箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CANAAN 8話&9話

8話  乞

ハッコーの人間くささが見えてちょっと好きになりました。

ハッコーの声は、聞き続けた人を死に至らしめてしまうものでした。
全くそんな気はなかったのに幼い子どもを殺してしまって以来、ずっと声を封印してきたのでしょう。
ネネの曲に合わせて歌ってみたのは、理不尽に声を奪われ、人の命を奪ったことへの絶望やら憎しみやらからでしょうか。
声を自由に使えるネネへの羨望もアリ?
ネネってメインビジュアルにも描かれてるので、実は本筋に絡んだりするのかな。

カナンの寝込みをおそって殺そうとしました。
でももしカナンに色が見えてたら、青くなかったんじゃないかと思います。
というか心底殺そうとするなら、カナンが追ってきたときに声を使えばいいのだし。
「あなたのせい」というのは、蛇がウイルスをばらまいた根本的な理由にカナンが関わっているからでしょうか。
もしかしたらハッコーは深い事情まで知ってるのかもしれないです。

・マリア父と電話
UAウイルスに感染してなお生存している人がいること、抗ウイルス薬が存在するかもしれないことを伝えました。
マリア父はワクチンを作った人だっけ?
抗ウイルス薬の研究を進めてくれるといいなー。

・色が見えなくなったカナン
マリアから告白されました(違
おそらく今までは戦うことでしか必要とされてなかったけれど、マリアはただそばにいてくれるだけで良い、と。
マリアにとってカナンは太陽、きっとカナンにとってもマリアは太陽。
この先どんな展開が待ってようと、気持ちが変わらないで支えになればよいです。
また、自分を殺そうとしたハッコーの気持ちを考えようとするのは成長だと思います。


9話  過去花

消えた村の事件の概要が分かりました。
抗ウイルス薬の実験のためにUAウイルスがばらまかれました。
画策したのは蛇だけど、実行したのはサンタナが所属していた部隊。

ウイルスに感染して生き残った人たちは、ボナーかアンブルームになりました。
ボナーはウイルスによって体組織を変化させられた人たちで、アンブルームはそうなれなかった「失敗作」。
ボナーは薬と引き換えに蛇の手足として働かされ、アンブルームはボナーになれなかった原因を探るために飼い殺しにされていると。

1話を見直してみたら、夏目が以前CIAには蛇の内通者がいた、と言ってました。
そして逃げ出したアンブルームを追ってたのもアンブルームかもしれなくて、最後に生残った一人を殺したのは双子でした。
同じ村の人同士で殺し合いさせてたんだね・・・。

・ユンユン
和むw
・・・と思ってたら、故郷を死に場所と定めて向かっている途中でした。
ユンユンが死んじゃったらマリアは悲しむし、カナンも悲しい・・・ような気がする、と。
シャムやマリア以外に大事な人ができるのは、きっと悪いことじゃないです。
で、ユンユンが死んじゃったら私も悲しい。
マリア父、早いところ抗ウイルス薬プリーズ。

・サンタナとハッコー
ウイルスの散布は知らずにやってしまったことでしたが、ハッコーはそれを許してないそうで。
サンタナは愛情じゃなく贖罪だけで一緒にいるんでしょうか。
ハッコーは許さないという、その気持ちだけで一緒にいるんでしょうか。
生きて過去に決着をつけてほしいです。

・リャン・チーとカミングズ
愛なんだよ~♪
最期の言葉に愛を選ぶカミングズはいいキャラしてますねw
命までをも賭けさせる愛に、アルファルドは興味を持ったようでした。
アルファルドは愛を解さないかのように振舞ってるけど、本当のところはどうなんですかね。
カミングズが蛇の目的を知らないようなのは気になります。

・アルファルド
多分これまでは青く見えてたはずが、シャムと同じ薄い茶色に見えるようになったそうです。
カナンの共感覚、戻ったんですね。
カナンはシャムの希望、というのを否定していました。
なんとなく、シャムに固執しているのはカナンよりもアルファルドの方に見えます。

マリアはアルファルドがウイルスをばらまくような人に見えない、と言います。
茶色ってのはどういう感情なんでしょう。
シャムからの手紙らしきものを見てましたが、あれの内容は物語の核心に迫るものかしら。

カナンの本当の名前は絶望だそうです。
なんで知ってるのだろう。確かシャムにも名乗ってなかった気がするんですが。
ともかく、ファクトリーが最終決戦?の場所になりました。
これ、1クールだよね?

