

狼と香辛料Ⅱ 5話

狼と希望と絶望

黄鉄鉱の暴落を狙うロレンスには、大量の黄鉄鉱が必要だ。
そこで、錬金術師と親しいディアナへ頼みに行く。
また、マルクは仲間の商人から、黄鉄鉱を買い集める算段をしてくれていた。
翌朝、ロレンスはアマーティから契約した分のお金をもらうが、彼の横にホロがいたことで激しく動揺してしまう。
そんな中、市場開始の鐘がなり、いよいよ勝負が始まった。


第一関門。
ディアナさんと取り引きするために、まずはバトスさんに取次ぎをお願いしなければなりません。
バトスさんは、ロレンスだけに肩入れするつもりはなく、しかもディアナさんは商売の話を嫌ってるらしいです。厳しい状況ですね。

黄鉄鉱を手に入れたいのは、儲かるからとかではなく、積荷=ホロを諦めたくないからだと伝えました。
二人の間の重々しい沈黙と反比例して、まわりの音が大きくなっていく演出には、じりじりとした焦燥感を感じてしまいました。ロレンスよく耐えた。
いたずらに言葉を並べるのではなく、じっと黙って待つのが正解だったようです。
ロレンスは試されてたんですね。こういうのを見ると、まだまだひよっこなんだなーと思います。

第二関門。
バトスさんから合言葉「白い羽根をしまう箱を買う」を授かり、ディアナさんの元へ来ました。
なんだか詩的な合言葉です。さすがは年代記作家、かな。
アマーティとの勝負、ではなく積荷との勝負だと言います。
その真剣なまなざしに何かを感じ取ってくれたのでしょうか。
黄鉄鉱の取り引きを承諾してくれました。

しかし、既に先客がいたそうで、確実に黄鉄鉱を手に入れられるかは分からないとのこと。
ロレンスは先客と聞いてアマーティと考えたようですが、アマーティは半分町商人みたいなものだし、そもそも錬金術師には近寄らなさそうだし、違うと思うのだけど。
去り際に、異教の神と人がつがいになった話はあるか尋ねました。
おぉ、アマーティに対抗してロレンスもホロに求婚するつもりですか!?

マルクは、銀貨370枚分もの黄鉄鉱を買い集める算段をしてくれてました。
ロレンスはいい友を持ちましたね。
マルクが協力してくれるのは、ロレンスを友人と思ってくれてるからってのと、過去の自分を見てるようで応援したくなったってのもあるかしら。

一期の最初はロレンスがとても大人に思えたのですが、今では未熟な若造、といった印象です。
そんなロレンスがホロのために頑張って障害をのりこえようとする姿は、なんだか微笑ましくて見守りたくなります。時折いじわるもしたくなるけど。
ホロがロレンスに抱いてる気持ちも、そんなかんじかもしれないw

さて翌朝、信用売りでロレンスに支払われるべき銀貨を、アマーティは金貨にして持ってきました。
私はこんなに余裕がありますよーってアピールですかね。
それに簡単にはまってしまうほどロレンスは余裕がないのか・・・。
動揺しすぎとも思いますが、気持ちは分からなくもないです。
ホロがアマーティの隣にいるし、なのにこちらを見てもくれないし。

物語の主人公たるロレンスはどうやって姫の愛を得るんでしょう。
今回見つけた「ホロがどういう存在か」の答えは鍵になるかな?
正直にいって、ホロとの勝負に勝てばいいので、アマーティとの契約は勝っても負けてもどっちでもいいですw
ちょっとアマーティかわいそうかも。

狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱) ノーラがいるってことは一期の人たちも出てくる?ぱっつんもいる??
[ 2009/08/07 23:06 ] 狼と香辛料 | TB(4) | CM(0)

SIREN プレイ日記その29

ニコ動で見た乙女ゲーちっくなサイレンMADに吹いたw
ちょっと欲しいww

淳を攻略したいです。
セリフのチョイスとか立ち絵とかなんだか某ツンヘタレに見えてしまって・・・。
すっごい険悪な仲になった後にイベントで気持ちが変わっちゃったりしたら完璧(何が
牧野はものすごくいじりたい。
「このヘタ男が!!」はぜひ選びたいですね!w

Read More

[ 2009/08/07 21:49 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

うみねこのなく頃に 6話

episode Ⅱ-Ⅰ middle game

人を人たらしめるものは、愛。
譲治に想いを寄せる紗音は、ベアトリーチェと約束をかわす。
祠におさめられている鏡を割れば、紗音の願いをかなえてやる、と。
そして鏡を割った紗音は、譲治と恋仲になった。
一方、朱志香は嘉音を学園祭に呼び、親しくしようとしたが徒労だった?


