箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料 3話

狼と商才

街へとやってきたホロとロレンスは、毛皮を換金しにミローネ商会を訪れた。
銀貨の話の情報を得ようとするが、特に収穫もなく儲け話をもちかけてきた青年と落ち合った。
ところが、問題の銀貨の銀の含有量は減っていた。
ホロの言葉で何かを思いついたロレンスは再びミローネ商会へ向かう。


サブキャラの名前覚える気がなさすぎますw

えっと、展開としては地味かもしれませんが盛り上がってきました。
現実だと商売には関心がないのに どうしてお話だと楽しいんでしょう。
現実でも詳しく知れば面白くなるのかな。

ホロはりんごに目がないようで、ロレンスのお金で買えるだけ買ってしまいました。
かぶりものの下からも尻尾ふさふさが分かるのはやばいのでは?
気づいてるのに素知らぬふりをするロレンスは意地悪ですねw
しかしこのりんごのおかげで毛皮の値段が跳ね上がるとは驚きです。
ふっかけすぎだよ!
それも勉強、というか厳しい世界です。
サラっと流されてましたが、流通の少ない品物を仕入れてるあたりロレンスの商売人としての腕はなかなかですね。
おいしいところはホロにもってかれましたがw

ホロの口上は見所の一つです。
さすが生きてる時間が違います。目のつけどころがあざといw
全然敬ってなさそうな「あるじ様」も笑いました。

実際に中世ヨーロッパでもたくさん銀貨があったんでしょうか。
あれだけ銀貨があれば含有量は大事かもしれないですね。
含有量の増減に意味がある、とか ちっとも考えませんでした。
難しいけど面白い。

商売に絶対はない、ということで話にのることにしたロレンスですが、騙されてしまったようです。
相手も商人なので、どう言えば信用されるか、とか計算してるのかもしれません。

ホロの耳は伊達じゃない、ってことで銀の含有量を見破りました。
むしろそこより純朴な女の子のふりしてるのが可愛らしかったですけどね。
(ちょっと?)嫉妬するロレンス、それに喜ぶホロ。にやにやです。
耳と尻尾は素敵です。

いよいよ次回はこの話の裏が明らかになるんでしょうか。
ホロの指摘によってロレンスが何かに気づきました。
片方だけの能力に頼るのではない、こういう相互の関係って好きです。
スポンサーサイト
[ 2008/01/25 23:19 ] 狼と香辛料 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 狼と香辛料 第3話 「狼と商才」
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ね、査定係と価格の交渉に入るロレンス。そして取り引きが合意...
狼と香辛料 第03話 「狼と商才」
狼と香辛料  お勧め度:ややお勧め  [ファンタジー]  チバテレビ : 01/08 25:30~  テレ玉 : 01/08 25:30~  テレビ愛知 : 01/08 27:28~  テレビ神奈川 : 01/09 25:15~  KBS京都 : 01/10 25:30~  サンテレビ : 01/10 26:10~  東京...
狼と香辛料第3話「狼と商才」
 雨宿りの為立ち寄った教会で「銀の貨幣価値が上がる。」という情報をゼーレンという男から持ちかけられたロレンス。「その話は嘘だな。」ホロはゼーレンの話を嘘と見破りながら、ロレンスは話に乗った振りをして、いかにして自分が儲ける事が出来るのかを考えながら、落ち
アニメ【狼と香辛料】第3話。
『狼と香辛料』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...
[2008/01/27 07:46] どっかの天魔日記
狼と香辛料  第3話
これは良い経済アニメですね今回も面白かったですまずは商売のために毛皮を売りにミローネ商会へ行くことにその前に市場を通るのですがどうやらホロはりんごが好きなんですねどおりでエンディングがりんごだらけなはずだ(笑)おもわずたくさんのりんごを買ってしまいます..
[2008/01/28 11:21] にき☆ろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。