箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

efのEDでつらつらと。

11話のラストが衝撃的で、見た後はどうしよー!な状態だったわけですが(汗)
(どうもしなくていいし)
今はそんなに12話のことを心配してなかったりします。

11話のEDは千尋でした。「空の夢」。
アレンジヴァージョンでしたね。
詞が違ってました。2番かな?
4話と11話のしか聞き比べてないんでこれ以外は分からないのですが。
でも多分詞が変わったのは11話だけ・・・ですよね?
この歌の作詞は原作ゲームの脚本書かれてる方なので、そのままずばり千尋の物語だと思います。
(どのEDも そのままずばり物語な気がしますが)
で。
これまでの千尋の歌は蓮治少年とのお別れを歌ってるようにとれますが、11話EDはハッピーエンドを期待させるものになってました。
最後に「ふたりで」って歌われてたので。

この歌儚げで好きです。買おうか迷ってますが・・・ED集とか出ないかなー。

みやこの歌は「I'm here」。10話のサブタイでもありました。
みやこのはみやこヴァージョンとヒロイン3人が出てくるのがあるので、これがメインEDなのでしょうか。
ヒロイン3人、それぞれをフィーチャーした(?)花がかかれてますね。
あんまり花詳しくないですが調べてみました。

みやこ―マーガレット
「恋を占う」「心に秘めた愛」
景―カラー
「素敵な美しさ」「乙女のしとやかさ」
千尋―椿
「謙遜」「申し分のない愛らしさ」「理想的な愛情」
うっかり強調w
合ってるようなそうでないような。

各CD、それぞれ音楽用語がついてました。2番目の意味は音楽用語じゃないです。
千尋は andante。「歩く速さで」。「今の」って意味もあったり。
みやこは adagio。「緩やかに」。「慎重に」ってのもあり。
景は vivace。 「速く」。「快活な」ってのも。

何が書きたいのかよく分かんないものになりましたが、発見だったんでw
AHA体験?ww
スポンサーサイト
[ 2007/12/20 19:20 ] ef-a fairy tale of the two | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。