箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FFⅢ プレイ日記⑤

ストーリーそっちのけで探索してたら全滅しました。
うわぁ・・・。



アムル~ゴールドルの館

ふゆうそうのくつ を取らずにゴールドルの館へ突撃を試みたら全滅でした。
通れないだけかと思ってたんですが、底なし沼に沈んでいきました。あーあ。
一方ひたすら北へ向かってみても、像みたいなのに阻まれて全滅しました。
エンタープライズだったら進めないだけだったんですが、チョコボで突進したら行き倒れました。

というわけでストーリー再開です。
地下水道にもぐって ふゆうそうのくつ を入手します。
途中4じいさんを助けたり助けられたりしました。
偽物(しかも爆弾)投げてよこすなんて ひどいや ばあさん!
無事入手したのでいいですが。もう一回訪ねたら謝ってくれました。
デリラばあさんは昔ジルじいさんと結婚してたらしいですね。
それなのに今は地下水道(鍵がかかっている)に住んでいる、と。
過去に何があったのかすごく気になりますw

やっとゴールドルの館に向かいます。
館はきんきらの成金趣味の悪趣味です。出てくる敵も金色です。
きんきらのつるぎ がやけに手に入りましたが、攻撃力5で使えない代物でした。
もしかして売ったら金になるんですかね。
鍵がかかっている扉があったので、ここで黒魔導師だったアルクゥをシーフにジョブチェンジ。
最初から変わってないのは白魔導師のレフィアだけとなりました。

地道なレベル上げのたまものといいますか、ゴールドルは楽勝でした。
しかしクリスタルが粉々に破壊されてしまいましたとさ。
なんてことを。
でも別に影響がなさそうです。実はそうでもないのかな。
アムルに戻ったらサロニアに行け、と言われました。
アムルの酒場でピアノを弾いたら、カウンターの向こうのマスターまで飛び出てきてみんなで踊ってくれました。明らかにピアノの音じゃないのはご愛嬌。
スポンサーサイト
[ 2007/11/29 21:21 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。