箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myself;Yourself 11話

告白

あさみのお見舞いに来た佐菜は、修と朱里の中傷の手紙を出したのはあさみだということを聞く。
修と朱里もお見舞いに来て、あさみは朱里に本当のことを打ち明ける。
朱里のロンドン出発の日が決まり、双子は家を出て行く決心を固める。
学校から抜け出して、二人は電車で街を旅立とうとする。
佐菜はそれに気づき追いかけるが、ぎりぎりで間に合わなかった。
しかし川原から叫び、その声は聞こえなかったものの修にはしっかり伝わった。


告白といっても色めいたものではなかったのでした。
あさみ、黒い人だとは思ってましたがこういう黒さだとは思わなかったです。
黒百合☆野。ていうかあれは百合とはまた違う気がします。
友情でも成立するんじゃないかなぁ。
きっかけは遊園地での一件でした。
友達と兄弟って別の存在だと思います。
私にとってお兄ちゃんは世界で一番近い人です。世界で一番信用できないけどww

佐菜はあさみの告白を聞いたうえで、朱里をかばったのが本当の気持ち、と言いました。
あれ、なんだか今度は佐菜に恋しそうな雰囲気になっていませんでした?
これ以上こじれることはないと思いますが・・・。
多分あさみの出番は終わり、でしょうか。思い返すと立ち位置が不思議。

朱里を待っている間、佐菜と修のお話タイム。
最近菜々香が柔らかくなったそうです。
遊園地から菜々香の出番はほとんどないので視聴者には分かりませんがw
よく見てるなぁ修。
顔をそむけながら観覧車でのことを話す佐菜がやばいです。可愛いです。
せりふを変えたら告白シーンに見えないこともないww

佐菜は主人公だけあって全ての人に関わってます。
その分みんなの事情を知ってたりします。
自分のこともあるのに みんなのことも考えてしまう佐菜は修に負けず劣らず苦労人かも。
時たま妙にカンの鋭い佐菜は修たちの駆け落ち(違)に気づきました。
あわてて教室を飛び出します。菜々香も同じクラスでしたよねぇ?

サングラス似合うね、朱里。
ついに双子が旅立ってしまいました。本当に行っちゃうとは思ってなかったです。
「ずっと友達」かぁ。
かなりぐっときました。旅立ちも本意じゃないですしね。
声は電車の音に消されちゃったけど、気持ちはしっかり届いたのでした。
なんか男同士の友情っていいなぁ、と思わされましたよ。

できることなら二人に戻ってきて欲しいですが・・・どうでしょう。
次回は菜々香の記憶の問題に決着がつきそうです。
佐菜の話は最終回かな?結構純粋に応援してます。頑張れ、若人。
スポンサーサイト
[ 2007/12/15 23:57 ] Myself;Yourself | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。