箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 5話

硝煙は流れ、命は流れ・・・

霧原さんは、三号機関からイザナミという物資の輸送せよという指令を受ける。
三号機関は黒たちの隠れ家を突き止め、契約者を送り込んでくる。
その契約者は、ノリオの母。
また、蘇芳に初任務が下される。それはイザナミを破壊しろというものだった。


天文台の前で霧原さんはマダム・オレイユと出会いました。
彼女は三鷹文書、そしてイザナミというキーワードを教えます。
そうして霧原さんは調査を開始しますが、三号機関を解き明かすことはできるでしょうか。
いや霧原さんの目的は黒に会うことなんだけど、三号機関に切り込めるのは霧原さんしかいなさそうだから。

蘇芳はまずは強くなることにしたらしいです。
全ては紫苑に会うためですね。
蘇芳のライフルは、弾は勝手に補充されるようですが本体は整備しないといけないそうな。
もしライフルが壊れちゃったらどうなるんでしょうね。意外と不自由な能力だ。

レバノンからもらった土鍋にイニシャルGが潜んでいたので、蘇芳は潜伏先のホテルの壁ごと打ち抜いてしまいました。
なんてアグレッシブなw
その後の、殴るなら左にしてくれ、とか、黒は蘇芳の行動に契約者らしさを感じません。
猫は、まだ人間として未完成だからだと推測します。
合理的な判断を下せる基準となるものを探している最中なのだろうと。
前回「女」になり、少しずつ大人へと近づいていく蘇芳が最終的にどういう判断を下すのかが楽しみなような怖いような。
って猫、蘇芳とジュライの間で眠るんかい!ちょっとオッサン!

蘇芳がホテルにど派手に穴を開けたせいで、三号機関に居場所がばれてしまいました。
襲ってきたのは、水を自由に操るミチルという契約者。
黒がひきつけている間に、蘇芳たちはライフルの練習をしていた場所へと逃れます。
黒は能力がなくても十分強いんだなーと実感します。
しかしコートもなくしているため、攻撃力も防御力もダウンなんですよね。
(確か黒のコートは防弾仕様)
黒が生き残れるかすごく不安・・・。でも生き残って幸せになってほしい。

札幌に保管されていた重要物資・イザナミ。
その輸送のために、霧原さんが札幌へとやってきました。
黒たちが潜伏していたホテルにも足を踏み入れます。
「ここでBK201が暮らしていたのか・・・」ってちょっとストーカーちっくだけど気にしちゃだめだ・・・
蘇芳の折り紙を見つけたことで、独自に黒たちに迫ることもあるのかも。

イザナミが何かは明かされませんでしたが、なんかあの大きさ、人が入りそうです。
ぶっちゃけ蘇芳じゃないかと思ってるんですが。
父親のパヴリチェンコ博士はMEの研究をしてたので、蘇芳の記憶を別の体に移し変えるとかやってても不思議じゃないかなーなんて思って。
一期の最初の話でも、ドールに人の記憶を移し変えるってやってましたよね。
あれは不完全な移植だったと思いますが(結構うろ覚え)、二年前の時点でも技術自体は存在していたし、専門に研究しているパヴリチェンコ博士ならもっと進んだ技術を持ってたとしてもおかしくないです。
なんというか、紫苑に双子の姉がいることは分かっているのに、誰も蘇芳を紫苑だと疑ってなさそうなのがちょっと不自然に思います。
双子といえば入れ替わりトリックは定番ですよ。
だから、確実に蘇芳ではないという確信があるのではないかと思い至りました。
それがイザナミ。

紫苑がずっと引きこもってたのは、公的には博士のもとに子どもは一人しかいないとされていたから・・・とかになると、さすがに妄想しすぎな気がしてきますが^^;
蘇芳の体が本物じゃないなら契約者として能力を使えるのは何故かという問題がありますが、そこを補うのが流星核じゃなかろうか。
なんにせよ気になるのは、今回の件に紫苑がどれくらい関わってるか、です。
紫苑は何をしようとしてるのでしょうね。

前回ノリオがレバノンのことを親父と呼んでました。
あのときはバーの親父という意味かと思ってスルーしましたが、本当に親父だったとは驚きました。
しかもノリオの母は契約者。
レバノンは蘇芳が契約者だと分かっても動じることなく応じてくれます。
ノリオも同様。でも次回悲しいことになりそうですよ・・・容赦ないからなぁこの作品。

契約者としてのイレギュラーって何でしょう。
いざという時に敵を倒せない迷い、ですかね。
黒はそれを撃ち抜かせるため、蘇芳に鳥を撃たせました。
命を奪うことに抵抗を感じる蘇芳にとっては荒療治なのかしら。
やはり涙を流します。あまりいい結果を生まなさそうなかんじです。どうだろ。

