箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シゴフミ 2話

ロケット

父親の殺害を知られてしまったため、明日奈は翔太のことも殺してしまう。
死体は埋めて隠したがすぐに見つかり、施設に警察がやってきた。
明日奈は自分の存在を消すことを決意するが、そこにフミカとカナカがあらわれ、翔太からのシゴフミを手渡す。
明日奈はその手紙を読んで、ロケットを飛ばすためビルへと走り出す。
ロケットは無事に飛んだが、明日奈は誤って撃たれてしまった。
一人残された美紅に届けられたのは、明日奈からのシゴフミ・・・。


複雑な気持ちになりました。
やりきれないよ。。。

明日奈は翔太をも手にかけてしまいました。
一刺しだけだったし、もしかして生きてるのかなーと思ってたんですが、死んでしまったんですね。
まあ、題材が死後の手紙なので しょうがないですか・・・;
明日奈は悲しい子ですね。
自分達を守る手段が人を殺すことしかないってところが。

髪を切って変装しますが、そっちの方がキレイだと思いました。。
んー・・感情剥き出しで。
姉妹で支えあって生きてきたんでしょう。
一緒に寝るシーンで、それがよく伝わってきました。
明日奈が守りたかったのは、妹と笑っていられる未来、だったのかな。

翔太からのシゴフミの内容は恨みなんかじゃありませんでした。
くそぅ、こいつ いい奴すぎる。
翔太はひたすらに夢を追っていました。
そんな翔太が眩しかったんでしょうか。
だから大嫌いだった。だけど、だからこそ惹かれていた。
そんなかんじかなーと思うんですが。どうだろう。

明日奈はいかがわしい仕事をさせられていました。
「男なら、たくさん」の台詞や父親のひととなりから、描写以上のこともあったんじゃないかって思ってしまいます。
美紅にまでやらせようとしたので殺されたんですか。
死んで当然、とは言いたくないですが、でも最低な父親です。

明日奈まで死んでしまったのは、本当、容赦ないなぁと思いましたよ・・・。
とりあえず あの刑事さん、仕事向いてないんじゃないですか
ロケットはちゃんと飛びました。
翔太を殺さず、二人で一緒に飛ばしたなら、明日奈の願掛けもかなったかもしれないですね。
ていうかそういう展開にすることも可能だったのに。
安っぽいハッピーエンドみたいだが。

本来宛先なしのシゴフミで2人死んでしまったのがなんともいえないです。
一番最初が憎しみによるシゴフミってのは半端じゃないと思いました。
死んだ人からの最後のメッセージ、っていうようなキャッチコピー(?)を見たときには、もっとハートフルなものを想像しましたよ・・・。
それこそ翔太のシゴフミのようなものがメインのね。

最後の明日奈のシゴフミまでが、今までの描写を無駄なく積み上げた結果だったっていうのは素直に感心します。
ちょーっとウツクシクまとまりすぎたかなって気もしますが。
隙がないとゆーか。
次回も抉るようなの(?)を期待してます。。。
スポンサーサイト
[ 2008/01/18 00:34 ] シゴフミ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

シゴフミ 第02話「ロケット」の感想。
シゴフミ 第02話「ロケット」評価:――信じたかったのはロケットじゃなくて・・・・・・脚本大河...
[2008/01/22 02:46] いーじすの前途洋洋。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。