箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリンセスラバー! 9話

赤と青

有馬ヒルズに爆弾が仕掛けられていた。
哲平&シャルロット、シルヴィア&聖華は爆弾を解除しに向かう。
優はヒルズのコントロールを取り戻そうとする。
みんなの頑張りのおかげで、なんとか爆発の被害はまぬがれることができた。
シャルロットに家からの迎えが来るが、それは偽装だった。


爆弾は最低でも5つ。
けっきょく5つだったようです。見落としがなくて良かったね;
爆弾を解除するには、ヒルズのコントロールを取り戻す必要があります。
優さんがコントロールを取り戻したあと、哲平たちが解除に向かうという手筈。

爆弾のうち3つは、SPが近くにいるので彼らに任せられますが、残りの2つは哲平とシルヴィアが解除することになりました。
なんでヒルズにいるSPより有馬家にいるシルヴィアの方が早くたどり着けるんだろう?
聖華もついてきたけど、足手まといでは^^;

コントロール回復のために、有馬グループの全データを消さなくてはならなくなりました。
さすがに優さんも躊躇するのですが、そこにゴーサインを出したのが爺様。
たとえデータが消えても、自分や有馬で働く人の頭に残っている、とコントロール回復を優先させました。
爆弾を解除した後の態度もふくめ、さすがは財閥総帥といった堂々とした風格でした。
かっこいいなぁ・・・。

サブタイの「赤と青」は爆弾の導線のどっちを切るかってことですが、意外なことに哲平じゃなくてシルヴィアの担当でした。
時間ギリギリまで悩んで、赤を切りました。
理由は今日のラッキーカラーだったからで、今日の下着も赤だそうでw
聖華の反応に笑ったw

哲平は爆弾の前で、シャルロットを見張ってた男と遭遇します。
またなんかウダウダと自己中なことを言ってましたねぇ・・・。
あの人にとってさぞこの世は生き辛かろう。同情するよ。
こぶしで殴ったのには少しスカッとしました。

ところが爆弾は解除する時間がなく、ダストシュートに放り込むという荒業。
ヒルズのダストシュートとシャッターは震度7の地震でも耐えられるよう設計されてるから大丈夫なんだそうです。
ちなみにもし爆発してたら、ダストシュートとシャッターだけが残るんだと。
意味ねーw しかもハヤシライス屋さんって何故w

シルヴィアからシャルロットに、ハルトマンの死が伝えられました。
シャルロットは、今までどうしても好きになれなかったが、哲平の祖父やシルヴィアの父を守ろうとしたことで、やっと好きになれる、と言います。
車の中では涙も見せ、まさか本当にハルトマン死んだのかと思ったら、運転手がハルトマンでしたーw
あんな迂闊な行動をとって死んでしまうなら、正直裏切られててもさもありなんってかんじだし、実業家ってのも疑わしく思えていたのでよかっ・・よかった・・のか?

何を企んでるのか知りませんが、哲平の両親の死にも一枚かんでると見ていいんですよね。
じゃあ今後は陰謀を暴いて、ハルトマンの野望を潰す方向に行くのかしら。
ならばシャルロットを見張ってた男とかを、もうちょっとマシに描いてほしかったです。
すごい小者に見えちゃって、目的も薄っぺらく感じてしまいました。
シャルロットとの絆も大事なら、それもきちんと描いてほしかったし。
いきなりくっついたようにしか見えないです。
ちょっと中途半端に思えます。

コメディとしてなら好きなんだけどなぁ。
シャルロットの緊張感のない行動はかなり楽しかったし、お馬鹿さんな二人のテロリストもいい味出してたしね。

プリンセスラバー! Vol.2【コレクターズエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! Vol.2【コレクターズエディション】 [DVD] シルヴィの割烹着もいいと思う・・・ 
スポンサーサイト
[ 2009/09/03 03:43 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。