あれ、OPの肖像画変わった?

愛とは、世界を構成する元素だとベアトリーチェは考えているようです。
紗音と譲治がカップルとして成立したものの、朱志香と嘉音は前途多難ってかんじでした。
播きたる恋の種は3つっていうのは、紗音&譲治、朱志香&嘉音と・・・誰?金蔵?
わざわざ恋愛をするように仕向けたことに、どんな意味があるのでしょう。
黄金郷へ到るためには、みんな「人」でなくてはならないのかしら。

というか、今回ふっつ~にベアトリーチェが出てきちゃいましたね。
お菓子まで食べてましたよ。ということは肉体があるってこと?
でも見えてるのは紗音と嘉音だけだということでした。
見るために何か条件でもあるんでしょうか。

紗音と譲治の甘々なやり取りはどーでもいいとして(笑)
そういえば私episodeⅠでも全く触れなかったなww
水族館の水槽を、中の魚たちが海だと思ったなら海になる、というのはなんだか意味深でした。
そっくりそのまま黄金郷に当てはまりそう。

朱志香は嘉音が気になっており、彼氏のふりをしてもらって学園祭に呼びました。
嘉音のあの服装、どうなんだろう・・・。陰気くさいぞw
人がたくさん集まってわいわい騒いでいる、という状況が苦痛そうでしたが、朱志香が家と違う顔をしていると気がつきます。
生き生きしてたんですね。で、案外ちゃんと朱志香のこと見てんのね。

どうにか嘉音を人扱いしようと、また嘉音自身にも家具じゃなくて人だと考えてもらおうとしてました。
もう一人の自分の提案は、学校での自分は生き生きと過ごせるから嘉音もそうなったらいいってのと、素の部分を見せてほしいって願望もあったかな。
けれど結局、家具だから人は愛せない、と言われました。
ただその直後、ベアトリーチェに「無駄な希望をもたせて弄んでる」と言ったので、朱志香のことを少しは意識してるのかもしれません。
それとも、あくまでも紗音のためだけの言葉?

次はいよいよ親族会議でしょうか。
今回のエピソードを踏まえて、一体何が見えてくるでしょうね。

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス) ひぐらしの知恵先生といい、あのコスプレはありなのかw 
[ 2009/08/06 23:28 ] うみねこのなく頃に | TB(4) | CM(2)

SIREN プレイ日記その28

名前の最後に「~タン」ってつけると途端に可愛らしく見えてしまう不思議。
みやたんとかねw

「りびやたん」と聞いて、萌え萌えなロリっ子をイメージしてしまいました。
・・・自分にちょっとがっかりしますww

Read More

[ 2009/08/06 22:41 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 18話

帰還

城内に帝国軍の侵入を許し、追い詰められたゲール族。
そこに、オガムと合流したアルサルたちが帰ってきた。
アロウンへと呼びかけ、ついにアロウンは目覚める。
レギアスの意味が判明し、いつかのアロウンの言葉どおりガイウスは敗れた。


モルガンとオクタヴィアは、すっかり命をともにする戦友になっていました。
赤枝で作った首飾りを一つずつ持ちます。
あれは、モルガンのにはオクタヴィアの、オクタヴィアのにはモルガンの名前が刻まれてるんですよね?
自分の名前刻まれたの持ってても友情の証じゃないもんね?
今まで男同士の友情に熱い憧れを持ってましたが(笑)、女の子同士も十分素敵じゃないか、と思いました。
アロウンとアルサルにだって負けてないです。

アルサルたちは、城の外にいたゲール族+オガムと再会しました。
そのまま帝国軍を挟み撃ちにします。
オガムはそれを狙って軍を動かさないよう言ってたのでしょうか。

モルガンとオクタヴィアのシーンは熱くなりましたが、一方でものすごく悲壮感ただようシーンでもありました。
城門をやぶられ、後は命尽きるまでせめて抵抗する、という。
そんな雰囲気のなか、アルサルが援軍を引き連れて帰ってきて、さらにアロウンも目覚めて。
ゲール族の力の源は、希望。
彼らの希望が一気に高まっていくのを体感することができました。
「お前の声など届くわけがドォーン
には不覚にも吹いたw

