箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

破天荒遊戯 3話

かくもささやかな子守唄

迷子の男の子を保護したラゼル達は、お礼にサーカスに招待してもらう。
その男の子はサーカスの出し物に参加し、それきり姿を消してしまった。
サーカスの座長はもう帰ったと言ったが、夜、気になったラゼルは単身サーカス小屋に乗り込む。
そこで、男の子が座長の子どものパーツとされたことを知った。
座長自身も、子どもの手によって殺されてしまった。


うわ・・・こう書くとすごい重い話みたい・・・。
でも重くなりすぎずに話が進むのがいいです。

バロックヒートはピエロとして出てきました。
よくお似合いでw
もっと稼げるバイトって・・・。子どもの前でそんな話しちゃいけません。

一人で乗り込んだラゼルのピンチをアルゼイドとバロックヒートが格好よく助けてくれました。
おぉ、なんだか大分仲間っぽくなってきたんじゃないですか?
「ありがとう、最高に嬉しい」 とラゼルは素直です。
いつだってラゼルは素直で見ていて気持ちいいです。

ラゼルは魔法使いでアルゼイドの武器は銃。
で、バロックヒート、手からなんか出ました。あれは何?剣?
蝶の刺青?から出てくるんでしょうか。

座長の子どもは流産したのを無理矢理生かしている状態、でいいんでしょうか。
体がなかったみたいで、気に入った子どもからパーツを奪っていたようです。
なのでツギハギ。
あの子に自我はあったのでしょうか・・・。
結局座長はその子に殺されるわけで、敵味方の区別はつかないんですね。
でも奪ったばかりの「手」で殺されるとは、なんという皮肉。
因果応報なのか、復讐なのか。
アルゼイドにとっては「ただの人形」、ラゼルにとっては「泣いてる子ども」でした。

ラゼルも「泣いてる子ども」に見えました。
置き去りにされた過去があるみたいです。
1話と2話はラゼルの勝気なところや向こうっ気の強さ(一緒?)が目立ってましたが、今回は弱さや幼さの方が出てた気がします。
そこをカバーするようなアルゼイドとバロックヒートの優しさがよいかんじの話でした。

教訓は「本当に大切なものからは手を離してはいけない」 ということですね。
でも男の子のお母さん、あれは手を離したうちに入りませんよねぇ。
かわいそう。結構ドライな展開です。

今回のゲスト・座長役は斎賀さんでした。
エン様まで登場して 私はどうすればいいんだろうw
スポンサーサイト
[ 2008/01/21 02:16 ] 破天荒遊戯 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 破天荒遊戯 第3話 「かくもささやかな子守唄」
TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻旅先で迷子の少年ロマリオを助けたラゼルとアルゼイド。二人は、彼の母親からお礼にと誘われ、一緒にサーカスを見に行く事になる。数々の芸に魅せられ興奮するラゼルとロマリオ。最後の出し物は、女性座長が行なう人間消失のイリュージョ...
アニメ感想 ~破天荒遊戯 第3話~
かくもささやかな子守唄付き合っての一言も言えんのか
破天荒遊戯第03話「かくもささやかな子守唄」感想
今回の破天荒遊戯は・・・?って考えるだけ無駄か、このアニメに関しては・・・。破天荒遊戯第1巻/アニメーション[DVD]早速感想。母親とはぐれてしまった少年、ロマリオ。決して離してはいけない手を離してしまった・・・。ラゼルは過去の記憶から、少年をの母親探しをは...
[2008/01/22 13:29] 物書きチャリダー日記
破天荒遊戯 第3話「かくもささやかな子守歌」
今回のキーワードは「つないだ手」。 離してはいけないものもあるんですね。
[2008/01/22 20:13] 月の満ち欠け
破天荒遊戯 第3幕 かくもささやかな子守唄
ラゼルだったら命って何なの?本物偽者の区別はどこで付けたらいいの?私間違ってる?だったらどうすればいいの!?幼女ラゼル...
[2008/01/22 23:49] 礎 -ishizue-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。