箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料Ⅱ 10話

狼と孤独な微笑み

50人会議の結果、毛皮は現金でのみ取り引きされることになった。
そこでエーブはホロを質草に現金を用意したいと言う。
ロレンスは情報を集め検討する。
ホロの後押しもあって、話を受けることに決めた。


毛皮は現金でのみ取り引きされる、それは外地商人の買い付けを阻止する目的です。
でもそれは表向きの話で、あっという間に買い占められるだろうというのがエーブの見解でした。
レノスから鞍替えしたいと思ってる金持ちが資金を出すのだと。
利益は原価の倍ということで、成功すればかなり大きな商売になります。
問題は、早急に現金を用意しなければいけないことでした。

なんとエーブは貴族でした。
そこで、ホロをエーブの家の人間といって売ろうと考えていました。
本当に売るつもりではなく、また、ただロレンスだけにリスクを負わせるのではなくて、宿屋の建物を譲り渡すとも言ってきました。
宿屋のおじいさんも組んでの儲け話なんですね。

教会の近くで、浮浪者の男性に話を聞きます。
持たざるものの喜び、でしょうか。
おじさんの話はなんだか考えさせられました。足るを知るって大切よね・・・。
教会はあちこちに金をばら撒いてること、エーブが塩商人ではないかということを教えてくれました。
石像と一緒に塩も扱ってるのかしら。
でも曲がこれは大事な情報だぞ、と告げていますw

しっぽ屋の女の子にも会いに行きました。
この前はどうもキャピキャピ(死語?)しててちょっと苦手、と思ったんですが、今回はやけに魅力的でした。どうしたんだろう。
狼がそばにいると、羊なロレンスはおいしそうに見えてちょっかいを出したくなるそうな。
なんせホロは本物の狼ですからね。効果は抜群でしょうw
二人でしっぽ屋に行ってみてほしいです。ぜひバトルが見たいよ!

女の子から、エーブの話の確認をし、教会についての情報を手に入れました。
話を総合すると、教会は司教座をおきたがっているそうです。
司教の任命権を与えられるから、賄賂もらいほうだいでウッハウハってことかしら。
エーブとこのまま取り引きをしてると、厄介な頼まれごとをされるので手を切ったってことらしいです。
どっちにしても群がってくる商人はいるだろうし、別に切らなくてもいい気もするんですが。
・・・エーブのこと嫌いだったとか?(ぇ

ホロには全て包み隠さず伝えました。
うなされるほど悩んで尻込みしていましたが、ホロは背中を押してくれました。
ホロはロレンスの相棒、というのはなんだかくすぐったいです。幸せな響きv
二人の信頼関係はずいぶん深まりましたね。

でも、釣った魚の話をしているときのホロの反応が変でした。
いつもなら、すぐに切り返してくるような気がするんですが。
虚をつかれたような表情も罠かと思えばそうでもないし。
その後はいつも通りのやり取りに戻りましたが、サブタイの孤独な微笑みってのは、その時にホロが見せた微笑みでしょうか。

次回は狼と別れの決意。
なんで別れ??

狼と香辛料 ドラマCD「狼と桃のはちみつ漬け」
はちみつ漬けだけに糖度高めなお話でしょうか~♪
スポンサーサイト
[ 2009/09/13 07:38 ] 狼と香辛料 | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。