ゲール族の士気が一気に高まったところで、ガイウス様は敵が強くなったからまだ楽しめる、と檄を飛ばしました。
さすがだなーと感じたんですが、兵の反応が皆無なのが悲しいw
リアンノンを抱きしめるアロウンに斬りかかろうとするところを、アルサルが受け止めるシーンは分かってたけど惚れ惚れしました。

それにしても、ガイウス様って軍略の天才って設定だったような。
そんな人が簡単に挟み撃ちにあって負けちゃうってちょっとお粗末すぎる気がします。
アルサルとの決着もあっさりついちゃったかんじ。
デキムスとありえないシンクロができると思ってたのにー。
え、もちろん私はガイウス様を応援してましたよ?ww

レギアスとは、王道という意味のほかに「小さな王」という意味もあるそうです。
アロウンは今まで、アルサルを王とするために育成計画にそって成長させていたってことね。
味方になってくれる人と自分がどういう関係かきちんと把握するのは大事。
でも王になってしまうと「味方=友」には必ずしもならないよなぁ。
まっすぐすぎて、王に向いてるとはあんまり思えません。

投降した兵士を助けること、自分の代わりに寛容で自由な世界を見つけることを頼み、ガイウス様は力尽きました。
けっこう元気にしゃべってたのにね。
惜しい人を亡くしました。ほろり。
しかしガイウス様が思ってるほど、アルサルたちはガイウス様を意識してなかったんじゃないかと思います。
なんか片想いっぽい。
今までにもっとこう、ライバルというか、アロウンに相応しい敵として描いてくれてればねぇ。
最期のシーンももっと映えたんじゃないでしょうか。

さて、その頃元老院では、ラスボスと思しき男が動き出しました。
アルサルの父の仇ですね。
元老院のタヌキたちを焼き殺して、どう動くつもりですかね。
とりあえず、それまで庭師をやってたってことにちょっと笑ってしまった。
多分精霊でしょ?なぜにそんな地味な職を選んだのだ。いい仕事だけどさ。

ティアーズ・トゥ・ティアラ【3】 [DVD]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【3】 [DVD] ガイウス様とデキムス君もいいコンビだったなぁ。  
[ 2009/08/05 23:57 ] tears to tiara | TB(1) | CM(0)

宙のまにまに 5話

言葉の星

前夜の観測で力尽きて寝ているのをフーミンに発見され、夜の活動を禁止されてしまう。
一見厳しく見えるフーミンだが、実は天文部のことをちゃんと考えてくれていた。
朔の言葉で考え直してくれ、文芸部を招いて、夜の活動を見せるよう告げた。
星空とともに、天文部への印象も少し変わったみたい。


みんなでザコ寝ってそんなに問題でしょうか。
と、部活で男子二人と同じテントでキャンプしたことある身としては思ってしまう^^;
問題があるとすれば部長が吐血してることの方では?
誰か救助してあげて(笑)

本当に星が好きで活動している、ということは関係なしに、ただ夜に活動しているというその一点のみで天文部を快く思わない人もいるのだとか。
フーミンは問題にならないために釘をさした、ってとこですかね。
そもそも朝から天文部へやってきたのは、キレイな宿舎での入浴の許可をとってくれたからでした。
いい子だなぁ。
ところで谷に突き落とすのは虎じゃなくて獅子では?

文芸部の子と姫が不良(?)に絡まれてしまいました。
って、Tシャツに「八流し」って書いてあるww
本気で大貧民にまぜてほしかっただけかもよww
フーミンをかばおうとしてすっ転んだ朔がちょっぴり負傷して、美星と姫が大暴れ。
姫強い。もしかして助けいらなかった?

