箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スケッチブック full color's 4話

三人だけのスケッチ大会

スケッチ大会の日だが、生憎の空模様。
結局集まったのは空、栗原先輩、引率の先生のみ。

栗原先輩恐るべし。
女子高生というか、男子小学生というか、そんなかんじ。
ナナフシってなんだろう。

スケッチの場所は山?高原?とりあえず自然がいっぱいのところのようです。
栗原先輩ノリノリ。軟体動物みたい?
セイタカアワダチソウってキリン草のことですよね。
アレルギーの人にはたまらなく辛いアレですよね。。。

今回は、同じ景色でも自分が見てるものと他の人が見てるものは違うって話。
普段は違うものを見てるからこそ、たまに同じ物を見れたとき嬉しいです。
ちょっと幸せを共有できます。

降りそうでなかなか降らない天気も乙なものです。
煙った山はきれいです。そしてどことなく神々しいw
雨の日の山は、緑が濃くて、むせかえるような命のにおいがします。
雨は苦手だけど、雨に濡れた植物は好きです。
・・・・これはなんの記事だ。

雨上がりの空の表現がとても素敵でした。

先生のニワトリは可愛いと思います。
「焼き鳥、食べたいなぁ」
ニワトリは生命の危機を感じ取って悶えた!ピンチ!
次回の冒頭に焼き鳥が出てきたらどうしようww
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) スケッチブック ~full color's~ 第4話 「三人だけのスケッチ大会」
スケッチブック(4) (BLADE COMICS)今日は美術部のスケッチ大会!のはずだったが、あいにくの空模様で集まりが悪い。顧問の春日野先生は空と栗原の二人を連れて嫌々ながらマイカーを駆ってスケッチに出発する。でもやっぱり降り始めた雨に、スケッチは中止に。けれど、栗....

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。