次回、蘇芳の初任務が成功しようと失敗しようと、札幌での話は終わるようです。
たぶん失敗に終わるかと。
マダム・オレイユと一緒にいる双子の少女はドールかしら。
彼女たちが双子(に見える存在)であることにどんな意味があるのでしょう。
そしてマダム・オレイユの願いとは一体なんなのか。
マダム・オレイユの、そして「彼女」の願いが叶う日は近いとのことですが、この彼女ってもしかして銀だったりする?
その願いは、契約者の存在そのものに関する何かかなーというかんじ。
全体的な流れとともに、蘇芳と黒たちの関係がどうなるかも楽しみです。

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc) 久しぶりに黒がご飯食べるの見ました。なんか嬉しかったです。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : DARKER THAN BLACK

[ 2009/11/06 21:32 ] DARKER THAN BLACK | TB(17) | CM(2)

うみねこのなく頃に 19話

episode Ⅳ-Ⅰ end game

縁寿はグレーテルと名乗り、戦人の味方としてゲームに参加する。
彼女は六軒島の事件から12年、絵羽に引き取られ、寂しい生活を送っていた。
唯一心を許せるのは日記に残る真里亞だけ。
一方、1986年の六軒島では、蔵臼が金蔵は死んだのではないか、と疑われていた。


エピソード4に入ったので、OPがまたマイナーチェンジ。
今回は肖像画が最初のベアトリーチェに戻ってました。
あと真里亞の服が変わってたかな。

ベアトリーチェは戦人を騙したものの、デレは継続中のようです。
戦人が落ち込んでいるというロノウェの嘘にころっと騙されてました。
ロノウェは人が悪くていいなぁw
そして戦人は思いのほか元気でした。クロワッサンがそんなに食べたいかw
そんなんじゃ縁寿にぶったるんでるなんて言われても仕方がないです。

縁寿がこのメタ世界に魔女として至るまでの過程も描かれるようです。
縁寿にとっては過去でも1986年よりは未来。
六軒島での出来事は事故として処理されたらしいです。
そりゃー絵羽は捕まらないわな。というかエピソード4と3はつながってるんでしょうか。
これまでも実は絵羽がずっと生き残ってたりしたのかしら?

聖ルチーア学園って詩音が幽閉されてた学園です。
ということは全寮制。だから真里亞との時間が学校の中しかないんですね。
語られる真里亞の記憶は、真里亞も魔女であったということ・・・かな。
誕生日のプレゼントとして「さくたろう」というぬいぐるみをもらい、彼(?)は真里亞の前で話し、動く友達となっていました。
縁寿にもっと魔法の力があれば、いつでも真里亞に会えるらしいですが。はて。
ところで楼座は真里亞に嘘をついて男性と会っていたようです。
お父さん・・・ではないのだろうなぁ。

お・こ・の・ぎーーー!?
思わず吹きました。声も一緒だしあの小此木?あなた何で出てきてるの。
立場的には縁寿の母方の実家、須磨寺に仕えているのでしょうか。
須磨寺は絵羽が死んで右代宮の当主となった縁寿を保護したいと言っているそうで。
だから縁寿を逃がすのは貸し?しかし天草をよこしてるってことは捕まるなってことになります。
で、とうとう「愛がなければ見えない」が来ました。
原作OPの歌詞にも使われてるこの言葉、ストレートに今回小此木が言ってた解釈でいいんですかね。
見方によって同じ現象の別の側面が浮き上がってくることほど面白いことはないです。
なので、どう生きてくるかが実に楽しみ。

86年の六軒島では、霧江さんが蔵臼に対し、金蔵はもう死んでいるのではないかと問いかけました。
金蔵が死んだ際には、きちんとした検死を望むとのこと。
この会話ってどのエピソードでもされてたんでしょうか。
そういえば金蔵の死体は焼かれた状態で見つかってたはずなので、まともな検死ができなさそうです。
とすると、死亡説は濃厚?ラストの金蔵の描写が本当かは疑わしいしなぁ。
しかしそうなるとこれまで金蔵と会ってた人が軒並み怪しくなるので困ります。

さて、赤に対抗する青というルールが新しくできました。
青は、その言葉自体が魔女を否定しないと成立しないという縛りはあるものの、新たな戦人の武器になります。
復唱要求を使えないかわりに、そうやって魔女の反論を聞き出すってわけね。
今回使った青は以下のとおり。
「右代宮金蔵はすでに死亡している。よって島の本当の人数は17人!そこに未知の人物Xが加わることで18人になっている。この人物の存在の仮定によって、17人全員にアリバイがあっても犯行は可能になる!!」
金蔵が死んでれば推理としては楽になりますが。
ベアトリーチェの反論は次回に持越しですか。

書き忘れてた。
絵羽は九羽鳥庵で見つかったとのことです。
黄金はそこにあったんじゃないでしょうか。
楼座は庵の存在を知ってたから黄金にたどり着くことができた、とかね。
屋敷から2キロ離れてるそこだと生き残ることができる模様。
屋敷で何が起こったのかが知りたいです。
縁寿のような意味じゃなく、警察が事故として処理した理由を。

オカルティクスの魔女(PCゲーム「うみねこのなく頃に Episode5」主題歌)
オカルティクスの魔女(PCゲーム「うみねこのなく頃に Episode5」主題歌) そういや前回の絵羽老けすぎじゃね?