「言葉の星が見えますよ」という朔の言葉。
しかしフーミンは、星に魅力を感じないとのこと。
そこで、きちんと見極めるためかな?天文部の活動をしっかり見ることになりました。

そこで、天文部一同準備にとりかかります。
美星たちは前日の清掃を見てくれてた人からブルーシートを借りられました。
ちゃんと見てくれてる人はいるってことですね。無駄になんかならない。
部長はオール手書きでしおりを作りダウン。
プロや・・・プロがおるでー!もうちょっと自分の体を労わってくださいw

部長のかわりに、姫が星の説明をすることになりました。
夏の大三角や、射手座やさそり座。
そうこうするうちに、文芸部員たちは自ら星を見つけていきます。
しおりにあった星にまつわる話によって、ただそこにあるだけのものが圧倒的な奥深さをもって輝き出した、ってかんじかな?
お話がいっぱい詰まってる星空と文芸部は、相性ぴったりだと思います。

明るいところでは何も感じられなかったフーミンも、暗い中で輝く星を見て何かを感じてくれたらしいです。
伏線にたとえてましたが、自分の中でばらばらに散らばっているものが情報として組みあがっていく感覚って、なんつーか・・・快感ですよね~
星の美しさとともに、きっと「連帯感」も感じてくれたでしょう。
ただ夜に騒ぎたくて部活やってる、という認識を改めてくれました。

星はただ変わらず星なのに、お話が組み合わさるととんでもなく化ける気がします。
なんだか満ち足りた気持ちで見終わることができましたv
次回は新キャラ登場のようです。一体どんな人?

星空の神々―全天88星座の神話・伝承
星空の神々―全天88星座の神話・伝承 (Truth In Fantasy) 神話をあてはめるってロマンチック。
[ 2009/08/05 13:40 ] 宙のまにまに | TB(10) | CM(0)

プリンセスラバー! 5話

夕日と観覧車

哲平はシャルロットに遊びに誘われる。
執事もガードマンもつかず、二人っきりで過ごした。
そして、シャルロットとデートしたことで、パーティのアイディアを思いつく。


今回の内容は「デートしてました。終わり。」でしたね。
てっきりパーティかと思ってたんですが。
なんだか前回までと雰囲気が違うように感じました。何故だろう。

シャルロットもシルヴィアも、いつの間にやら哲平に恋心を抱いているみたいでした。
や、本当にいつの間に。
その辺の描写がごっそり抜けてると思います。
それが違和感につながったんでしょうか??
多分個人的に、だんだん恋していく過程が見たかったんだと思います。

そういえば、二人はどうして日本の学校に通ってるんでしょう。
どうやら国がゴタゴタしているらしいことは伺えましたが・・・。
ついでにシャルロットの国とシルヴィアの国の仲は、昔は良かったらしいけれど今はそうでもないようです。
むしろ悪いのかしら?
そんな二人がなぜ同じ学校に通っているの?
状況の不透明さがモヤモヤ感を大きくしてる気がする。

ともかく、シルヴィアは国のことを考えると哲平への気持ちに素直になれないみたいです。
毎日哲平のこと話してたって意外と可愛いなw
哲平とシャルロットのデートに承諾したはいいものの、シャルロットに電話をかけてしまい戸惑っていました。
これから気持ちにちゃんと気づくんでしょーか~
お姫様&貴族にケータイはなかなかミスマッチw

で、デート先は大阪。
水族館(つーか海遊館w)に行ったり観覧車に乗ったり、ごくごく普通のデートでした。
あからさまに恋人たちのデートですが、哲平はどう思ってたんでしょうね。
シャルロットは確実に君を狙っているよ!
見たかんじ友達の域を越えてなさそうなのに、いきなり「好き」とか言い出しちゃうんでしょうか。
でもシャルロットの、思い出は過去にならないってのはいい言葉だなーと思いました。

シャルロットが哲平を遊びに誘ったのは、国に帰るまえの思い出作りといった印象。
「忘れないで」ってのは、もう会えないってことなのかなぁ。
哲平がシャルロットの国まで行ってさらってくる、とかいう展開もあったりする?
どっかオカシな学園ラブコメだと思ってたんですが、意外な方向に話が進みそうです。

とりあえず、来週こそは哲平主催のパーティになるかな?
しかし予告が謎すぎですww

プリンセスラバー!ビジュアルファンブック (MAXムツク PUSH Selected) なぜシルヴィアが表紙? 
[ 2009/08/04 23:58 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)

SIREN プレイ日記その27

サイレン日記も一ヶ月こしてしまいました。
いい加減長いよ、と自分でも思うのですが、始めた以上最後まで書きます。

終わるのはいつになることやら・・・^^;

