箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンブーブレード 4話 感想

ピンクとブルー

サヤが部に復帰し、みやみやが部に溶け込み始めた話。

前半は主にサヤサイド。
些細なことで入退部をくり返していたサヤ。
あれは、繊細というのでしょうか・・・・?
辞めたのにすぐやってくるサヤにも、そういうことのくり返しにも動じない先生と紀梨乃にも驚きです。
フランクすぎだよww
一年前は、もっと男子部員いたんですね。彼らはどこへ消えたのか・・・。

まだぐるぐると悩んでいたようですが、とりあえずトンネルを抜けた様子。
って、ひどい紀梨乃wwそりゃあ、長すぎるメールはウザイけど!
しかし辿り着いたのはギター、ですか・・・。
ともあれ無事復帰です。
サヤに足りないのは持続力だと思います。
基本的な運動能力は高いらしいので、もっと続ければちゃんとうまくなれそうなのに。
ギターは無理かもしれないけれどw
ところで自転車ちゃんと引き上げたんですね。あのまま海まで流されたかとw

後半はみやみや。
ただでさえうざったいのに朝練まで加わり、しかもブルーことサヤは、この間もろに裏を見せてしまった人でした。みやみやピーンチw
朝から防具をつけるのも億劫だったのに、しぶしぶつける羽目になりました。
防具つけたら顔隠せるって、剣道便利ですねw
そして実際に打ち込んでみると意外と楽しかったという予想外の展開に。
思い切りがよいというか遠慮や躊躇がないというか。目、キラキラさせてます。
他の人はにじみでる黒さ(笑)を感じ取っているのに、そのまま「可愛い」とか「楽しそう」とか言えるダンは結構大物かもしれません。

先生に諭されて、サヤに謝りに行きました。
サヤは今ひとつ状況を飲み込めていませんでしたが、なんと木刀を返してくれました。
そういえばこの間も制服着てましたね。
だから持ってきてくれるサヤっていい人だ・・・。
丸損かと思ってたら自転車同様拾ってくれてたんですね。
柄のところに相合傘をかいてて、ちょっと可愛いと思いました。
ダンの前じゃなくてもあんな笑顔できるんですね。
後々木刀を返したことを後悔するような出来事がないことを祈りますww
今回ダンのどのへんをみやみやが好きなのか分かった気がしました。

最後は先生。
ちゃんと先生に見えましたよ!
真面目に指導してたのにすぐに交代したので、やっぱり「今回も駄目な人・・・!」で終わるのかと思ったら、意外と顧問の仕事してました。
ちゃんと見てたんですね。みやみやがあからさまとも言うw
でもきっと、紀梨乃は気づいていないし。
正義の味方を例えにもってくるあたり、珠姫と気が合いそうです。
自分の行動を正しいと思っているから勇気が出る、ですか。
穿った見方をしてしまう自分がなんだか悲しいです・・・。
でもなんだかんだで先生は結構人望ありそうです。
先輩とはえらい差ですよ。。。

さて次回、いよいよ対決、でしょうか?
でもまだ5人揃ってませんよね。。。。どうなるんだろう。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

レビュー・評価:バンブーブレード/ 第4話「ピンクとブルー」
品質評価 31 / 萌え評価 36 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 14 / お色気評価 11 / 総合評価 21レビュー数 188 件 なかなか部活に現れない鞘子を呼び戻すべく、策をめぐらすコジローとキリノ、思いが通じたのかようやく剣道場に顔を出したサヤだが、都はトラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。