箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 4話

方舟は湖水に揺蕩う・・・

蘇芳は黒たちとともに日本へやってきた。
黒は任務で、蘇芳を契約者として鍛え上げる。
そんななか、蘇芳は偶然出会った少年・ノリオにニカと似た雰囲気を感じる。
それは、恋をしている人間がもつ雰囲気だった。


蘇芳は鯨を見て写真をとろうと思い、しかしそんなことに意味はないと思いなおしました。
その一瞬を切り取る写真という媒体は、合理的な考えのもとでは、単に感傷を誘うだけのものにすぎないのかもしれません。
けれど、ニカやターニャと撮った写真は、もう二度と撮れないものです。
OPの、水着を着て駆けてくターニャたちは、舞台がロシアであったことを考えればありえない場面といえます。
多分もう手の届かない、でも大切だった過去の象徴。
もう戻らない過去のことだけど、それは確かにあったのだと証明してくれる写真は、きっと契約者の蘇芳にとっても意味のあるものだと思います。
存在を残せるものがあることは、意味のないことだとは思いません。
でもこれってやっぱり感傷なのかしら。

写真家である蘇芳の母は、写真を撮らなくなった娘にどういう考えをくれるでしょう。
というか母と会うことはそもそもあるのでしょうか。

とりあえず日本へやってきた一行。
着いた場所は北海道・・・かな。ロシアから船だし。
しばらくはここで暮らすことになるみたいです。
おかまバーのママのレバノンに挨拶していました。
黒たちが兄弟ってのも無理がありますが、あなたのほうこそ日本にいながら国際色豊かな名前ですね。なんでレバノン(笑)
ちなみに髪型が一期に出てきたキコに似てるのはわざとなようで。
にこやかに挨拶する黒を胡散臭げに見つめる妹と弟が最高でしたw

黒は蘇芳を鍛えることを任務だと言ってました。
流星核の入手という任務の変更があったのは蘇芳が契約者として目覚める前です。
蘇芳が契約者になったことって筒抜けなのでしょうか。
黒がきちんと報告してれば任務の可能性は高いですが、もしかしたら蘇芳がこれから生きていけるように、との親心(いや兄心?)的なかんじでは・・・なんて。
契約者は戦いに巻き込まれることが多そうですから。
その割には扱いがかなり乱暴ですが^^;

さて、新キャラ・ノリオ。
第一印象は、「なんだこいつ」でしたw
どうやら彼は蘇芳に一目ぼれしてしまったらしいのですが、ね。
彼から逃げているとき、蘇芳に初潮が訪れました。
期限切れラーメンはなんら関係がなかったということで、蘇芳のお腹は丈夫ですw
お腹が痛くて苦しんでいるところをレバノンに助けられます。
彼女(彼?)の、「男でも女でもない」という話に、契約者でも人間でもない黒を思い浮かべました。
そんな黒が救われる日がくるといいな、と思います。

蘇芳はノリオがどこかニカと似ていると言います。
二人の共通点は、恋をしていること。
ニカがターニャに告白したときにはキュンとしたのに、ノリオが自分に告白したときには何も感じなかったのだと。
もしかしたら、蘇芳は無自覚にニカに恋をしていたのかもしれません。
ノリオを通して、ニカへの恋心に気づいたり、とかね。
間違ってもノリオへの恋は認めないw 今のところは認めたくないもん、ノリオww
恋は蘇芳に何をもたらすでしょうか。

今期の主役はやっぱり蘇芳なんですね。
蘇芳の目を通して契約者という存在に切り込む、というような印象。
一期でも契約者にも感情はあるんじゃないか、という話はありましたが、より具体的に。
あくまで蘇芳が中心にいるから、黒と銀の過去は本編ではなく特典映像なのかなーとも思いました。

契約者には感情がない。夢も抱かない。
けれど蘇芳は黒が嫌いだと思いました。
1話では紫苑がばっさり切り捨てた恋も経験するかもしれません。
夢だって見るかもしれません。
(夢というと、一期最終話のサブタイを思い出します。死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か、だったかな。)
紫苑と蘇芳が夢を共有することだってあるかもしれません。
そもそも合理的な判断って言うけれど、その判断を支えてるのは感情じゃないかと思うんですよね。

うっかり忘れかけてましたが霧原さん。
三号機関に所属することになりました。
しかし三号機関というのは本当に底の見えない組織のようです。
一応同僚という扱いになるはずの霧原さんにも、内部の情報を明かしてません。
黒が能力を失ったのは三号機関の謎の装置のせいでしたよね。でも知らんぷりでした。
情報屋にも詳しいことはさっぱりという。

霧原さんは、三号機関に所属しながらも三号機関をぶち壊す役目なのかもしれないです。
ほら、だって元公安だしさw
三号機関について調べていたのも怪しいところがあるなら暴いていこうという心意気なのかも。
そんななか、天文台でマダム・オレイユに会いました。
霧原さんに何か情報をくれるのかしら。
願わくば彼女の信念が曲がらないことを。

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス)
DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス)
昔は大飯ぐらいだったのにな、という猫の一言が切なくて仕方ありません・・・
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : DARKER THAN BLACK

[ 2009/10/30 23:54 ] DARKER THAN BLACK | TB(13) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。