Read More

[ 2009/08/04 21:21 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

CANAAN 5話

灯ダチ

ユンユンもUAウイルスの感染者だったとは。
しかも彼女は大した能力がないため、リャン・チーからは捨て駒扱いでした。
感染者が生きていくためには、蛇の開発した薬を飲み続けなければならないようです。
逆らうことは許されないといった、歴然たる力関係があるのがやりきれません。

ユンユンが色々な場所でバイトをしていたのは、蛇の差し金だったことも分かりました。
蛇の計画のため、さまざまな任務を負わせられていたみたい。
その蛇が企んでいることってのは、いまだ不透明なわけですが。
国際会議で何かしたいんだろうけど、はて?

今回ユンユンが負わされた任務は、日本の事務次官をUAウイルスに感染させること。
そして手配されたバイト先は、サンタナのいかがわしいお店でした。
確かにユンユンが働くには合わない・・・ですよねぇ。体型的に。
でも「いろんなところが未発達」って、サンタナひどいよw
そういえば事務次官たちをサンタナのお店に来させた「あの女」ってのは夏目のことかしら。

ユンユンとハッコーは知り合いのようでした。
というか、蛇によってUAウイルスに感染させられた人は、みんな同じ村出身なのかな?
村人が丸ごと消えうせる、なんて事件が何回も起きてたら隠蔽しきれなさそうだし。
そもそもそんなにたくさんの人を抱え込む余裕が蛇にあるかも謎だし。
ユンユンと双子が友達だったという可能性もあるわけで、かなり痛ましいです。
勝手に体をいじられた挙句、友達や家族が駒として使い捨てられていく状況を受け入れなければならないなんて。

命をつなぐために薬が必要、とのことですが、じゃあハッコーは今どうしてるんでしょう。
まだ蛇の工作員として動いているんでしょうか。
彼女は本当は話せるのに、わざと話さないようにしているみたいでした。
ユンユンの口ぶりだと、もう蛇からは離れているようだけど?
ごめんなさい、私まだハッコーを胡散臭く思ってますw

夏目が仕入れた情報のせいで、カナンがユンユンに情報を聞きにきました。
ちょっと脅しっぽかったので、その現場を見たマリアがユンユンを庇い、カナンに「殺さないで」と懇願。
マリアに殺人者扱いされて、またしてもカナンはショックを受けてしまいます。
それでもマリアのピンチに来てくれるんですね。
「マリアが来なければきっと殺してた」とか言ってマリアと距離をとろうとしてるようなのに、マリアのために行動したり悲しませまいとしたり、不器用だなーと思います。

見たかんじマリアのピンチだけど、実は本気でマリアに害をなそうとしてないという、前々回と同じ状況でした。
だから、今回は誰も死ぬことなく、しかも友達になれて良かったです。
仲直りはドサクサに紛れて、という印象も受けましたが、「マリアのためにユンユンを殺さない→だからマリアはカナンを受け入れた」みたいに捉えてるのかしらね、カナンは。
マリアはずっとカナンのことを友達だと思ってた、ってのがちゃんと伝わってるか不安。

一連の事件の手がかりを、ようやくみのさんは手に入れることができました。
今後どう転ぶかに期待です。
ただ、特派員になった(?)ユンユンが危ない橋を渡りそうで怖い。
薬の問題もあるのに、蛇の動向を探る、なんてことになったら消されそうで・・・。
今回マリアがもらった鍵でお家に行ったら、中で死んでた(殺されてた)とかいう展開になったら鬱すぎる。ヤダ。間違いなく泣く。

結局、事務次官はカミングズによって感染させられてしまいました。
薬を与えるかわりに、蛇の意のままに動かそうとしてるのかな?

でもマリアは一度感染したのに、今は薬を飲んでるように見受けられません。
もしかして日本には治す薬があるんじゃないでしょうか。
ハッコーが無事なのも、夏目ルートでその薬を手に入れたから、とか。
ともかく、マリアはウイルスから回復した貴重な人間です。
抗体を作って蛇に従うしかない感染者を解放、とかできたらいいのに。
本人の意思にかかわらず最重要人物になっていきそう。

CANAAN【2】 [Blu-ray]
CANAAN【2】 [Blu-ray] みのさんとサンタナの子どもの喧嘩に笑ったw 
[ 2009/08/03 23:15 ] CANAAN | TB(6) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。