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : うみねこのなく頃に

[ 2009/11/06 16:12 ] うみねこのなく頃に | TB(1) | CM(0)

11eyes 5話

友と明日のために ~bara'toknak, holnapra

ついに仲間が六人そろった。
「友と明日のために」を合言葉にしようと提案するが、まだバラバラのままだ。
駆はゆかを守るという思いを力に、能力を覚醒させる。
おかげで黒騎士は倒すことができたが、直後に痙攣して苦しみ出してしまう。


ゆかはまたしても寝不足による貧血で倒れたそうです。
手を握り合って名前を呼び合うのは確かに見ててむずがゆい。
賢久に全面同意w
にしても、スケッチブックはゆかもちゃんと気づいてたんですね。
ゆかも駆が悪魔を目覚めさせた「あなた」だと思っているようです。
なんか違和感もありますが・・・。

賢久は彩子先生とやけに親しげだと思っていたら、なんと育ての親だそうです。
ってーことは今の賢久の生活は彩子先生が面倒見てるってことですかね。
学費とか全部。それよか一緒に暮らしてる・・・のか?
ていうか先生、やんちゃなバイク愛好家ってぼかして言ったんだから、マッポとか言っちゃ駄目w

とうとう最後の一人、菊理が正式に出てきました。
駆の姉のそっくりさんで、喋れないのでスケッチブックを持ち歩いてるみたいです。
でも多分ただのそっくりさんでは終わらないのでしょうねぇ。
駆たちに会う決心が中々つかなかった割りにはフレンドリーでした。
が、赤い夜になる前からどこに行っていたのでしょう。まだ謎な人です。

駆と賢久は顔を合わせるたびに険悪なムードになります。
駆が賢久の言葉にいちいちカチンときてるのも不思議だし、賢久も駆にお茶かけてみたりと無意味に喧嘩うってきます。
なんでこいつらこんな喧嘩腰なの?

そんなわけで、雪子が「友と明日のために」を合言葉にしようと提案しましたが、賢久は却下。
駆もあんな奴仲間じゃないとか言っちゃうし。
駆自身は友と明日のために、はいい言葉だと思っていましたが。
これまで友や明日といったことを考えずにいたそうですが、きちんと絆を感じられるようになってくれればいいなーと期待です。
駆にとっても視聴者にとってもね!

また赤い夜に飛ばされ、駆とゆかが二人きりのときに黒騎士が襲ってきました。
冒頭の貧血もだけど、ゆかって本当に守られるばっかりの女の子ですね。
もうちょっと建設的に何かしてほしい。
や、まあ実際あんなよく分かんないもんに襲われたら動けなさそうだけど、もうちょっと抵抗するとか逃げるとかしてほしいところ。
でも多分このままでは終わらない。いい意味か悪い意味か分からないけど。

美鈴の剣がとんできたおかげで、駆は冷静さを取り戻しました。
そして能力が覚醒します。リゼットが反応してたのは何故でしょう。
能力はやっぱり未来視というか行動の先読みというか、そんなかんじみたいです。
覚醒したとたん勝っちゃうのはできすぎな気もしますが、でも相手の黒騎士がフラグ立てすぎてたからなーw つかまたエンドカード、あんた死んだやろw

倒したはいいものの、駆は痙攣を起こしてしまいました。
あの目の能力は大きすぎて、拒絶反応みたいのが出たんでしょうか。
目のことは黒騎士もびっくりしてたし、Cパートのおじさんも全てを与え全てを奪うとか言ってたので、相当な能力であるようです。
あのおじさんはこれまでも駆の夢(?)に出てきてた人でしょうか。
誰?郷田。

そういえば赤い夜の関係者は街から出られないようです。
栞も関係者・・・のはずですが、今のところ匡たちとしか絡んでないので、今後どういった関わりを見せるのか全く分かりません。
これ1クールでしたっけ?ちゃんと終わるか心配になってきた^^;

11eyes ~考現学部☆ザ・ムービー~
11eyes ~考現学部☆ザ・ムービー~ 雪子が持ってた「ややうけ」に吹いたw 
[ 2009/11/06 03:52 ] 11eyes | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。