箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルマギカ 7話

赤い髪の少女

ある日いつきはホムンクルスの少女・ラピスと出会う。
後日、アストラルにラピスが客としてあらわれ、「バジリスクの目」を入手したいと言った。
ラピスに案内された先でバジリスクと対峙したいつきは、妖精眼を使って倒した。
しかし呪波汚染におかされてしまう。
猫屋敷さんの洗浄(?)によって事なきを得るが、みかんや穂波はラピスをいつきに近づけないようにする。
ラピスは部屋を破壊して兄様のもとへ去った。
兄様、とはアストラル創設メンバーの一人で、先代社長に心酔していた錬金術師だった。


穂波の厳しい指導に愚痴をこぼすいつき。
できすぎる人も困るけど、できない人はもっとっ困るってことで、耐えろw
ご褒美は竹筒からちゅるんの羊羹。しかしラピスに食い尽くされましたw
バジリスク遭遇から倒すまでがあっという間で、かなり戸惑いました。着地点が見えなくて。

いつきが妖精眼を使わないでいいように頑張らないと、とまなみは言いました。
あんまりいつきはカリスマってかんじゃないですが、彼の魅力が彼女にそう言わせるんでしょうね。
話には関係ないですが、ここで猫屋敷さんの目が開きました。
普段猫目のキャラが目を開けるとときめくんですが、あれって目一杯見開いてるんでしょうか。
それとも普通に開けられるのにわざといつも細めているのでしょうか。
どちらしにても疲れそうです。
一度気になるともう気にしないようにはできないww

みかんとラピスがほっぺたをつねりあって喧嘩しているところは微笑ましかったのに、あの後あんな流れになると思いませんでした。
ていうか、「ラピスはラピスだよ」って、似たような台詞をまなみの時にも聞いた気がw
状況が違えば非情になれるのがやりきれないです。

結局ラピスはアストラルメンバーと相容れることなく帰っていきました。
そして兄様によって、手に入れたバジリスクの目を左目に宿しました。
この先敵としてあらわれるんでしょうねー。
兄様、名前は長ったらしいので覚えていませんが、いつきの父と旧知の仲だそうです。
猫屋敷さんも面識がありそうな。
兄様とラピスがこの先どんな風にからむのか期待して以下次回。

話がどこへ向かうのか分からないですが、アニメだけ見てる人にもやさしい作りでこの先やっていってほしいです、とか。
前回携帯から送ったら最後の方きれててびっくりしました。
↑ちゃんと確認しろよー。
スポンサーサイト
[ 2007/11/21 15:54 ] レンタルマギカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) レンタルマギカ 第7話 「赤い髪の少女」
レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版) いつきは一人の少女に出会った。真っ赤な長い髪を持つその少女の名はラピス。ラピスは、いつきがアストラルの社長であることを知ると、ある依頼を持ちかけてくる。その依頼とは・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。