箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルマギカ 6話

普通に(ようやく)前回からつながってました。

いつきは、この間の呪波汚染の中では何も見なかったと言い張り、影崎氏にひいてもらいました。
まあ、バレバレでしょうけど。
嘘がつけない人ですね、いっちゃん。
ゲーティアとアストラルが協力して対処することになりました。
ゲーティア、といってもアディ一人です。
前回穂波にしかけた攻撃で消耗しきってるって…ゲーティアの魔法使い役に立たないww

アディが囮になり、夜の遊園地で作戦が開始されました。
うまいこと魔法になった魔法使い、アディの父親をおびき寄せることに成功しますが、父はかなり強く、いつき達は窮地に陥ります。
絶体絶命の時、いつきが眼帯を外し、妖精眼を使い見事核を射ぬきました。

まだちっこいままの魔神(魔人?)さんがかわいかったです。
しかし悲しいことに父にのまれてしまいました。嗚呼(泣)
父の力が圧倒的なのかみんなしてやられちゃって、ゲーティアもアストラルも会社的に大丈夫なのかとかいらん心配をしてしまいましたw
さて、初めていつきが主人公っぽかったです。(え、今までは!)
妖精眼てのは全ての魔法の力や流れが見えちゃう眼のことなんですね。
うまくコントロールすれば最強ですか。
正拳突きで核を射抜いたから父が敗れたと思うのですが・・・実際どうだったんでしょ。

アディは父の尊厳を守るために来た。
その言葉を聞いて、彼は最期に微笑んで崩れ去りました。
肉体が残らないのも悲しいものですね・・・。

なんとかアストラルは登録抹消を免れたみたいです。
報告がどういう形で行なわれているのか気にはなるんですが・・・。
ところで今回いつきは足の骨を折ってしまいました。
ということは本来の時間軸でいえばこのあと4話だったんですかね。
あー分かりにくい。
戦闘シーンのいいところで母から「さっさと髪乾かしなさい、ぬらしっぱなしが一番いたむのよ」なんつー邪魔(?)が入ったのが若干心残りww
スポンサーサイト
[ 2007/11/14 23:59 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) レンタルマギカ 第6話 「妖精眼」
レンタルマギカ スリムグリモア第XII巻(通常版)競争入札の件を未だ解決出来ていないアストラルとゲーティアに、協会の影崎は仕事の契約の続行を告げる。難易度の高い依頼であることを認識したいつきは、アディリシアに共同作戦を持ちかけるのだが・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。