箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルマギカ 4話 感想

ひとりじゃないから

黒羽まなみがアストラルに来るまでのお話。
足の骨を折ったいつきが入院した病院で出会った少女、それがまなみ。

仲のよさそうな いつきとまなみに、穂波は若干嫉妬気味です。
ギプスの上にもお構いなく本をぼとぼと落としますw
鶴を折ってくるという可愛らしいところもあるのですが、
いつきは鈍そうなので鶴と本落下を結びつけて考えてなさそうです。

アディに節制の逆位置が出てる、と忠告されました。わざわざ電話で。
えっと、要するに女難の相が出てるってことですねw
しかし終わってみると、大してこの占いに意味を感じなかったのですが。。

今回の呪波汚染・・・あんまり説明聞いてなかったんですが(オイ)、不老不死になろうとした魔法使いのなれの果て、と。
それにまなみが取り込まれます。
ただの名刺に見えて穂波の名刺は高性能?
ちゃんと心臓(というか核?)があるのがグロテスクです。

穂波と猫屋敷さんはプロだけあって、冷静に、時に冷徹に仕事を行ないます。
いつきの良さって、手遅れかもしれないけれどまなみを救おうとする優しさと、あきらめないところですかね。
核を探すとき猫屋敷さんの服引っ張って歩いてたのがかわいかったです。
幽霊じゃないとしても、あのスピードで血の手形が迫ってくるとめっちゃ怖いです。
遠ざかっていくなら逆に笑える気がするんですがw

今回は、いつき右目を使っても倒れませんでしたw
まぁ、すごく負荷がかかるんだろうなーっていうのは分かるんですが、毎度毎度倒れられるとね。

まなみを一言で言えば幽霊ってのにびっくりしましたが、本当に幽霊だったんですね・・・。
彼女がどういう経緯で幽霊になったのかが非常に気になります。
でも気づいたらいてた、っていう印象でした。

穂波、みかんに続いて、今回はまなみにスポットがあたった話でした。
キャラクターを一人ずつ掘り下げていこう、っていう構成みたいですね。
じゃあ次は猫屋敷さんかな?
あ、アディかもしれません・・・・。
スポンサーサイト
[ 2007/11/01 21:09 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) レンタルマギカ 第4話 「ひとりじゃないから」
レンタルマギカ スリムグリモア第XII巻(通常版)足の骨折で入院してしまったいつき。彼はそこで黒羽と出会う。ずっと一人だったと言う彼女・・・実は黒羽にはある秘密があった・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。