箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルマギカ 5話 感想

魔術の夜

今回の入札を断れば協会から登録抹消されてしまうらしいアストラル。
というわけで、社員総出で仕事に向かいます。といっても4人だけですが。

どうやら今回は2話のすぐ後の話みたいです。
アディが無理矢理いつきにサインさせようとしていた仕事が今回のものだった、と。
してみると、影崎氏が評価するに値しないと言った仕事は2話の呪波汚染ですよね。

今回の呪波汚染は強力なものらしく、裏に魔法使いがいるとのこと。
って、紅い月ww ナイトウィザードw
ゲーティアはおっさんばっかなのでしょうか。嫌だわむさくて。
アストラルとゲーティアで何故かつぶしあいです。
呪波汚染を片付ける方が先だと思うんですけど。
アディはアストラルを魔法の無駄使いだと言ってましたが、どっちが無駄使いですかw
魔法使いじゃない いつきは穂波を見上げるアングルにドキドキしています。
仕事に集中しろww
穂波はスカートじゃない方がいいと思います。狙ってるなら別だけどね!!

呪波汚染に飲み込まれてしまった いつきとアディ。
お目当てはアディなので、いつきは単なる巻き添えです。
全く、呪波汚染そっちのけでつぶしあいなんかしてるから、と思いましたよ。
普段穂波は社長って呼ぶのに、「いっちゃん」ってでると状況がどうであれにやにやしてしまいますw

核を呼ぶため、アディはソロモンの配下(?)を呼び出します。
ちっちゃ。ちょwかわいいよww 肩にのっかったり落っこちたり。
小さいけれど意外と強かったです。
さて、呪波汚染の元は、魔法になってしまった魔法使い。それはアディの父親でした。
なるほど、それはアディ一人で解決したかったのもうなずけます。
ピンチの時に穂波が助けに来ました。
ああっ。やっぱり穂波のポジションはヒーローw

結局父には逃げられてしまったようです。
呪波汚染はとりあえず消えたのかもしれませんが、根本的には全く解決してないです。
後々また出てくるんでしょうか。
そんなわけで、微妙な仕事ぶりだったアストラル。
どうやら登録抹消はまぬがれるみたいですが、何故なのでしょう。
影崎氏の言うことは信用しない方がいいですか?w

いつきは一話の間に二回気絶するという偉業(?)を成し遂げました。目指せ三回ww
シリーズ構成はやっぱり謎ですが、今回の作画監督さんが好きな人でした v v
スポンサーサイト
[ 2007/11/07 13:59 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) レンタルマギカ 第5話 「魔術の夜 (マギ・ナイト)」
レンタルマギカ スリムグリモア第XII巻(通常版)いつきが新社長になってからというもの入札の実績がないアストラルに対して、協会は登録の抹消もありえると伝えてきた。今回の入札を見送れば、登録は抹消。背水の陣で依頼に挑むいつき達だったが、その入札にはアディリシ....

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。