箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料 1話

狼と一張羅

行商人のロレンスは麦の売買のため豊作の祭りを行なっている村にやってきた。
祭りのために取引ができなくなったロレンスは村を後にする。
しかし荷馬車に耳と尻尾をたずさえた少女が乗り込んでいた。
彼女は狼神ホロと名乗り、二人はともに旅をすることになる。


中世ヨーロッパっぽい雰囲気。
主人公が行商人っていうのが新鮮でした。
地味ながらも(職業がね)堅実な面白さがあるアニメだと思いました。
アニメオリジナルキャラのクロエもいいかんじ。
原作は未読です。

ロレンスが地に足のついた生活をしてる落ち着いた大人でした。
未成年が主人公なことも多いですが、たまには大人が主人公でもいいですね。
個人的にはもう少しおじさんでも・・・!w
なかなかバランスのとれたキャラと見ました。

ホロ、全裸で登場。
しかしエロさがないのはさすが神!(え
一人称「わっち」なのは珍しいです。
口調も外見とは裏腹。
ホロの方が上手のようです。年の差。
見た目と中身のギャップが魅力の一端を担っていると思います。
最後、ロレンスの一張羅を奪って着ていました。
スカートをはいてるように見えましたが・・・そうじゃないよね。
ホロの本当の姿とはなんだったんでしょう。
ロレンスはすっごい怯えたにもかかわらず、平然と旅をともにします。
二人はホロの故郷に向かうみたいですし、その辺またやるんでしょうか。

ホロとロレンスはほのぼのですが、クロエの方は何か問題が起きたのですかね。
引きも含め、次回が見たくなる出来だったと思います。
まあ、始まる前から期待してたんですがw
スポンサーサイト
[ 2008/01/11 23:49 ] 狼と香辛料 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。