CANAAN カナン (1/8スケール塗装済み完成品) みのさんとサンタナの歌合戦・・・仲いいじゃないかww 
[ 2009/09/02 23:23 ] CANAAN | TB(0) | CM(0)

大正野球娘。 8話

麻布の星

小梅は水泳ができるという理由だけで、映画に出ることになってしまった。
主演女優の代役で、小梅のまわりの人は盛り上がる。
三郎と台本を読んだりと、準備は完璧、さあ迎えた本番当日・・・。
一方乃枝は、小梅が映画に出る代わりに野球の試合の映像を見せてもらっていた。


今日も今日とて小学生と試合。
だいぶいい勝負になってきました。
9回裏2アウト満塁、晶子は魔球を覚えたので使ってみたくてウズウズです。
しかし小梅は受け取れなくて、結局振り逃げでサヨナラ負けでした。
どうやら晶子の魔球はナックルだそうで。
わぉ。まさに魔球。小梅が取れなくても無理ないかも・・・
いい武器になりそうなんですが、取れないと意味がないのが辛いですねぇ。

さて、試合を覗き見していた吉村という男が、映画の代役を頼みにやってきました。
条件は美人、おしとやか、知性あふれる、スポーツ万能、などなど。
みんな女優をやってみたいのね。
おしとやか、と聞いて腕組みをやめる環が可愛かったです。
女学生であることも条件なので、アンナ先生が凹んでましたw

小梅以外泳げる子がいなかったので小梅が代役を務めることに。
さっそく乃枝が手をまわして、学校も家も納得させてしまいました。
説得というよりかはゴリ押しでしたがw
小梅が帰宅すると、近くの商店街ではもう知らない人はいないほどになっていて、麻布からスターが誕生だともてはやされてしまいます。
気が早い。

気が早い人は他にもいて、鏡子と胡蝶はさっそく花束を持ってきて、最初のファンだと一緒に写真をとります。
巴は小梅が遠い人になってしまった、と一人落ち込む始末。
まだ何も始まっていないばかりか、小梅は乗り気じゃなかったですよ。

本番は代役を引き受けてからわずか二日後。いくらなんでも早すぎます。
それでもセリフ覚えちゃったんだから、小梅には才能があるのかも。
しかもただ覚えるだけじゃなく、どんな風に言うかに悩んでいるとは・・・おそるべし。
そこで三郎を相手に、実際にセリフを音読することになりました。
どさくさまぎれに三郎が告白してるのに、見事に小梅スルーw

本番当日、小梅の出番を待つ観衆が大勢集まりました。
桜花會のメンバーも応援に駆けつけます。晶子はまだ不満げでしたがw
青いドレスに長い髪のかつらを身につけ、見た目はすっかりお嬢さまです。
小梅は今でも十分かわいいけど、やっぱり黒髪ロングは私の中で別格のようでしたw

待望の小梅の出番は・・・・主演女優が水に飛び込むシーンの代役でした。
それだけ。顔も映りません。そりゃー話から二日後でも納得です。
その一瞬のためなら美人とか知性あふれるとかスポーツ万能とかの条件いらないじゃないの。
ていうか人形でもよさそうですよ。
早とちりした乃枝も困ったさんですが、吉村もどのシーンの代役か事前に言っておかないと。
無表情で落ちていく小梅の顔がなんともいえませんでしたww

もう商店街歩けないよ・・・と引きこもってしまった小梅。
でも三郎が、小梅が遠い人にならなくて良かった、とチャーハンを差し入れ、小梅はそれを食べてまあいっか、と立ち直りました。
なんて可愛いんだろうこの二人。ういうい。

乃枝は吉村と密かにかわした取り引きで、野球の映像を見ていました。
あれはもしかして朝香中の試合かしら。
スコアブックと合わせて解析するつもりと見ました。

次回はとうとう野球をやってることがばれてしまうようで。
三郎が泣きながら認めてくれたって、ぜったい婚約破棄だと思ってるよ!

大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版)
大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版) ゲーム・・・?
[ 2009/09/01 23:44 ] 大正野球娘。 | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。