箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テガミバチ 5話

行き止まりの町

ラグたちは、ユウサリへの橋がある町へやってきた。
ユウサリへ渡れる人は滅多にいないため、行き止まりの町と呼ばれている。
そこで出会ったネリは、ラグが持っている通行証を奪ってしまった。
この町出身のビー、ジギー・ペッパーに弟が書いたテガミを渡すためだった。


首都への通行証も滅多にもらえないもののようですが、とにかく違うエリアに向かう通行証はまず手に入らないものってことのようで。
町の名前がキリエで教会があったりするんですが、でも別名はデッドエンド。
ラグが育ったキャンベルはまだ活気がうかがえましたが、この町は全くそんな気配がありません。
普通に生活してる人がいなさそうな雰囲気というか^^;

アンバーグラウンドにある地域は一つの国として統治されてるのかよく分かりませんが(でも首都があるからやっぱ国かな)、この国の政府には問題があるような気がしてなりません。
統治っていうか放置じゃないの。
首都にはすごい黒い組織が渦巻いてそうです。
そういえば首都を照らす人工太陽は精霊琥珀なのでしょうか。
そこでも心をすり減らしてる人がいそうだなーとか思いました。

ネリが宿屋を紹介してくれて、ラグの鞄を部屋に運んでくれようとしました。
が、鞄を持ってそのまま逃亡。なんてチョロい。
ラグ、人を信用しすぎ。疑ってかかれとは言わないけど、最低限自衛はしないと。

宿屋にいたラルゴという人がネリのねぐらを教えてくれて、ラグは後を追いかけます。
ラルゴさん、来ましたね。
前回ニッチがぶっ潰した見せ物小屋を見に来たとか、そんな理由で通行証もらえるのかよw
それとも何か、職権濫用?
本当の目的は何か他にあったりするんでしょうか。
あ、ニッチかも。けれどラグと近しい様子を見て諦めたのかな。

ニッチはラグが自分をキャンベルのおばさんのところに預けようとしていたことに腹をたてます。
親愛の証(?)のパンツを脱ぎ捨ててしまいました。
で、怒ってお腹がすいたからステーキを食することにw
今回は免れましたが、いつまで食われずにいられるのかw
そして本当にうまいのか食べてみたい(ぇ

ラグの通行証を巡って暴動のようなものが起こりました。
ユウサリに行ったからってどうにかなるもんでもないと思うのだけど。
ニッチがみんなを裸にひん剥いた(ぉぃ)おかげでおさまりました。
ラグはニッチをマカだとか関係なく、ただ女の子として見ています。
そういう人は多分ニッチは見たことなくて、だから行動をともにしてるのだけどそのせいでディンゴは危険だから、と置いていかれそうに。
ニッチはラグよりずっと強そうですがね。どうやって納得させるでしょう。

ネリの弟、そしてネリ自身も、ジギーに憧れていたようです。
彼はネリたちを見捨てたと思っていましたが、果たしてそうでしょうか。
たまたま町に来てた偉い人に見出されてビーになったそうですが、何を見出されたのか。
そして本当に弟はジギーを恨んで死んでいったんでしょうか。
お姉ちゃん手紙ちゃんと読んだの?
ネリが橋を渡る前に、ジギーがやってくるかもしれません。

果てなき道(初回生産限定盤)
果てなき道(初回生産限定盤) ネリが女の子だったことに意味はあるの?ラブなの?
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : テガミバチ

[ 2009/11/01 22:58 ] テガミバチ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。